So-net無料ブログ作成

セブンイレブンのカップ麺「銘店紀行 埼玉・白岡 もちもちの木」を食す! [グルメ]

s-RIMG0954(小).jpg

セブンイレブンでカップ麺の「銘店紀行 埼玉・白岡 もちもちの木」を見つけて購入しました。
2018年4月10日、リニューアル発売だそうです。

“魚介醤油の逸品”というキャッチに興味を惹かれました。

この埼玉・白岡市のラーメン店「もちもちの木 白岡店」はラーメンデータベースによれば、84.452ポイントです。








s-RIMG0955(小).jpg

白岡店の店主監修のもと、カップ麺で再現したそうです。








s-RIMG0957(小).jpg

後入れ、特製オイルを外して、上蓋をめくります。






s-RIMG0958(小).jpg

ここに熱湯を注いで5分+1分待ちます。








s-RIMG0959(小).jpg

良くかき混ぜ、オイルを足して完成です。

具材は、穂先メンマ、チャーシュー、ネギです。







s-RIMG0960(小).jpg

まずはスープを一口。
魚介系のしっかりとしたコクに、かつお節の香りと味がガツンと来ます。
醤油の味が良いですね。








s-RIMG0961(小).jpg

麺は、中細のノンフライ麺、モチモチとした食感があります。
穂先メンマは柔らかいけど適度な歯ごたえもあります。
えのき茸のような印象です。









s-RIMG0962(小).jpg

もちろん、スープも完食!








s-RIMG0951(小).jpg

ご馳走様でした。

nice!(63)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「炙り万願寺唐辛子」で一杯! [グルメ]

RIMG0934.jpg



















RIMG0914.jpg

この日は、池袋駅東口にある“万事快調”にお邪魔しました。












RIMG0915.jpg




RIMG0916.jpg

まずは、本日の10タップから、クラフトビールを選びます。











RIMG0917.jpg

北海道江別市のノースアイランドビールの「ホップスカッシュ」です。
フルーティーで爽やかだけど、ホップが効いたペールエールです。










RIMG0918.jpg

お通しは、「ゲソのもやし煮」です。










RIMG0923.jpg

肴は、「ホヤの刺身」です。









RIMG0925.jpg

この色合いは、まさに“海のパイナップル”ですね。










RIMG0924.jpg

このホヤは、スッキリとして、苦味も少なく、美味しかったです。









RIMG0919.jpg

そして、「ミズダコの刺身、加減醤油添え」です。









RIMG0920.jpg



RIMG0922.jpg

ムチッとした食感が良いですね。


ここで日本酒です。










RIMG0928.jpg

石川県珠洲市の宗玄酒造「宗玄 純米 八反錦 55%精米」の冷酒です。












RIMG0930.jpg

さらに、大阪府豊能郡能勢町の秋鹿酒造「秋鹿 生酛 山田錦 70%精米」の常温です。











RIMG0937.jpg

「炙り万願寺唐辛子」です。










RIMG0935.jpg




RIMG0938.jpg

味噌と万願寺が合いますね。









RIMG0933.jpg

“選べる酒肴三種盛り”から自分で選びます。










RIMG0947.jpg

これが選んだ三品です。










RIMG0944.jpg

左から、「鰹の生ハム仕立て」









RIMG0945.jpg

「鴨のレバー有馬煮」









RIMG0946.jpg

「馬のベーコン」、このベーコンの脂身が美味しいです。











RIMG0950.jpg

〆のお酒は、香川県琴平町の丸尾本店「悦凱陣 赤磐雄町 純米 無濾過生原酒 29BY」の燗酒です。











RIMG0948.jpg

28BYが少し残っていたので、オマケでいただきました。
どちらも甲乙付けがたい美味しいお酒です。

今宵も大満足!


ご馳走様でした。




nice!(72)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

松屋「和風チキンタルタル定食」を食す! [グルメ]

DSC_2085.jpg















DSC_2073.jpg

5月22日から、松屋で発売された「和風チキンタルタル」を食べに、ランチタイムにお邪魔しました。









DSC_2075.jpg

定価は630円ですが、セルフ店なので620円です。










DSC_2080.jpg

できあがりを受け取って、着席です。










DSC_2081.jpg

1週間はご飯大盛り無料だったので、大盛りにしました。










DSC_2082.jpg

サラダは標準装備ですが、+40円でポテトサラダに変更できますが、今回はオリジナルのままにしました。










DSC_2083.jpg

味噌汁の具材は、ワカメと油揚げです。











DSC_2086.jpg

鶏もも肉を鉄板で焼き、生姜ダレをかけ、さらに和風タルタルソースをたっぷりと乗せてあります。










DSC_2087.jpg

松屋オリジナルの和風タルタルは、玉子にタマネギも入っていて、生姜ダレとの相性も良いです。










DSC_2088.jpg

味変で、紅生姜をプラスしてみましたが、これも味が引き締まって美味しかったです。










DSC_2089.jpg

もちろん完食!










DSC_2078.jpg

ご馳走様でした。



nice!(65)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「けやきひろばビール祭り」でクラフトビールを楽しむ! [グルメ]

s-RIMG0994(小).jpg

5月23日から始まった「けやきひろばビール祭り」に友人たちと参戦しました。

場所は、京浜東北線のさいたま新都心駅の近くにある「けやきひろば」です。
事前にネットで座席を予約(1,400円…1,000円分の引き換え券込み)してから参戦です。
指定席は18時~21時まで確保されています。








s-RIMG0972(小).jpg

さすがに18時過ぎだと、まだ人は少ないです。







s-RIMG0964(小).jpg

まずは、埼玉県所沢市の所沢ビールです。








s-RIMG0965(小).jpg



s-RIMG0963(小).jpg









s-RIMG0967(小).jpg

この日はブナの木でスモークした「ファラオ」と








s-RIMG0966(小).jpg

くるみの木でスモークした限定品「スモーキン」の2種類をいただきました。
良いスモーク香で、美味しいビールでした。








s-RIMG0968(小).jpg

肴は、「宇都宮餃子」







s-RIMG0970(小).jpg

「ソーセージ」








s-RIMG0971(小).jpg

「フィッシュ&チップス」と言うことで、メヒカリの唐揚げとポテトチップスです。








s-RIMG0976(小).jpg

次は、Ever Green、アメリカ/ワシントン州の「ラッシュIPA」です。







s-RIMG0977(小).jpg

フルーティなIPAです。








s-RIMG0978(小).jpg

肴の続きは、「いぶりがっこ」、日本酒が欲しくなりました。








s-RIMG0984(小).jpg

さらにチーズです。










s-RIMG0985(小).jpg




s-RIMG0986(小).jpg

クラッカーとともにいただきます。








s-RIMG0991(小).jpg




s-RIMG0992(小).jpg

〆は、大山Gビールのバーレーワインです。








s-RIMG0993(小).jpg

度数9度と高めですが、ゆっくりと味わうワインのようなビールです。








s-RIMG0995(小).jpg

早めに帰りましたが、続々とやってくる人が・・・、平日なのに盛り上がっていました。

ご馳走様でした。

27日(日)、20時までやってま〜す!

nice!(67)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「じゃこ天」で一杯! [グルメ]

RIMG0911.jpg
















RIMG0886.jpg

この日は、池袋駅西口にある“酒蔵 力”にお邪魔しました。









RIMG0887.jpg

まずは、「黒ホッピー」割りで乾杯です。











RIMG0889.jpg

お通しは、「青菜のナムル」と「ザーサイ」です。









RIMG0891.jpg

肴は、「冷奴」です。











RIMG0892.jpg

そして、「豚トロ焼き」です。









RIMG0895.jpg

この脂身の口当たりが最高です。










RIMG0899.jpg

にんにく味噌が美味しいです。









RIMG0900.jpg

そして、「骨ボール、にんにく醤油味」です。










RIMG0902.jpg

にんにく醤油の味が良いです。










RIMG0904.jpg

骨のコリコリとした歯ごたえが良いですね。










RIMG0905.jpg

飲み物は「酎ハイ」です。










RIMG0907.jpg

「じゃこ天」をいただきました。










RIMG0910.jpg

熱々の「じゃこ天」、香りも味も良いです。









RIMG0912.jpg

サッと醤油をかけて、生姜とともにいただきます。












RIMG0913.jpg

ご馳走様でした

nice!(52)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「生ハム乗せすぎメロン」で一杯! [グルメ]

s-RIMG0877(小).jpg











この日は、東武東上線上板橋駅近くのワインバー“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。







s-RIMG0855(小).jpg

まずは、カールスバーグの「生ビール」で乾杯です。
暑くなってくると、ゴクゴク飲める生ビールが美味しいですね。








s-RIMG0856(小).jpg

お通しは、「バケット」です。








s-RIMG0861(小).jpg

肴は、「生シラスと小ヤリイカのマリネ」です。







s-RIMG0864(小).jpg



s-RIMG0862(小).jpg

生シラスだけでなく、コヤリイカもマリネにしてしまいます。
美味しい!








s-RIMG0867(小).jpg



s-RIMG0870(小).jpg

薄切りのバケットをいただき、乗せて食べましたが、これが絶品です!


ここは白ワインですね。








s-RIMG0865(小).jpg

「ドン・トマーシ」、シチリアのピノグリッジョで、豊かな香りと味が美味しいです。







s-RIMG0871(小).jpg

続いて、「テヌータ・ デル・ メロ」、香りが高く、ほんのり甘めのまろやかな口当たりの白ワインです。



そして、今年もこの季節がやってきました。








s-RIMG0873(小).jpg

「生ハム乗せすぎメロン」です。








s-RIMG0875(小).jpg

一見、生ハムが山盛りになっているようですが、メロンが隠れています。








s-RIMG0876(小).jpg

そのメロン、なかなか出てきません。

「生ハム」、乗せすぎです(笑い)。








s-RIMG0878(小).jpg




s-RIMG0879(小).jpg

でも、甘いメロンに塩気のある生ハムは合いますね。








s-RIMG0880(小).jpg

白ワインの「マンチーニ」サルディニャのヴェルメンティーノ種の白ワインです。








s-RIMG0881(小).jpg

〆は、「バローロ」のグラッパ、半分でした。










s-RIMG0885(小).jpg

そこで、〆の〆として、バーボンの「エズラブルックス」を・・・







s-RIMG0884(小).jpg

オンザロックでいただきました。








s-RIMG0883(小).jpg

「ちょこっとナッツ」ももちろんいただきました。

メインにもパスタにもたどり着けませんでした。

ご馳走様でした。



nice!(59)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

フリーズドライ「ポークチャップ」を食す! [グルメ]

DSC_2047.jpg

東京・立川市にある国立極地研究所、その中にある“南極・北極科学館”に訪れたときに買った、北海道発、南極と宇宙のごちそうのフリーズドライ食品「ポークチャップ」、賞味期限が今秋だったので、ランチのおかずに食べてみました。










DSC_2049.jpg

南極観測隊の料理人が作った「ポークチャップ」です。










DSC_2052.jpg

軽い袋から中身を取り出します。










DSC_2053.jpg

ジャーキーのような豚肉とキャベツが見えます。










DSC_2054.jpg

ここにお湯を注いで3分ほどでできあがりだそうです。
お湯の量は100ccだと言うことですが、計って入れなかったので、どれくらい入ったのか分かりません。











DSC_2057.jpg

丹念に豚肉の場所を、上にしたり下にしたり動かして、お湯が十分に行き渡るようにします。
しばらくすると、肉らしい色合いに変化してきます。












DSC_2058.jpg

4分を過ぎて、小さい肉片で味見をしました。
どうやら食べられそうです。











DSC_2060.jpg

お湯が多かったのか、味は薄めでしたが、ポークチャップらしい味わいでした。
キャベツは結構イケました。

普段の生活の中でたべるとイマイチかもしれませんが、南極や北極、宇宙で食べると美味しいんでしょうね。
非常食にもなりますね。











DSC_2061.jpg

汁も完食!











DSC_2048.jpg

ご馳走さまでした。

nice!(65)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

「真鯛の水なめろう」で一杯! [グルメ]

RIMG0837.jpg











この日は、地元にある居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。
カウンターの奥の席で、水槽から離れていたので、うつぼくんの確認は出来ませんでした。








RIMG0824.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。










RIMG0826.jpg

お通しは、・・・









RIMG0828.jpg

「ホタルイカの酢味噌和え」と









RIMG0829.jpg

「鰹の甘辛煮」です。












RIMG0822.jpg

肴は、京都フェアのメニューから・・・










RIMG0834.jpg

「湯葉刺し(汲み上げ湯葉)」です。











RIMG0833.jpg

クリーミーでトロッとした口当たりが良いですね。











RIMG0839.jpg

「真鯛の水なめろう」です。
軽く炙った真鯛に、白味噌やおろし生姜などを合わせた出汁がかかっています。










RIMG0841.jpg

白髪ネギと大葉、茗荷と相まって美味しいです!
炙った真鯛の皮が独特の粘っこい食感で良いですね。












RIMG0844.jpg

そして、「鶏の唐揚げ」です。











RIMG0845.jpg

やはり定番の唐揚げは、たまに食べたくなるんですよね。











RIMG0851.jpg

飲み物は、スッキリと「宝焼酎ハイボール」です。










RIMG0846.jpg

さらに「鯵たたき」を板長から差し入れでいただきました。










RIMG0848.jpg

いつも有り難うございます。

ご馳走様でした。




nice!(68)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

手を拭けないハンカチ?「鉄道路線図首都圏ハンカチ」 [鉄道]

DSC_2036.jpg


良く行くお店の人から「鉄道路線図首都圏ハンカチ」をいただきました。
JR東日本の車両に掲げてある路線図よりも広範囲で、しかも私鉄も記載されています。
と言うこともあって、普通のハンカチよりかなり大きいです。









DSC_2045.jpg

一度、使ってみたのですが、「使いにくい」と言うより、もったいなくて使いにくいです(汗)。
と言うことで、バッグの中に入っていて、必要なときに使うことにしました。










DSC_2039.jpg



DSC_2040.jpg



DSC_2041.jpg



DSC_2043.jpg



DSC_2044.jpg



DSC_2038.jpg

これを見ながら、次の140円旅を考えたいと思います。

これだけでも結構お酒が飲めそうです(笑)。









DSC_2046.jpg

有り難うございました。

タグ:鉄道路線図
nice!(67)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

マルちゃん「飯田商店 醤油ラーメン」を食す! [グルメ]

RIMG0811.jpg

2018年4月23日発売のマルちゃん「飯田商店 醤油ラーメン」をコンビニで見つけて購入しました。











RIMG0812.jpg

「TRY(Tokyo Ramen of Year)大賞2017-2018」で1位、











RIMG0813.jpg

「名店部門 しょう油」で、1位で2連覇にも惹かれました。

飯田商店は、2010年に神奈川県湯河原町にオープンしたラーメン店で、鶏ダシに薫り高い醤油ダレを合わせた「しょう油らぁ麺」が看板メニューだそうです。









RIMG0820.jpg

監修はもちろん、店主の飯田将太さんです。










RIMG0814.jpg

上蓋をめくります。
麺はノンフライ麺で、やや細麺と言ったところです。









RIMG0815.jpg

液体スープ、特製油、かやくを取り出します。










RIMG0816.jpg

かやくは、チャーシューとメンマという潔さです。

これは、自信の表れでしょうか。











RIMG0817.jpg

熱湯を注いで4分+1分待ち、麺をほぐします。











RIMG0818.jpg

醤油味のスープを注ぎ、味の決め手となる特製油を入れて完成です。











RIMG0819.jpg

スープは、特製油のおかげで、まろやかな味わいです。
それで、鶏の旨みの効いたスープに、しょう油のキレのあるスープが美味しく、飽きが来ません。
麺は滑らかで、美味しい麺です。











RIMG0821.jpg

もちろん、スープも完食!
美味しい醤油ラーメンでした。

ご馳走様でした。



nice!(51)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理