So-net無料ブログ作成

「自家製スモーク」で一杯! [グルメ]

RIMG3445.jpg















RIMG3420.jpg

この日は、西武池袋線練馬駅近くにある“HARUTA”にお邪魔しました。











RIMG3421.jpg

メニューから、飲み物を選びます。










RIMG3422.jpg

「がぶスパ」の白の辛口を注文です。
「がぶスパ」は、“がぶ飲みスパークリング”のことで、ジョッキで飲むスパークリングワインです。










RIMG3424.jpg

お通しは、「パン、シラスのオリーブオイル漬け添え」です。










RIMG3425.jpg

ニンニクも効いているシラスのオリーブオイル漬けを・・・









RIMG3427.jpg

パンに乗せていただきます。
これが旨い!

ワインが進みます。

ここで白ワインです。











RIMG3438.jpg

「ピノ.グリージョ」のカラフェ、0.5Lです。
グラスをお代わりするよりお得だったので、注文してしましました。










RIMG3432.jpg

肴は、「鮮魚のカルパッチョ、ハーフサイズ」です。









RIMG3433.jpg

「マグロ」









RIMG3434.jpg

「サーモン」









RIMG3435.jpg

「エビ」








RIMG3436.jpg

「タコ」などです。
バジルソースの風味が美味しいです。










RIMG3431.jpg

次は、「ローストビーフ」です。







RIMG3430.jpg

柔らかく、美味しいローストビーフでした。











RIMG3439.jpg

そして、「自家製スモーク四種盛り」です。

メニューには五種盛りでしたが、一つ品切れと言うことで“四種盛り”になりました。









RIMG3440.jpg

「牡蠣」









RIMG3441.jpg

「ホタテ」










RIMG3448.jpg

「鰆」









RIMG3446.jpg

「ししゃも」です。









RIMG3444.jpg

ちょっと飲み過ぎました(苦笑)。

ご馳走様でした。



nice!(67)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

日清「ラ王 焦がし味噌」を食す! [グルメ]

RIMG3376.jpg

スーパーで2018年9月10日発売の日清「ラ王 焦がし味噌」を見つけて購入しました。










RIMG3380.jpg

上蓋をめくり、「かやく」「液体スープ」「調味オイル」を取りだします。











RIMG3378.jpg



RIMG3379.jpg

麺には山椒が練り込まれているそうで、色も普通の麺とは違いますね。












RIMG3381.jpg

かやくを麺に乗せます。
具材は、味付き肉そぼろ、キャベツ、ネギ、タマネギです。











RIMG3383.jpg

お湯を注いで5分+30秒、「液体スープ」「調味オイル」は上蓋の上で温めます。











RIMG3384.jpg

麺をほぐしてから・・・











RIMG3386.jpg

まずは、「液体スープ」を入れます。











RIMG3388.jpg

良く混ぜてから・・・









RIMG3389.jpg

さらに「調味オイル」を加えます。
良い香りがします。











RIMG3390.jpg

スープは、白味噌に豚骨を合わせた味噌スープに、焦がしニンニク油により、コクもあり香ばしい風味です。
麺に山椒が練り込まれているので、山椒の風味を感じられます。











RIMG3391.jpg
小生は、味噌味はそれほど得意ではないのですが、「焦がし味噌」は気に入りました。
山椒がスープに入っていないので、それが良い風味に繋がっていると思います。
麺もコシがあって美味しいです。











RIMG3394.jpg

美味しかったので、スープも完食!









RIMG3377.jpg

ご馳走様でした。

nice!(66)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「埼玉34酒蔵 大試飲会」を愉しむ! [グルメ]

RIMG3472.jpg

10月平日のある日、大宮ソニックシティで「埼玉34酒蔵大試飲会」が開かれました。
事前販売のチケットは1,200円でした。









RIMG3475-1.jpg

16時45分過ぎに行きましたが、すでに大混雑です。








RIMG3473.jpg

お猪口と水をもらって出陣です。









RIMG3476.jpg

まずは、羽生市の東亜酒造








RIMG3477.jpg

①「晴菊 特別純米酒 60%精米」からスタートです。








RIMG3478.jpg

続いては、加須市の清水酒造







RIMG3479.jpg

②「亀甲花菱 山廃純米 五年古酒 60%精米」です。







RIMG3480.jpg

古酒らしい酸味も感じる濃厚な味わいです。










RIMG3481.jpg

入間郡茂呂山町の麻原酒造、③「Sazanami 秋 純米吟醸 雄町 60%精米」です。












RIMG3482.jpg

秩父市の八尾商店








RIMG3483.jpg



RIMG3484.jpg

④「特別純米酒 秩父錦 60%精米」です。










RIMG3485.jpg

比企郡小川町の松岡醸造








RIMG3486.jpg

⑤「帝松 鳳翔 純米大吟醸 備前雄町 38%精米」です。













RIMG3488.jpg

さすがに大吟醸、スッキリとした味わいでした。











RIMG3493.jpg

同じく小川町の晴雲酒造







RIMG3490.jpg



RIMG3491.jpg

⑥「無為 純米吟醸 ひやおろし 60%精米」です。









RIMG3492.jpg

さらに、⑦「おがわの自然酒 純米吟醸 生酒 60%精米」です。









RIMG3494.jpg

⑧「手造り 晴雲 純米吟醸 60%精米」もいただきました。











RIMG3495.jpg

これも同じく小川町の武蔵鶴酒造







RIMG3496.jpg



RIMG3497.jpg

⑨「武蔵鶴 純米吟醸 ひやおろし 60%精米」です。











RIMG3498.jpg

⑩「磨 純米吟醸 60%精米」もいただきました。










RIMG3499.jpg

そして地元・さいたま市見沼区の大瀧酒造、⑪「九重桜 純米古酒 十一年 原酒」です。









RIMG3500.jpg

これは燗酒で飲みたかったですね。










RIMG3501.jpg

同じくさいたま市西区の小山本家酒造









RIMG3502.jpg

⑫「金紋 世界鷹 純米吟醸 60%精米」です。










RIMG3503.jpg



RIMG3504.jpg

さらに、⑬「金紋 世界鷹 純米吟醸原酒 ひやおろし 60%精米」もいただきました。











RIMG3505.jpg

蓮田市の神亀酒造









RIMG3506.jpg

⑭「ひこ孫 純米大吟醸 40%精米」の燗酒です。
神亀酒造は、すべて燗酒でした。











RIMG3507.jpg

同じく蓮田市の清龍酒造、居酒屋の“清龍”でも有名です。








RIMG3508.jpg

⑮「蔵出し 純米原酒」です。










RIMG3509.jpg

行田市の横田酒造







RIMG3510.jpg

⑯「江戸の宴 日本橋 濃醇純米 70%精米」です。










RIMG3512.jpg

上尾市の北西酒造








RIMG3513.jpg

⑰「文楽 純米吟醸 一回火入 50%精米」です。










RIMG3514.jpg

入間郡越生町の佐藤酒造店








RIMG3515.jpg

⑱「越生梅林 特別純米酒 60%精米」です。








RIMG3516.jpg

川越市の小江戸鏡山酒造






RIMG3517.jpg

⑲「川越 ワイン酵母仕込み」です。






RIMG3518.jpg

フルーティーでほのかな酸味、ワインのような風味でした。








RIMG3519.jpg

異色の埼玉大学から、⑳「鳳翔閣 山廃純米」です。








RIMG3520.jpg

続いて、さいたま市岩槻区の鈴木酒造、㉑「大手門 純米 生貯蔵」です。








RIMG3521-1.jpg

2018年の“ミス日本酒”の方々も花を添えていました。








RIMG3523.jpg

秩父市の秩父菊水酒造所







RIMG3522.jpg

㉒「秩父小次郎 まろやか純米 生貯蔵酒」です。







RIMG3511.jpg

ちょっと飲み過ぎましたが、どれも美味しかったです。

もちろん販売もされていました。

今年は、“ひやおろし”が目についたのと、“吟醸”、“大吟醸”が多かった印象です。
“大吟醸”くらい磨くと、味わいが似通ってくる傾向がありますね。








RIMG3524-1.jpg

ご馳走様でした。

タグ:埼玉県 酒蔵
nice!(59)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「秋刀魚三昧」で一杯! [グルメ]

s-RIMG3407(小).jpg













この日は、地元にある居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。
混雑していたので、水槽から一番遠い座席だったので、ウツボくんは確認できませんでした。
多分、大丈夫でしょう!







s-RIMG3395(小).jpg

と言うことで、「黒ホッピー割り」で乾杯です。








s-RIMG3396(小).jpg

お通しは、「鰹の甘辛煮」です。









s-RIMG3304(小).jpg

肴は、“神無月 旬のおすすめ”から・・・








s-RIMG3397(小).jpg

「塩炒り銀杏」と「茹で落花生」です。
秋の味ですね。







s-RIMG3403(小).jpg

銀杏も好きですが、








s-RIMG3402(小).jpg

茹でた落花生はもっと好きです。








s-RIMG3409(小).jpg

そして、「秋刀魚三昧」です。
「刺身」、「ナメロウ」、「握り」がセットになっています。








s-RIMG3405(小).jpg

秋刀魚は、脂が乗っていて、旨いです。








s-RIMG3408(小).jpg

握りも美味しいです。








s-RIMG3410(小).jpg

「ナメロウ」は、味噌味が程よく、酒が進みます。
「生秋刀魚の塩焼き」は別メニューでした。








s-RIMG3413(小).jpg

飲み物は、「宝焼酎ハイボール」です。








s-RIMG3414(小).jpg

「九条ネギ餃子」です。







s-RIMG3416(小).jpg

この餃子は、ポン酢でいただきます。







s-RIMG3418(小).jpg

柚子胡椒がピリッと効いて美味しいです。
この餃子は、和風のタレがピッタリです。

ご馳走様でした。
nice!(53)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「グリルチキン エスパニョールソース」で一杯! [グルメ]

s-DSC_2521(小).jpg















s-DSC_2524(小).jpg

この日は、妻と東京メトロ有楽町・副都心線の氷川台駅近くにある“レストラン ミュール”にお邪魔しました。
日テレ”ザ!鉄腕!DASH!!”の「グリル厄介」(9/30放送)に登場した元在外日本大使館料理長がシェフのお店です。

ディナーは17時半から、メニューから選びます。









s-DSC_2513(小).jpg

飲み物は、サングリアの白をいただきました。
スッキリと優しい甘さのサングリアです。









s-DSC_2512(小).jpg

オードブルから、小生は「生ハム」です。









s-DSC_2518(小).jpg

ちょっとつまむのにちょうど良い量です。

妻は、「カニクリームパン粉焼き」です。








s-DSC_2519(小).jpg

一つ貰いましたが、外はパリッと、中は柔らかく崩れやすかったですが、美味しかったです。











s-DSC_2511(小).jpg




s-DSC_2520(小).jpg

メインは、「グリルチキン エスパニョールソース」です。








s-DSC_2522(小).jpg

チキンは柔らかく、ちょっとスパイシーなソースに合いますね。








s-DSC_2523(小).jpg

「パン」もいただきました。

妻は、「オムライス」でしたが、撮り忘れました。
まずまずの味でしたが、妻にはイマイチだったようです。

ワインもありましたが、値段はお手頃でした。

ご馳走様でした。



nice!(70)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

丸亀製麺「うま辛 坦々うどん」を食す! [グルメ]

RIMG3452.jpg

丸亀製麺で「うま辛 坦々うどん」の幟を見かけたので、早速お邪魔しました。
10月9日(火)新発売で、11月中旬までの予定の限定商品です。










DSC_2546.jpg

注文したのは、並(650円)です。
トッピングは、ほうれん草と肉味噌、それとラー油、かつお粉が振りかけられていました。
ネギは、備え付けの容器から自分で足しました。









DSC_2548.jpg

スープは白く、胡麻風味のトロッとした濃厚なスープです。











DSC_2549.jpg

そのほか、「ちくわ天」(110円)と「鶏天(無料クーポン)」、お稲荷(100円)さんです。











DSC_2545.jpg

見た目も豪華ですが、値段も合計で860円もしました。
無料クーポンを使わなければ、940円ですので、ちょっとお高いですね。









DSC_2547.jpg

味は、ラー油のおかげで、濃厚な胡麻風味のスープが、ピリッとしまって美味しいです。
うどんが濃厚なスープに絡むのも良いですね。










DSC_2550.jpg

天かすは合わないと思いますが、ネギは、個人的にはあったほうが美味しいと思います。











DSC_2551.jpg

肉味噌が底に沈むのが欠点ですが、スープも完食すれば解決です。

ご馳走様でした。


nice!(58)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

レッドロブスターで「テキサスハンバーグ」を食す! [グルメ]

DSC_2401.jpg














(在庫記事からですが・・・)


この日は、久しぶりにレッドロブスターにお邪魔しました。









DSC_2399.jpg

まずは、「クラムチャウダー」です。










DSC_2400.jpg

アサリがタップリと入った、クリーミーなスープです。











DSC_2405.jpg

メインは、「テキサスハンバーグ」です。
ハンバーグの他に、揚げたタマネギ、ベーコン、隠れていますが、ブロッコリーが添えられています。









DSC_2403.jpg

ご飯ではなく、パンにしました。










DSC_2404.jpg

ハンバーグは、肉を感じる食べ応えです。
敷き詰められたチーズソースとBBQソースは濃厚です。











DSC_2406.jpg

ハンバーグはジューシーさがイマイチでしたが、ボリュームがありました。
この歳になってくると、ビッグボーイのハンバーグのほうが柔らかく食べやすかったです。

でも、もちろん完食!

店員さんが、ハキハキと元気よく、皆さん素敵でしたよ。

ご馳走様でした。



nice!(68)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

松屋「牛鍋膳」を食す! [グルメ]

DSC_2532.jpg















DSC_2525.jpg




DSC_2544.jpg





DSC_2528.jpg

10月9日(火)から発売された、松屋「牛鍋膳」をランチでいただきました。












DSC_2529.jpg

ご飯は10月16日(火)15時まで“大盛り無料”と言うことで、今回も大盛りです。











DSC_2530.jpg

小生は“生野菜セット”650円にしました。












DSC_2531.jpg

みそ汁の具は、いつもの油揚げとワカメです。












DSC_2533.jpg

牛鍋だけあって、火がついたコンロの上で、グツグツと煮えていました。











DSC_2534.jpg

プレミアム牛肉と豆腐、そしてタマネギ、青ネギが入っています。














DSC_2536.jpg

これを松屋特製のすき焼きダレで煮込んだものです。













DSC_2539.jpg

早速、オンザライス!
まるで牛丼ですが、やや甘めのタレですが、美味しい味です。












DSC_2538.jpg

“選べる小鉢”は、生玉子と半熟玉子ですが、小生は半熟玉子にしました。












DSC_2541.jpg

程よき所で牛鍋に入れて、肉と絡めます。












DSC_2542.jpg

さらに、紅生姜も加えてオンザライス!

まずいはずがありません。












DSC_2543.jpg

もちろん完食!

ご馳走様でした。












DSC_2527.jpg

“松鍋シリーズ第1弾”と言うことで、次も期待します。


タグ:松屋 牛鍋膳
nice!(58)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

エースコック「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」を食す! [グルメ]

s-DSC_2486(小).jpg

コンビニで2018年9月24日発売のエースコック「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」を見つけたので購入しました。








s-DSC_2487(小).jpg

“塩バター”の味が楽しみです。









s-DSC_2489(小).jpg

上蓋をめくり、「バター状ブロック」を取り出します。
液体スープならば、蓋の上で温めるところですが、これは溶けるからNGでした。







s-DSC_2491(小).jpg

お湯を入れて、3分+30秒待ちます。










s-DSC_2492(小).jpg

「バター状ブロック」をスタンバイです。









s-DSC_2493(小).jpg

具材は、じゃがいも、コーン、ネギ、人参が入っています。










s-DSC_2494(小).jpg

良くかき混ぜた後、「バター状ブロック」を入れます。









s-DSC_2495(小).jpg

溶けるにしたがって、バターの風味が広がっていきます。










s-DSC_2496(小).jpg

白っぽかったスープが、しだいに黄色みを帯びてきます。









s-DSC_2497(小).jpg

麺は適度な固さが残っていて、スープは塩味とバター風味が加わってクリーミーで美味しいです。









s-DSC_2498(小).jpg

もちろんスープも完食!









s-DSC_2488(小).jpg

ご馳走様でした。

nice!(61)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「鴨と茸の田舎仕立て」で一杯! [グルメ]

RIMG3365.jpg
















この日は、飲み会があり、小生が幹事でした。










RIMG3329.jpg

そこで、満を持して、池袋東口にある“万事快調”にお邪魔しました。









RIMG3330.jpg

料理はおまかせのコース料理です。
お酒は別料金です。











RIMG3331.jpg

まずは、本日のクラフトビール10タップから選びます。












RIMG3332.jpg

北海道上富良野町の忽布古丹(ほっぷこたん)醸造「新涼ダブルIPA」です。
フルーティーな香りで、IPAだけど、苦みは控えめな印象です。











RIMG3335.jpg

“先付”は、「柿と小松菜の胡麻酢掛け」です。
柿の甘さと胡麻酢の甘さが相乗効果となって、旨み倍増です。












RIMG3336.jpg

“前菜”は・・・










RIMG3337.jpg

左から、「南瓜、牡蠣有馬煮」










RIMG3338.jpg

「ひたし豆」









RIMG3340.jpg

「茶巾丸十、ピリ辛蒟蒻、あん肝味噌」です。

みんな酒の肴ですね。

そこで日本酒です。












RIMG3344.jpg

奈良県御所市の油長酒造「風の森 雄町 純米吟醸笊籬(いかき)採り 60%精米」の冷酒です。












RIMG3348.jpg

“椀替り”は、「蟹のせ茶碗蒸し」です。
タップリと乗った蟹が美味しいです。













RIMG3349.jpg

“お造り”は・・・・











RIMG3350.jpg

「鮪、鰤」









RIMG3351.jpg

「水蛸、小鰭」です。












RIMG3354.jpg

お酒は、石川県珠洲市の宗玄酒造「宗玄 山田錦 ひやおろし 55%精米」です。













RIMG3359-1.jpg

“焼物”は、「鰆 一汐干し、粟麩田楽、焼き林檎」です。












RIMG3360.jpg

“中皿”は、「里芋揚げだし 菊花餡掛け」です。











RIMG3362-1.jpg

次のお酒は、神奈川県阿日柄上郡山北町の川西屋酒造店「隆 備前雄町 60%精米 無濾過生原酒」の常温です。












RIMG3364.jpg



RIMG3366.jpg



RIMG3367.jpg

“鍋”は、「鴨と茸の田舎仕立て」です。










RIMG3370.jpg

鴨が美味しいですね。

“〆”は、「蕎麦」です。











RIMG3372.jpg

蕎麦は、鍋の中に入れて、軽く通して、いただきました。












RIMG3373.jpg

軽くのつもりが、ちょっと付けすぎて柔らかくなりましたが、出汁が美味しく、良かったです。











RIMG3375.jpg

最後に、神奈川県川崎市高津区のブリマーブルーイングの「ポーター」で〆ました。

仲間も小生も満足!

ご馳走様でした。



nice!(68)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理