So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「アオリイカのお造り」で一杯! [グルメ]

RIMG6486.jpg








最近、仕事で遅くなることが多く、地元で飲んで帰ることが増えました。
この日も、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。







RIMG6472.jpg

まずは、ウツボくんを確認です。







RIMG6473.jpg

この日も、元気な姿を見せてくれました。








RIMG6474.jpg

そして、「黒ホッピー割り」で乾杯です。







RIMG6469.jpg

お通しは・・・






RIMG6470.jpg

「煮卵」と







RIMG6471.jpg

「茄子の揚げ浸し?」です。
トロトロに柔らかくて美味しいです。








RIMG6479.jpg

肴は、「鯵の叩き」です。








RIMG6478.jpg

プリプリとした身の鯵の叩き、酒が進みますね。


山陰山陽フェアから、







RIMG6488.jpg

島根県浜田港で水揚げされた「アオリイカのお造り」です。







RIMG6481.jpg

シコシコとした食感のアオリイカは美味しいですね。








RIMG6485.jpg

さらに「ゲソの天ぷら」もついていて、これも美味しかったです。


この日も、板長さんからの差し入れです。







RIMG6494.jpg

「肉じゃが」です。







RIMG6493.jpg

じゃがいもに染みて旨い!







RIMG6495.jpg

飲み物は、「宝焼酎ハイボール」です。









RIMG6496.jpg

もちろん、綺麗にいただきました。








s-RIMG6500(小).jpg

別の日もまずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。








s-RIMG6501(小).jpg

お通しは・・・








s-RIMG6502(小).jpg

「大根と人参、揚げの煮物」と








s-RIMG6503(小).jpg

「魚の皮の甘酢漬け」です。
皮と身の間の脂身が旨い!









s-RIMG6508(小).jpg

肴は、「活き〆 寒ボラの造り」です。








s-RIMG6505(小).jpg

ボラはクセがあるといわれていますが、活き〆のおかげか、クセはありませんでした。








s-RIMG6506(小).jpg

モチッとした食感で、身の甘さもあって、美味しいです。



“旬のおすすめ”から、









s-RIMG6509(小).jpg

「ワカサギと山菜の天ぷら盛り合わせ」です。






s-RIMG6524(小).jpg


s-RIMG6514(小).jpg



s-RIMG6520(小).jpg


s-RIMG6523(小).jpg

山菜には、苦味の残る蕗の薹、こごみ、筍、などがありました。
塩でいただきました。






s-RIMG6522(小).jpg

ワカサギは頭から、骨まで食べました。






s-RIMG6532(小).jpg

そして、「焼き空豆」です。
相変わらず美味しいですね。






s-RIMG6525(小).jpg

「宝焼酎ハイボール」をいただきました。


この日も、板長さんからの差し入れです。







s-RIMG6531(小).jpg

「ブリのあら煮」をいただきました。







s-RIMG6530(小).jpg

身が柔らかく、味も染みていて美味しかったです。

いつも有り難うございます。


ご馳走様でした。

nice!(67)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ペンネ・アラビアータ」で白ワイン。 [グルメ]

s-DSC_1758(小).jpg













s-DSC_1734(小).jpg

この日は、東武東上線上板橋駅近くのワインバー“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。









s-DSC_1735(小).jpg

まずは、「ナミナミスパークリングワイン」で乾杯です。







s-DSC_1736(小).jpg

お通しは、「バケット」です。







s-DSC_1740(小).jpg

肴は、「ホタルイカのマリネ」です。
ニンニクが効いたソースが旬の味、ホタルイカに合いますね。








s-DSC_1745(小).jpg

そして、「白子のカルパッチョ」です。







s-DSC_1742(小).jpg

改良版は美味しかったので、アンコールです。







s-DSC_1743(小).jpg

白子の柔らかくトロッとした食感がたまりません。







s-RIMG6265(小).jpg



s-DSC_1746(小).jpg

ここでシチリアの白ワイン、「ドン・トマーシ」です。








s-RIMG6282(小).jpg



s-DSC_1747(小).jpg

次は、ピエロ・マンチーニの「ベルメンティーノ・デ・ガッルーラー」です。








s-DSC_1759(小).jpg

メインは、「ペンネ・アラビアータ」のSサイズです。







s-DSC_1757(小).jpg

濃厚なトマトソースに、ニンニクと鷹の爪が効いています。








s-DSC_1752(小).jpg

ペンネなので、おつまみ感覚で食べられるパスタです。







s-DSC_1765(小).jpg

〆は、バーボンで、「エズラ・ブロックス」です。








s-DSC_1762(小).jpg

もちろん、オン・ザ・ロックでいただきました。







s-DSC_1763(小).jpg

そして、「ミックスナッツ」のちょこっとサイズです。

今宵も満足!

ご馳走様でした。




nice!(56)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

旬の「天ぷら」で一杯! [グルメ]

RIMG6459.jpg















RIMG6410.jpg




RIMG6412.jpg

この日は、中央線各駅停車の東中野駅近くの“美酒和膳 しもみや”にお邪魔しました。



料理は、おまかせの「お楽しみコース」です。










RIMG6436.jpg

お酒も、おまかせでお願いしました。











RIMG6414.jpg

長野県佐久市茂田井の武重本家酒造「十二六(どぶろく)」からスタートです。








RIMG6413.jpg

米粒の粒々をたっぷり味わえて、甘味もあって美味しいです。









RIMG6416.jpg

度数は5度ありますが、これも飲む点滴でしょうか。










RIMG6419.jpg

コースのスタート、まずは、「白魚と浅葱(あさつき)のぬた」です。










RIMG6420.jpg

お酒は、同じく長野県佐久市茂田井の武重本家酒造「みそのたけ しぼりたて生 純米酒 65%精米」です。










RIMG6432.jpg

前菜です。











RIMG6425.jpg

左から、「パセリのおひたし」、出汁の味が染みたパセリ、美味しいです。









RIMG6426.jpg

「ホタテのしぐれ煮」、これも味が染みています。










RIMG6428.jpg

「プチおにぎり」、ここでご飯を入れておくとホッとします。









RIMG6430.jpg

「茹でた空豆」、皮ごと食べられました。










RIMG6429.jpg

「卵焼き」、甘くて美味しい卵焼きです。









RIMG6431.jpg

「筋子の粕漬け」、酒が進む一品です。











RIMG6433.jpg

次のお酒は、秋田県湯沢市の木村酒造「福小町 角右衛門 純米吟醸 無圧上槽 中汲み 美山錦55%精米」です。










RIMG6438.jpg

「お造り」は、「しまあじ」、「マグロ」、「タコ」です。









RIMG6439.jpg

長野県上田市の岡崎酒造「信州 亀齢(きれい) 山田錦 55%精米 純米吟醸 無濾過生原酒」です。










RIMG6447.jpg

続いて、マスターの後輩、東京農大醸造科卒の杜氏、五十嵐さんが醸す、神奈川県茅ヶ崎市の熊澤酒造「吟望 天青 五百万石 60%精米 純米 朝しぼり 直汲み無濾過生原酒」です。










RIMG6448.jpg

肴は、「豆腐の田楽」です。








RIMG6449.jpg

熱々の豆腐田楽が美味しい!
お酒が進みます。










RIMG6451.jpg

煮物は、「角煮」、「煮卵」、「新じゃが」です。
どれも味が染みていて美味しいです。









RIMG6453.jpg

長野県岡谷市の(株)豊島屋「豊香(ほうか) 純米吟醸原酒 59%精米」です。 









RIMG6456.jpg

〆は、「天ぷら」です。








RIMG6457.jpg

「タラの芽」、「蕗の薹」、「コゴミ」です。
塩をつけていただきました。








RIMG6460.jpg

ほろ苦さも美味しさのうちです。









RIMG6461.jpg

福島県郡山市の仁井田本家「しぜんしゅ 生酛 純米原酒 80%精米」です。









RIMG6464.jpg

同じく仁井田本家「穏(おだやか) 純米 しぼりたて生 80%精米」もちょっと味あわせていただきました。









RIMG6465.jpg

日本酒も料理もタップリと楽しめました。









RIMG6411.jpg

ちょっと飲み過ぎました(汗)。

ご馳走様でした。

nice!(57)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

「カレーたくあん」で一杯! [グルメ]

RIMG6388.jpg












この日は、仕事で遅くなったので、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。


RIMG6371.jpg

まずは、「シャリ金黒ホッピー割り」で乾杯です。








RIMG6374.jpg

お通しは、「肉豆腐」。
肉は柔らかく煮込んであって、豆腐には味が染みていて美味しいです。
暖まりますね。









RIMG6376.jpg

肴は、「刺身盛り合わせ、ハーフサイズ」です。









RIMG6377.jpg

「炙りホタテ」、「鰹の塩たたき」







RIMG6378.jpg

「サヨリ」









RIMG6379.jpg

左は「アイナメ」、右は「天然ぶり」、「マグロ赤身」です。









RIMG6380.jpg

次は、「おばんざい、三品セット」、メニューから三品選んで580円です。










RIMG6386.jpg









RIMG6387.jpg

「ササミと三つ葉のマスタード和え」です。
パサパサとした印象のあるササミですが、マスタードと和えることでシットリとした噛み心地になって、
さらに三つ葉がシャキッとした食感をプラスしています。
粒マスタードのピリ辛感が良いですね。









RIMG6392.jpg

「カレーたくあん」です。
たくあんにカレー風味をつけたのではなく、カレー風味のツナと細切りのたくあんが和えてあります。
エスニックなたくあんでお酒も進みます。










RIMG6389.jpg

「アサリと菜の花ニンニク和え」です。
こちらはイタリアン風のペペロンチーノですね。
ワインでなくても合います!



やはり日本酒と言うことで、










RIMG6396.jpg

宮城県塩竃市の阿部勘酒造「阿部勘 特別純米 60%精米」です。









RIMG6395.jpg

まろやかなのど越し、スッキリとした酸味のうまいお酒です。










RIMG6404.jpg

日本酒に合う肴ということで、「あん肝醤油漬け」です。








RIMG6402.jpg

一舐めサイズ(?)に切られた醤油漬けされたあん肝に山葵をのせていただきます。








RIMG6405.jpg

トロッとした舌触りに、甘い風味が加わり、日本酒向けの肴です!
山葵がピリッと効きます。










RIMG6407.jpg

阿部勘をもうひとつ、「阿部勘 純米辛口 60%精米」です。










RIMG6406.jpg

こちらは、ドライな印象のお酒です。


今宵も満足!


ご馳走様でした。




nice!(58)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ランチは、「麻婆豆腐」セット! [グルメ]

DSC_1731.jpg

休日のこの日は、池袋・西武百貨店の8F、レストラン街にある“ゴウブリ(狗不理)”でランチでした。






DSC_1730.jpg

このお店は、中国包子の名店だそうで、店頭では、包子を作っているところが見られます。







DSC_1729.jpg

単品もありますが、セットがお得です。







DSC_1715.jpg

小生の選んだランチセットは「麻婆豆腐」(1,680円・税込み)です。








DSC_1716.jpg

まずは、野菜サラダとスープが運ばれてきます。






DSC_1717.jpg

野菜の上に乗せられているジュレがソースです。







DSC_1718.jpg

スープは、熱々なので、サラダの後に食べると安心です。







DSC_1719.jpg

続いて、肉包子が蒸したての状態で、運ばれてきます。
これも熱々です。

包子は小ぶりです。







DSC_1720.jpg

半分にして、好みで黒酢をかけていただきます。
包子の中にはスープが入っているので、蓮華に残ったスープを最後にいただきます。







DSC_1721.jpg

そして、メインの「麻婆豆腐」と






DSC_1723.jpg

「ご飯」の到着です。







DSC_1722.jpg

この麻婆豆腐、辛さはそこそこありますが、旨みがあるので、美味しくいただけます。








DSC_1724.jpg

もちろん、オン・ザ・ライス、かけて食べるのが一番ですね。







DSC_1725.jpg

デザートは「杏仁豆腐」です。

辛さの後に、ホッとする甘さの杏仁豆腐、美味しかったです。






DSC_1726.jpg

ご馳走様でした。

nice!(60)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「焼き筍」で一杯! [グルメ]

s-RIMG6360(小).jpg









この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。






s-RIMG6338(小).jpg

まずは、「生ビール」でのどを潤します。








s-RIMG6344(小).jpg

水槽に目を移します。







s-RIMG6345(小).jpg

この日もウツボくんは元気でした。









s-RIMG6339(小).jpg

お通しは・・・








s-RIMG6340(小).jpg

「茶碗蒸し」と







s-RIMG6341(小).jpg

「竹輪と牛蒡の煮物」です。






s-RIMG6342(小).jpg

肴は、”山陰山陽フェア”から・・・







s-RIMG6354(小).jpg

「山口名物 くじら三昧」です。







s-RIMG6350(小).jpg


s-RIMG6353(小).jpg

「赤身」、しっかりとした食感で美味しいです。






s-RIMG6352(小).jpg

「皮」、脂身が堪りません。






s-RIMG6351(小).jpg

「さえずり」、柔らかく甘い舌触りが格別です。







s-RIMG6343(小).jpg

次の肴は、“如月 旬のおすすめ”から・・・








s-RIMG6356(小).jpg

「焼き筍」です。







s-RIMG6359(小).jpg

芳ばしい香りで、身も甘いです。







s-RIMG6357(小).jpg

カリッとした食感で春を感じる味です。







s-RIMG6361(小).jpg

さらに、「焼き蚕豆」です。

香りが甘い!





s-RIMG6369(小).jpg

茹でも良いけど、焼きが美味しいです!








s-RIMG6366(小).jpg

〆は、「宝焼酎ハイボール」です。

ご馳走様でした。


nice!(62)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

「厚切りハムカツ」で一杯! [グルメ]

DSC_1697.jpg












DSC_1712.jpg



DSC_1711.jpg

この日は、JR埼京線、京浜東北線などが走る東京都北区のターミナル、赤羽駅近くにある“だるまや”に仕事仲間とお邪魔しました。






DSC_1673.jpg

炭火焼きの煙が漂う中、座敷に着席です。







DSC_1674.jpg

まずは、「生ビール」で乾杯です。

お通しはありません。








DSC_1677.jpg

肴は、王道の「ポテサラ」です。








DSC_1679.jpg

そして、「やきとん4串盛り」を塩とタレでいただきました。








DSC_1678.jpg

次の飲み物は、「黒ホッピー」割りです。


人数が多いので、銘々、肴を次々と注文です。







DSC_1681.jpg

「ブリの刺身」






DSC_1682.jpg


DSC_1683.jpg

「タマネギと桜エビのかき揚げ」







DSC_1686.jpg

「小鰭」







DSC_1689.jpg

「きつね豆腐」、読んで字のごとし、冷や奴にお揚げが添えられています。
これが結構美味しいです。









DSC_1699.jpg

そして、「厚切りハムカツ」です。






DSC_1702.jpg

ソースをつけていただきます。
厚いので食べ応えがあります。









DSC_1705.jpg

飲み物は、「酎ハイ」に変更です。







DSC_1703.jpg

「イカの塩辛」








DSC_1707.jpg

「ポテトフライ」








DSC_1709.jpg

「グラタン」








DSC_1710.jpg

メニューは数十種類、どれもリーズナブルな価格、まさに王道の“居酒屋メニュー”です。

注文はバラバラでした(苦笑)。







DSC_1708.jpg

座敷では、21時がラストオーダー、21時30分にはお開きでした。

ご馳走様でした。
nice!(59)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

幸楽苑で、期間限定「尾道ラーメン」を食す! [グルメ]

DSC_1672.jpg

この日のランチは、幸楽苑です。









DSC_1671.jpg

店の前に行くと、「尾道ラーメン」の幟を発見!

ちょっと期待です。
多分、まだ「尾道ラーメン」を食べたことがないと思います。








DSC_1665.jpg

餃子とのセットにするかどうか迷いましたが、炒飯とのセットにしました。








DSC_1666.jpg

「尾道ラーメン」の色は、かなり濃いのですが、味わいはそれほどではありません。








DSC_1667.jpg

醤油ベースのスープに、豚の背脂がコクをプラスしています。









DSC_1669.jpg

本場の味そのものではなく、幸楽苑風ということですが、美味しくいただきました。









DSC_1668.jpg

幸楽苑の炒飯は好きなほうです。









DSC_1670.jpg

さすがにスープは残しましたが、美味しくいただきました。

期間限定と言うことですが、いつまで食べられるのかな?

ご馳走様でした。



nice!(59)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

「牛ハラミのステーキ」で一杯! [グルメ]

RIMG6328.jpg











RIMG6293.jpg

この日は、東京メトロ丸ノ内線新宿御苑駅近く、新宿2丁目にある国産ワインのお店“JiP”にお邪魔しました。








RIMG6294.jpg

本日のワインからチョイスします。








RIMG6295.jpg

まずは、山梨県甲州市塩山の機山酒造「キザンスパークリングワイン トラディショナルブリュット」で乾杯です。
酸味のあるフルーティーな味わいで、ドライなブリュット、美味しいです。








RIMG6297.jpg

お通しは、「パスタサラダ」です。









RIMG6298.jpg

肴は、「自家製 うの花」です。









RIMG6300.jpg

シットリとした舌触りで美味しいですね。
昔、自分で作ったとき、水分を飛ばしすぎてしまい、イマイチだった記憶がよみがえりました(笑)。










RIMG6306.jpg

次は、「山梨県名産 枯露柿バターのカナッペ」です。








RIMG6305.jpg

“レーズンバター”ならぬ“枯露柿バター”です。









RIMG6304.jpg

枯露柿の上品な甘さがバターのコクのある旨さとマッチしています。










RIMG6308.jpg

次のワインは、山梨県甲州市勝沼の岩崎醸造「ホンジョー オールド甲州」です。
ほんのりとした酸味とスッキリとした飲み心地の軽めの白ワインです。


ここで友人の登場です。









RIMG6310.jpg

あらためて、山梨県甲州市勝沼の中央葡萄酒「セレナ甲州2017」で乾杯です。
酸味もあって、フルーティーな香りで、美味しいワインです。









RIMG6315.jpg

肴は、「野菜とニョッキのフリット」です。








RIMG6318.jpg



RIMG6319.jpg

ニョッキのモチッとした食感と野菜の旨さ、甘さが美味しいフリットです。









RIMG6320.jpg

ワインは、メニューにはありませんでしたが、福島県いわき市のNPO法人みどりの杜福祉会・いわきワイナリー「IWAKI 甲州&シャルドネ2015」です。
梅酒のような酸味があり、果実の香りが良く、苦味もある落ち着いた味わいの白ワインです。









RIMG6326.jpg

メインは、「牛ハラミのステーキ」です。







RIMG6329.jpg

牛肉の赤い色がたまりませんね。








RIMG6331.jpg

バルサミコソースをつけていただきます。
牛肉の旨みにバルサミコの酸味が合います。








RIMG6323.jpg

飲み物は、岩手県盛岡市のベアレン醸造所「アルト」です。
香りが良い琥珀色のビールです。








RIMG6333.jpg

〆は、大分県宇佐市の三和種類(株)安心院葡萄酒工房「安心院ブランデー HIMIKO」です。
度数40度の、甘い香りとまろやかな飲み口のブランデーです。








RIMG6335.jpg

もちろん、「ミックスナッツ」もいただきました。

今宵も満足!


しかし、残念ながら、この“JiP”も2月20日(火)で閉店だそうです。
20日には、JiP感謝祭が行われます。
また、ワイン販売は、2月22日(木)~28日(水)まで行われます。
30%~50%オフだそうですよ。
詳細は、http://jipwine.com/
国産ワインを楽しめるお店が姿を消します。

ご馳走様でした。


nice!(73)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「白子のカルパッチョ、改良版」で一杯! [グルメ]

s-RIMG6255(小).jpg














s-RIMG6236(小).jpg

この日は、東武東上線上板橋駅近くのワインバー“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。







s-RIMG6238(小).jpg

まずは、「ナミナミスパークリングワイン」で乾杯です。
いつものようにお口から迎えにいきます。







s-RIMG6241(小).jpg

お通しは、「バケット」です。







s-RIMG6247(小).jpg

肴は、「そら豆とペコリーノ」です。

2月ですが、スーパーなどで見かけるようになったそら豆です。







s-RIMG6246(小).jpg

生のそら豆だけど、細かく刻むことで、青臭さはありません。







s-RIMG6244(小).jpg

オリーブオイルと塩、胡椒がアクセントで、チーズが効いていますね。

ワインが進みます!






s-RIMG6252(小).jpg

白ワインは、「ボルゴ・スコペート」です。







s-RIMG6251(小).jpg

サンジョベーゼ+カベルネ・フラン+シラーのスッキリとしたワインです。







s-RIMG6257(小).jpg

そして、「白子のカルパッチョ、改良版」です。







s-RIMG6258(小).jpg

白子を軽く湯通しして、カルパッチョ風に調理したものです。







s-RIMG6256(小).jpg

前回なかったミニトマトも加わって、レベルアップしています。







s-RIMG6259(小).jpg

前回は残っていた生な感じが消えて、まろやかな味わいに仕上がっています。
旨い!






s-RIMG6265(小).jpg

ワインは、「ドン.トマーシ」です。







s-RIMG6264(小).jpg

シチリアのピノグリッジョの美味しいワインです。
酸味とフルーティーさのバランスが良いですね。







s-RIMG6274(小).jpg

この日は、“肉の日”なので、「三元豚の肩ロース炭火焼き」です。







s-RIMG6276(小).jpg

塩、胡椒のシンプルな味付けですが、それが旨い!







s-RIMG6271(小).jpg

推定250g、29の日にふさわしいメインです!







s-RIMG6282(小).jpg

ワインは、ピエロ・マンチーニの「ベルメンティーノ・デ・ガッルーラ」です。







s-RIMG6281(小).jpg

フルーティーで酸味がありますが、まろやかな口当たりのワインです。







s-RIMG6285(小).jpg

〆は、「エズラ・ブルックス」のオン・ザ・ロックです。







s-RIMG6287(小).jpg

45度ですが、飲みやすく香りが良いバーボンです。







s-RIMG6289(小).jpg

つまみは「ちょこっとミックスナッツ、トリュフ塩」もいただきました。







s-RIMG6288(小).jpg

もちろん、水は欠かせません。

今宵も満足!

ご馳走様でした。



nice!(69)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理