So-net無料ブログ作成

「真鱈の肝味噌和え」で一杯! [グルメ]

いよいよ大晦日、今年の〆は、このお店です。


RIMG4892.jpg















RIMG4860.jpg

この日は、池袋駅東口近くにある“万事快調”にお邪魔しました。












RIMG4861.jpg

まずは、本日の10タップの中から、クラフトビールを選びます。











RIMG4864.jpg

静岡県沼津市の沼津クラフト「マージーサイドESB」です。
ブリティッシュスタイルのコクがあってビターだけど、甘さも感じる美味しいビールです。











RIMG4865.jpg

お通しは、「茶碗蒸し」です。











RIMG4867.jpg

肴は、「ひたし豆」です。











RIMG4869.jpg

そして、「あん肝ポン酢」です。









RIMG4872.jpg

これからますます美味しくなるあん肝、トロッとした口溶けが良いですね。


日本酒が欲しくなります。











RIMG4873.jpg

愛知県津島市の長珍酒造「生生熟成5055 麹米:山田錦 二割50%精米、掛米:八反錦 八割55%精米」、度数18度の冷酒の口開けをいただきました。











RIMG4874.jpg

程よい酸味ととろみのある口当たり、旨いお酒です。












RIMG4877.jpg

冷酒は一杯にして、常温や燗酒をいただくことに・・・。












RIMG4878.jpg

香川県仲多度郡琴平町の丸尾本店「悦凱陣 赤磐雄町 純米 無濾過生原酒 山廃仕込み 68%精米」の常温です。











RIMG4882.jpg

肴は、「うるいの胡麻酢かけ」です。
“オオバギボウシ”とも言う“うるい”、山菜ですが、この季節は促成栽培のハシリのようです。











RIMG4883.jpg

柔らかい口当たりは、葱のようですが、葱よりクセがなく美味しいです。










RIMG4889.jpg

日本酒は、大阪府豊能郡能勢町の秋鹿酒造「奥鹿 山廃 自営田山田錦 60%精米 無濾過生原酒」の燗酒です。











RIMG4876.jpg

そして、「酒肴三種盛り」、メニューから三品を選びます。











RIMG4897.jpg

選んだのが、この三品です。












RIMG4894.jpg

左から、「蜆の醤油漬け」です。
味噌汁の具だけではなく、酒の肴としても良いですね。











RIMG4895.jpg

「真鱈の肝味噌和え」です。
肝と味噌の塩梅が良いですね。
鱈の身が柔らかく舌先で溶けるようです。
いつまでも嘗めていられる味です。












RIMG4896.jpg

「鴨の汐煮」です。
シンプルな塩味で、鴨肉の旨さが凝縮されています。











RIMG4901.jpg

〆は、徳島県那賀郡那賀町の那賀酒造「旭若松 純米 火入れ 70%精米」の燗酒です。
濃厚な味わいのお酒が、「真鱈の肝味噌和え」にピッタリです。


今宵も満足!










RIMG4859.jpg

ご馳走様でした。


今年も小生の拙いブログに訪問していただき、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
皆様、良いお年をお迎えください。


nice!(62)  コメント(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

「プッダネスカ」で一杯! [グルメ]

s-DSC_2915(小).jpg
















s-DSC_2904(小).jpg

この日は、軽く飲もうと、東武東上線上板橋駅北口近くのワインバー“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。












s-DSC_2906(小).jpg

まずは、「ナミナミスパークリングワイン」で乾杯です。











s-DSC_2908(小).jpg

お通しは、「バケット」です。











s-DSC_2912(小).jpg

肴は、「生ハムサラミ盛り合わせ、ハーフサイズ」です。

生ハムサラミは7種類あります。










s-DSC_2910(小).jpg

(位置不同)
パルマの生ハム、コッパ、ナポリピカンテ、










s-DSC_2911(小).jpg

フェリーノ、モルダレッラ、農家のベーコン、サラメコンアーリオです。










s-DSC_2913(小).jpg

やはり、白ワインですね。
「ドン・トマーシ」です。










s-DSC_2918(小).jpg

メインは、「プッタネスカ」の麺は少なめです。










s-DSC_2919(小).jpg

“プッタネス”とは“娼婦風”という意味で、諸説ありますが、昼間寝ている娼婦の家でも、ある材料で作れるパスタと言うことだそうです。











s-DSC_2916(小).jpg

一般的な具材は、オリーブオイル、ニンニク、アンチョビ、ブラックオリーブ、イタリアンパセリ、バジルで、この店ではツナが入っているのが特徴だそうです。











s-DSC_2914(小).jpg

そこで、濃厚なトマトソースに負けない白ワインと言うこで、「ケラーライ・ボーツエン・ボルツァーノ・ゲヴュルツトラミネル」です。











s-DSC_2920(小).jpg

〆は、バーボン「メーカーズマーク」のオンザロックです。

ご馳走様でした。

nice!(62)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヤマザキ「ランチパック」で“下町ロケット”を食す! [グルメ]

RIMG4843.jpg

JR池袋駅北口改札近くにある「ヤマザキ ランチパックSHOP」でランチパックを購入しました。
まずは、TBSの「下町ロケット」とコラボしたランチパックです。










RIMG4845.jpg

「オムライス風」です。










RIMG4847.jpg



RIMG4852.jpg

新潟県産の米を使ったケチャップライスとスクランブルエッグをサンドしたものです。










RIMG4848.jpg

ケチャップライスですが、サンドイッチのパンとの相性は良いですね。











RIMG4846.jpg

「下町コロッケ」です。











RIMG4851.jpg



RIMG4849.jpg

こちらも新潟県産の米粉をコロッケにした商品です。










RIMG4850.jpg

豚肉、ジャガイモ、タマネギというシンプルな組み合わせですが、普通に美味しいコロッケサンドです。

どちらも、12月31日までの販売予定です。
「豆大福パン」は見当たりませんでした。










RIMG4844.jpg

デザートとして「バナナ板チョコ」と「バナナジャム」のサンドイッチも購入しました。











RIMG4853.jpg

黄色いパンには、「バナナジャム」と「ホイップクリーム」が入っています。










RIMG4854.jpg

甘酸っぱいバナナジャムが美味しいです。










RIMG4855.jpg

白いパンには、「バナナ風味板チョコ」と「チョコレートクリーム」がサンドされています。










RIMG4857.jpg

ぱりっとした食感の板チョコがチョコレートクリームと合いますね。











RIMG4856.jpg

こちらの方が好みの味でした。

ご馳走様でした。



nice!(56)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「笹かま 佃煮2種添え」で一杯! [グルメ]

RIMG4833.jpg
















RIMG4807.jpg

この日は、東武東上線ときわ台駅南口近くの、酒と醸し料理“BY”にお邪魔しました。











RIMG4808.jpg

まずは、「ハートランド」の小瓶で乾杯です。

肴は、“おつまみ小鉢”のセットです。









RIMG4811.jpg

「イワシの黒七味かば焼き」です。
黒七味がピリッと効いて美味しいです。










RIMG4814.jpg

「鶏肉の醤油麹照り焼き」です。










RIMG4815.jpg

醤油麹の味がしみて美味しいです。


ここで日本酒です。










RIMG4817.jpg



RIMG4816.jpg

広島県三次市の美和桜酒造「美和桜 純米吟醸 八反35号 50%精米」です。











RIMG4822.jpg

「がんもどきのおろし煮」です。











RIMG4821.jpg

ボリュームがあり、食べ応えのある「がんも」です。












RIMG4826.jpg



RIMG4825.jpg

広島県北広島市の小野酒造「老龜 特別純米 八反錦 60%精米」です。












RIMG4830.jpg



RIMG4829.jpg



RIMG4831.jpg

続いて、長野県伊那市の仙醸酒造「黒松仙醸 こんな夜に 山女 おりがらみ生 美山錦 55%精米」です。











RIMG4836.jpg


RIMG4835.jpg


RIMG4834.jpg

「笹かま 佃煮2種添え、広島産かき海苔、山椒昆布」です。











RIMG4838.jpg

「山椒昆布」は、ピリッとした山椒の風味が美味しいです。










RIMG4837.jpg

「かき海苔」は、牡蠣風味の海苔が笹かまと合いますね。










RIMG4840.jpg

最後は、滋賀県甲賀市の藤本酒造「神開 純米 しぼりたて 一番汲み 日本晴 60%精米」です。











RIMG4841.jpg

今宵はほろ酔い!

ご馳走様でした。

(追伸)
やっと腰の調子が戻ってきました。
まだ、長い時間、同じ姿勢でいると腰が張りますが、大丈夫でしょう。
やっと、正月が迎えられます。
励ましのコメントを有り難うございました。


nice!(67)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

「鹿肉のソテー」で一杯! [グルメ]

RIMG4775.jpg













クリスマスですね。
特に何もかわりませんが…



RIMG4739.jpg

この日は、友人と3人で忘年会(?)、と言うことで、
恵比寿にあるイタリアン「バンデルオーラ」にお邪魔しました。










RIMG4743.jpg

まずは、「プロセッコ」で乾杯です。









RIMG4744.jpg

お通しは「パン」、美味しかったです。










RIMG4757.jpg

白ワインは、イタリア・ヴェネト州の「パッラディウム」のピノグリージョです。










RIMG4746.jpg

洋なしやパイナップル、バナナなど甘いフルーティな香りがします。










RIMG4751.jpg

肴は、「冷製盛り合わせ」です。










RIMG4755.jpg

「生牡蠣」









RIMG4756.jpg

「マグロ」、「サーモン」、「サバ」です。











RIMG4759.jpg

そして、「白子のフリット」と「魚のフリット」は、バーニャカウダソースでいただきました。










RIMG4765.jpg

白子が美味しかったです。











RIMG4769.jpg

メインは、大分直送「鹿肉のソテー、ホウレン草添え」です。











RIMG4776.jpg

ほどよい焼き具合で、柔らかく美味しくいただきました。












RIMG4771.jpg

ほうれん草のソテーも良い味でした。









RIMG4772.jpg

鹿肉には赤ワインですね。










RIMG4766.jpg

イタリア・プーリアのボッジョレ・ヴォルビ「タトール プリミティーボ サレント」です。











RIMG4768.jpg

甘い果実の香りが凄くして、苦味は少ないのですが、喉には渋味が残ります。
度数14度の美味しいワインです。











RIMG4791.jpg

〆は、グラッパです。
いろいろな種類のグラッパをだしていただきました。

少しずつ飲みます。









RIMG4783.jpg

ZANINのグラッパ「PROSECCO」です。










RIMG4784.jpg

蛇口がついている大瓶のグラッパです。

他にもいろいろなグラッパをいただきました。
RIMG4778.jpg

RIMG4779.jpg



RIMG4785.jpg

RIMG4786.jpg



RIMG4790.jpg



RIMG4792.jpg













RIMG4780.jpg

つまみは、「ミックスナッツ」と「チーズ」です。

ちょっと飲み過ぎました。

ご馳走様でした。


nice!(68)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ハヤシライス」で一杯! [グルメ]

DSC_2851.jpg

この日は、東京メトロ有楽町線・副都心線氷川台駅近くのレストラン“ミュール”に家族3人でお邪魔しました。










DSC_2843.jpg

まずは、生ビールで乾杯です。










DSC_2844.jpg

「前菜盛り合わせ」です。
サーモン、生ハム、海老、ホタテのマリネ、カプレーゼです。










DSC_2845.jpg

小生は、「ハヤシライス」を注文です。









DSC_2846.jpg

牛肉とタマネギのシンプルな具材ですが、柔らかく煮込まれています。










DSC_2848.jpg

ソースの味は、優しい味わいです。










DSC_2849.jpg

カレーと同様、飲み物になっていました(苦笑)。

妻は、前回と同様に「オムライス」ですが、前回と違って今回は美味しかったと気に入っていました。









DSC_2850.jpg



DSC_2852.jpg

ご馳走様でした。




nice!(57)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「山葵漬けたらこ」で一杯! [グルメ]

RIMG4726.jpg















この日は、地元にある居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。









RIMG4705.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。











RIMG4706.jpg

お通しは、「煮物」、大根、こんにゃく、人参、竹輪、つくね、鶏肉が入っています。











RIMG4707.jpg

肴は、「ソイの刺身」です。










RIMG4712.jpg

分厚い刺身がモチモチとした食感です。
身も甘味もあって美味しいです。











RIMG4714.jpg

「湯奴小鍋」です。
出汁のなかで豆腐が泳いでいます。











RIMG4721.jpg

これだけでも美味しいのですが・・・









RIMG4720.jpg

別添えのポン酢を加えると、香りも広がります。
暖まるし、美味しいですね。










RIMG4722.jpg

やくみをたっぷり乗せていただきます。











RIMG4723.jpg

出汁をとったあとの昆布がまた、旨いんです。












RIMG4724.jpg

「山葵漬けたらこ」です。










RIMG4725.jpg

たらこを一口なめると、山葵のピリッとした味わいと香りが鼻を抜けます。










RIMG4729.jpg

けっこう効きます!

酒が進みますね。










RIMG4730.jpg

「九条ネギ餃子」です。









RIMG4732.jpg

ポン酢でいただきます。










RIMG4734.jpg


RIMG4733.jpg



RIMG4736.jpg

ラー油とは違い、ゆず胡椒のピリッとした辛さが良いですね。











RIMG4737.jpg

「宝焼酎ハイボール」です。
“ウツボくん”ですが、水槽で静かにしていました。

ご馳走様でした。

nice!(58)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「芝えびの素揚げ」で一杯! [グルメ]

s-RIMG4684(小).jpg














s-RIMG4701(小).jpg

この日は、地元の居酒屋“浪漫酒場”にお邪魔しました。










s-RIMG4680(小).jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。











s-RIMG4681(小).jpg

選べるお通しは、「ザーサイ」にしました。











s-RIMG4687(小).jpg

肴は、「下仁田葱焼き」です。
小振りな下仁田葱ですが、味は甘いです。










s-RIMG4688(小).jpg

ニンニクが効いた味噌とネギが合いますね。
お酒が進みます。










s-RIMG4682(小).jpg

「芝えびの素揚げ」です。
芝えびは大きいけど、一口サイズで。









s-RIMG4683(小).jpg

程よい塩味で、酒が進みます。
エビの髭が口中に刺さるように当たるのはご愛嬌です(笑)。











s-RIMG4693(小).jpg

焼き鳥です。










s-RIMG4694(小).jpg

左から、「ボンジリ」、「皮」、「かしら」











s-RIMG4695(小).jpg

「つくね」、「しろ」を塩でいただきました。











s-RIMG4697(小).jpg

飲み物は、「酎ハイ」です。











s-RIMG4699(小).jpg

そして、「乾きもの」をいただきました。
ボリボリ、ごっくん、バリバリ、ごっくん、お酒が進みますね。









s-RIMG4700(小).jpg

おまけのデザートは、キットカットです。

ご馳走様でした。



タグ:芝えび
nice!(73)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ホタテとインカのめざめのアヒージョ」で一杯! [グルメ]

RIMG0012.jpg
















DSC_2812.jpg

この日は、地元の居酒屋”晴れのち晴れ“にお邪魔しました。













RIMG0003.jpg

まずはクラフトビール、SVB(スプリングバレーブルーワリー)の「デイドリーム」です。
柚子の香りがしますが、山椒の風味もするドライなビールです。










RIMG0006.jpg

お通しは、「もつ煮込み」です。










RIMG0010.jpg

肴は、「刺身五点盛り」のハーフサイズです。










RIMG0008.jpg

左は、「しょっこ」、「いとより鯛」、「かわはぎ、肝つき」











RIMG0009.jpg

「鮪の赤身」と「中トロ」、「サーモン」です。










RIMG0011.jpg

飲み物は、「シャリ金黒ホッピー割り」です。








RIMG0016.jpg

「ホタテとインカのめざめのアヒージョ、パケット付き」です。











RIMG0019.jpg

甘いインカのめざめがアヒージョのオリーブオイルと合いますね。

熱いオリーブオイルにパンを浸していただきます。










RIMG0020.jpg

小ぶりなホタテ、









RIMG0021.jpg

インカのめざめも美味しいです。











DSC_2806.jpg

「おばんざい三品」です。










DSC_2803.jpg

「和風明太子マカロニサラダ」










DSC_2804.jpg

「せせりとえのきのバターポン酢」











DSC_2805.jpg

「紫大根甘酢漬け」
紫大根の香りと歯ごたえ、酢漬けの具合が美味しいです。











DSC_2809.jpg

飲み物は、「酎ハイ」です。










DSC_2811.jpg

〆に「しじみ汁」をいただきました。










DSC_2813.jpg

ご馳走様でした。



nice!(68)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

サッポロ一番 名店の味「井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油」を食す! [グルメ]

s-DSC_2829(小)001.jpg

今年9月に発売された、サンヨー食品「サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油」をスーパーで見つけて購入しました。










s-DSC_2830(小).jpg

“濃厚豚骨醤油”が楽しみです。










s-DSC_2832(小).jpg

上蓋をめくり、液体スープ、特製スープ、かやくを取り出します。









s-DSC_2835(小).jpg

かやくを麺に乗せます。
麺は、中細麺です。











s-DSC_2836(小).jpg

お湯を入れて、4分+α、液体スープを温めます。










s-DSC_2837(小).jpg

麺を良くほぐして、特製スープ、液体スープを入れてかき混ぜます。












s-DSC_2838(小).jpg

具材は、チャーシュー、メンマ、ネギ、かまぼこです。

まずは、スープを一口。











s-DSC_2839(小).jpg

濃厚な豚骨の味に、コクのある和歌山県の醤油を合わせてあり、醤油の味の利いた濃厚なスープです。
中細麺にスープが良く絡みます。







s-DSC_2841(小).jpg

昭和28年創業の和歌山ラーメンの有名店「井出商店」の味を再現したそうです。











s-DSC_2842(小).jpg

もちろんスープも完食!


ご馳走様でした。


(追加)
昨夜、お風呂にお湯を入れようとしたとき、腰が急に突っ張りました。
ギックリ腰もどきですが、久しぶりです。
剣道の竹刀を杖代わりに(剣道をしている方、申し訳ありません)歩いていました。
まだ、椅子から立ち上がるとき、立ち上がったままの状態でいて、落ち着いてから歩き出せるまで
時間がかかります。
1週間もすれば治るかなぁ~。


nice!(74)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理