So-net無料ブログ作成

「鉄板 馬ハラミ焼き」で一杯! [グルメ]

RIMG3153.jpg










この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。






RIMG3135.jpg

飲み物は、「黒ホッピー」割りです。







RIMG3136.jpg

お通しは・・・、






RIMG3137.jpg

「チャーシュー」と







RIMG3138.jpg

「イカの塩辛」です。

甘いタレのかかったチャーシューと塩辛、これだけでもお酒が進みます。







RIMG3139.jpg

肴は、「白菜キムチ」です。






RIMG3140.jpg

辛いけど、甘みもある白菜キムチです。







RIMG3143.jpg

そして、福岡名物の「胡麻鯖」です。






RIMG3145.jpg

鯖の刺身を醤油、炒り胡麻、ミリンを加えて和えたものです。

胡麻とネギ、醤油のバランスが良いのか、もの凄く美味しいです。







RIMG3149.jpg

ご飯の上にのせても良いですね。
そのままでも良いし、お湯をかけても良いそうですね。








RIMG3152.jpg

メインの肴は、「鉄板 馬ハラミ焼き」です。







RIMG3154.jpg

牛肉や豚肉とは違った味の馬肉、しっかりとした噛みごたえで、旨いですね!
タレも合っています。







RIMG3158.jpg

野菜は、キャベツ、玉ねぎ、ニラ、ニンジン、バランスも良く美味しいです。 
ボリュームがありましたが、食べてしまいました。







RIMG3160.jpg

ここで、「角ハイボール」です。








RIMG3161.jpg

最後に、長崎名物の「ハトシロール」です。







RIMG3164.jpg

海老のすり身を、パン生地で包んで揚げたものです。







RIMG3169.jpg

9月に入っても、この日のオススメメニューに入っていました。
美味しいです。



カウンターに座ったのですが、水槽が反対側で、気になるウツボくんが見えません。


それでもトイレに立ったときに、人がいなくなったので、水槽に近づきました。








DSC_0313.jpg

いました!

まだ、大丈夫です。

ご馳走様でした。



nice!(69)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

松屋 「旨辛 豚カルビ定食」を食す! [グルメ]

DSC_0315.jpg










DSC_0316.jpg

9月5日(火)発売の、松屋「旨辛 豚カルビ定食」を、ランチでいただきました。







DSC_0322.jpg

今回は、ご飯は普通盛りです。







DSC_0321.jpg

サラダもオリジナルのままにしました。






DSC_0320.jpg

味噌汁が付きます。







DSC_0317.jpg

「小松菜ナムル」が添えられています。

豚カルビ肉を玉ねぎで炒めて、松屋特製の旨辛タレを回しかけして仕上げたそうです。








DSC_0319.jpg

“旨辛”ではありますが、もう少し辛くても良かったと言う気がします。

次回からは“七味”を加えてみようかな。








DSC_0318.jpg

「小松菜ナムル」は、シャキッと歯ごたえがあります。
個人的には、もっとシナッとしていても良いと思います。







DSC_0323.jpg

紅ショウガを加えて食べたら、味変になって美味しかったです。

今回は、ご飯が普通サイズでも十分でした。

2週間はライス大盛り無料です。


お試しください。






DSC_0325.jpg

ご馳走様でした。




DSC_0314.jpg


nice!(60)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「烏賊の黒づくり」で一杯! [グルメ]

s-RIMG3116(小).jpg










s-RIMG3094(小).jpg

この日は、東武東上線ときわ台駅近くの“酒と醸し料理 BY”にお邪魔しました。






s-RIMG3095(小).jpg

まずは、「ハートランド」の小瓶で乾杯です。






s-RIMG3097(小).jpg

ちょうど早いお客さんが去って、一息ついた時間、ゆったりと飲めます。


肴は、おつまみ小鉢セットです。





s-RIMG3098(小).jpg

「彩りピーマンの塩昆布漬け」です。
ピーマンのシャキッとした食感が良いですね。






s-RIMG3099(小).jpg

「コウナゴとナッツの田作り」です。
カリッと甘味があって、ビールに合います。






s-RIMG3102(小).jpg

「青じそ鶏つくね 醤油麹乗せ」です。





s-RIMG3106(小).jpg

鶏つくねの中の青じそが味のアクセントになっています。
そして、醤油麹が味を引き締めています。






s-RIMG3104(小).jpg

日本酒は、北海道旭川市の高砂酒造「えぞの熊 彗星 純米 生酒 60%精米」です。






s-RIMG3103(小).jpg

米の旨味と軽い酸味が良いですね。







s-RIMG3109(小).jpg

奈良県御所市の千代酒造「櫛羅(くじら) 純米 山田錦 中取リ 無濾過生原酒 60%精米」です。






s-RIMG3108(小).jpg

フルーティーな甘さとほんのりと酸味もあり、香りがすっーと消えて行きます。






s-RIMG3113(小).jpg

山形県鶴岡市の加藤嘉八郎酒造「大山 特別純米酒 十水 無濾過生原酒 はえぬき 60%精米」です。






s-RIMG3112(小).jpg

米の旨味と甘酸っぱさが香るお酒で、余韻が残ります。






s-RIMG3115(小).jpg

肴は、富山県の「烏賊の黒づくり」です。






s-RIMG3117(小).jpg

柔らかいスルメイカに、イカスミと肝を混ぜて熟成させたものです。





s-RIMG3118(小).jpg

塩辛のようなクセがなく、美味しいですね!


お酒が進みます!







s-RIMG3122(小).jpg

和歌山県海南市の名手酒造「黒牛 純米酒 山田錦 75%精米」です。






s-RIMG3121(小).jpg

しっかりとした味わいで、ドライな飲み口のお酒です。





s-RIMG3126(小).jpg

〆は、芋焼酎「山猫」のオンザロックです。






s-RIMG3124(小).jpg

旨い芋焼酎ですね。






s-RIMG3128(小).jpg

デザートは、「固いプリン」です。






s-RIMG3130(小).jpg

濃厚で、固いプリン。






s-RIMG3131(小).jpg

切れ目を入れると、カラメルが上がってきます。






s-RIMG3132(小).jpg

カラメルの苦みのある甘さが旨いです。 






s-RIMG3134(小).jpg

ご馳走様でした。 


nice!(74)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「烏賊メンチ」で一杯! [グルメ]

DSC_0308.jpg











DSC_0278.jpg

この日は、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。







DSC_0279.jpg

まずは、プレミアム・モルツの「ハーフ&ハーフ」で乾杯です。








DSC_0280.jpg

お通しは・・・






DSC_0281.jpg

「ゴーヤチャンプルー」と







DSC_0284.jpg

「冬瓜のゆず味噌かけ」です。







DSC_0285.jpg

肴は、「新秋刀魚の刺身」です。
カマスの炙りはサービスとのことでした。







DSC_0286.jpg



DSC_0288.jpg

脂ののりはほどほどですが、身が甘くて美味しいです。






DSC_0287.jpg

カマスもいけます!


ここで日本酒です。








DSC_0290.jpg

宮城県加美郡加美町の山和酒造店「山和 特別純米 蔵の華 60%精米」です。

ドライで香り抑え目、のど越しがキリッとしたお酒です。







DSC_0296.jpg

続いて、広島県東広島市の亀齢酒造「亀齢 辛口純米 八拾 80%精米」です。

米の旨味を感じるお酒です。







DSC_0293.jpg

オススメの「たかべの塩焼き」です。






DSC_0300.jpg



DSC_0301.jpg

身はホッコリと、美味しいです。








DSC_0306.jpg

超炭酸「角ハイボール」です。
いつから付いたのか、“超炭酸”、ピリッとした炭酸は大好きです。







DSC_0302.jpg

続いて、「烏賊メンチ」です。






DSC_0307.jpg

「烏賊メンチ」は、結構噛みごたえがあって、イカの身を味わえて、美味しいです。







DSC_0304.jpg

ソースは、イカ墨をベースにしたソースのようで、ピリ辛です。







DSC_0309.jpg

これがメンチに合っています。







DSC_0310.jpg

〆は、「薫製ミックスナッツ」のハーフサイズです。 


ご馳走様でした。





nice!(67)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

明星「竹井幸彦監修 うめ鶏しおそば」を食す! [グルメ]

RIMG3010.jpg

2017年8月7日発売の明星「竹井幸彦監修 うめ鶏しおそば」をスーパーで見つけて購入しました。







RIMG3012.jpg

ラーメン自慢の割烹店の監修と言うことで、気になったので購入です。
“梅の風味のコク鶏スープ”と言うことで、どんな味か期待大です。







20170711-01.jpg

「梅肉ペースト」が蓋に付いていたのですが、取って撮影をしたら、肝心の梅肉ペーストを撮影するのを失念しました。
こんな風に乗っていました。(明星のHPからいただきました)







RIMG3013.jpg

“竹井幸彦”は、東京の八丁堀の割烹店で、ラーメンが自慢だそうです。
〆のラーメンが人気なようで、コース料理の最後にもラーメンが食べられるようです。

因みにこのお店は、元汐留ラーメンの店主・竹若幸之介氏とその弟子の荒井寿彦氏が、新たにラーメン屋と居酒屋を融合させて作ったお店だそうです。という訳で、“竹井幸彦”のようです。








RIMG3018.jpg

上蓋をめくります。






RIMG3021.jpg

具材は、メンマと鶏肉、そして紫蘇です。







RIMG3022.jpg

お湯を入れて、3分+30秒待ちます。







RIMG3024.jpg

これを良くかき混ぜて、梅肉ペーストを乗せます。







RIMG3025.jpg

さらに、良くかき混ぜて完成です。

スープは塩味だけでなく、梅肉の酸味も加わった、チキンベースの美味しいスープです。
麺も、つるっとした舌触りの美味しい麺でした。







RIMG3027.jpg

スープも完食!







RIMG3011.jpg

〆のラーメンを、割烹店で食べてみたくなるカップ麺でした。

ご馳走様でした。


nice!(63)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お土産のタイの「マンゴーポッキーを食す! [グルメ]

RIMG3028.jpg

会社でタイのお土産をいただきました。
グリコのポッキーです。






RIMG3030.jpg

マンゴー・フレーバーのポッキーです。
調べてみましたが、日本ではポッキー・スクイーズ「アルフォンソ・マンゴー」がありますが、これとは違うようです。






RIMG3029.jpg



RIMG3031.jpg

タイ語なので、何が書いてあるか分かりません。







RIMG3033.jpg

袋を開けると・・・







RIMG3036.jpg

鮮やかな黄色のポッキーが現れます。






RIMG3034.jpg

味は、甘すぎないマンゴー風味のポッキーです。

日本へのお土産でも人気のようです。

ご馳走様でした。
nice!(65)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理