So-net無料ブログ作成

松屋「ごろごろチキンのトマトカレー」を食す! [グルメ]

s-DSC_2212(小).jpg

この日のランチは、8月7日(火)から発売された松屋の「ごろごろチキンのトマトカレー」をいただきました。








s-DSC_2228(小).jpg

ライスは普通盛りです。







s-DSC_2225(小).jpg

味噌汁は、ワカメと油揚げです。








s-DSC_2226(小).jpg

100円をプラスして、生野菜を付けました。
セルフ店なので、580円+100円です。









s-DSC_2224(小).jpg

トマトカレーなので、色はかなり赤いです。
でも、それほど辛くないので、食べやすいです。








s-DSC_2222(小).jpg

チキンは、鉄板で焼き上げた鶏もも肉で、ゴロゴロと入っています。
トマトカレーの味は、トマトの酸味がかなり効いた味です。








s-DSC_2230(小).jpg

コクよりも酸味が勝っています。
夏の暑い日には、サッパリとした味わいで合いますね。









s-DSC_2232(小).jpg

福神漬けが嬉しかったです。


ご馳走様でした。

夏休みだと言うのに、明日は人間ドックです。
胃カメラと大腸カメラも行うので、今日は食事制限です。
ご飯、食パン(バター、マーガリンなし)、おかゆ、蒲鉾、カステラで乗り切ります。
終わった後の食事が楽しみです。

nice!(74)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「かぐら南蛮の甘露煮」で一杯! [グルメ]

RIMG2360.jpg


















RIMG2342.jpg

この日は、東武東上線ときわ台駅近くの、酒と醸し料理“BY”にお邪魔しました。











RIMG2344.jpg

まずは、「ハートランド」の小瓶で乾杯です。


肴は、“おつまみ小鉢”三品です。











RIMG2349.jpg

「牛肉とししとうの生姜煮」です。
ししとうに、辛さの“当たり外れ”があると言っていたのですが、ありました。
かなり辛かったのですが、牛肉の甘さが和らげてくれました。
ビールが進みます。











RIMG2351.jpg

「夏野菜のやたら漬け」です。
茗荷、新生姜、茄子、胡瓜、大根を漬けたものですが、これで“ししとう”の辛さが和みました。


ここで日本酒です。

今月は、九州のお酒特集です。











RIMG2357.jpg

佐賀県鹿島市の富久長千代酒造「鍋島 吟醸 Summer Moon 山田錦 50%精米」です。











RIMG2356.jpg

純米ではないからでしょうか、口当たりが良く、スッキリとしたお酒です。











RIMG2361.jpg

三品目は、「かぐら南蛮の甘露煮」です。











RIMG2362.jpg

これも辛い肴でしたが、甘露煮なので、甘さも広がる不思議な味です。
“かぐら南蛮”は、新潟県長岡市山古志(旧 山古志村)で栽培される独特な南蛮(とうがらし)だそうです。












RIMG2369.jpg

熊本県熊本市の瑞鷹酒造「瑞鷹 夏吟醸 夏酒 限定品 山田錦 吟のさと 58%精米」です。











RIMG2367.jpg

こちらも純米ではありませんが、まろやかな舌触りの夏らしいお酒です。











RIMG2371.jpg

大分県宇佐市の三和酒類「和香牡丹(わかぼたん) 純米 ヒノヒカリ 65%精米」です。











RIMG2370.jpg

純米らしいしっかりとした味わい、仄かな酸味が美味しいお酒です。











RIMG2376.jpg

次の肴は、「五目豆」です。










RIMG2375.jpg

大豆、ゴボウ、人参、油揚げ、糸こんにゃくの醤油麹煮、優しい味わいです。











RIMG2381.jpg

お酒は、佐賀県小城市の天山酒造「七田 純米 七割五分磨き 無濾過 山田錦 75%精米」です。











RIMG2380.jpg

米の甘味と旨さが口中に広がる、しっかりとした味わいのお酒です。











RIMG2385.jpg

最後は、埼玉県入間郡茂呂山町の麻原酒造「純米 Sasanami~ささなみ~夏 八反錦 70%精米」です。












RIMG2384.jpg

ラベルのようなスイカの味ではなく、八反錦の旨味を感じられるお酒です。

ご馳走様でした。



nice!(74)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ホタテの冷製 甘辛煮」でビール! [グルメ]

s-RIMG2387(小).jpg

この日は、暑いので池袋で途中下車、東口のWACCAにあるキリンシティにお邪魔しました。








s-RIMG2388(小).jpg

ビールは「ハイネケン」です。









s-RIMG2389(小).jpg

瓶のままグビッと飲みます。
暑かった一日のご褒美です。









s-RIMG2390(小).jpg

肴は、「ホタテの冷製 甘辛煮」です。








s-RIMG2393(小).jpg

甘辛く煮たホタテに、生のホタテが入り、オクラ、ネギ、が入っています。

軽く食べて飲んで、ご馳走様でした。



タグ:ハイネケン
nice!(60)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

〆は、「ひんやり稲庭パスタ」 [グルメ]

RIMG2332.jpg
















RIMG2312.jpg

この日は、5人の飲み会で、飯田橋駅近くの神楽坂にある「花かぐら」にお邪魔しました。










RIMG2311.jpg

入り口の佇まいは、神楽坂という雰囲気ですね。



料理は、コース料理です。










RIMG2314.jpg

まずは、梅酒で口中をさっぱりとさせます。









RIMG2317.jpg

そして、生ビールで乾杯です。










RIMG2316.jpg

前菜は、「枝豆豆腐、ジュンサイ、かに身、美味だしジュレ」
「鱧皮と胡瓜、錦糸うりのさっぱり和え」
「海老オクラ真丈揚げ、ゴーヤ磯辺揚げ」です。









RIMG2315.jpg

お造り2種です。









RIMG2319.jpg

ここで日本酒です。

お酒は、「浦霞」と「男山」の冷酒を交互にいただきました。









RIMG2318.jpg

「生雲丹ととうもろこしの茶碗蒸し 泡色べっこう飴」です。
夏にふさわしい、とうもろこしの茶碗蒸しが美味しいです。










RIMG2321.jpg

「牛ザブトンと蓮根の挟み焼き 赤味噌ソース」です。









RIMG2323.jpg

 蓮根のサクサク感に、牛肉の噛み味、美味しさが広がります。








RIMG2325.jpg

「鮎と彩り夏野菜の冷静スープ煮」です。
 鮎は、頭からがぶりといただけます。











RIMG2328.jpg

「鱧と揚げ無花果のサラダ仕立て」です。
 黒酢ソースをかけていただきました。









RIMG2327.jpg

「和牛ばら肉焼しゃぶと鰻白焼き」です。
牛と鰻、最強コンビですね。











RIMG2330.jpg

食事は、「ひんやり稲庭パスタ」です。









RIMG2331.jpg

稲庭うどんを使った和風パスタ、スルッと食べられて美味しかったです。










RIMG2336.jpg

デザートは、「マンゴージュレのチーズ風味ケーキ」です。










RIMG2334.jpg

マンゴーの甘さが美味しいです。










RIMG2335.jpg

ほうじ茶で締めくくりです。










RIMG2337.jpg

ご馳走様でした。
(次回は幹事、頑張らなければ・・・)

タグ:花かぐら
nice!(71)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ラフティー」で一杯! [グルメ]

s-RIMG2301(小).jpg












この日は、仕事で遅くなったので、地元にある居酒屋“日本海庄や”でサクッとお邪魔しました。








s-RIMG2281(小).jpg

まずは、カウンター席に誰もいなかったので、水槽の隣に着席。









s-RIMG2296(小).jpg

ウツボくんは静かにしていました。









s-RIMG2284(小).jpg

飲み物は、「黒ホッピー割り」です。









s-RIMG2285(小).jpg

お通しは・・・








s-RIMG2288(小).jpg

「イカの塩辛」と








s-RIMG2286(小).jpg

「ポテサラ、昆布煮とインゲン添え」です。









s-RIMG2289(小).jpg

肴は、本日のおススメから、「ホウボウの刺身」です。









s-RIMG2290(小).jpg

肉厚でプリッとして、甘味もあって美味しいです。










s-RIMG2283(小).jpg

8月は“沖縄フェア”と言うことで・・・









s-RIMG2291(小).jpg

「ジーマミー豆腐」です。
落花生を濾して、芋のデンプンを加えたモチモチっとした食感の豆腐です。









s-RIMG2295(小).jpg

芳ばしく甘い落花生の味わいが美味しいです。
モチっとした杏仁豆腐ですね。









s-RIMG2298(小).jpg

そして、沖縄と言えばこれ!「ラフティー」、豚の角煮ですね。








s-RIMG2300(小).jpg

トロッと脂身が先に、口の中で溶けます。
そのあと、豚肉の柔らかく煮えた繊維が口に広がります。








s-RIMG2309(小).jpg

甘めのタレもラフティーに合いますね。









s-RIMG2306(小).jpg

板長からのおまけをいただきました。
「鉄火巻き」です。









s-RIMG2308(小).jpg

ちょうど小腹が空いていたので、美味しくいただきました。









s-RIMG2310(小).jpg

「宝焼酎ハイボール」をいただいて、閉店時間近く。
本当は、泡盛でしょうね。
8月中には、泡盛を飲みたいと思います。

ご馳走様でした。


nice!(69)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

エースコック「MAGAニボ ど煮干し中華そば」を食す! [グルメ]

DSC_2203.jpg

コンビニで、2018年7月23日発売のエースコック「MAGAニボ ど煮干し中華そば」を見かけて購入しました。










DSC_2204.jpg

“ど煮干し”という言葉に惹かれました。











DSC_2206.jpg

上蓋をめくります。
すでに、煮干し感がします。












DSC_2207.jpg

中にあった「液体スープ」と「ふりかけ」を取り出します。











DSC_2208.jpg

熱湯を入れて3分+30秒、液体スープとふりかけを入れます。
この“ふりかけ”こそ、煮干し感たっぷりの元ですね。











DSC_2209.jpg

よく混ぜて、スープを一口。
ポークベースに、煮干しや昆布、ホタテの旨みを効かせたスープに、“ふりかけ”をかけることで、煮干しマシマシですが、旨みが大幅に増えたような気がします。
煮干しのクセは感じません。










DSC_2210.jpg

麺は、角刃の中細麺で、適度な硬さが美味しいです。
上品な旨みのある煮干し中華、美味しかったです。











DSC_2211.jpg

もちろん、スープも完食です。










DSC_2205.jpg

ご馳走様でした。

nice!(62)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「サルシッチャ」で一杯! [グルメ]

s-RIMG2270(小).jpg













早くも8月!
暑いけど、食べます!!!




s-RIMG2262(小).jpg

この日は、東武東上線上板橋駅近くにあるワインバー“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。









s-RIMG2250(小).jpg

まずは、カールスバーグの「生ビール」で乾杯です。








s-RIMG2253(小).jpg

お通しは、「バケット」です。









s-RIMG2258(小).jpg

肴は、「桃とブルーベリーのカプレーゼ」です。








s-RIMG2257(小).jpg

桃の甘さ、ブルーベリーの酸味と甘味、モッツァレラチーズのサッパリとした旨さ、バジルの香り、粒胡椒と、全体のバランスが良く、美味しいです。








s-RIMG2255(小).jpg

今の季節の前菜ですね。










s-RIMG2259(小).jpg

白ワインは、ピエロ・マンチーニの「ベルメンティーノ・ディ・ガッルーラ2016」です。









s-RIMG2268(小).jpg

メインは、「イタリア産サルシッチャ、モッツァレラのせ」です。








s-RIMG2269(小).jpg

久しぶりのサルシッチャ、シチリアのマルサラ酒を練り込んだイタリア風ソーセージです。









s-RIMG2273(小).jpg

肉の旨味が溢れてきます。
モッツァレラが良いアクセントですね。









s-RIMG2263(小).jpg

白ワインは、「ドントマーシ」、シチリアの「GRILLO」と「CHARDONNAY」のワインです。










s-RIMG2274(小).jpg

続いて、ミディアムボディの赤ワイン、「コンテルノ・ファンティーノ・ドルチェット ダルバ・ブリッコ・バスティア」です。










s-RIMG2278(小).jpg

〆は、グラッパの「TAJON」のストレート。
円やかな飲み口のグラッパです。









s-RIMG2279(小).jpg

そして、「ちょこっとナッツ」です。

今宵も満足!

ご馳走様でした。


nice!(53)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理