So-net無料ブログ作成

「豚肩ロースの炭火焼き」で一杯! [グルメ]

s-RIMG5472(小).jpg


















s-RIMG5450(小).jpg

この日は、東武東上線上板橋駅北口近くのワインバー“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。











s-RIMG5452(小).jpg

まずは、「ナミナミスパークリングワイン」で乾杯です。
相変わらず、口からお迎えパターンです。









s-RIMG5453(小).jpg

お通しは、「バケット」、オリーブオイルでいただきます。











s-RIMG5455(小).jpg

肴は、「そら豆とペコリーノ」です。
春の味わいですね。









s-RIMG5459(小).jpg

生のそら豆を細かく切って、たっぷりのペコリーノチーズと胡椒、オリーブオイルで仕上げた一品です。











s-RIMG5456(小).jpg

この店で覚えて、自分でも作りましたが、美味しく出来ました。











s-RIMG5467(小).jpg

ここで白ワイン、ピエロ・マンチーニの「ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ」です。












s-RIMG5466(小).jpg

洋梨や桃の香りが漂うフルーティだけどスッキリとしたワインです。












s-RIMG5462(小).jpg

「ホタルイカと赤エビのマリネ」です。
良くマリネしてあって、柔らかく仕上がっています。












s-RIMG5463(小).jpg

エビの殻も柔らかいです。










s-RIMG5464(小).jpg

このメニューは、お店のメニューには載っていなくて、ブログ限定公開メニューです。
ブログを見ている人だけが注文できると言う、ハードルの高い肴です(笑)。











s-RIMG5469(小).jpg

次の白ワインは、ボルツァーノのボーツェン「ゲヴェルツトラミネル」です。












s-RIMG5468(小).jpg

香り豊かな濃厚な風味の白ワインです。
豚肉に合いますね。











s-RIMG5475(小).jpg

と言うことで、メインは「豚肩ロースの炭火焼き」です。










s-RIMG5474(小).jpg

普通は、何人かで食べるそうですが、一人でいただきました。











s-RIMG5477(小).jpg

塩と胡椒でシンプルに仕上げた200g超えの豚肩ロース、旨いです!









s-RIMG5479(小).jpg

食べ応えがありました。










s-RIMG5482(小).jpg

仕上げは、グラッパ、ピルツァーの「グラッパ・ディ・ピノ・ネロ」です。










s-RIMG5481(小).jpg

ステンレスタンクで醸造したグラッパらしいグラッパです。

ご馳走様でした。

nice!(69)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理