So-net無料ブログ作成

松屋「鶏のバター炒め定食」を食す! [グルメ]

DSC_2323.jpg

8月28日(火)10時から発売された、松屋「鶏のバター炒め定食」をランチでいただきました。










DSC_2324.jpg

鶏もも肉を柔らかく焼き上げて、特製にんにく醤油ダレとバターを鉄板で絡ませて、炒めたものです。









DSC_2326.jpg

+40円で、サラダにポテトを追加しました。










DSC_2328.jpg

味噌汁は、ワカメと油揚げです。









DSC_2329.jpg

バターは、去年より30%増量しただけあって、バターの香りが良いですね。










DSC_2325.jpg

2週間は、“ご飯大盛り無料”ということなので、「バター醤油」という味付けから、大盛りにしました。











DSC_2330.jpg

やはり味は濃厚です。












DSC_2332.jpg

このネギが効いています。
また、タマネギも良い食感です。










DSC_2335.jpg

味変は、もちろん紅生姜。
これが合っていました。











DSC_2336.jpg

もちろん完食!












DSC_2322.jpg

ご馳走様でした。
nice!(65)  コメント(3) 

「豚足の煮こごり」で一杯! [グルメ]

RIMG2632.jpg















夜になると、虫の音が聞こえるようになりましたね。
暑い日が続いていますが、着実に秋に近づいて来ていますね。
そんな夜・・・








RIMG2588.jpg

この日は、池袋東口にある“万事快調”にお邪魔しました。









RIMG2591.jpg

まずは、本日の10タップから、クラフトビールを選びます。









RIMG2593.jpg

札幌市のえぞ麦酒「なまらにがいビール」です。
ビターですが、思ったほど苦くありません。
甘味も感じられるIPAです。








RIMG2596.jpg

お通しは、「モロヘイヤ」です。









RIMG2599.jpg

肴は、「落花生の塩茹で」です。








RIMG2600.jpg

塩茹でした落花生は、柔らかく、甘味があります。
落花生は、塩茹でが一番好きです。









RIMG2602.jpg

続いて、「無花果胡麻酢がけ」です。








RIMG2604.jpg

甘い無花果に胡麻酢が合いますね。


ここで日本酒です。










RIMG2605.jpg

岩手県花巻市の川村酒造店「酉与(よ)右衛門 純米 無濾過生原酒 雄町 70%精米」の冷酒です。










RIMG2608.jpg

続いて、神奈川県足柄上郡山北町の川西屋酒造店「丹澤山 凛峰 山廃 純米 備前雄町 60%精米 無濾過生原酒」の常温です。









RIMG2611.jpg

次の肴は、選べる「酒肴三趣盛り」です。









RIMG2613.jpg

チョイスしたのは・・・









RIMG2618.jpg

左から、「馬のベーコン」、脂が美味しいです。









RIMG2620.jpg

「タコの旨煮」、歯応えとタコの旨味が良いですね。










RIMG2617.jpg

「自家製からすみ」、濃厚な味わいでお酒が進みます。










RIMG2627.jpg

そこで、徳島県那賀郡那賀町の那賀酒造「旭若松 純米 70%精米」の燗酒です。
濃厚な味わいの旭若松をチビリチビリと飲みながら、からすみをチビリチビリと食べます。
至福のひとときです。










RIMG2629.jpg

〆は、「豚足の煮こごり、味噌添え」です。









RIMG2633.jpg



RIMG2631.jpg

田楽味噌のような甘さがあり、豚足の煮こごりにあっています。








RIMG2634.jpg



RIMG2636.jpg

豚足には焼酎でしょうか。









RIMG2637.jpg

お酒は、大分県日田市の老松酒造「麦焼酎 閻魔」のオンザロックです。









RIMG2628.jpg

三年超熟成の樽貯蔵原酒です。

今宵も満足!

ご馳走様でした。





nice!(79)  コメント(7) 

幸楽苑で「台湾野菜まぜめん」を食す! [グルメ]

DSC_2308.jpg
















DSC_2302.jpg

まだまだ暑い日が続いていますが、こういう時は辛いものが食べたくなります。









DSC_2303.jpg

と言うことで、この日のランチは、幸楽苑で「台湾野菜まぜめん」を食べることにしました。

初めてだったので、ピリ辛系の辛さレベル1を選択しました。










DSC_2307.jpg

「台湾野菜まぜめん」が着丼です。










DSC_2309.jpg

野菜に温玉、辛みそが存在感を主張しています。











DSC_2312.jpg

麺は温かく、これを良くかき混ぜていただきます。












DSC_2314.jpg

ピリッと辛く、花椒の風味がしました。












DSC_2306.jpg

初めはそのままで、少し食べてからお酢を加えて、味変です。
少し、マイルドになります。








DSC_2315.jpg

ここで温玉もすべて混ぜていただきました。








DSC_2311.jpg

もちろん、定番の餃子も注文しました。










DSC_2317.jpg

ここでご飯をプラスです。
食べ方を見ると、麺を食べ終わったらライスを投入、
具材とよく混ぜて食べると良いと書いてありましたが、










DSC_2318.jpg



DSC_2319.jpg

具材も食べてしまってから投入したので、ケチャップライスのようになってしまいました(笑)。










DSC_2320.jpg

もちろん(食べ過ぎ)完食!

次回は「辛シビ系」にチャレンジしてみようかなぁ。

ご馳走様でした。



nice!(57)  コメント(0) 

「生ハムと無花果」で一杯! [グルメ]

RIMG2563.jpg














この日は、東武東上線上板橋駅近くのワインバー“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。










RIMG2549.jpg

まずは、口からお迎え、「ナミナミスパークリングワイン」で乾杯です。










RIMG2551.jpg

お通しは、「バケット」です。










RIMG2553-1.jpg

肴は、「溺れダコ」です。

塩・胡椒のシンプルな味付けに、イタリアンパセリ、そしてレモンをタップリと絞って、いただきます。









RIMG2555.jpg

コリッとした食感で美味しいです。











RIMG2566.jpg

次は白ワイン、シチリアの「フェウド・アランチヨ グリッド・フルィツァンテ」です。
微発泡の白ワイン、度数低めのスッキリした味わいの夏向きワインです。











RIMG2560-1.jpg

「生ハムと無花果」です。










RIMG2562.jpg

無花果の甘さと生ハムの塩加減が抜群に美味しい!











RIMG2569.jpg

生ハムメロン以上、生ハムピーチよりも美味しいかも・・・。

ワインは、同じものをいただきました。










RIMG2578.jpg

そろそろ終わりだという「桃とブルーベリーのカプレーゼ」です。











RIMG2574.jpg

フルーツの甘さとモッツァレラの食感が楽しいカプレーゼです。











RIMG2579-1.jpg

これもワインが進みます。











RIMG2580-1.jpg

続いて、「サン・マッダレーナ ゲヴュルツトラミネール2017」、フルーティーで芳醇なワインの味わい、旨いワインです。











RIMG2583.jpg

「ちょこっとナッツ」です。











RIMG2584.jpg

〆は、グラッパ「TAJON」のストレート、まろやかな口当たりのグラッパです。










RIMG2586-1.jpg

水もたっぷりと補給です。

ご馳走様でした。



nice!(66)  コメント(2) 

明星「ぶぶか油~めん 大盛にんにく豚骨」を食す! [グルメ]

RIMG2537.jpg

スーパーで、2018年8月発売の「明星 ぶぶか油~めん 大盛にんにく豚骨」を見つけて購入しました。










RIMG2539.jpg

“もっちり太麺&焦がしラード!”の文字に期待です。










RIMG2540.jpg

上蓋をめくると、ニンニクの香りが広がります。
中には、ニンニク片もタップリ見えます。










RIMG2541.jpg

後入れの「粉末スープ」と「調味油」を取り出します。

お湯を入れて5分+30秒ほど待ちます。











RIMG2542.jpg

ニンニクと肉、キャベツが、これでもかを存在をアピールしています。











RIMG2544.jpg

「粉末スープ」と「調味油」を入れて、良くかき混ぜて完成です。











RIMG2543.jpg

スープは、濃厚豚骨味で、フライドガーリックが効いています。











RIMG2545.jpg

麺は太麺、もっちりとして、大盛りだけに食べ応えもあります。











RIMG2548.jpg

スープも完食!










RIMG2538.jpg

ご馳走様でした。

nice!(66)  コメント(0) 

「新 秋刀魚の刺身」で一杯! [グルメ]

RIMG2496.jpg













RIMG2489.jpg

この日は、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。


まずはビールなのですが、クラフトビールを始めたと言うことで・・・










RIMG2491.jpg

茨城県那珂市の常陸野スネトビール「だいだいエール」をいただきました。
茨城県で栽培されている福来(ふくれ)みかんの爽やかな酸味と苦味が効いたフルーティなビールです。










RIMG2492.jpg

お通しは、「豆腐のおろしなめ茸のせ」です。










RIMG2499.jpg

肴は、まずは「鰻ざく」です。
とりあえず注文してしてしまいます。









RIMG2501.jpg

鰻にキュウリとワカメ、お酢と合いますね。











RIMG2493.jpg

そして、「新秋刀魚の刺身」、








RIMG2495.jpg

しまあじがサービスでした。










RIMG2494.jpg

秋刀魚の脂はしつこくなく、ちょうど良いですね。










RIMG2497.jpg

今年初の秋刀魚の刺身、旨いですね。


ここは日本酒でしょう。









RIMG2498.jpg

メニューから選びます。











RIMG2503.jpg

石川県小松市の農口尚彦研究所「夏酒 無濾過生 五百万石 60%精米、醸造用アルコール入り」です。










RIMG2502.jpg

夏酒らしくスッキリとしたのど越し、仄かな酸味が美味しいですね。











RIMG2506.jpg

続いて、秋田県湯沢市の両関酒造「両関 Rz55 純米吟醸 Dry Evolution 五百万石 55%精米」です。











RIMG2505.jpg

スッキリとした米の甘味がスッーと消えていきます。
飲み心地が良く、夏向きですね。










RIMG2513.jpg

肴は、「おばんざい三品」です。











RIMG2517.jpg

「ねぎ塩砂肝」、コリッとした食感と塩味が旨い!











RIMG2511.jpg

「おつまみパクチーメンマ」、メンマの味付けとパクチーがの味が絶妙に美味しいです。











RIMG2521.jpg

「棒々鶏マカロニサラダ」、耳たぶより大きなパスタと棒々鶏に合いますね。











RIMG2508.jpg

お酒は、「酎ハイ」です。










RIMG2522.jpg

「ミックスナッツ」のスモールサイズをいただきました。











RIMG2523.jpg

〆は、「しじみのすまし汁」で、スッキリです。











RIMG2488.jpg

ご馳走様でした。

nice!(62)  コメント(2) 

松屋「茄子とネギの香味醤油ハンバーグ定食」を食す! [グルメ]

DSC_2291.jpg


















DSC_2275.jpg

この日は、松屋でランチです。











DSC_2278.jpg

8月14日(火)から発売された「茄子とネギの香味醤油ハンバーグ定食」をいただきました。











DSC_2279.jpg

定価は650円ですが、セルフ店のため640円です。











DSC_2280.jpg

ご飯は、普通盛りです(8月28日10時までは、ライス大盛り無料です)。











DSC_2282.jpg

サラダには、“ゴマドレッシング”です。











DSC_2283.jpg

味噌汁は、“ワカメ”と“お揚げ”です。












DSC_2285.jpg

鉄板で焼いたハンバーグに、お酢やレモン果汁が入った醤油ベースのタレがかかっています。












DSC_2290.jpg

生姜とニンニクが効いているようで、酸味もあるソースがハンバーグにあっています。










DSC_2295.jpg

白ごまのプチプチも良いですね。











DSC_2298.jpg

もちろん、“オン・ザ・ライス”です。











DSC_2299.jpg

ご飯にタレがしみて旨いです。












DSC_2300.jpg

もちろん完食!











DSC_2276.jpg

ご馳走様でした。

nice!(64)  コメント(3) 

「鰻串セット」で一杯! [グルメ]

s-RIMG2481(小).jpg













この日は、地元にある居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。








s-RIMG2451(小).jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。









s-RIMG2454(小).jpg

お通しは・・・








s-RIMG2456(小).jpg

「焼いた魚」と









s-RIMG2457(小).jpg

「マグロの山かけ」です。
出汁で和えたマグロが旨いです。










s-RIMG2450(小).jpg

肴は、“旬のオススメ”から・・・








s-RIMG2464(小).jpg

「鮎塩焼きと沢蟹」です。









s-RIMG2466(小).jpg

旬の鮎、酒の肴に合いますね。








s-RIMG2468(小).jpg

沢蟹はパリパリと美味しいです。









s-RIMG2452(小).jpg

次は、“沖縄フェア”から・・・









s-RIMG2459(小).jpg

「グルクン唐揚げ」です。









s-RIMG2463(小).jpg

白身のグルクン、塩をつけていただきます。








s-RIMG2462(小).jpg

ホクホクと美味しいです。









s-RIMG2471(小).jpg

飲み物は、「宝焼酎ハイボール」です。









s-RIMG2487(小).jpg

「国産鰻串セット」です。








s-RIMG2486(小).jpg

鰻肝と







s-RIMG2485(小).jpg

蒲焼き、旨いですね。









s-RIMG2472(小).jpg

そして、「肉味噌胡瓜」です。








s-RIMG2474(小).jpg



s-RIMG2478(小).jpg



s-RIMG2476(小).jpg

胡瓜のパリッとした食感に、濃厚な肉味噌が合いますね。









s-RIMG2480(小).jpg

ウツボくんは、遠かったですが、生きているようでした。

ご馳走様でした。


nice!(66)  コメント(5) 

デザートは、ミニシロノワール! [グルメ]

DSC_2267.jpg











人間ドックが、15:50に無事に終了!
やっと、朝食兼ランチです。








DSC_2242.jpg

目指したのは、池袋のルミネ、そこに入っている“西安餃子バル”にお邪魔しました。








DSC_2243.jpg

さすがにこの時間、空いていました。










DSC_2244.jpg

注文したのは、「西安餃子セット」(1,150円)です。
人間ドックの病院から1,000円分の食事券がでます。









DSC_2245.jpg

「ご飯」







DSC_2246.jpg

「サラダ」








DSC_2247.jpg

「スープ」







DSC_2250.jpg

「水餃子」







DSC_2248.jpg

「揚げ餃子」









DSC_2252.jpg

そして、遅れて登場した「焼き餃子」のセットです。











DSC_2256.jpg

揚げ餃子は、ニンニクの効いた油淋タレがかかっていました。








DSC_2257.jpg

水餃子には、フルーツ風味でピリ辛の創作ダレがついていました。
これが意外と美味しかったです。








DSC_2255.jpg

焼き餃子は、普通に餃子のタレでいただきました。









DSC_2258.jpg

もちろん完食!
ご飯をお代わりしたかったのですが、グッと抑えて、デザートを食べに移動です。











DSC_2272.jpg

向かったのは、“コメダ珈琲店 池袋西口店”です。









DSC_2259.jpg

“おしぼり”なのが嬉しいです。









DSC_2260.jpg

注文したのは、もちろん「ミニシロノワール」です。
さすがに、ミニにしました(苦笑)。








DSC_2262.jpg


DSC_2263.jpg

そして、「たっぷりブレンドコーヒー、豆付き」です。









DSC_2265.jpg

デニッシュ生地のパリッとした皮に、しっとりとして温かいパン、









DSC_2266.jpg

アイスクリームとシロップがかかって、空腹になった胃を優しく満たしてくれます。








DSC_2268.jpg

やっと人心地がつきました。








DSC_2270.jpg

最後に、豆もいただいて、大満足!









DSC_2271.jpg

良くメニューを見ると、『シロノワール・ロイヤルピーチ』を発見!
これにすれば良かったと後悔ですが、次回のお楽しみと言うことで・・・。

胃から直腸まで何も入っていなかったので、大満足です!

ご馳走様でした。



(追伸)
人間ドックですが、特に問題はないようでした。
大腸のポリープもあまり成長していませんでした。
血液検査の数値も一部以外は、ほぼ正常値、まず問題は無さそうでホッとしました。

nice!(74)  コメント(7) 

「ミンク鯨の赤身刺身」で一杯! [グルメ]

s-RIMG2418(小).jpg














人間ドック前の晩餐です(笑)。



s-RIMG2394(小).jpg

この日は、友人たちと“暑気払い”と言うことで、池袋にある“万事快調”にお邪魔しました。










s-RIMG2396(小).jpg

まずは、クラフトビール10タップから選びます。









s-RIMG2400(小).jpg

愛知県名古屋市のYマーケット「エキゾチックフルーツパンチ」です。
グアバ、マンゴー、パイナップル、パッションフルーツを使っています。
フルーティーですが甘くなく、酸味が効いて、苦みもあるニューイングランドフルーツIPAです。









s-RIMG2401(小).jpg

お通しは、「茄子の煮物」です。








s-RIMG2407(小).jpg

肴は、「くんもり」です。









s-RIMG2408(小).jpg

「マグロ」









s-RIMG2409(小).jpg

「砂肝」、「サザエ」、「味玉」です。









s-RIMG2410(小).jpg

お酒は、奈良県御所市の油長酒造「風の杜 こぼれ酒 笊籬(いかき)採り 無濾過無加水」の冷酒です。









s-RIMG2425(小).jpg

そして、「穴子の白焼き」です。








s-RIMG2421(小).jpg

身がふっくらとしています。







s-RIMG2434(小).jpg

ピリッと山葵が効いて美味しいです。








s-RIMG2414(小).jpg

「ミンククジラの赤身刺身」です。









s-RIMG2415(小).jpg

ミンククジラ、柔らかくて美味しいです!








s-RIMG2419(小).jpg

生姜が美味しいです。









s-RIMG2426(小).jpg

石川県珠洲市の宗玄酒造「宗玄 八反錦 純米 無濾過生原酒 55%精米」の冷酒です。









s-RIMG2431(小).jpg

さらに、「ミンククジラの竜田揚げ」です。









s-RIMG2432(小).jpg

これも柔らかく、美味しいです。








s-RIMG2435(小).jpg

マヨネーズが合いますね。







s-RIMG2436(小).jpg

柔らかく煮えた「ひたし豆」です。










s-RIMG2437(小).jpg

「ポテトサラダ」、細かくつぶしたポテトの食感が楽しいです。








s-RIMG2438(小).jpg

「カワエビ唐揚げ」です。








s-RIMG2440(小).jpg

パリッと香ばしいです。









s-RIMG2442(小).jpg

神奈川県足柄上郡山北町の川西屋酒造「丹沢山 山廃 純米 備前雄町 60%精米」の常温です。









s-RIMG2447(小).jpg

〆は、香川県仲多度津郡琴平町の丸尾本店「悦凱陣 純米 無濾過 赤磐雄町68%精米」の常温です。









s-RIMG2399(小).jpg

ご馳走様でした。



nice!(76)  コメント(6)