So-net無料ブログ作成

エースコック 一度は食べたい名店の味「埼玉・新座 ぜんや ホタテだし塩ラーメン ワンタン入り」を食す! [グルメ]

DSC_4343.jpg

2019年8月19日発売のエースコック 一度は食べたい名店の味「埼玉・新座 ぜんや ホタテだし塩ラーメン ワンタン入り」をコンビニで見つけて購入しました。








DSC_4345.jpg

上蓋から「液体スープ」を剥がします。








DSC_4344.jpg

埼玉県新座市の“ぜんや”とのコラボです。
“ワンタン入り”が、今回のカップ麺限定です。








DSC_4347.jpg

“鶏豚の旨みに昆布とホタテの塩スープ”の味が楽しみです。








DSC_4350.jpg

上蓋をめくると、3個のワンタンが現れます。








DSC_4351.jpg

ワンタンの上にお湯を注げるように、ワンタンを揃えます。








DSC_4353.jpg

そしてお湯を注いで5分+30秒待ちます。







DSC_4354.jpg

上蓋を取ります。








DSC_4355.jpg

具材は、3個のワンタンとほうれん草です。







DSC_4357.jpg

良くかき混ぜてから・・・







DSC_4365.jpg

「液体スープ」を注ぎます。







DSC_4366.jpg

再び、良くかき混ぜて完成です。








DSC_4370.jpg

まずは、スープを一口・・・シンプルな塩味ですが、旨みが利いたスープです。
『店主こだわりのカメリアラードを使用し、ジンジャー等の香辛料をバランスよく利かせることで、お店の味わいを再現しました。』と言うことで、スープに深みがありますね。








DSC_4369.jpg

麺は、角刃の太麺、食べ応えのある太麺です。








DSC_4367.jpg

ワンタンはかき混ぜたので、底に沈んでしまいましたが、食べ進めるとワンタンが顔を出します。








DSC_4372.jpg

ワンタンは柔らかく美味しかったのですが、ワンタンの中の具が少し出てしまったのが残念です。
かき回せすぎたかも・・・。








DSC_4373.jpg

スープも完食!







DSC_4346.jpg

ご馳走様でした。


nice!(65)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「トロかしらネギ」で一杯! [グルメ]

RIMG1527.jpg












RIMG1534.jpg

この日は、池袋駅東口にある“酒蔵 力”にお邪魔しました。








RIMG1511.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。







RIMG1512.jpg

お通しは、「こんにゃく」と「ジャコとくるみの飴だき」です。








RIMG1513.jpg

肴は、「自家製チャーシュー」です。







RIMG1519.jpg

カラシをつけていただきます。







RIMG1515.jpg

食べ応えもあって、美味しいです。









RIMG1516.jpg

「手作り揚げ餃子」です。








RIMG1518.jpg

RIMG1520.jpg

皮はパリッと身はジューシーで美味しいです。

続いて串焼きは2本からのオーダーです。








RIMG1523.jpg

「トロかしらネギ」をタレでいただきました。







RIMG1524.jpg

甘い脂身のトロかしらとネギ、ネギマのようなものですね。








RIMG1525.jpg

酒が進みます。








RIMG1522.jpg

そして、「骨ボール」、これもタレでいただきました。








RIMG1530.jpg

軟骨も入ったつくねです。








RIMG1528.jpg

練り込まれた軟骨のコリッとした食感がたまりません。








RIMG1533.jpg

飲み物は、「酎ハイボール」です。








RIMG1531.jpg

〆は、サッパリと「お新香」です。
ガリッとコリッと美味しい音が聞こえます。









RIMG1535.jpg

ご馳走様でした。


nice!(72)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「鶏ハムとんぶりのせ」で一杯! [グルメ]

RIMG1500.jpg












RIMG1466.jpg

この日は、東武東上線ときわ台駅南口近くの、酒と醸し料理”BY”にお邪魔しました。







RIMG1467.jpg

まずは、「ハートランド」の小瓶で乾杯です。

肴は、“おつまみ小鉢三品セット”を注文です。






RIMG1472.jpg

一品目は、「えのきとワカメのピリ辛和え」です。






RIMG1474.jpg

えのきの食感が楽しいです。






RIMG1476.jpg

二品目は、「真いわしの醤油麹かば焼き」です。






RIMG1478.jpg

RIMG1480.jpg

こちらもピリ辛、酒が進みます。







RIMG1475.jpg

この日の”おすすめの日本酒”から選びます。







RIMG1482.jpg

松本市島立の大信州酒造「夏のさらさら 純米吟醸 ひとごこち59%精米」です。







RIMG1484.jpg

次は、福井県勝山市の一本義久保本店「 一本義 純米吟醸 辛爽系 生酒 越の雫58%精米」です。







RIMG1487.jpg

三品目は、「塩麹豚しゃぶと長芋のからし和え」です。






RIMG1488.jpg

長芋が大根の漬物のようなぶつ切りで、食感が良いですね。
上品な辛さが美味しいです。







RIMG1493.jpg

お酒は、栃木県小山市の杉田酒造「 鷗樹(おうじゅ) 生もと造り 純米吟醸 無濾過 火入れ  強力米 55%精米」です。








RIMG1495.jpg

神奈川県海老名市の泉橋酒造「いずみ橋 夏ヤゴ 生もと 純米 MOMO 13 THIRTEEN 神力60%精米」です。







RIMG1504.jpg

メインの肴は、「自家製 鶏ハムとんぶりのせ」です。







RIMG1502.jpg

柔らかい鶏ハムにプチッとした”とんぶり”が美味しいです。







RIMG1505.jpg

お酒は。山梨県北斗市の武の井酒造「 青煌 特別純米 生原酒 白虎 つるばら酵母仕込み 五百万石60%精米」です。

今回は夏らしい爽やかでフルーティなお酒が中心でした。

ご馳走様でした。


nice!(66)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「鮮魚とワカメのぬた」で一杯! [グルメ]

RIMG1444.jpg













RIMG1464.jpg

この日は、池袋駅東口にある“やきとんひなた池袋東口店”にお邪魔しました。









RIMG1437.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。









RIMG1439.jpg

肴は、「キュウリと茗荷のさっぱり和え」です。








RIMG1440.jpg

しゃきしゃきと歯応えもよく、美味しいけど、塩気が強いかも…。
酒は進みます。









RIMG1441.jpg

「鮮魚とワカメのぬた」です。
タコと白身魚(鯛?)とワカメ、味噌の塩梅が良いですね。








RIMG1445.jpg

ニンニクが利いていました。

「やきとん盛り合わせ、6本」、焼けた順番に出てきます。








RIMG1446.jpg

「ハツ」と「はらみ」(多分)。








RIMG1447.jpg

「レバー」、ここのレバーは旨いです。







RIMG1448.jpg

「チレ」と「かしら」(多分)。








RIMG1450.jpg

最後は、「てっぽう」です。









RIMG1452.jpg

そして、好物の「レバーペースト、バケット付」です。







RIMG1454.jpg

レバペには・・・








RIMG1453.jpg

マーマレードです!








RIMG1457.jpg

マーマレードがレバペと合いますね!








RIMG1462.jpg

当然、バケットも追加です。
酒が進みます!








RIMG1461.jpg

そこで、「下町ハイボール」です。
グビグビッとご馳走様でした。









RIMG1463.jpg

この日もカウンター席、焼き場の前で楽しみました(笑)。



nice!(70)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ペヤング「魚介MAX ラー油ラーメン」を食す! [グルメ]

DSC_4308.jpg

2019年8月5日発売のペヤング「魚介MAX ラー油ラーメン」をスーパーで見つけて購入しました。
ペヤングのラーメンと言うことで、興味津々です。









DSC_4310.jpg

ただ、パッと見て買ったので、ただの魚介ラーメンだと思っていたのですが、ラー油とは気づきませんでした(苦笑)。







DSC_4311.jpg

上蓋をめくります。
麺は、ノンフライです。








DSC_4313.jpg

「かやく」と「スープ」を取り出します。








DSC_4315.jpg

「かやく」を麺に乗せます。







DSC_4316.jpg

お湯を注いで、3分+30秒待ちます。








DSC_4318.jpg

上蓋を取ります。
具材は、メンマ、味付け豚と鶏肉、ネギとシンプルです。








DSC_4320.jpg

麺をほぐしてから、スープを注ぎます。







DSC_4321.jpg

良くかき混ぜて完成です。
一気に赤くなり、ラー油が利いているのが分かります。








DSC_4323.jpg

まずは、スープを一口・・・、鰹節の香りと魚介エキス味わいがパァーッと広がります。
その後で、ラー油が利いた辛さが広がります。








DSC_4322.jpg

麺の喉ごしが良いので、ツルツルと入ってしまいます。








DSC_4328.jpg

辛いのですが、クセになる旨さで、若干むせながら飲みました。








DSC_4329.jpg

ただ、塩気が多いようで、HPを見たら、9.4gと1日の摂取量を大幅に超えているのが難点ですね。







DSC_4330.jpg

それでも、スープを完食!

ご馳走様でした。


nice!(66)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

サンヨー食品「エチオピア監修 ビーフカリー味ラーメン」を食す! [グルメ]

DSC_4292.jpg

2019年8月5日発売のサンヨー食品「エチオピア監修 ビーフカリー味ラーメン」をコンビニで見つけて購入しました。









DSC_4295.jpg

カレーの激戦区、神田神保町のカレーの有名店「エチオピア」の味わいを再現したビーフカリー味のラーメンです。







DSC_4296.jpg

上蓋をめくると、具材の肉そぼろ、ネギ、タマネギ、赤ピーマンが見えます。








DSC_4298.jpg

お湯を注いで、3分+30秒待ちます。








DSC_4299.jpg

上蓋をめくると、濃厚なカレールーが見えます。








DSC_4300.jpg

良くかき混ぜて完成です。









DSC_4305.jpg

まずは、スープを一口・・・
一般的なカレーヌードルとはひと味違う、濃厚でスパイシーなカレーの風味です。
まさにカレーライスのカレーで麺を食べている感じです。








DSC_4302.jpg

麺は、中太でコシがあります。









DSC_4304.jpg

カレースープには、カルダモンやクローブの香辛料を利かせているだけあって、美味しいです。








DSC_4307.jpg

もちろん、スープも完食!







DSC_4294.jpg

ご馳走様でした。


nice!(76)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「油茄子」で一杯! [グルメ]

RIMG1423.jpg















RIMG1414.jpg

この日は、地元の居酒屋“浪漫酒場”にお邪魔しました。









RIMG1415.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。








RIMG1416.jpg

選べるお通しは、「筑前煮」をいただきました。








RIMG1417.jpg

肴は、「うざく」です。









RIMG1419.jpg

鰻重や鰻丼だと腹一杯になってしまうので、「うざく」くらいが丁度良い酒の肴の量ですね。








RIMG1421.jpg

「油茄子」です。








RIMG1424.jpg

茄子を炒めただけですが、茄子と油の相性は抜群ですね。









RIMG1422.jpg

テラテラと光った茄子が魅力的です。
ネギと生姜でシンプルにいただきます。








RIMG1429.jpg

「串焼き」は塩で・・・









RIMG1427.jpg

「かしら」、「しろ」、「砂肝」








RIMG1428.jpg

「ボンジリ」、「しいたけ」、食感がそれぞれ違って楽しいです。









RIMG1430.jpg

プレーンの「酎ハイ」です。








RIMG1433.jpg

そして、「乾きもの盛り合わせ」のハーフサイズです。








RIMG1434.jpg

おまけのデザートは、「イチゴアイス」です。









RIMG1435.jpg

帰りがけに、ペコちゃんの「ミルクキャラメル」をもらって口直しです。








RIMG1413.jpg

ご馳走様でした。


nice!(64)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「氷下魚(コマイ)の炙り焼き」で一杯! [グルメ]

RIMG1411.jpg











この日は、地元にある居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。






RIMG1387.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。







RIMG1389.jpg

お通しは、「揚げ出し豆腐と夏野菜の煮物」です。







RIMG1257.jpg

肴は、旬のおすすめから・・・







RIMG1391.jpg

「北海道産 青粒貝の磯煮」です。







RIMG1393.jpg

大きくて、身が柔らかい粒貝です。







RIMG1397.jpg

「パクチー餃子」です。







RIMG1396.jpg

見た目から、緑が目立ちます。






RIMG1398.jpg

食べると、しっかりとパクチーの味と香りがします。
酒の肴に良いですね。






RIMG1405.jpg

シンプルにおろし醤油が合いますね。







RIMG1400.jpg

「焼き枝豆」です。







RIMG1403.jpg

茹でた枝豆より、味が濃い気がするので大好きです。







RIMG1408.jpg

「北海道産 氷下魚(コマイ)の炙り焼き」です。







RIMG1409.jpg

柔らかい身が美味しいです。







RIMG1410.jpg

お酒が進みます。







RIMG1412.jpg

と言うことで、「宝焼酎ハイボール」です。

ご馳走様でした。

水槽の中に何もいないのは寂しいですね。



nice!(71)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「 太刀魚の味醂干し」で一杯! [グルメ]

RIMG1362.jpg











RIMG1334.jpg

この日は、池袋駅東口にある“万事快調”にお邪魔しました。







RIMG1335.jpg

まずは、本日の10タップから・・・







RIMG1337.jpg

静岡県沼津市にあるREPUBREW「69IPA」です。
フルーティーですが、IPAらしくピリッと苦味があつて美味しいIPAです。








RIMG1338.jpg

お通しは、「さつま揚げと野菜の炒め煮」です。










RIMG1340.jpg

肴は、「いしかげ貝の刺身」と「小鰭」です。








RIMG1342.jpg

RIMG1347.jpg

「いしかげ貝」は柔らかく、甘味のある身が美味しいです。









RIMG1344.jpg

RIMG1351.jpg

「小鰭」は、良い〆加減で、酒が進みます。


ここで日本酒です。








RIMG1352.jpg

石川県珠洲市の宗玄酒造「宗玄 純米 八反錦 55%精米 無濾過生原酒」の冷酒です。
爽やかな酸味と旨味が同居した美味しいお酒です。









RIMG1355.jpg

さらに、「宗玄 雄町 純米 無濾過生原酒 55%精米」の冷酒です。
落ち着いた酸味を感じる雄町です。









RIMG1358.jpg

「自家製 太刀魚の味醂干し」です。







RIMG1359.jpg

脂がのっていますね。
トロッと柔らかい太刀魚です。








RIMG1361.jpg

味醂干しは美味しいですね。









RIMG1374.jpg

三度、「宗玄 純米 山田錦 無濾過生原酒 55%精米」の燗酒です。









RIMG1365.jpg

「酒肴三趣盛り」です。
今回は、合わせた味を楽しみました。








RIMG1368.jpg

「いかの子とオクラの塩和え」です。
粘トロッで独特の食感がお酒に合いますね。








RIMG1367.jpg

「ながらみと枝豆のたらこ和え」です。
貝と枝豆の食感とタラコも含めた香りが楽しいです。








RIMG1371.jpg

「じゃことセロリ葉の当座煮」です。
しっとりとした味わいが良いですね。









RIMG1377.jpg

この日は宗玄で責めます。
「宗玄 純米 山田錦 無濾過生原酒 65%精米」の燗酒です。
しっとりとした旨味を感じる65%精米です。








RIMG1378.jpg

RIMG1386.jpg

〆も「宗玄 特別純米 純酔無垢  山田錦 55%精米」の燗酒です。








RIMG1380.jpg

最後は、「豚バラ一夜干し」です。








RIMG1381.jpg

程よく焦げ目のついた豚バラが美味しいです。








RIMG1382.jpg

脂の旨みも良いですね。

お酒は「宗玄」でまとめて満足!








RIMG1333.jpg

ご馳走様でした。

nice!(70)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

寿がきや「カップ赤からラーメン赤3番」を食す! [グルメ]

DSC_4274.jpg

暑い夏こそ辛いもの!ということで・・・
2019年8月12日発売の寿がきや「カップ赤からラーメン赤3番」をスーパーで見つけて購入しました。






DSC_4275.jpg

全国展開する居酒屋チェーン「赤から」監修のカップ麺です。
看板メニューの「赤から鍋」の一番人気の”赤3番”の辛さを再現したスープのカップ麺です。






DSC_4277.jpg

「かやく入りスープの素」と「液体スープ」を取り出します。






DSC_4278.jpg

麺は味つけ油揚げ麺です。







DSC_4280.jpg

「かやく入りスープの素」をかけます。
かやくは、「ニラ」「肉そぼろ」「揚げ玉」「ゴマ」「唐辛子」です。







DSC_4281.jpg

お湯を注いで3分+30秒待ちます。







DSC_4282.jpg

ちょっとお湯が多かったようです。







DSC_4283.jpg

「液体スープ」を入れます。






DSC_4284.jpg

良くかき混ぜて完成です。






DSC_4286.jpg

まずは、スープを一口・・・
見た目ほど辛くはありません。
牛脂と野菜の甘みに、コチュジャン・唐辛子を合わせたスープです。







DSC_4288.jpg

麺は、コシがあり、ツルッとしたのど越しで、スープによく絡みます。







DSC_4290.jpg

汗をかきながら、涙を流しながらいただきました(笑)。







DSC_4291.jpg

スープも完食!






DSC_4276.jpg

ご馳走様でした。

nice!(72)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理