So-net無料ブログ作成

「日清のどん兵衛 すも~き~リッチ カルボナーラうどん」を食す! [グルメ]

RIMG6264.jpg

2019年3月25日発売の 「日清のどん兵衛 すも~き~リッチ カルボナーラうどん」をスーパーで見つけて購入しました。









RIMG6267.jpg

つゆにこだわった“リッチ”シリーズの第2弾だそうです。









RIMG6265.jpg

“すも~き~カルボナーラ”、うどんとカルボナーラのコラボに期待です。








RIMG6269.jpg

上蓋をめくります。
具材は、キャベツ、ベーコン、かきたま、ネギです。
うどんとは思えない具材ですね。









RIMG6270.jpg

お湯を入れて5分待ちます。









RIMG6271.jpg

5分後、上蓋をめくります。
具材がたっぷりですね。









RIMG6276.jpg

良くかき混ぜて完成です。









RIMG6275.jpg

まずはスープを一口・・・、

スモーキーな香りとクリーミーなスープでとろみがあります。
黒胡椒がピリッと利いているところが、カルボナーラ風です。









RIMG6273.jpg

うどんは、モッチリとしてタリオリーニ(2〜3m)のようなやや平たい麺が合っていますね。









RIMG6277.jpg

もちろんスープも完食!









RIMG6266.jpg

ご馳走様でした。



nice!(46)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

セブンプレミアム 日清「一風堂 幻の名店 麺翁 百福亭」を食す! [グルメ]

DSC_3457.jpg

2019年3月18日発売のセブンプレミアム 日清「一風堂 幻の名店 麺翁 百福亭」をセブンイレブンで見つけて購入しました。












DSC_3461.jpg

『2003年から2008年までの間、インスタントラーメン発祥の地といわれる大阪府池田市で営業していた「麺翁 百福亭」の看板メニューをカップラーメンで再現した商品』だそうです。
「麺翁 百福亭」は、日清食品の創業者であり、インスタントラーメンを初めて開発した安藤百福が、もしもラーメン店を開いたら、どのようなラーメンを作ったであろうかを、コンセプトにしたラーメンとして人気を集めていた、そうです。












DSC_3462.jpg

商品化にあたっては、博多一風堂の創業者であり、「麺翁 百福亭」のプロデュースを手掛けた河原成美氏に監修し、お店で提供されていたメニューの味わいを忠実に再現した、ということです。














DSC_3458.jpg

上蓋の上の「特製香油」を外します。













DSC_3464.jpg

具材は、鶏だんご、ネギ、ゴボウ、フライドオニオンです。










DSC_3465.jpg

お湯を入れて5分待ちます。











DSC_3466.jpg

上蓋をめくると、濃い色のスープが見えます。
焦がし醤油の芳ばしい香りがします。











DSC_3467.jpg

そこに「特製香油」を加えます。










DSC_3470.jpg

まずは、スープを一口・・・
鶏ベースのスープに焦がし醤油の風味にゴボウの風味も加わって美味しいです。
結構、こってりとした鶏スープです。












DSC_3471.jpg

麺は、中細縮れノンフライ麺です。
これがモチッとした食感が美味しいです。











DSC_3469.jpg

鶏だんごも存在感があり、美味しかったです。










DSC_3473.jpg

もちろんスープも完食!










DSC_3459.jpg

ご馳走様でした。


nice!(50)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理