So-net無料ブログ作成

「どっさりアサリのヴォンゴレ」で一杯! [グルメ]

RIMG3123.jpg
















この日は、東武東上線上板橋駅近くのワインバー“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。










RIMG3103.jpg

まずは、「ナミナミスパークリングワイン」で乾杯です。












RIMG3105.jpg

お通しは、「バケット」、塩を入れたオリーブオイルを付けていただきます。











RIMG3108.jpg

肴は、「生ハムサラミ」です。











RIMG3109.jpg

「モルタデッロ」(下…豚の挽肉に豚の喉の部分の脂、モノによっては、ホールの胡椒やピスタチオなどを練り込んで蒸したサラミ)や










RIMG3110.jpg

ナポリの「ピカンテ」(下…乳酸発酵させて、唐辛子とホールの黒胡椒を混ぜて作られたサラミ)や「ストゥルギーノ」(右…クラテッロという高級生ハムを作るときに一緒に仕込まれるそうで、半生タイプのサラミ)も入っています。



ここで白ワインです。











RIMG3113.jpg

「ガヴィ・テヌータ・デル・メロ」、ガヴィ・コルテーゼ100%の自然派ビオディナミのワインです。











RIMG3112.jpg

フルーティーでしっかりとした旨味のあるワインです。



久しぶりにパスタです。












RIMG3122.jpg

「どっさりアサリのヴォンゴレ」です。
あづまニカイ名物、“のせすぎメニュー”ですが、パスタは少なめでお願いしました。











RIMG3119.jpg

パスタが少ないためか、アサリが多すぎて、パスタが見えません。











RIMG3127.jpg

イタリアのヴォンゴレは、日本のアサリとちょっと違うようで、濃厚な出汁が出るそうです。
同じように濃厚な味にするには、これくらいアサリを入れないと同じような味にはならないそうです。











RIMG3128.jpg

このアサリの量で、一人前、貝塚のようです。












RIMG3130.jpg

白ワインは、ピエロ・マンチーニの「ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ」です。











RIMG3129.jpg

サルデニア島産のヴェルメンティーノの中でも、ガッルーラ地区のブドウを100%使った、甘い香りとドライな飲み口が美味しい白ワインです。











RIMG3137.jpg

〆は、「ミックスナッツ」です。











RIMG3133.jpg

飲み物は、グラッパ「TAJON」をストレートでいただきました。











RIMG3132.jpg

香りが高く、優しい舌触りのグラッパですが、40度あります。
グラスは、キープしてあるショットグラスです。

ご馳走様でした。


nice!(61)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理