So-net無料ブログ作成

「細巻き」で一杯! [グルメ]

s-RIMG5435(小).jpg








“山梨ワイナリーズフェア”の後、お腹が空いたので、地元の居酒屋“日本海庄や”に立ち寄りました。







s-RIMG5424(小).jpg

まずは、「宝焼酎ハイボール」で喉を潤します。
(まだ飲むんかい!)








s-RIMG5425(小).jpg

お通しは・・・








s-RIMG5426(小).jpg

「枝豆」と







s-RIMG5427(小).jpg

「具たくさんの茶碗蒸し」です。







s-RIMG5428(小).jpg

肴は、「九条ねぎ餃子」です。








s-RIMG5433(小).jpg




s-RIMG5434(小).jpg

ピリ辛な柚子胡椒で食べるのが美味しいですね。







s-RIMG5444(小).jpg

そして、「細巻き、3品セット」です。








s-RIMG5437(小).jpg

シンプルな「干瓢」







s-RIMG5439(小).jpg

さっぱりとした「梅キュウ」






s-RIMG5440(小).jpg

ネギトロと沢庵の組み合わせで、食感も楽しい「とろたく」です。







s-RIMG5443(小).jpg

「干瓢」には、もちろんワサビを添えていただきました。


“ウツボくん”は、遠かったので確認できませんでした。

無事であると信じています!


ご馳走様でした。



nice!(50)  コメント(0) 

山梨ワインを堪能する! [グルメ]

s-RIMG5396(小).jpg

この日は、東京メトロ江戸川橋駅から徒歩8分ほどのところにある、凸版印刷の2F、”小石川テラス”にお邪魔しました。
印刷博物館も入っているおしゃれな建物の中にあります。






s-RIMG5397(小).jpg




s-RIMG5398(小).jpg

イベントは、“山梨ワイナリーフェア”です。







s-RIMG5400(小).jpg

今回の山梨ワイナリーフェアには、数多のワイナリーの中から、20社が参加しました。







s-RIMG5399(小).jpg

“おつまみ券”が一人一枚付きますが、そのほかに、オードブルがビュッフェ形式であったのですが、取り忘れ、ただ試飲をしていました(涙)。







s-RIMG5405(小).jpg

ガイドブックを手に、会場にあるワイナリーのカウンターを回ります。







s-RIMG5401(小).jpg

グラスを持って、いざ出発です!







s-RIMG5402(小).jpg

まずは、①シャトージュンの「ジュンスパークリング」(1,944円)
からスタートです。







s-RIMG5403(小).jpg

注いでもらうと、その銘柄にスタンプが押されます。


試飲は、一人一銘柄、それでもすべて試飲すると1.6Lになるとか・・・、無理です(笑)。








s-RIMG5404(小).jpg

続いて、②蒼龍葡萄酒の「トラディショナルリッチテイスト甲州2016」(1,728)です。








s-RIMG5406(小).jpg

③麻屋葡萄酒の「麻屋 勝沼甲州シュールリー2016」(1,944円)です。








s-RIMG5407(小).jpg

ここで“おつまみ”をゲットして、食べながら次のワインを探します。







s-RIMG5408(小).jpg

ピンボケですが、④くらんぼんワインの「シャルドネ七俵地畑収穫2015」(3,610円)です。







s-RIMG5409(小).jpg

⑤勝沼醸造の「アルガブランカ ピッパ2015」(4,320円)、樽発酵、樽熟成、さらに瓶熟成をさせたワインです。








s-RIMG5410(小).jpg

次は、⑥ふたたびシャトージュン「甲州2015」(2,160円)です。







s-RIMG5411(小).jpg

⑦塩山洋酒醸造の「SALZ BERG Koshu 2016」(1,950円)です。
ステンレス発酵の甲州種と樽発酵の甲州種をブレンドした白ワインです。








s-RIMG5413(小).jpg

⑧丸藤葡萄酒工業(ルバイヤート ワイナリー)の「2016ルバイヤート 甲州シュールリー」(1,944円)です。








s-RIMG5414(小).jpg

⑨本坊醸造 マルス山梨ワイナリーの「シャトーマルスプレステージ 甲州・シャルドネ穂坂プレミアム2016」(2,592円)です。
ヴィオニエと甲州種のブレンドです。







s-RIMG5415(小).jpg

⑩盛田甲州ワイナリー(シャンモリワイン)の「シャンモリ山梨 甲州2017」(1,404円)です。







s-RIMG5416(小).jpg

同じく⑪「シャンモリ山梨勝沼町産 甲州2015」(1,728円)です。







s-RIMG5417(小).jpg

ルミエールの⑫「光 甲州 2015」(3,240円)です。



続いて、マンズワインを2種類。







s-RIMG5418(小).jpg

⑬「リュナリス 甲州 バレル・ファーメンテーション2016」(2,700円)と







s-RIMG5419(小).jpg

⑭「ソラリス 古酒甲州2005」(5,400円)です。



続いても、敷島醸造を2種類。







s-RIMG5420(小).jpg

⑮「甲州シュール・リー 2016」(1,646円)と







s-RIMG5421(小).jpg

⑯「甲州樽熟成 2016」(1,700円)です。







s-RIMG5422(小).jpg

最後に、⑰シャトー酒折ワイナリーの「甲州ドライ2016」(1,512円)です。







s-RIMG5423(小).jpg

ちょっと飲みすぎ?!

ご馳走様でした。

この後、お腹が空いたので、食べて帰りました。

続く・・・。

nice!(62)  コメント(2) 

松屋「鶏ささみステーキ定食」を食す! [グルメ]

DSC_1303.jpg









DSC_1305.jpg

12月05日、松屋で発売された「鶏ささみステーキ定食」を食べに出かけました。







DSC_1306.jpg

ご飯は普通盛りにしました。







DSC_1307.jpg

味噌汁の具材は、油揚げとワカメです。







DSC_1308.jpg

醤油ベースのオニオンソースがタップリとかかっています。

お値段は650円です。







DSC_1309.jpg

高タンパク、低カロリーと言うことで、おじさんにも優しい定食です。









DSC_1312.jpg

ささみは、箸で切れるくらい柔らかく、パサつき感はなく、シットリとしていて美味しいです。
ソースは濃厚でニンニクの風味が効いています。

野菜にドレッシング替わりにつけて食べました。







DSC_1314.jpg

味変で、紅ショウガを乗せても美味しいです。











DSC_1315.jpg

もちろん完食!







DSC_1304.jpg

ご馳走さまでした。

nice!(57)  コメント(0) 

〆は、刀削麺! [グルメ]

DSC_1339.jpg










この日は、今期2回目の忘年会です。








DSC_1316.jpg

場所は、西新宿にある“XI‘AN(西安)新宿西口店”です。
SEGAの入っているビルの4階にあります。

西安料理のお店です。







DSC_1317.jpg

食事は、「咸陽コース」3000円+1800円の飲み放題付きです。








DSC_1319.jpg

まずは、サッポロ黒ラベルで乾杯です。


お料理は、







DSC_1318.jpg

「西安の彩り前菜」です。







DSC_1321.jpg

「ゴーヤ」と「押し豆腐」です。








DSC_1322.jpg

「ささみ」と「きゅうり」です。







DSC_1323.jpg



DSC_1324.jpg

「鉄鍋餃子」です。








DSC_1325.jpg




DSC_1326.jpg

肉汁たっぷりの「西安小籠包」と「焼売」です。








DSC_1328.jpg

ここで瓶出し紹興酒、「古越龍山」の常温です。







DSC_1329.jpg

「茄子の山椒揚げ」です。







DSC_1330.jpg

ピリ辛で酒が進みます。








DSC_1331.jpg



DSC_1332.jpg

「エビとキノコの塩味炒め」です。








DSC_1333.jpg




DSC_1335.jpg

「スペアリブの醤油煮込み」です。








DSC_1336.jpg

箸で簡単にちぎれるので、かぶりつかなくても大丈夫でした。








DSC_1337.jpg

「西安家庭風の五目土鍋煮込み」です。







DSC_1338.jpg

身体が暖まります。








DSC_1343.jpg

そして名物の「刀削麺」、小生は辛口をいただきました。








DSC_1342.jpg

幅広いモチモチとした刀削麺の担々麺といった味ですが、美味しいですね。
やはり麺が違います。








DSC_1346.jpg

デザートは、「杏仁豆腐」です。
辛くなった口中が爽やかな甘さで満たされ、ホッとしますね。


ご馳走様でした。



帰り道、新宿駅南口前に広がる「サザンテラス」を通ってみました。







DSC_1353.jpg

今年のテーマカラーは“ベビーピンク”、暖かな印象のライティングです。







DSC_1354.jpg

2018年2月22日までだそうです。

nice!(51)  コメント(4) 

「海鮮パリパリお好み焼き」で一杯! [グルメ]

RIMG5384.jpg










この日は、最初の忘年会です。







RIMG5355.jpg



RIMG5354.jpg

池袋東口にある“サイゴンレストラン”にお邪魔しました。








RIMG5366.jpg

飲み物のメニューから選びます。








RIMG5356.jpg

まずは、ビール「サイゴン」で乾杯です。







RIMG5367.jpg

肴は、「生春巻き」です。






RIMG5370.jpg

通常は3本なのですが、4人だったので、4本にしていただきました。







RIMG5369.jpg

『現地のベトナムより美味しい』という生春巻き、味噌だれとともに美味しくいただきました。







RIMG5371.jpg

次は、「アミアミ揚げ春巻き」です。








RIMG5372.jpg



RIMG5379.jpg

サクッとした食感とともに、味も美味しいです。








RIMG5377.jpg

そして、「グリーンパパイヤサラダ」です。
青パパイヤに甘酸っぱい特製のタレが合います。







RIMG5380.jpg

シャキシャキっとした食感も楽しいです。







RIMG5381.jpg

次のビールは、「ハノイ」です。
やはり「サイゴン」を飲んだので、次は「ハノイ」というわけです。








RIMG5383.jpg

この店一番人気という「海鮮パリパリお好み焼き」を注文しました。

大きいです!







RIMG5386.jpg

サニーレタスに包んでいただきます。







RIMG5388.jpg

海老が入った表面がカリッとしたパリパリの生地の中に、もやしをメインに野菜が入っています。







RIMG5389.jpg

ビールをもう一杯、「ダイベト」という黒ビールです。
コクのある黒ビールです。







RIMG5393.jpg

〆は、「ソフトシェルクラブのフライ」です。








RIMG5394.jpg




RIMG5391.jpg

殻ごと食べられる蟹のフライ、トマトソースとの相性は抜群です。


ご馳走様でした。



nice!(62)  コメント(4) 

「烏賊葱チヂミ」で一杯! [グルメ]

RIMG5252.jpg











この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。







RIMG5258.jpg

カウンターが空いていたので、水槽の隣に座席を確保しました。







RIMG5236.jpg

まずは、ウツボくんの確認ですが、この日も水槽の中で元気に過ごしていました。







RIMG5232.jpg

そこで、「黒ホッピー割り」で乾杯です。








RIMG5233.jpg

お通しは・・・







RIMG5234.jpg

「春巻き」と








RIMG5235.jpg

「餡掛け玉子豆腐」です。








RIMG5237.jpg

肴は、「タコブツ」です。








RIMG5238.jpg

プリッとコリッと、小気味良い口当たりのタコブツ、美味しいです。








RIMG5239.jpg

「湯奴」です。








RIMG5240.jpg

メニューには「湯奴」とありますが、いわゆる「湯豆腐」です。
テーブルには、湯豆腐と言って運んできました。








RIMG5242.jpg




RIMG5241.jpg

薬味は、葱と鰹節です。








RIMG5245.jpg

昆布の出汁が効いたゆで汁とポン酢を合わせていただきます。

ちょっと粘り気のあるゆで汁は昆布の風味があり、美味しかったです。

冬場に欠かせない肴ですね。








RIMG5248.jpg



RIMG5249.jpg

出汁を取った昆布ももちろん美味しくいただきました。

これも肴になります。








RIMG5250.jpg

そして、「烏賊葱チヂミ」です。







RIMG5254.jpg

イカの食感が美味しいチヂミです。








RIMG5255.jpg



RIMG5251.jpg

辛いタレが良いですね。








RIMG5257.jpg

ここで、「宝酎ハイボール」です。







RIMG5261.jpg

〆に「塩炒り銀杏」です。







RIMG5262.jpg

銀杏は、まだ楽しめそうですね。


ご馳走様でした。



nice!(53)  コメント(5) 

「鶏レバーの醤油麹八角煮」で一杯! [グルメ]

RIMG5304.jpg











RIMG5285.jpg

この日は、東武東上線ときわ台駅近くの酒と醸し料理“BY”にお邪魔しました。








RIMG5287.jpg

まずは、「ハートランド」の小瓶で乾杯です。


肴は、小鉢3品セット。







RIMG5289.jpg

一品目は「ブロッコリーもろみネーズ」です。








RIMG5290.jpg

ブロッコリーに、もろみ入りマヨネーズが添えられています。
これが絶妙な味加減で美味しいです。








RIMG5293.jpg

二品目は「小イワシの胡椒漬け」です。







RIMG5294.jpg

骨もボリボリ食べられます。


ここで日本酒です。


新潟県のお酒特集でした。







RIMG5295.jpg

東蒲原郡阿賀町の下越酒造「蒲原 純米吟醸 無濾過袋取り たかね錦 50%精米 生貯蔵酒」です。
米の旨味があり、サッパリとした味わいが広がりますが、意外にのど越しはドライな印象のお酒です。








RIMG5298.jpg

新潟県長岡市の高橋酒造「八一 特別純米酒 60%精米」です。
米の旨味、香りが良いですね。
でも、あまり出しゃばらずに。飲みやすいお酒です。









RIMG5301.jpg

三品目は「鶏レバーの醤油麹八角煮」です。







RIMG5302.jpg

レバーだけでなく、砂肝も入っていて、食感も楽しめます。









RIMG5306.jpg

最後は、栃木県芳賀郡益子町の外池酒造「望(ぼう) 特別純米 無濾過火入れ 越の雫 60%精米」です。
喉を通るときに香りが広がります。後には、柑橘系の味わいが残ります。

この日はここまで。


ご馳走様でした。




nice!(53)  コメント(2) 

「真鱈の白子カルパッチョ風」で一杯! [グルメ]

RIMG5314.jpg










この日は、東武東上線上板橋駅近くのワインバー“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。







RIMG5308.jpg

まずは、「ナミナミスパークリングワイン」、口から迎えに行って乾杯です。







RIMG5309.jpg

お通しは、「バケット」です。







RIMG5310.jpg

肴は、「真鱈の白子カルパッチョ風」です。







RIMG5316.jpg

白子ポン酢は良くいただきますが、カルパッチョ風は初めてです。
トロッとした白子がオリーブオイルと合います!







RIMG5311.jpg

ポン酢とかで食べるより、白子の生感を強く感じますね。








RIMG5318.jpg

ここで白ワイン、「マティス」です。







RIMG5320.jpg

「ミックスナッツ」をいただきました。 








RIMG5322.jpg

〆は、「TAJON」です。








RIMG5323.jpg

グラッパとブランデーをブレンドしたグラッパ、香りはソフトで、口当たりが良いグラッパです。

ご馳走様でした。

nice!(63)  コメント(6) 

「ポテトフライ」で一杯! [グルメ]

RIMG5280.jpg












RIMG5284.jpg

この日は、渋谷の道玄坂にある“とりしょう”に友人とお邪魔しました。







RIMG5264.jpg

まずは、アサヒ「スーパードライ」の大瓶で乾杯です。







RIMG5263.jpg

お通しは、「高野豆腐」、味が染みています。








RIMG5265.jpg

肴は、「ジャコと豆腐のカリカリサラダ」です。







RIMG5266.jpg

ジャコのカリッとした食感が、豆腐のサラダと面白いです。








RIMG5270.jpg

ここで、「黒ホッピー割り」です。
ホッピーが冷えていなかったので、ビールのように泡がたちました。








RIMG5272.jpg

「焼き鳥盛り合わせ」、塩でいただきました。








RIMG5273.jpg

「出汁巻き玉子」のハーフサイズです。







RIMG5274.jpg

これも肴の定番ですね。
美味しいです。


焼き鳥の追加です。







RIMG5276.jpg

「皮」、「ボンジリ」と







RIMG5278.jpg

「手羽先」です。







RIMG5279.jpg

最後に「ポテトフライ」です。








RIMG5281.jpg

トマトケチャップでいただきました。









RIMG5268.jpg



RIMG5269.jpg

乙類も焼酎良いなぁ~。








RIMG5282.jpg

ご馳走様でした。

nice!(67)  コメント(2) 

「パクチー ライスヌードル」を食す! [グルメ]

DSC_0124.jpg

スーパーで、
「CORIANDER(コリアンダー)Instant(インスタント)Rice(ライス)Noodles(ヌードル)」を見つけたので買ってみました。
タイからの輸入品です。

コリアンダー(パクチー)が写真入りで載っている、ベトナムでは、いわゆるフォーですね。








DSC_0125.jpg

上蓋をめくると(日本のカップ麺と違って、素早くきれいにめくれませんでした)、平たいフォーが現れます。







DSC_0126.jpg

中から、粉末と脂、薬味(パクチー)を取り出します。








DSC_0133.jpg

説明書きを見ると、全部入れるようなので、全て投入します(薬味についての記述はありません)。








DSC_0127.jpg

お湯を入れて、4分+1分待ちます。








DSC_0129.jpg

良くかき混ぜて完成です。
かやくとスープも、脂も一緒に入れますが、後で入れるよりも初めからお湯で一体化した方が美味しいのでしょうね。








DSC_0130.jpg

スープは、薄味の塩味ですが、パクチーの香りが広がります。
ニンニクや胡椒が効いていて、日本の即席麺とは違った味のスープです。

麺はツルッとした食感で、美味しいです。








DSC_0131.jpg

スープは胡椒が効いていて辛かったので、残してしまいましたが、美味しかったです。

ご馳走様でした。



nice!(54)  コメント(0)