So-net無料ブログ作成

「シラスと大葉の和風ピザ」で一杯! [グルメ]

RIMG4828.jpg












RIMG4818.jpg

この日は、地元の居酒屋“浪漫酒場”にお邪魔しました。







RIMG4819.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。








RIMG4820.jpg

お通しは、選べる「枝豆」です。







RIMG4821.jpg

肴は、「封筒銀杏」です。







RIMG4824.jpg

封筒の中に「銀杏」が入っているのですが・・・、封筒の中に入れて調理法したのでしょうか。
封筒の中には、銀杏独特の匂いが残っていました。







RIMG4826.jpg

器にあけると、香りは飛んで、普通になりました。







RIMG4827.jpg

良かった!








RIMG4833.jpg

続いて、「シラスと大葉の和風ピザ」です。








RIMG4831.jpg

シラスと大葉にチーズ、コレが合いますね。







RIMG4836.jpg

ソースは、海苔の佃煮みたいですが、不明です。







RIMG4832.jpg

口にすると、まず、シラスと大葉の味がしますが、チーズの風味が追いかけてきます。
薄いピザ生地が美味しいですね。







RIMG4837.jpg

飲み物は、「酎ハイ」です。








RIMG4839.jpg

そして、焼き鳥です。








RIMG4841.jpg

右から、「シロ」、「ネギマ」、「豚ガリ」







RIMG4840.jpg

「軟骨」、「しいたけ」です。
七味をかけていただきました。







RIMG4843.jpg

おまけは、「アイス入り冷凍イチゴ」です。
口中がスッキリしますね。







RIMG4846.jpg

帰りに、ミルキーをいただきました。








RIMG4844.jpg

ご馳走様でした。

nice!(66)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

“紅葉”で呑む! [グルメ]

RIMG4448.jpg

この日は、東武東上線ときわ台駅近くの“BY"に昼酒を呑みにお邪魔しました。







s-DSC_0022.jpg

テーマは、“紅葉”です。
八種類から選びます。







s-DSC_0020.jpg

まずは、長野県長野市信州新町の尾澤酒造場「十九 紅葉 無濾過生原酒」です。

スッキリと美味しいお酒です。






s-DSC_0021.jpg

裏側から見ると紅葉の葉がハッキリと見えます。








s-DSC_0023.jpg

そして、山梨県北杜市の武の井酒造「青煌 純米原酒 ひやおろし」です。
酸味と旨みのバランスがとれたお酒です。


夕方から別件があったので、軽く呑みました。

ご馳走様でした。


タグ:紅葉 By
nice!(72)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

「薩摩産親鶏ゴロ焼き」で一杯! [グルメ]

RIMG4804.jpg












この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。


目的の一つになってしまいましたが、「ウツボくん」です。







RIMG4786.jpg

この日は、水槽の底でジッとしていました。







RIMG4785.jpg

でも、姿を見られてホッとしました。








RIMG4787.jpg

と言うことで、無事を確認した後は「黒ホッピー割り」で乾杯です。








RIMG4788.jpg

お通しは・・・







RIMG4789.jpg

具だくさんだった「茶碗蒸し」と








RIMG4790.jpg

「オクラのごま和え」です。








RIMG4791.jpg

肴は、「鰺のナメロウ」です。







RIMG4793.jpg

味噌味はほどほどで、マイルドな味わいのナメロウです。

兎に角、酒が進みます。








RIMG4796.jpg

そして、クセになる「大涙巻き」です。

この日も、強烈に鼻に辛さが抜けます!







RIMG4798.jpg

涙もジワッと出てきます。

これは、酒が進む巻物です!








RIMG4800.jpg

メインは、「薩摩産親鶏ゴロ焼き、柚子胡椒添え」です。







RIMG4808.jpg

鶏の噛み応えが良いですね。








RIMG4803.jpg

香りが良く、鶏の旨味が感じられます。







RIMG4805.jpg

これも酒が進みます。







RIMG4810.jpg

ここで、「宝焼酎ハイボール」です。
角ハイは若干甘めなので、宝酎ハイにしてみました。

スッキリと美味しいハイボールです。








RIMG4812.jpg

〆は、「塩炒り銀杏」です。








RIMG4813.jpg

銀杏が美味しい季節になってきました。

塩も肴になりますね。

(学生時代、キャンパスの銀杏並木が匂っていたのを思い出します)


ご馳走様でした。


nice!(47)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

〆は、ベトナムのウオッカ「Men’」 [グルメ]

RIMG4782.jpg










この日は、東武東上線上板橋駅近くのワインバー“すしやあづまニカイ”に友人とお邪魔しました。








RIMG4752.jpg



RIMG4753.jpg

まずは、「なみなみスパークリングワイン」で乾杯です。







RIMG4757.jpg

お通しは、「バケット」です。








RIMG4758.jpg

肴は、そろそろ終わりかもしない「生ハム無花果」です。








RIMG4759.jpg

無花果の甘みと生ハムの塩気が抜群のバランスです。







RIMG4764.jpg

続いて、「溺れダコ」です。

茹でたタコに、塩胡椒、イタリアンパセリ、オリーブオイル、これにレモンを搾っていただきます。








RIMG4763.jpg

プリッとしたタコに、レモンの酸味がきいたソースが美味しいです。



ここで白ワインです。








RIMG4766.jpg

ピエロ・マンチーニの「ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ2016」です。








RIMG4765.jpg

柑橘系の香りに、軽めの酸味とほんのりと甘みも感じられる美味しい白ワインです。








RIMG4772.jpg

メインは、「鴨ロースの炭火焼き、ベリーソース添え」です。







RIMG4777.jpg

シンプルに塩と胡椒で味付けした鴨ロースに甘酸っぱいベリーソースが合います。








RIMG4773.jpg

結構な量ですが、二人でちょうど良い分量で、いつも一人で食べている小生は食べ過ぎ?









RIMG4781.jpg

〆は、友人が持ち込んだベトナムのウオッカ「Men’」です(マスターの許可を得ています)。








RIMG4780.jpg

度数は39.5度、まさにウオッカです。








RIMG4779.jpg

香りは良いのですが、ちびちび飲んでも効きます。

ベトナム戦争の時、ハノイにいたソビエトの軍事顧問団が飲んでいたことから、ウオッカが広まったようです。








RIMG4778.jpg

もちろん、お水もいただきました。








RIMG4783.jpg

肴は、「ミックスナッツ」です。


ご馳走様でした。




nice!(69)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

「フグの唐揚げ」で一杯! [グルメ]

RIMG4737.jpg














RIMG4750.jpg

この日は、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。








RIMG4723.jpg

まずは、「シャリ金黒ホッピー」割りで乾杯です。








RIMG4724.jpg

お通しは、「ポトフ」、寒くなってきたので嬉しいです。








RIMG4726.jpg

肴は、「刺身五点盛り、ハーフサイズ」です。







RIMG4730.jpg

「マグロ赤身」と「八角」






RIMG4728.jpg

「サーモン」と「サワラのゆず塩たたき」







RIMG4729.jpg

「カツオ塩たたき」と「炙りカマス」です。
五点盛りですが、いつも一品おまけしてくれます。








RIMG4731.jpg

「生ハムとサラダ白菜のブーケ、卵黄のカニ味噌ソースで」です。







RIMG4735.jpg

新聞紙で巻くことでブーケのように見えて、ちょっとオシャレです。







RIMG4732.jpg

かに味噌の風味が、卵黄によってまろやかになり、サラダ白菜に合います。







RIMG4736.jpg

サラダ用の白菜は、シャキッとして甘みがあって美味しいです。







RIMG4739.jpg

「フグの唐揚げ」を一本(ハーフサイズ)です。







RIMG4738.jpg

フグらしい食感が良いですね。







RIMG4741.jpg

塩も七味も美味しいです。









RIMG4744.jpg

「鶏ぶし、マヨネーズ七味添え」です。







RIMG4743.jpg

相変わらず旨い肴です。







RIMG4747.jpg

サービスで、「燻製ミックスナッツ」をいただきました。







RIMG4749.jpg

〆の「味噌汁」もいただきました。


ご馳走様でした。



nice!(70)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

「東京モーターショー2017」を楽しむ! [自動車]

RIMG4549.jpg

2年ぶりの東京モーターショーを見に、東京ビッグサイトに行ってきました。







RIMG4550.jpg

11時頃に出かけたのですが、前売り券、当日券の列は長く続いていました。

小生は、Tポイントカードで購入したので、全く並ばず、持ち物検査だけでスルーでした。







RIMG4557.jpg

時間がなかった(夕方から仕事)ので、東館に絞って見学です。







RIMG4551.jpg

まずは、初出展というスウェーデンの「スカーニア」、トラックメーカーです。







RIMG4552.jpg

マークは、ギリシャ神話のグリフィンからとったものです。
SAABもこのグリフィンでしたので、懐かしいです。








s-RIMG4558.jpg
s-RIMG4559.jpg

運転席に座ってきました。
もちろん右ハンドルです。
運転席は高さや角度など、微調整がききます。








s-RIMG4560.jpg
s-RIMG4561.jpg

ドライバーを囲むようにメーターやスイッチが配置されています。







RIMG4562.jpg

さすがにトレーラー、見晴らしが良いです。







RIMG4564.jpg

こちらは参考出品の「ISUZU 6✕6」、6輪駆動車です。






RIMG4565.jpg

防衛省へ専用車両を納めてきましたが、そのノウハウを注ぎ込んだのが「6✕6」です。






s-RIMG4566.jpg
s-RIMG4567.jpg

悪路走破性と高い耐久性がポイントです。









RIMG4577.jpg

こちらは、GIGA「いすゞ80周年記念モデル」です。
後軸四輪駆動です。







s-RIMG4573.jpg
s-RIMG4575.jpg



RIMG4574.jpg

メーター類はシンプルで見やすいですね。







RIMG4576.jpg

運転席の後ろには休めるスペースもあります。






RIMG4579.jpg

エンジンも展示されていました。
これも萌えのポイントです。







RIMG4581.jpg

6UZ1-TCSです。
水冷直列6気筒4弁OHC、9839cc、380ps/1800rpm。185kg/1000-1200rpmです。







RIMG4580.jpg

下には鏡があり、エンジンの下を見ることができます。








RIMG4582.jpg

こちらは、MJX12 トランスミッションです。
これが美しい!







s-RIMG4583.jpg
s-RIMG4584.jpg

前進12段、後退2段です。








RIMG4586.jpg

こちらは、日産パラメディックコンセプト(参考出品)です。









RIMG4589.jpg

付き添いで2回、自分が1回乗りましたが、できるならば乗りたくない車です。








RIMG4590.jpg



RIMG4591.jpg

FUSOの航続距離350㎞の電気トラック、「E-FUSO」です。






RIMG4592.jpg

こちらもFUSOです。







RIMG4604.jpg

2017ヨーロッパ・カー・オブ・ジ・イヤーのプジョー3008です。






RIMG4605.jpg

ESC(横滑り防止装置)に加えて、「スノー」「マッド」「サンド」の3種類のモード別にエンジントルクとブレーキを制御する「グリップコントロール」などが付いているそうです。






RIMG4614.jpg



RIMG4615.jpg

BMWの「Z4」、格好良いですね。






RIMG4596.jpg

こちらは、メルセデスAMGの「Project ONE」です。
パワーユニットは、F1マシンに搭載される1.6L,V6エンジンをそのまま使い、それに4つのモーターを組み合わせたハイブリットターボエンジン。
総出力は1000PS以上、回転数は11,000rpm。
0-200㎞/hは6秒、最高速度350㎞/hオーバーだそうで、8速のトランスミッションを装備しているそうです。
夢がありますね。







RIMG4636.jpg



RIMG4637.jpg

VWの「Arteron R-Line」、パサートの上級車種、スタイリッシュですね。










RIMG4644.jpg

Porscheで目立ったのが、「356Speedster」です。







RIMG4645.jpg

1955年の製造と言うことで、小生と同じ年の誕生ですね。







RIMG4643.jpg

1,488cc、4気筒、ボクサーエンジン、55psで最高速度は155㎞/h。

今見ても素敵なデザインですね。







RIMG4652.jpg

今年、見たかった一番は、コレ!







RIMG4651.jpg

YAMAHAの「MOTOBOT Ver.2」です。






RIMG4654.jpg



RIMG4655.jpg

“ロッシの背中が見えた”というキャッチが良いですね。







s-RIMG4662.jpg
s-RIMG4664.jpg

バイクは、「YZF-R1M」、もちろん人間用のバイクですが、これに乗っているのが自律型ロボット。

サーキットで200km/hオーバーで走行しました。
補助輪もなく、Ver.1からは格段にレベルアップしています。

走行は、こちらでどうぞ!
https://www.youtube.com/watch?v=mafJmMGGOXk

ロッシにはまだまだ勝てませんが、凄い進化です。







RIMG4656.jpg

こちらは「MOTORiD」、人工知能AIによる顔認識機能によりオーナーを検知すると、2輪で自立してスタンバイし、手招きなどのジェスチャーを認識するとオーナーの元へ寄っていくペットのようなバイク。







RIMG4667.jpg



s-RIMG4669.jpg
s-RIMG4671.jpg

前2輪、後1輪のバイクも登場しました。








RIMG4674.jpg



RIMG4680.jpg

KAWASAKIはNinja250などの海外向けモデルを展示していました。







RIMG4689.jpg

Ninja1000です。







RIMG4687.jpg




RIMG4688.jpg



RIMG4690.jpg

マフラーが格好良かったです。








RIMG4697.jpg

HONDAでは、スーパーカブが楽しかったです。






RIMG4698.jpg



RIMG4702.jpg

もちろん、MotoGPのマルケスモデルもありました。






RIMG4704.jpg

NSXは格好良かったです。







s-RIMG4707.jpg
s-RIMG4709.jpg

SUZUKIでは、サーキット走行を疑似体験できるスペースがありました。
見ていても楽しかったです。







3輪バイクのSPYDERです。
s-RIMG4713.jpg
s-RIMG4716.jpg

普通免許証で乗れるのがミソです。

「Can-Am Spyder RT Limited」は、1330cc、直列3気筒、6速セミオートマチック、後退ギア付き、2人乗りです。
税込み3,325,000円です。
オープンですが、ヘルメットは必須ですね。







s-RIMG4717.jpg
s-RIMG4721.jpg

こちらは1人乗りの「「Can-Am Spyder F3-S」、同じく、1330cc、直列3気筒、6速セミオートマチック、後退ギア付きです。






RIMG4718.jpg

こちらは税込み、2,446,200円です。

今回、西館には行かなかったのでTOYOTAブースなどには行きませんでしたが、十分に楽しめました。


次回も行きたいと思いますが、どこで開催するのかな?

nice!(73)  コメント(6) 
共通テーマ:自動車

「セブンプレミアム 蔦 醤油Soba」を食す! [グルメ]

s-RIMG4438(小).jpg

以前からセブンイレブンで販売していて気になっていた「セブンプレミアム 蔦 醤油Soba」を購入しました。
今年の1月9日に発売されたカップ麺です。

“蔦”は、2012年1月に東京の巣鴨に誕生したラーメン店だそうで、「ミシュランガイド東京2016」、「2017」で2年連続1つ星を獲得したお店だそうです。
日本が誇る「麺料理」として育てたいと言う思いから、「Japanese Soba Noodles」と名付けられたそうです。








s-RIMG4441(小).jpg




s-RIMG4440(小).jpg

上蓋をめくります。
中から、「かやく」「液体スープ」「特製オイル」「かやく調理品」を取り出します。









s-RIMG4442(小).jpg

中細麺に「かやく」を乗せます。

お湯を入れて5分+1分待ちます。







s-RIMG4443(小).jpg

まずは、麺をほぐします。







s-RIMG4444(小).jpg

そして、「液体スープ」「特製オイル」「かやく調理品」を入れて、完成です。







s-RIMG4446(小).jpg

「特製オイル」が光っています。

スープは、鶏と魚介の旨みを利かせた醤油スープで、黒トリュフフレーバーを使用した特製オイルが旨みをプラスしています。
なかなかおいしいスープです。








s-RIMG4445(小).jpg

麺はノンフライ中細麺で、これも美味しいですね。

全体のバランスも良く美味しいカップ麺でした。








s-RIMG4447(小).jpg

スープも完食!







s-RIMG4439(小).jpg

ご馳走様でした。

タグ: 醤油SOBA
nice!(67)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

〆は、380円の「エビ炒飯」! [グルメ]

いつの間にやら11月、今年もあと2か月となりました。
風邪を引かないように頑張りましょう!



RIMG4508.jpg












DSC_0014.jpg

この日は、友人と久しぶりに会い、西川口の「居酒屋280」にお邪魔しました。







RIMG4480.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。


このお店、名前通り、280円のメニューが多いお店です。







RIMG4481.jpg

まずは、「油淋茄子」です。






RIMG4482.jpg

素揚げの茄子にピリ辛のソースをかけたもので、熱々が美味しいです。







RIMG4483.jpg

そして、「油淋鶏」です。
素揚げの鶏肉にピリ辛のソースがかかっています。







RIMG4487.jpg

これもパリッとした鶏肉が美味しいです。







RIMG4489.jpg

さらに、「レバニラ炒め」です。

これはご飯が欲しくなりますね。







RIMG4493.jpg

「もやしと豚肉細切り炒め」です。







RIMG4494.jpg

シャキッとしたもやしと細切りの豚肉が美味しいです。







RIMG4496.jpg

「麻婆豆腐」です。







RIMG4497.jpg

辛さ控えめなので、肴にピッタリです。
ご飯にももちろん合います!


ホッピーが進みます。
結局、黒ホッピー2本、中身は合計5杯でした。







RIMG4504.jpg

そして、「焼き餃子」を二人前です。
1人前は5個です。







RIMG4506.jpg

小生は、お酢と黒胡椒でいただきました。
サッパリとしたタレが美味しいです。







RIMG4507.jpg

〆は、「エビ炒飯」。







RIMG4509.jpg

今回頼んだメニューの中で、唯一の380円です。







RIMG4500.jpg


RIMG4501.jpg


RIMG4502.jpg


RIMG4503.jpg

ほかは、1人前280円なので、抜群のコスパですね。
もちろん、もう少しお高いメニューも多くあります。

味は、若干軽めですが、酒の肴に文句はありません。

二人で、同じくらい呑んで、合計4,402円。

満腹になりました。


ご馳走様でした。

nice!(60)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理