So-net無料ブログ作成

「コラテッラ・アラ・ロマーナ(豚白モツのローマ風軽い煮込み)」で一杯! [グルメ]

RIMG6524 (2).jpg










この日は、東武東上線上板橋駅北口から歩いて5分ほどのところにあるワインバー“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。











RIMG6514.jpg

まずは、口からお迎えの「ナミナミスパークリングワイン」で乾杯です。









RIMG6515.jpg

お通しは、「バケット」です。










RIMG6521 (2).jpg

肴は、「溺れダコ」です。
茹でたタコに、塩、胡椒、オリーブオイル、イタリアンパセリをかけ、レモンをたっぷりと絞っていただきます。










RIMG6519 (2).jpg

コリっとしたタコが美味しいです。










RIMG6522.jpg

ここで白ワイン、シチリア、ドン・トマーシ社の「グリッロ シャルドネ」です。
香りがよく、タコによく合います。












RIMG6523 (2).jpg

この日のメインは、「コラテッラ・アラ・ロマーナ」“豚白モツのローマ風軽い煮込み”です。
ローマの郷土料理だそうです。










RIMG6527.jpg

牛の胃袋(ハチノス)」のトマトソースで煮込んだトリッパとは違います。
具材は、「豚モツ」と「グアンチャーレ」が入っていて、チーズがたっぷりとかけられています。










RIMG6528 (2).jpg

柔らかい豚モツとグアンチャーレ(豚のほほ肉の塩漬けを熟成させたもの)の芳ばしさが絶妙の味を奏でています。










RIMG6526.jpg

モツが100gも入っているので、食べ応えもあります。


“もつ煮”ですが、白ワインを続けます。











RIMG6530 (2).jpg

トスカーナ、ボルゴ・スコペート社の「ビアンコ・トスカーナ」です。
シャルドネ75%、ソーヴィニオン・ブラン20%、ゲヴェルツトラミネール5%のワインで、フルーティで酸味もあり、“もつ煮”に合います。











RIMG6532.jpg

〆のつまみは「ちょこっとナッツ」です。

そして、“グラッパ”です。











RIMG6531 (2).jpg

「グラッパ・ディ・ピノ・ネロ」、ピノ・ネロ100%のグラッパらしいグラッパです。

ご馳走様でした。



nice!(66)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理