So-net無料ブログ作成

あのウッドストックから50年! [グルメ]

RIMG0599.jpg

飲んだ後、酔った勢いで、池袋のロックバー“ウッドストック”へ行ってしまいました。









RIMG0594.jpg

「ジムビーム」をオンザロックでいただきました。








RIMG0595.jpg

お通しは、「ミックスナッツ」です。








RIMG0596.jpg

かかっていた曲は、ウッドストックの「サンタナ」ライブレコードです。


そう言えば、今年はウッドストック開催から50年、コンサートは中止になったようですが、記念のCDは発売されるようですね。

1969セット限定で8月2日には、BOXセット『Woodstock 50 – Back to the Garden – The Definitive 50th Anniversary Archive』、なんとCD38枚組、432曲・36時間分で、約800ドル(日本円で約8万8千円?)だそうですが・・・。日本発売は?
ジミ・ヘンドリックス、ザ・フー、スライ&ザ・ファミリー・ストーン、サンタナ、ジェファーソン・エアプレイン、ジャニス・ジョプリンなどの楽曲に加え、ドキュメンタリー映画『ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間』(1970年)のBlu-rayといった数々の特典も同梱される予定だそうです。

また、7月24日には、ウッドストック50周年記念スペシャル・ボックス<完全生産限定盤> の10枚組CDが発売されるそうです。
こちらは、19,980円(税別)だそうです。
詳細は、https://tower.jp/item/4913525?recommend=7
CCRやBST、ジョニー・ウインター、The Butterfield Blues Band、The Bandなどです。

3枚組のCDは発売されています(3,600円・税別)。

詳細は、https://www.hmv.co.jp/artist_Various_000000000000075/item_Woodstock-Back-To-The-Garden-50th-Anniversary-Collection-3CD_9866370









RIMG0597.jpg

10枚組か・・・・、悩むなぁ~。


nice!(40)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

「たこザンギ」で一杯! [グルメ]

RIMG0555.jpg










この日は、地元にある居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。







RIMG0533.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。








RIMG0534.jpg

お通しは、「イカとワカメ、小松菜の和え物」です。









RIMG0535.jpg

肴は、“文月 旬のおすすめ”から・・・







RIMG0537.jpg

「泉州水茄子浅漬け」です。








RIMG0540.jpg

そのままでも美味しいですが、辛子をつけると美味しさアップです。
鼻に抜ける感じが良いですね。








RIMG0538.jpg

ご飯が欲しくなります。









RIMG0536.jpg

7月の“北海道フェア”から・・・








RIMG0543.jpg

「北海道産ニシンの開き焼き」です。
ニシンの開きは、珍しいかも…。









RIMG0545.jpg

秋刀魚の開きは大好きですが、脂がのっていて、鰊も美味しいですね。
小骨が多いので、気を付けて食べなければいけませんが・・・。








RIMG0549.jpg

もちろん、きれいにいただきました。








RIMG0550.jpg

そして、「たこザンギ」です。








RIMG0553.jpg

「たこ」に味付けして揚げたものが「たこザンギ」のようです。








RIMG0556.jpg

カリッとした衣とモチッとしたタコが美味しいです!

酒が進みます!








RIMG0557.jpg

飲み物は、「宝焼酎ハイボール」です。








RIMG0566.jpg

〆は、「ほうじ茶パフェ」です。








RIMG0565.jpg

“ほうじ茶アイス”をメインに、








RIMG0561.jpg

甘納豆、わらび餅、








RIMG0563.jpg

そして、大学芋が添えられています。

飲んだ後の甘味は美味しいですね。
和風パフェは美味しかったです。

ご馳走様でした。








RIMG0542.jpg

ウツボくんは、水槽の底で横になっているようでした。あまり動かなかったので、ちょっと心配です。

nice!(69)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

松屋「玉子で食べる四川風麻婆豆腐定食」を食す! [グルメ]

DSC_4069.jpg

この日のランチは、平成31年7月2日(火)から松屋で発売されている「玉子で食べる四川風麻婆豆腐定食」を食べに出かけました。








DSC_4071.jpg

セルフのお店なので、番号が呼ばれてお盆をとりに行きます。







DSC_4072.jpg

ご飯は、7月16日まで大盛り無料なので、麻婆豆腐なので、やはり大盛りにしました(笑)。







DSC_4074.jpg

生野菜







DSC_4076.jpg

ワカメと油揚げの味噌汁







DSC_4075.jpg

選べる玉子(生or半熟)は、半熟玉子にしました。








DSC_4073.jpg

そしてメインの麻婆豆腐です。







DSC_4079.jpg

去年は鍋としての登場でしたが、今回は定食としてリニューアルしたそうです。
豚挽肉と豆腐、茄子が入っています。
挽肉の量は結構ありました。









DSC_4078.jpg

豆板醤や麻辣醤、甜麺醤などの調味料が入り、スパイシーな麻婆豆腐になっています。






DSC_4081.jpg

早速、オンザライスです。
唐辛子マーク3つという、とても辛いメニューと言うことでしたが、それほど辛くはありませんでした。







DSC_4083.jpg

程よいところで、半熟玉子を投入です。







DSC_4085.jpg

玉子を崩します。







DSC_4088.jpg

全体に混ぜ合わせると、円やかな舌触りの麻婆豆腐ができます。







DSC_4086.jpg

ただひたすら、オンザライスを食べます。







DSC_4089.jpg

もちろん完食!
やはり大盛りは必須ですね(笑)。

ご馳走様でした。

nice!(56)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ペンネ・アラビアータ」で一杯! [グルメ]

RIMG0522.jpg









RIMG0496.jpg

この日は、東武東上線上板橋駅北口近くのワインバー“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。








RIMG0497.jpg

まずは、「ナミナミスパークリングワイン」で乾杯です。






RIMG0498.jpg

「Spumante Gran Cuvee Brut 」、ガルガネーガ種100%のスプマンテです。
桃やリンゴのような香りがするスッキリとしたスプマンテです。







RIMG0500.jpg

お通しは、「バケット」です。







RIMG0501.jpg

肴は、「ニカイ名物!海の幸のマリネ」です。






RIMG0502.jpg

ホタテ、イカ、エビ、野菜もたっぷりです。
レモンを絞っていただきます。







RIMG0504.jpg

ニンニクと鷹の爪、黒胡椒が利いた美味しいマリネです。


飲み物は白ワインです。






RIMG0507.jpg

イタリア・シチリア島の「ドン・トーマシ」です。







RIMG0506.jpg

グリッロ50%、シャルドネ50%のバランスの良いワインです。







RIMG0509.jpg

「生ハム、サラミ盛り合わせ」のハーフサイズです。






RIMG0510.jpg

RIMG0511.jpg

色々な種類の生ハム・サラミが美味しいです。








RIMG0513.jpg

次のワインは、イタリア・サルデーニャ島の「ピエロ マンチーニ」です。







RIMG0512.jpg

ヴェルメンティーノ100%の洋梨やライチのようなフレッシュな風味の白ワインです。







RIMG0516.jpg

メインはパスタ、「ペンネ・アラビアータ」のSサイズです。







RIMG0521.jpg

アルデンテのペンネはかみごたえがあって良いですね。






RIMG0523.jpg

シッカリと辛いアラビアータが美味しいです。







RIMG0518.jpg

これに合わせてもらったのが、Santa Maddalenaのボルツァーノ「ゲヴェルツトラミネール」です。







RIMG0517.jpg

辛いアラビアータに、濃厚でやや甘めのゲヴェルツトラミネールは美味しいですね。
ペンネは酒に“つまみ”になります!







RIMG0525.jpg

〆は、バーボン「エズラ・ブルックス」のオンザロックです。






RIMG0527.jpg

ケンタッキー州の中でも小さな蒸留所だそうです。






RIMG0529.jpg

水も必須ですね。







RIMG0531.jpg

そして、「ミックスナッツ」のスモールサイズもいただきました。

ご馳走様でした。

nice!(68)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「煮豚」で一杯! [グルメ]

DSC_4054.jpg











DSC_4018.jpg

この日は、東武東上線ときわ台駅南口近くの 酒と醸し料理BYにお邪魔しました。








DSC_4019.jpg

まずは、「ハートランド」の小瓶で乾杯です。

肴は、おすすめ小鉢三品セットです。







DSC_4021.jpg

一品目は、「しらすと菊花のせ小松菜」です。







DSC_4023.jpg

シャキシャキとした小松菜が美味しいし、彩りもキレイですね。

ここで日本酒です。

7、8月の日本酒は、四国特集です。








DSC_4027.jpg

高知県香美市の(株)アリサワ「文佳人 特別純米 リズール 55%精米」です。








DSC_4028.jpg

二品目は、「鶏肉のスパイス醤油麹煮」です。








DSC_4029.jpg

柔らかい鶏肉は、八角の風味もして美味しいです。








DSC_4035.jpg

次のお酒は、香川県観音寺市の川鶴酒造「川鶴 純米 雄町 80%精米」です。








DSC_4032.jpg

三品目は、「新蓮根とシシャモの南蛮漬け」です。









DSC_4033.jpg

シャキッとした蓮根と柔らかいシシャモのバランスが良いですね。








DSC_4042.jpg

高知県高岡郡中土佐町の西岡酒造「久礼 特別純米 花火を見ながら晩酌する河童 松山三井60%精米」です。
柑橘系を思わせる甘みと酸味を感じるお酒です。







DSC_4043.jpg

ラベルの右下、ちょっと見えづらいですが“河童”です。









DSC_4046.jpg

続いて、千葉県香取郡神崎町の鍋店(株)「仁勇 純米吟醸 原酒 蛙 60%精米」です。








DSC_4049.jpg

優しい口当たりで美味しいです。
酔った様子の蛙が楽しそうです。








DSC_4051.jpg

肴は、お店イチオシの「BYの煮豚」です。








DSC_4052.jpg

実家の肉屋の煮豚のタレを継ぎ足して作っているそうで、美味しいタレと煮豚が合っています。








DSC_4062.jpg

辛子をつけると、味が締まります。








DSC_4057.jpg

京都府京丹後市の玉川酒造「玉川 純米吟醸 無濾過生原酒 Ice Breaker(アイスブレーカー) 60%精米」です。







DSC_4058.jpg

ペンギンの絵がIce Breakerらしいです。
はじめは、そのまま飲みましたが・・・・、








DSC_4060.jpg

オススメの“オンザロック”でもいただきました。
円やかな口当たりになります。








DSC_4064.jpg

最後は、長野県中野市の丸世酒造「勢正宗 吟醸吟醸 無濾過生原酒 Summer Carp ひとごこち90%、ひめのもち10% 精白59%」です。
もち米が入ったお酒で、まろやかで飲みやすいです。







DSC_4066.jpg

勢いがある鯉の絵ですね。

この日は、河童、蛙、ペンギン、鯉のラベルを楽しみました。

ご馳走様でした。


nice!(68)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「サーモンとマスカルポーネのディップ」で一杯! [グルメ]

RIMG0487.jpg















RIMG0494.jpg

この日は、地元の居酒屋“浪漫酒場”にお邪魔しました。









RIMG0469.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。









RIMG0470.jpg

選べるお通しは、「枝豆」にしました。









RIMG0472.jpg

肴は、「ささみキムチ、温玉乗せ」です。








RIMG0474.jpg

茹でたささみにキムチとネギ、白ごまをかけ、温玉をオンした肴です。









RIMG0477.jpg

温玉を混ぜることで、まろやかになります。
それでも、ピリッと辛く、酒が進みます。









RIMG0479.jpg

「サーモンとマスカルポーネのディップ、クラッカー添え」です。








RIMG0480.jpg


RIMG0485.jpg

マヨネーズの風味が利いたディップです。








RIMG0483.jpg

塩味が美味しいですが、マスカルポーネを生かすべく、マヨネーズの酸味を抑えても良いかも。









RIMG0489.jpg

「乾きもん盛り合わせ」のハーフサイズです。
雑多な乾きものが楽しいです。









RIMG0492.jpg

飲み物は、「酎ハイ」です。








RIMG0493.jpg

おまけは、「アイス入り冷凍イチゴ」でサッパリです。








RIMG0495.jpg

ご馳走様でした。


nice!(76)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

エースコック「スーパーカップ1.5倍 ペパペパペッパー コショウ塩そば」を食す! [グルメ]

DSC_4001.jpg

2019年6月24日発売のエースコック「スーパーカップ1.5倍 ペパペパペッパー コショウ塩そば」をスーパーで見つけて購入しました。







DSC_4002.jpg

“コショウ塩そば”が楽しみです。







DSC_4004.jpg

上蓋をめくります。
麺は太麺です。








DSC_4005.jpg

中から「かやく」「粉末スープ」「スパイス」の小袋を取り出します。








DSC_4006.jpg

「かやく」「粉末スープ」を麺にかけます。







DSC_4007.jpg

お湯を入れて、4分+30秒待ちます。








DSC_4008.jpg

上蓋をp取ります。
「ワンタン」が目立ちますね。







DSC_4009.jpg

良くかき混ぜます。








DSC_4010.jpg

そして、「スパイス」のコショウを振りかけます。








DSC_4011.jpg

小袋の中の6割ほどをかけたのですが、結構インパクトがあります。







DSC_4016.jpg

まずはスープを一口・・・
チキンベースの塩スープです。







DSC_4013.jpg

コショウは、下に沈むので、常にかき混ぜながらスープを飲みます。
ピリッとした刺激が良いですね。








DSC_4014.jpg

麺は、弾力のある角刃の太麺です。
モチッと旨いですね。

具材のワンタンはツルッとした舌触りで、食べ応えもあります。








DSC_4017.jpg

コショウは残りましたが、スープも完食!







DSC_4003.jpg

ご馳走様でした。


nice!(73)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

日清「チキンラーメンのかまたま」を食す! [グルメ]

DSC_3981.jpg

2019年6月24日発売の日清「チキンラーメンのかまたま」をスーパーで見つけて購入しました。
ネットで人気のアレンジレシピを商品化したカップ麺です。








DSC_3982.jpg

“ごま油香る特製だし醤油”と“特製卵黄だれ”が楽しみです。








DSC_3985.jpg

上蓋をめくります。
麺にも色が付いています。チキンラーメンらしく“ロースト醤油味”の麺です。








DSC_3986.jpg

「ごま油香る特製だし醤油」と「特製卵黄だれ」、「炒り胡麻」を取り出します。









DSC_3987.jpg

お湯を入れて3分+30秒待ちました。
“ごま油香る特製だし醤油”は温めて良いのですが、“特製卵黄だれ”は温めないように書かれていました。








DSC_3988.jpg

まずは、湯切り口を剥がして、紙コップに湯切りしたスープを注ぎます。







DSC_3989.jpg

大きめのマグカップを用意と書かれていたのですが、無かったので紙コップを2つ用意しました。
さすがに一つでは足りませんでした。








DSC_3990.jpg

麺をほぐし、「ごま油香る特製だし醤油」をいれます。







DSC_3991.jpg

胡麻の香りが漂います。








DSC_3994.jpg

良くかき混ぜて、「特製卵黄だれ」を注ぎます。
トロッとした卵黄だれです。








DSC_3996.jpg

これに「炒り胡麻」をかけて完成です。







DSC_3998.jpg

良く混ぜ合わせていただきます。
麺は、醤油ベースのチキンスープですが、ちょっと塩気が強い感じがしました。








DSC_3997.jpg

それを「卵黄だれ」を合わせることで、円やかな舌触りになります。
炒り胡麻が香ばしくて、アクセントになっていますね。








DSC_3999.jpg

スープはチキンラーメンのスープの味ですが、それほど塩気は強くないようです。
具材はネギだけですが、これで十分という感じです。








DSC_4000.jpg

スープも麺も完食!






DSC_3984.jpg

ご馳走様でした。

nice!(70)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「骨付きジャークチキン」で一杯! [グルメ]

RIMG0445.jpg











RIMG0467.jpg

この日は、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。








RIMG0430.jpg

まずは、「シャリ金黒ホッピー割り」で乾杯です。







RIMG0433.jpg

お通しは、「山形だし奴」です。









RIMG0437.jpg

肴は、「刺身五点盛り」のハーフサイズです。







RIMG0435.jpg

「ホタテ」、「ヒラメ」、「生本マグロ赤身」







RIMG0436.jpg

「シマアジ」、「アカハタ」、「サーモン」、一品おまけです。








RIMG0438.jpg

「骨付きジャークチキン」です。








RIMG0447.jpg

スパイシーで、ガーリックも利いますね。
チキンは柔らかく、美味しいです。







RIMG0442.jpg

ポテトはホクホクとしています。
お酒が進むチキンです。







RIMG0450.jpg

そこで、レモンサワーをいただきました。
6つのサワーのもとから選びます。








RIMG0455.jpg

埼玉県入間郡越生町の麻原酒造の「ササナミサワーノモト」を使ったレモンサワーです。







RIMG0453.jpg

スッキリ、サッパリと美味しいレモンサワーです。







RIMG0464.jpg

肴は、「炙りエイヒレ」です。







RIMG0458.jpg

七味がかかったマヨネーズでいただきます。







RIMG0459.jpg

炙ったエイヒレは脂ものっていて、甘みがあります。
マヨネーズとの相性は抜群ですね。








RIMG0465.jpg

ここでプレーンの「酎ハイ」を一杯!








RIMG0466.jpg

〆に、「蜆のすまし汁」をいただきました。








RIMG0468.jpg

ご馳走様でした。


nice!(60)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「岩牡蠣」で一杯! [グルメ]

RIMG0424.jpg










RIMG0396.jpg

この日は、池袋駅から東京メトロ有楽町・副都心線で一駅の要町駅近くの「スモーク・ビア・ファクトリー」にお邪魔しました。







RIMG0397.jpg

扉を開けて中に入ると、店は燻されているような香りが漂っています。







RIMG0398.jpg

まずは、クラフトビールを選びます。








RIMG0401.jpg

はじめは、三重県伊勢市の伊勢角屋とアメリカ・オレゴン州のグレイト・ノーション・ブルワリーとのコラボビール、「イセカドノーションNE  IPA」で乾杯です。
ベリー系の味わいの他に、フルーティな味わいも感じながら、IPAらしい苦みも美味しいビールです。








RIMG0402.jpg

お通しは、「ツナと野菜炒め」、「枝豆」、「スナック菓子」、すべてスモークしてあります。







RIMG0403.jpg

肴は、「モウカの星」です。







RIMG0406.jpg

御馴染みの「モウカザメ」の心臓、コリッとした食感が美味しいです。







RIMG0407.jpg

塩だけでも良いですが・・・






RIMG0416.jpg

レバ刺のように、塩をつけて胡麻油が良いですね。






RIMG0414.jpg

生姜醤油も和風でイケマス。







RIMG0410.jpg

次は、「なまのアーバンエール」です。
スモークビアファクトリー大塚店で醸造しているビール“Namachaん Brewing”のビールで、
甘みとコクがあるアーバンエールです。







RIMG0421.jpg

長崎の「岩牡蠣」です。
ポン酢と紅葉おろしでいただきました。







RIMG0423.jpg

ボリュームがあって・・・






RIMG0422.jpg

プリッとした身が美味しかったです。







RIMG0418.jpg

次のビールは山梨県南都留郡富士河口湖町の富士桜高原ビールの「ラオホ」です。
ブナのチップで麦芽を燻煙して、モルトにスモークフレーバーを閉じ込めた”燻煙ビール”です。
スモーキーでマイルドな口当たりで、甘みも感じるビールです。







RIMG0426.jpg

肴は、「燻製ミックスナッツ」です。
スモーキーなミックスナッツにラオホに合います。







RIMG0428.jpg

〆は、「ジャックダニエル」のオンザロックです。

ご馳走様でした。

nice!(71)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理