So-net無料ブログ作成

ランチは、本場の「わんこそば」! [グルメ]

s-DSC_1534(小).jpg

この日は、岩手県盛岡市への出張でした。







s-DSC_1535(小).jpg



s-DSC_1536(小).jpg

大宮駅から新幹線で盛岡まで“はやぶさ11号”で、1時間47分で到着です。
近いですね。


13時からの打ち合わせの前にランチです。






s-DSC_1551(小).jpg

駅ビルにあるフェザンのB1を散策し、やはり岩手県に来たのだから”わんこそば”にしました。







s-DSC_1549(小).jpg

お店は、“やぶ屋 盛岡駅フェザン店”です。
本店は花巻にあるそうです。







s-DSC_1550(小).jpg

やはり、ショーケース中央のわんこそばが目につきました。







s-DSC_1538(小).jpg

時間が早く、あまりお腹がすいていなかったので、今回は“お試し10杯コース”1,500円にしました。
500円をプラスすると、おかわり10杯できます。








s-DSC_1539(小).jpg

まずは薬味が到着です。







s-DSC_1540(小).jpg

季節の薬味は、「イカの塩辛」「なめこおろし」「とろろ」です。







s-DSC_1541(小).jpg

そして、「海苔」「ネギ」鰹けずりぶし」「紅葉おろし」です。








s-DSC_1542(小).jpg

少し待って、10杯のわんこそばが到着です。

注文時に、お姉さんに蕎麦を給仕をしてもらう方法と自分のペースで食べる方法が選べたので、
小生はマイペースで食べる方法を選択しました。







s-DSC_1543(小).jpg

まずは、『そのままで食べてください。』と言うことで、一口で食べます。
蕎麦が温かかったのが意外でした。
出汁は、かつお節の風味が良く美味しかったです。








s-DSC_1544(小).jpg

意外と美味しかったのが「塩辛蕎麦」です。
塩味が良かったですね。
日本酒が欲しくなりましたが、仕事前なのであきらめました。






s-DSC_1545(小).jpg

「なめこおろしそば」も美味しかったです。
「とろろ蕎麦」は撮り忘れましたが、もちろん美味しかったです。
お椀が汚れるので、最後に食べた方が良いかもしれません。






s-DSC_1546(小).jpg

「もみじおろし蕎麦」は、ピリ辛で良かったです。







s-DSC_1547(小).jpg

10杯だけでも、積み上げると壮観ですね。

この日は、胃の調子が今ひとつだったので、ここまでにしました。






s-DSC_1548(小).jpg

最後は、そば湯で〆ました。

本当は3,000円で、普通の“わんこそば”をお姉さんに給仕をしてもらいながら食べたかったです。








s-DSC_1537(小).jpg

「第60回わんこそば 全日本大会」は2月11日だそうです。
記録は258杯、結果が楽しみです。


ご馳走様でした。



nice!(64)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理