So-net無料ブログ作成

「埼玉34酒蔵 大試飲会」を愉しむ! [グルメ]

RIMG3472.jpg

10月平日のある日、大宮ソニックシティで「埼玉34酒蔵大試飲会」が開かれました。
事前販売のチケットは1,200円でした。









RIMG3475-1.jpg

16時45分過ぎに行きましたが、すでに大混雑です。








RIMG3473.jpg

お猪口と水をもらって出陣です。









RIMG3476.jpg

まずは、羽生市の東亜酒造








RIMG3477.jpg

①「晴菊 特別純米酒 60%精米」からスタートです。








RIMG3478.jpg

続いては、加須市の清水酒造







RIMG3479.jpg

②「亀甲花菱 山廃純米 五年古酒 60%精米」です。







RIMG3480.jpg

古酒らしい酸味も感じる濃厚な味わいです。










RIMG3481.jpg

入間郡茂呂山町の麻原酒造、③「Sazanami 秋 純米吟醸 雄町 60%精米」です。












RIMG3482.jpg

秩父市の八尾商店








RIMG3483.jpg



RIMG3484.jpg

④「特別純米酒 秩父錦 60%精米」です。










RIMG3485.jpg

比企郡小川町の松岡醸造








RIMG3486.jpg

⑤「帝松 鳳翔 純米大吟醸 備前雄町 38%精米」です。













RIMG3488.jpg

さすがに大吟醸、スッキリとした味わいでした。











RIMG3493.jpg

同じく小川町の晴雲酒造







RIMG3490.jpg



RIMG3491.jpg

⑥「無為 純米吟醸 ひやおろし 60%精米」です。









RIMG3492.jpg

さらに、⑦「おがわの自然酒 純米吟醸 生酒 60%精米」です。









RIMG3494.jpg

⑧「手造り 晴雲 純米吟醸 60%精米」もいただきました。











RIMG3495.jpg

これも同じく小川町の武蔵鶴酒造







RIMG3496.jpg



RIMG3497.jpg

⑨「武蔵鶴 純米吟醸 ひやおろし 60%精米」です。











RIMG3498.jpg

⑩「磨 純米吟醸 60%精米」もいただきました。










RIMG3499.jpg

そして地元・さいたま市見沼区の大瀧酒造、⑪「九重桜 純米古酒 十一年 原酒」です。









RIMG3500.jpg

これは燗酒で飲みたかったですね。










RIMG3501.jpg

同じくさいたま市西区の小山本家酒造









RIMG3502.jpg

⑫「金紋 世界鷹 純米吟醸 60%精米」です。










RIMG3503.jpg



RIMG3504.jpg

さらに、⑬「金紋 世界鷹 純米吟醸原酒 ひやおろし 60%精米」もいただきました。











RIMG3505.jpg

蓮田市の神亀酒造









RIMG3506.jpg

⑭「ひこ孫 純米大吟醸 40%精米」の燗酒です。
神亀酒造は、すべて燗酒でした。











RIMG3507.jpg

同じく蓮田市の清龍酒造、居酒屋の“清龍”でも有名です。








RIMG3508.jpg

⑮「蔵出し 純米原酒」です。










RIMG3509.jpg

行田市の横田酒造







RIMG3510.jpg

⑯「江戸の宴 日本橋 濃醇純米 70%精米」です。










RIMG3512.jpg

上尾市の北西酒造








RIMG3513.jpg

⑰「文楽 純米吟醸 一回火入 50%精米」です。










RIMG3514.jpg

入間郡越生町の佐藤酒造店








RIMG3515.jpg

⑱「越生梅林 特別純米酒 60%精米」です。








RIMG3516.jpg

川越市の小江戸鏡山酒造






RIMG3517.jpg

⑲「川越 ワイン酵母仕込み」です。






RIMG3518.jpg

フルーティーでほのかな酸味、ワインのような風味でした。








RIMG3519.jpg

異色の埼玉大学から、⑳「鳳翔閣 山廃純米」です。








RIMG3520.jpg

続いて、さいたま市岩槻区の鈴木酒造、㉑「大手門 純米 生貯蔵」です。








RIMG3521-1.jpg

2018年の“ミス日本酒”の方々も花を添えていました。








RIMG3523.jpg

秩父市の秩父菊水酒造所







RIMG3522.jpg

㉒「秩父小次郎 まろやか純米 生貯蔵酒」です。







RIMG3511.jpg

ちょっと飲み過ぎましたが、どれも美味しかったです。

もちろん販売もされていました。

今年は、“ひやおろし”が目についたのと、“吟醸”、“大吟醸”が多かった印象です。
“大吟醸”くらい磨くと、味わいが似通ってくる傾向がありますね。








RIMG3524-1.jpg

ご馳走様でした。

タグ:埼玉県 酒蔵
nice!(59)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理