So-net無料ブログ作成

「タンドリーフィッシュ」で一杯! [グルメ]

RIMG1800.jpg

















RIMG1810.jpg

この日は、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。










RIMG1779.jpg

まずは、「ハーフ&ハーフ」で乾杯です。











RIMG1778.jpg

お通しは、「蒸し赤むつ、ニンニクドレッシング添え」です。
バーニャカウダソースのような味で、ニンニクが効いていて、意外と合います。











RIMG1780.jpg

肴は、「刺身五点盛り」です。










RIMG1782.jpg

「マグロ」、「サーモン」









RIMG1783.jpg

「平政」、「金目鯛」










RIMG1784.jpg

「鰹塩叩き」、「関イサキ」です。
一品はオマケでした。


やはり、お酒ですね。










RIMG1786.jpg

秋田県湯沢市の両関酒造「両関 特別純米酒 Rz55 Summer Evolution 五百万石 55%精米」です。
日本酒らしからぬデザイン、1升瓶でなければワインのようです。










RIMG1785.jpg

フルーティーで爽やかな酸味が広がり、スッーと消えていきます。










RIMG1793.jpg

次は、「鰻ざく」です。










RIMG1791.jpg

蒸し暑い日、鰻とお酢の組み合わせ、これで暑さを乗りきります!











RIMG1796.jpg

さらに、山形県天童市の水戸部酒造「山川光男 60%精米」です。
「羽陽男山」の男山酒造、「東光」の小嶋総本店、「楯野川」の楯野川酒造、「山形正宗」の水戸部酒造の4つの蔵元が結成したプロジェクトから生まれたネーミングです。











RIMG1795.jpg

ドライな落ち着いた印象のお酒です。肴の味を引き立てるようなお酒です。










RIMG1802.jpg

そして、「酎ハイ」です。










RIMG1798.jpg

メインは、「タンドリーフィッシュ」、タンドリーチキンならぬフィッシュです。











RIMG1801.jpg

スパイシーな香りは、同じですが、食感は魚、しっとりとしています。










RIMG1808.jpg

ピリ辛なので、お酒が進む肴です!










RIMG1809.jpg

〆に、「蜆のお吸い物」をいただきました。


ご馳走様でした。



nice!(71)  コメント(2)