So-net無料ブログ作成

サッポロ一番「ご飯がススム 豚キムチ味ラーメン」を食す! [グルメ]

RIMG4138.jpg

2018年11月発売されたサッポロ一番「ごはんがススム 豚キムチ味ラーメン」をスーパーで見つけて購入しました。











RIMG4139.jpg

ご飯のお供になっている「ご飯がススムくん」とカップ麺とのコラボ、期待大です。
家庭用キムチの定番『ご飯がススム』とタイアップしたレギュラーサイズのタテ型カップめんです。










RIMG4144.jpg

上蓋をめくると、麺と具材が見えます。










RIMG4145.jpg

お湯を注いで、3分+30秒で完成です。










RIMG4146.jpg

具材は、キムチの「ご飯がススムくん」と「肉そぼろ」、「ネギ」です。










RIMG4147.jpg

よくかき混ぜて完成です。
スープを一口。
思ったほど辛くありません。そう言えば、「ご飯がススムくん」も辛さは抑え目ですね。










RIMG4148.jpg

ポークエキスにかつお風味を合わせた味わいで、キムチ味のスープで旨みを感じます。










RIMG4149.jpg

もちろん、スープも余裕で完食!











RIMG4141.jpg

御馳走様でした。

nice!(67)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「メンチカツ」で一杯! [グルメ]

RIMG4165.jpg













RIMG4174.jpg

この日は、池袋駅西口にある“酒蔵 力”にお邪魔しました。










RIMG4152.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。










RIMG4150.jpg

お通しは、「煮こごり」と「しば漬け」です。









RIMG4154.jpg

肴は、「冷奴」です。
醤油は定番ですが、お通しの「しば漬け」と一緒に食べても美味しかったです。










RIMG4155.jpg

焼き物は、「おまかせ盛り合わせ、6本」を塩でいただきました。










RIMG4157.jpg

「かしら」や「がつ」など6本です。









RIMG4156.jpg

名物の味噌をつけるとさらに美味しいです。











RIMG4159.jpg

そして、「メンチカツ」です。










RIMG4166.jpg

軟骨も入って、コリッとした食感も美味しいです。










RIMG4168.jpg

ソースをつけてお酒も進みます。









RIMG4169.jpg

辛子も必須ですね。










RIMG4171.jpg

飲み物は、「酎ハイ」です。











RIMG4172.jpg

〆は、さっぱりと「お新香」です。










RIMG4173.jpg

御馳走様でした。



タグ:メンチカツ
nice!(70)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ししゃもの昆布〆」で一杯! [グルメ]

RIMG4119.jpg
















RIMG4085.jpg

この日は、池袋東口にある居酒屋“万事快調”にお邪魔しました。












RIMG4086.jpg

まずはビール、本日の10タップから選びます。











RIMG4089.jpg

北海道空知郡上富良野町の忽布古丹醸造の「北の黒 6.3%」です。
Cascadian Darkと言い、いわゆるBlack IPAと同じそうです。
黒らしい甘味とコク、IPAらしい苦味もあり、バランスが良いビールですね。










RIMG4090.jpg

お通しは、「茶碗蒸し」です。










RIMG4091.jpg

牡蠣が入っていました。











RIMG4092.jpg

肴は、山形産大豆“ひでん”の「ひたし豆」です。
柔らかく甘い豆です。


日本酒です。










RIMG4094.jpg

神奈川県足柄上郡山北町の川西屋酒造店「隆 足柄若水 純米吟醸 無濾過生原酒 55%精米 19度」の冷酒です。










RIMG4099.jpg

純米吟醸だけど、コクがあります。











RIMG4105.jpg

「下仁田葱焼き」です。










RIMG4101.jpg

ジューシーで甘い下仁田葱、










RIMG4109.jpg

味噌の塩加減と合いますね。











RIMG4107.jpg

酒が進みます!












RIMG4111.jpg

続いて、京都府京丹後市の木下酒造「玉川 自然仕込み 純米 山廃 山田錦 無濾過生原酒 夏越し常温熟成 66%精米 20度」の常温です。
山田錦とは思えない酸味、でもスッキリと心地よい後味のお酒です。
濃いです!












RIMG4113.jpg

そして、「ししゃもの昆布〆」です。











RIMG4118.jpg

昆布の味と香りが広がります。
昆布〆で、粘っとした食感になっています。


酒が呼んでいます!












RIMG4121.jpg

次のお酒は、大阪府能勢郡豊能町の秋鹿酒造「奥鹿 生酉元 自営田産山田錦 無濾過生原酒 60%精米」の常温です。












RIMG4093.jpg

肴は、選べる“酒肴三趣盛り”。









RIMG4129.jpg

メニューから三品選びます。











RIMG4130.jpg

左から、「小茄子辛子漬け」です。









RIMG4134.jpg

ご飯がほしくなります。











RIMG4131.jpg

「馬のベーコン」、脂が美味しいです。











RIMG4133.jpg

「むかごの味噌煮」です。
味噌煮だけど、塩加減はほどほどです。










RIMG4137.jpg

〆は、北海道登別市のわかさいも本舗が製造する登別地ビール鬼伝説「金鬼IPA 7.5%」です。
香りが良くドライで、甘味も感じる美味しいビールです。

今宵も満足!

御馳走様でした。




nice!(78)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

松屋「プルコギ定食」を食す! [グルメ]

DSC_2754.jpg

松屋で、11月20日から発売された「プルコギ定食」(730円)をランチでいただきました。

このお店は、セルフ店ではありません。









DSC_2738.jpg

まずは、サラダが運ばれてきます。










DSC_2739.jpg

そして、メインのプルコギが登場です。











DSC_2740.jpg

12月4日10時まで、ご飯の大盛りが無料と言うことで、もちろん大盛りです。











DSC_2741.jpg

味噌汁は、わかめと油揚げです。









DSC_2742.jpg

選べる小鉢(キムチか生玉子)ということで、生玉子にしました。










DSC_2743.jpg

お肉は、牛カルビで、にんにくの芽と玉ねぎも炒められています。
ニンニクの香りが良いですね。
特製のタレが食欲をそそらせます。











DSC_2747.jpg

肉とにんにくの芽の食感が良いですね。










DSC_2749.jpg

味変で、生玉子を投入です。









DSC_2750.jpg

味わいがマイルドになり、美味しいです。









DSC_2752.jpg

もちろん完食!










DSC_2755.jpg

御馳走様でした。


nice!(70)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「鮭の粕漬け焼き」で一杯! [グルメ]

s-RIMG4080(小).jpg












s-RIMG4084(小).jpg

この日は、東武東上線ときわ台駅南口近くの“酒と醸し料理 BY”にお邪魔しました。











s-RIMG4049(小).jpg

まずは、「ハートランド」の小瓶で乾杯です。


肴は、“小鉢三品セット”です。









s-RIMG4054(小).jpg

一品目は、「イカと玉こんにゃくの醤油麹煮」です。
イカの食感が良いですね。生姜が味を引き締めています。










s-RIMG4057(小).jpg

二品目は、「鶏肉と里芋の柚子味噌煮」です。
柚子の香りが素敵です。

ここで日本酒です。

今月は広島県特集です。











s-RIMG4060(小).jpg

広島県東広島市の西條鶴酒造「西條鶴 純米大吟醸 紅一点 広島県産農林22号 50%精米」です。











s-RIMG4059(小).jpg

甘い味わいがサッと消えていきます。そして、甘くフルーティーな香りが鼻中に残ります。











s-RIMG4062(小).jpg

三品目は、「ブロッコリーとサラダ大根、もろみネーズ添え」です。











s-RIMG4063(小).jpg

野菜のパリッとした食感に、マヨネーズ風味のもろみが合います。












s-RIMG4066(小).jpg

次のお酒は、広島県竹原市の中尾醸造「誠鏡 純米吟醸 幻 ひやおろし 八反錦 55%精米」です 。










s-RIMG4065(小).jpg

八反錦らしい酸味に生酒のトロッとした舌触りが良いですね。











s-RIMG4069(小).jpg

続いて、広島県竹原市の藤井酒造「龍勢 特別純米 和みの辛口 八反錦 65%精米」です。











s-RIMG4068(小).jpg

酸味がありますが、旨味が口中に残り、ドライな味わいのお酒です。













s-RIMG4073(小).jpg

さらに、広島県呉市の三宅本店「千福 無濾過 純米 65%精米」です。












s-RIMG4072(小).jpg

メロンのような甘味を感じて、スッーと消えていきます。
ドライな印象もあるお酒です。










s-RIMG4076(小).jpg

肴は、「鮭の粕漬け焼き」です。












s-RIMG4079(小).jpg

麹で漬けた鮭の香りも良いし、美味しいです。











s-RIMG4083(小).jpg

端っこが好きです。

ご馳走様でした。



nice!(71)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

かつはな亭「お楽しみランチ、おろしポン酢」を食す! [グルメ]

DSC_2715.jpg















DSC_2701.jpg

この日のランチは、川口オート近くの「かつはな亭」にお邪魔しました。









DSC_2704.jpg



DSC_2705.jpg

ランチメニューは色々とあります。









DSC_2702.jpg

その中で、「お楽しみランチ、おろしポン酢」を選びました。









DSC_2707.jpg

カウンター席で、薬味やドレッシングをチェックです。










DSC_2709.jpg

まず、「キャベツ」と「お新香」が運ばれてきました。
両方とも、お代わり自由、キャベツにかけるドレッシングは、「ゴマ焙煎ドレッシング」にしました。









DSC_2710.jpg

セットメニューが到着です。










DSC_2711.jpg

ご飯は、お代わり自由です。
お代わりで、ご飯を少し足してもらいました。








DSC_2712.jpg

選べる味噌汁は、「豚汁」にしました。
しじみ汁も選べます。
もちろん、味噌汁もお代わり自由です。









DSC_2713.jpg

メインは、“焼きスパ”の上に、おろしポン酢をかけたとんかつがオンされています。









DSC_2716.jpg

カツですが、おろしポン酢のおかげで、サッパリとしています。









DSC_2721.jpg

何よりも、“カツの衣”が変わったような気がします。
食べやすい衣になりました(このメニューからかもしれませんが・・・)。









DSC_2720.jpg

熱々の焼きスパも良いですね。










DSC_2722.jpg

ボリュームたっぷりのランチですが、もちろん完食!








DSC_2723.jpg

ご馳走さまでした。


タグ:かつはな亭
nice!(68)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東洋水産「マルちゃん正麺 トリュフ香る鶏白湯」を食す! [グルメ]

DSC_2724.jpg

2018年11月5日発売の東洋水産「マルちゃん正麺 トリュフ香る鶏白湯」をスーパーで見つけて購入しました。









DSC_2726.jpg

“期間限定”の魅力的な文字が・・・









DSC_2727.jpg

上蓋をめくります。
麺は、正麺らしい平打ち中太麺です。










DSC_2728.jpg

「かやく」「後入れ粉末スープ」「液体スープ」をを取り出します。









DSC_2729.jpg

「かやく」を麺に乗せます。
具材は、鶏肉団子、シナチク、ネギとシンプルです。









DSC_2730.jpg

お湯を注ぎ、液体スープを温めながら、5分+30秒待ちます。









DSC_2731.jpg

麺を良くほぐします。










DSC_2732.jpg

本当は、はじめは粉末スープ、液体スープの順に入れるのですが、逆にしてしまったので、ちょっと溶けにくかったようです。









DSC_2734.jpg

スープを一口。
滑らかな舌触りの白湯スープ、鶏と豚骨のスープのバランスが良いですね。
トリュフフレーバーがかなり香ります。








DSC_2736.jpg

麺は、もちもち滑らかで、のど越しも良い、相変わらず美味しい麺です。









DSC_2733.jpg

スープと鶏肉団子の相性も良いようです。









DSC_2737.jpg

もちろん、スープも完食!









DSC_2725.jpg

ご馳走様でした。
nice!(64)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「古代蓮根つくね焼き」で一杯! [グルメ]

RIMG4032.jpg
















この日は、地元にある居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。









RIMG4013.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。












RIMG4014.jpg

お通しは・・・












RIMG4015.jpg

「春雨サラダ」










RIMG4016.jpg

「サツマイモのサラダ」










RIMG4017.jpg

「だし巻き玉子」の三点盛りです。














RIMG4018.jpg

この日は、カウンターの隅に陣取り、水槽を眺めながらの一杯です。
“うつぼくん”は元気でした。












RIMG4019.jpg

本当に、飼育しているみたいです。











RIMG4028.jpg

肴は、「鰯のなめろう」です。











RIMG4027.jpg

味は濃すぎず、鰯の風味を残していて、美味しいです。













RIMG4020.jpg

“霜月 旬のおすすめ”から・・・












RIMG4029.jpg

「古代蓮根つくね焼き」です。











RIMG4030.jpg



RIMG4036.jpg

みたらし団子のタレのような味、蓮根のシャキシャキした食感にトロッとしたつくねのバランスが楽しいです。













RIMG4044.jpg

飲み物は、「宝焼酎ハイボール」です。


“板長さん”からの差し入れです。











RIMG4037.jpg

「ブリかまの塩焼き」です。










RIMG4040.jpg

部位によって、柔らかかったり、脂がかったり、違う味わいが良いですね。












RIMG4043.jpg



RIMG4047.jpg

これだけでボリュームタップリ、お腹いっぱいになります。

他に注文しなくて良かったです。

ご馳走様でした。




nice!(76)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

幸楽苑で「青森発 煮干しらーめん」を食す! [グルメ]

DSC_2700.jpg

この日のランチは、会社の近くにある幸楽苑にお邪魔しました。














DSC_2689.jpg

目を引いたのが、期間限定という「青森発 煮干しらーめん」というメニューです。










DSC_2692.jpg

12月上旬まで発売予定と言うことで早速注文することに・・・。












DSC_2690.jpg

“あっさり味”と“こってり味”がありましたが、今回はシンプルに“あっさり味”を選びました。
煮干しラーメンと半チャーハンセットというのもありましたが・・・、










DSC_2691.jpg

こちらの“チャーハンセット”を選びました。
「半チャーハン」と「餃子3コ」付きです。













DSC_2698.jpg

「青森発 煮干しらーめん、チャーハンセット」の到着です。

煮干しの香りがバシバシ鼻にきます。










DSC_2693.jpg

スープを一口・・・、
鶏ガラ、豚骨スープに、醤油と煮干しの風味がタップリ、美味しいスープです。











DSC_2696.jpg

炒飯を一口食べ・・・










DSC_2694.jpg

スープを一口・・・











DSC_2695.jpg

さらに餃子を一口・・・

旨い!!!











DSC_2699.jpg

スープは残しましたが、完食!

ご馳走さまでした。


nice!(66)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「鯖缶アヒージョ」で一杯! [グルメ]

RIMG3991.jpg

















RIMG4008.jpg

この日は、地元の居酒屋“浪漫酒場”にお邪魔しました。











RIMG3970.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。












RIMG3971.jpg

選べるお通しは、「ゴボウと高菜の辛醤油炒め」です。
コリッとした食感で辛いけど、黒ゴマがかかっていて芳ばしいです。












RIMG3975.jpg

肴は、「水菜串肉巻き」と「肉巻きパクチー串」です。











RIMG3973.jpg

「水菜串肉巻き」はポン酢でいただきます。










RIMG3989.jpg

シャキシャキとした食感で、ポン酢でスッキリとした味わいです。













RIMG3974.jpg

「肉巻きパクチー串」はチリソースでいただきます。











RIMG3988.jpg

パクチー串は、パクチーの香りは控えめで、甘めのチリソースが合います。










RIMG3980.jpg

そして、「鯖缶アヒージョ、バケット添え」です。











RIMG3984.jpg

鯖の缶詰めにオリーブオイルを入れて、熱々にしたアヒージョです。











RIMG3990.jpg

かなりイケマス!












RIMG3993.jpg

そのままでももちろん美味しいですが、立ち飲みのアテみたいですね。









RIMG3992.jpg

バケットやパンの上に乗せると、おしゃれな一品になりますね。
骨がサバ缶らしいです(笑)。










RIMG4003.jpg

「珍味三種盛り」です。










RIMG4004.jpg

「砂肝ピリ辛和え」










RIMG4005.jpg

「チャンジャ」










RIMG4006.jpg

「しそ白魚」です。
コリッ、カリッ、ポリッとした食感の違いが楽しいです。
でも、辛いので酒は進みます!











RIMG3998.jpg

飲み物は、「酎ハイ」です。










RIMG4007.jpg

おまけに「アイス入りイチゴ」をいただいてサッパリです。










RIMG4012.jpg

帰るときに飴をもらえるのですが、大好きな「ミルキー」をいただきました。











RIMG4010.jpg

ご馳走様でした。



nice!(71)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理