So-net無料ブログ作成

「真鱈の肝味噌和え」で一杯! [グルメ]

いよいよ大晦日、今年の〆は、このお店です。


RIMG4892.jpg















RIMG4860.jpg

この日は、池袋駅東口近くにある“万事快調”にお邪魔しました。












RIMG4861.jpg

まずは、本日の10タップの中から、クラフトビールを選びます。











RIMG4864.jpg

静岡県沼津市の沼津クラフト「マージーサイドESB」です。
ブリティッシュスタイルのコクがあってビターだけど、甘さも感じる美味しいビールです。











RIMG4865.jpg

お通しは、「茶碗蒸し」です。











RIMG4867.jpg

肴は、「ひたし豆」です。











RIMG4869.jpg

そして、「あん肝ポン酢」です。









RIMG4872.jpg

これからますます美味しくなるあん肝、トロッとした口溶けが良いですね。


日本酒が欲しくなります。











RIMG4873.jpg

愛知県津島市の長珍酒造「生生熟成5055 麹米:山田錦 二割50%精米、掛米:八反錦 八割55%精米」、度数18度の冷酒の口開けをいただきました。











RIMG4874.jpg

程よい酸味ととろみのある口当たり、旨いお酒です。












RIMG4877.jpg

冷酒は一杯にして、常温や燗酒をいただくことに・・・。












RIMG4878.jpg

香川県仲多度郡琴平町の丸尾本店「悦凱陣 赤磐雄町 純米 無濾過生原酒 山廃仕込み 68%精米」の常温です。











RIMG4882.jpg

肴は、「うるいの胡麻酢かけ」です。
“オオバギボウシ”とも言う“うるい”、山菜ですが、この季節は促成栽培のハシリのようです。











RIMG4883.jpg

柔らかい口当たりは、葱のようですが、葱よりクセがなく美味しいです。










RIMG4889.jpg

日本酒は、大阪府豊能郡能勢町の秋鹿酒造「奥鹿 山廃 自営田山田錦 60%精米 無濾過生原酒」の燗酒です。











RIMG4876.jpg

そして、「酒肴三種盛り」、メニューから三品を選びます。











RIMG4897.jpg

選んだのが、この三品です。












RIMG4894.jpg

左から、「蜆の醤油漬け」です。
味噌汁の具だけではなく、酒の肴としても良いですね。











RIMG4895.jpg

「真鱈の肝味噌和え」です。
肝と味噌の塩梅が良いですね。
鱈の身が柔らかく舌先で溶けるようです。
いつまでも嘗めていられる味です。












RIMG4896.jpg

「鴨の汐煮」です。
シンプルな塩味で、鴨肉の旨さが凝縮されています。











RIMG4901.jpg

〆は、徳島県那賀郡那賀町の那賀酒造「旭若松 純米 火入れ 70%精米」の燗酒です。
濃厚な味わいのお酒が、「真鱈の肝味噌和え」にピッタリです。


今宵も満足!










RIMG4859.jpg

ご馳走様でした。


今年も小生の拙いブログに訪問していただき、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
皆様、良いお年をお迎えください。


nice!(62)  コメント(12) 
共通テーマ:グルメ・料理