So-net無料ブログ作成

「とうもろこしの唐揚げ」で一杯! [グルメ]

DSC_3744.jpg












DSC_3756.jpg

この日は、地元の居酒屋“浪漫酒場”にお邪魔しました。








DSC_3735.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。
選べるお通しは、「枝豆」をチョイス。







DSC_3738.jpg

肴は、定番の「下G家の冷奴」です。







DSC_3739.jpg

ツナとラー油でいただきます。







DSC_3740.jpg

ピリ辛のラー油にツナと冷奴が合いますね。
家でも作れる肴です。







DSC_3741.jpg

「とうもろこしの唐揚げ、フルーツソースで」です。







DSC_3746.jpg

揚げたとうもろこしは甘く、フルーツソースに合います。








DSC_3743.jpg

とうもろこしにかけられた胡椒がピリッと味を引き締めています。
美味しいです。







DSC_3749.jpg

「乾きもの盛り合わせ、ハーフサイズ」です。








DSC_3750.jpg

飲み物は、「酎ハイ」レモンなしです。








DSC_3753.jpg

デザートの「おまけのイチゴアイス」でサッパリです。







DSC_3755.jpg

帰りがけに「ミルキー」をいただきました。








DSC_3756.jpg

ご馳走様でした。


nice!(76)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

「羊肉の揚げ餃子」で一杯! [グルメ]

RIMG7220.jpg












休日出勤だったこの日は、地元にある居酒屋“日本海庄や”で軽く一杯のつもりでお邪魔しました。








RIMG7212.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。








RIMG7215.jpg

お通しは、「サーモンとタコのマリネ」です。








RIMG7227.jpg

肴は、「鯵のたたき」です。









RIMG7231.jpg

“たたき”は、魚や板さんによっても違うようですが、「鯵のたたき」はあまり細かくなくて、これはこれで鯵の旨さを感じられる“たたき”になっていました。









RIMG7216.jpg

「羊肉の揚げ餃子」です。








RIMG7226.jpg

これはおろし入りポン酢でいただきます。







RIMG7223.jpg

羊肉の独特の風味が揚げ餃子に合いますね。









RIMG7240.jpg

小腹が空いたので、「トロたく」と「おしんこ巻き」を注文です。









RIMG7238.jpg

“トロ”と“たくあん”、不思議と合うんですよね。









RIMG7239.jpg

“おしんこ巻き”はサッパリといただけます。









RIMG7233.jpg

飲み物は、「宝焼酎ハイボール」です。

“ウツボくん”は遠かったので確認できませんでした。

ご馳走様でした。



nice!(68)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

マルちゃん「ラーメン海鳴 魚介とんこつ」を食す! [グルメ]

DSC_3906.jpg

2019年5月20日に発売されたマルちゃん「ラーメン海鳴 魚介とんこつ」をコンビニで見つけて購入しました。








DSC_3908.jpg

九州・福岡を代表する人気店「ラーメン海鳴」とのタイアップ商品で、店主の大久保茂雄さんが監修しています。
この店の看板メニューである「魚介とんこつラーメン」の味わいをイメージしたカップ麺だそうです。









DSC_3909.jpg

“まるやかな魚介とんこつラーメン”に興味津々です。








DSC_3910.jpg

上蓋に貼ってある、後入れの「特製油」を外します。









DSC_3912.jpg

上蓋をめくると、粉末スープに隠れた具材の「味付き豚肉」「たまねぎ」「ねぎ」が見えます。









DSC_3913.jpg

お湯を注いで、2分待ちます。








DSC_3914.jpg

さすが極細の角麺ということで、待ち時間が短いです。








DSC_3915.jpg

良くかき混ぜて、「特製油」を注ぎます。








DSC_3917.jpg

さらにかき混ぜて完成です。








DSC_3918.jpg

まずはスープを一口・・・、
とんこつよりもさきに、魚介、それも煮干しの香りと味がします。
説明書きには、“ポークの旨みをベースに、さば節や、煮干しの香味油脂を使用し、魚介の風味を利かせた、コクのある魚介豚骨味のスープ”とありますが、まさに魚介の風味が利いた中にとんこつのまろやかな味が楽しめます。









DSC_3921.jpg

麺は極細の角麺で、2分という短い時間なので、固めの仕上がりとなっています。
これが合っていますね。









DSC_3923.jpg

具材は、豚肉とタマネギ、ネギだけですが、シンプルで美味しいです。








DSC_3924.jpg

もちろんスープも完食!

ご馳走様でした。


nice!(67)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

セブンプレミアム「鳴龍 担々麺」を食す! [グルメ]

DSC_3883.jpg

2019年5月13日発売のセブンプレミアム「鳴龍 担々麺」をセブンイレブンで購入しました。
これまでも日清食品が有名店シリーズとして発売したことがあるそうですが、今回はセブンプレミアムとしてリニューアル再登場です。
製造はもちろん日清食品です。









DSC_3884.jpg

「ミシュランガイド東京2019」で一つ星を獲得した、東京・大塚の名店「鳴龍」の担担麺をカップ麺で再現したそうです。
“豚や昆布、オイスターの旨みが凝縮された醤油ベースのスープに、練りごまのうま味とラー油の辛み、黒酢、リンゴ酢の酸味のバランスが絶妙なスープに仕上げました。”というキャッチフレーズです。
あとがけ“芝麻醤”が新しいようです。









DSC_3885.jpg










DSC_3887.jpg

上蓋をめくります。
麺は、ノンフライのストレート細麺です。










DSC_3889.jpg

「液体スープ」「かやく入り粉末スープ」「鳴龍 あとがけ 芝麻醤調味料」を取り出します。










DSC_3890.jpg

「かやく入り粉末スープ」を麺に乗せます。








DSC_3892.jpg

お湯を入れて、3分待ちます。










DSC_3894.jpg

3分経って、まずはよく混ぜます。








DSC_3896.jpg

「液体スープ」を投入です。









DSC_3897.jpg

かき混ぜた後、さらに「鳴龍 あとがけ 芝麻醤調味料」を投入です。











DSC_3899.jpg

良くかき混ぜて完成です。









DSC_3902.jpg

まずは、スープを一口・・・
担々麺ですが、それほど辛くはなく、コクのある味わいのスープになっています。









DSC_3901.jpg

香辛料もちょうど良い塩梅で、様々な香りがします。
“芝麻醤”が利いている感じですね。









DSC_3903.jpg

具材の、そぼろ肉やネギが良い感じです。









DSC_3904.jpg

麺は、細いですが噛み応えもあって、美味しいです。









DSC_3905.jpg

美味しいスープも完食!









DSC_3895.jpg

ご馳走様でした。

nice!(74)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「クラフトビール」を満喫する! [グルメ]

DSC_3735.jpg

5月30日(木)、京浜東北線・さいたま新都心駅近くの“けやきひろば”で行われていた、「けやきひろば 春のビール祭り」に仲間6人で参加してきました。

18時前、すでに飲み終えて帰ってくる人(?)と入れ替わるように会場に向かいます。
この日は、11時からビールが飲めるので、駅ではすでに酔っている人を見かけました。









DSC_3737.jpg

まずは、座席の予約をしていたのでチケットの受付を行い、500円のクーポン券2枚をいただきます。









DSC_3738.jpg

予約料は1席1,400円なので、席料は400円です。

ビールの種類は300以上と言うことで、全部飲むのは無理ですね(笑)。








DSC_3739.jpg

小生たちのグループは、画面上の予約席エリアなので、入り口からはだいぶ離れていました。

この日は、73の出店が出ていましたが、この中には食べ物だけのブースも含まれています。










DSC_3752.jpg

18時頃、空はまだ明るいですが、薄暗いテントの中は盛り上がり始めていました。


早速、ビールを仕入れます。








DSC_3744.jpg

まずは、東京都品川区のDevilCraft Breweryです。
神田、浜松町、五反田に直営店があるそうです。









DSC_3741.jpg


DSC_3742.jpg

4種類飲み比べセットが1と







DSC_3740.jpg

2の二つありました。

小生が注文したのは、2のセットです。









DSC_3745.jpg

⑤カイザー・ペールエール(5.6%)、⑥サンキスド・デイズ(5.5%)







DSC_3746.jpg

⑦デビルズ・デス・マッチ(6.9%)、⑧トリプル・スレット(8.4%)の4種類です。










DSC_3747.jpg

それぞれ独特な香りと味のビールです。









DSC_3758.jpg

つまみも購入です。








DSC_3750.jpg

「ローストビーフ」








DSC_3753.jpg

「宇都宮餃子」








DSC_3754.jpg

K&K缶つまの「オイルサーディン」「牛タン」


“フィッシュ&チップス”と言うことで、








DSC_3757.jpg

「メヒカリの唐揚げ」と







DSC_3756.jpg

「ポテトフライ」です。
ちょっと無理があるけど、美味しいから許します(笑)。









DSC_3759.jpg

「鶏の唐揚げ」







DSC_3761.jpg

「ピザ」







DSC_3764.jpg

「ソーセージ」








DSC_3766.jpg

「スモークナッツ」







DSC_3771.jpg

「ピクルス」を次々と食べます。

もちろんビールも進みます。








DSC_3760.jpg

小生の2杯目は、長野県志賀高原ビール「So Sexy Brown」(6.0%)です。
アメリカ・カリフォルニアのPizza Port Brewingとコラボしたブラウンエールです。









DSC_3767.jpg

さらに埼玉県小川町の麦雑穀工房マイクロブルワリー「V・S・O・P」(6.5%)です。








DSC_3769.jpg

バニラ・山椒・小川・ポーターの頭文字から取ったV・S・O・Pです。

これが今日イチでした。









DSC_3775.jpg

〆は、セラフィーナNYさいたま新都心店の「デュワーズハイボール」にしました。
ビールからハイボールに味変です。









DSC_3773.jpg

結局、21時頃までしゃべって飲んで、楽しみました。
6月2日(日) 20時までやっています。

予約席は完売のようです。

ご馳走様でした。



nice!(72)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「鶏レバーペースト」で一杯! [グルメ]

DSC_3944.jpg













DSC_3959.jpg

この日は、池袋西口にある“やきとんひなた池袋西口店”にお邪魔しました。









DSC_3925.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。









DSC_3926.jpg

肴は、「がつと豆もやしのナムル」です。









DSC_3928.jpg

“豆もやし”のシャキッとした食感と“がつ”のコリッとした食感の相乗効果で美味しさ倍増ですね。










DSC_3954.jpg

「やきとん盛り合わせ、6本」を味噌味でお願いしました。








DSC_3930.jpg

まずは「レバー」、ここのレバーは中がトロッとして美味しいです。








DSC_3931.jpg

「タン」、コリッと美味しいです。

3本まとめて到着です。









DSC_3932.jpg

左から、「ハラミ」、「シロ」、「チレ」、それぞれ違った食感が楽しいです。









DSC_3934.jpg

最後に「カシラ」、旨いです!
それぞれの味が楽しめて、噛みごたえも十分です。









DSC_3939.jpg

そして定番の「鶏レバーペースト、バケット付き」です。








DSC_3941.jpg


DSC_3947.jpg

鶏のレバーペーストとマーマレードは合いますね。









DSC_3950.jpg

バケットは追加してしまいました。









DSC_3940.jpg

マーマレードの追加もできれば良いのに・・・。

久しぶりの「レバぺ」、堪能しました。








DSC_3948.jpg

飲み物は、「金宮チューハイ」です。
割る炭酸は、葛飾区の野中食品工業の“Drink Nippon”ブランドの炭酸です。
しっかりとした炭酸が金宮焼酎と合いますね。

今宵も満足!








DSC_3957.jpg

ご馳走様でした。


nice!(60)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「自家製塩麹漬けホタテのヒモ」で一杯! [グルメ]

RIMG7196.jpg












RIMG7170.jpg

この日は、東武東上線ときわ台駅南口近くの、酒と醸し料理“BY”にお邪魔しました。

お酒は、三重県和歌山県特集です。








RIMG7173.jpg

そこで、この日は早速日本酒、三重県伊賀市の若戎酒造「義左衛門 純米吟醸 60%精米」で乾杯です。








RIMG7172.jpg

香りは控え目で、ドライな飲み口のお酒です。

肴は、おつまみ小鉢三品セット。








RIMG7175.jpg

一品目は、「ブロッコリーと人参の特製ゴマだれかけ」です。








RIMG7177.jpg

香ばしいゴマだれが野菜に合って、美味しいです。








RIMG7181.jpg

二品目は、「豚肉と茄子の醤油麹甘辛煮」です。
豚肉は柔らかく、味付けもちょうどよく、お酒が進みます。








RIMG7185.jpg

そこで、和歌山県海南市の名手酒造「黒牛 純米吟醸 雄町 50%精米」です。








RIMG7184.jpg

雄町らしく酸味を感じて消えていきます。









RIMG7187.jpg

三品目は、「茹でイカと生ワカメの酢の物」です。








RIMG7188.jpg

スッキリ、サッパリとお酢が利いていて美味しいです。








RIMG7189.jpg

次は、奈良県葛城市の梅乃宿酒造「梅乃宿 純米吟醸 UK-TONE 透音(とおん) 山田錦60%精米」です。









RIMG7193.jpg

「自家製塩麹漬けホタテのヒモ」です。







RIMG7194.jpg

サキイカのようなホタテのヒモですが、噛みごたえは柔らかいです。








RIMG7195.jpg

麹が旨いです。








RIMG7200.jpg

和歌山県海南市の平和酒造「紀土 純米酒 あがらの 山廃生原酒 山田錦80%精米」です。








RIMG7199.jpg

山廃らしく酸味の利いた力強い味わい、トロッとした喉ごしが美味しいです。
「あがらの」は麹に合うお酒でした。









RIMG7203.jpg

宮崎県児湯郡木城町の尾鈴山 蒸留所、麦焼酎「山猿」のオンザロックです。









RIMG7202.jpg

飲みながら食べるデザートは、BYの「かたいプリン」です。









RIMG7207.jpg

ツルッとしていない表面が良いですね。









RIMG7208.jpg

スプーンを入れると、カラメルが表面に浮き出てきます。









RIMG7210.jpg

濃厚で甘く、しっかりとした食感の美味しいプリンです。








RIMG7211.jpg

もちろん完食!

ご馳走様でした。



nice!(69)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「新じゃがの素揚げ」で一杯! [グルメ]

RIMG7151.jpg














RIMG7117.jpg

この日は、池袋駅東口にある“万事快調”にお邪魔しました。









RIMG7118.jpg

まずは、“本日の10タップ”から、最初のビールを選びます。









RIMG7120.jpg

栃木県下野市のうしとらブルワリー「白衣の天使IPA」です。
小麦を使っているそうで、白く濁らせています。
だから、“白衣の天使”?かどうかは分かりませんが、フルーティーな味わいですが、すぐにIPAらしい苦味がくるビールです。










RIMG7122.jpg

お通しは、「煮豆」です。










RIMG7128.jpg

肴は、「こごみの胡麻酢」です。









RIMG7135.jpg

芳ばしく甘酸っぱい胡麻酢に、こごみのシャキッとした口当たりが良いですね。
この胡麻酢をなめているだけで肴になりますね。









RIMG7143.jpg

底にたまっている出汁と合わせると、胡麻酢の旨さが倍増です。









RIMG7123.jpg

「松川鰈の昆布〆」です。









RIMG7126.jpg

昆布の旨味を纏って、鰈が美味しくなっています。









RIMG7132.jpg

昆布〆のネットリとした食感が良いですね。









RIMG7131.jpg

エンガワはコリッとした食感もあって美味しいです!










RIMG7136.jpg

お酒は、石川県珠洲市の宗玄酒造「宗玄 純米 八反錦55%精米 無濾過生原酒」の冷酒です。










RIMG7139.jpg

もう一つ、「宗玄 山田錦55%精米 無濾過生原酒」の冷酒もいただきました。









RIMG7150.jpg

「新じゃがの素揚げ」です。









RIMG7146.jpg


RIMG7145.jpg

ホクホクとした中にも、瑞々しさがあります。








RIMG7153.jpg

塩が新じゃがの甘さを引き立てています。










RIMG7154.jpg

香川県仲多度津郡琴平町の丸尾本店「悦凱陣 讃州雄町65%精米 無濾過純米」の常温です。









RIMG7157.jpg

さらに神奈川県足柄上郡山北町の川西屋酒造「丹澤山 山廃純米 凜峰 生原酒 備前雄町60%精米」の常温です。








RIMG7161.jpg

肴は「豚バラ 一夜干し」です。









RIMG7163.jpg

この日の一夜干しは、カリカリに近い焼き加減で、カリッとした食感とともに楽しめました。








RIMG7167.jpg

粒入りマスタードをつけて食べると最高です。
お酒が進みますね。








RIMG7169.jpg

そこで、鳥取権西伯郡伯耆町のめくざくら大山ブルワリー「大山Gビール プレミアムアンバーラガー5%」です。

ちょっと飲み過ぎ!?








RIMG7116.jpg

ご馳走様でした。

nice!(76)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

「肉味噌キムチ冷奴」で一杯! [グルメ]

RIMG7075.jpg













RIMG7114.jpg

この日は、池袋東口にある“酒蔵 力”にお邪魔しました。








RIMG7068.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。








RIMG7069.jpg

お通しは、「小女子とカシューナッツの飴だき」と「こんにゃくの煮付け」です。








RIMG7071.jpg

肴は、旬の「谷中生姜」です。







RIMG7079.jpg

生姜のピリッとした辛さが味噌でマイルドになります。








RIMG7073.jpg

ピリ辛なので酒が進みます。









RIMG7078.jpg

「肉味噌キムチ冷奴」です。








RIMG7077.jpg


RIMG7076.jpg

シンプルな冷奴なので、乗せる具材は結構ありますね。









RIMG7081.jpg

キムチとは合いますね。









RIMG7085.jpg

肉味噌と冷奴ももちろん合います。









RIMG7090.jpg

ここで串焼きです。









RIMG7092.jpg

「白もつ」と









RIMG7091.jpg

「トロかしらねぎま」です。









RIMG7095.jpg

「白モツ」のゴリッとした歯応えが良いですね。









RIMG7096.jpg

「トロかしら」の脂身がたまりません。








RIMG7097.jpg

飲み物は、「酎ハイ」にチェンジです。









RIMG7098.jpg

「骨ボール、ニンニク醤油」です。









RIMG7109.jpg

軟骨のコリコリとした歯応えが最高です。









RIMG7112.jpg

辛子をつけるとピリッ辛く美味しいです。








RIMG7115.jpg

ご馳走様でした。


nice!(74)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「アスパラ黒豚巻き」で一杯! [グルメ]

RIMG7046.jpg











この日は、地元にある居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。







RIMG7037.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で喉を潤します。







RIMG7038.jpg

お通しは、「ホタルイカの辛子酢味噌和え」です。
“皐月 旬のおすすめ”にもありましたが、お通しに出てきました。









RIMG7035.jpg

そのおすすめから・・・







RIMG7039.jpg

「旬穴子の二種盛り」です。







RIMG7044.jpg

“蒲焼き”と






RIMG7042.jpg

“白焼き”です。








RIMG7050.jpg

白焼きのしっかりとした食感が良いですね。
塩がスッキリとして旨いですが…







RIMG7053.jpg

山葵ももちろん合いますね。








RIMG7051.jpg

ふっくらとして、甘みのタレがついた蒲焼きには山葵が合いますね。







RIMG7045.jpg

さらに、“皐月 旬のおすすめ”から、「アスパラ黒豚巻き」です。







RIMG7047.jpg

アスパラの甘みと黒豚の旨みのバランスが良いですね。







RIMG7055.jpg

歯ごたえも楽しめる美味しい肴です。







RIMG7056.jpg

「九条葱餃子」です。







RIMG7065.jpg

葱のシャキシャキとした歯応えが美味しいです。








RIMG7061.jpg

柚子胡椒も味を引き立てています。







RIMG7060.jpg

飲み物は、「宝焼酎ハイボール」です。

ご馳走様でした。

nice!(75)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理