So-net無料ブログ作成

「イカたっぷりのXO醤」で一杯! [グルメ]

RIMG5190.jpg








RIMG5150.jpg

この日は、東武東上線ときわ台駅近くの“BY”にお邪魔しました。





RIMG5168.jpg

11月は、滋賀県の日本酒特集、と言うことで、初めから日本酒です。




RIMG5169.jpg

この日のドリンクメニューからチョイスします。





RIMG5154.jpg

まずは、滋賀県高島市の池本酒造「琵琶の長寿 純米 玉栄 70%精米 火入れ」です。




RIMG5153.jpg

米の旨味が口中に広がり、しっかりとした酸味があとから広がってきます。


肴は、「おつまみ小鉢三品」です。




RIMG5156.jpg

「燻製めんたいこ」。




RIMG5157.jpg

皮がプリッとしてスモーキー、ピリ辛で旨いです。




RIMG5161.jpg

「燻製ミックスナッツのせカリフラワー」。




RIMG5162.jpg

カリフラワーにスモーキーなナッツとマヨネーズの意外な組み合わせが美味しいハーモニーを奏でます。




RIMG5163.jpg

「自家製肉味噌 赤大根、きゅうり添え」。




RIMG5167.jpg

野菜のスライスにのせた肉味噌は美味しいです。




RIMG5171.jpg

次のお酒は、滋賀県大津市の平井商店「浅芽生(あさぢお) 純米 酒造り330年 60%精米」です。




RIMG5170.jpg

爽やかな果実香が広がり、その後、米の旨味が広がります。





RIMG5175.jpg

さらに、滋賀県高島市の福井弥平商店「萩の露 特別純米 ひやおろし 麹米 山田錦55%精米、掛米 吟吹雪60%精米」です。




RIMG5173.jpg

華やかでフルーティーな香りと味わい、旨いお酒です。




RIMG5178.jpg

肴は、「長芋ととんぶりのせ冷や奴、煎り酒付き」です。




RIMG5180.jpg



RIMG5182.jpg

煎り酒の味ととんぶりのアクセントが素敵です。





RIMG5185.jpg

そして、滋賀県大津市の浪乃音酒造「純米 ええとこどり 山田錦 57%精米」です。




RIMG5184.jpg

米の甘味と旨味が広がりますが、最後に酸味が残る美味しいお酒です。




RIMG5190.jpg

肴は、山口県の「イカたっぷりのXO醤」です。




RIMG5191.jpg

クラッカーにのせて、旨い!
酒が進みます。






RIMG5192.jpg

そこで、滋賀県を離れて、島根県出雲市の旭日酒造「十字旭日 純米 五百万石 70%精米」です。




RIMG5196.jpg

米の旨みと甘みを感じながら、キレの良い酸味が美味しいです。



お店に、楽しい同人誌があったので、その表紙だけ紹介します。


RIMG5206.jpg



RIMG5201.jpg



RIMG5197.jpg



RIMG5199.jpg



RIMG5198.jpg



RIMG5200.jpg




RIMG5207.jpg




RIMG5202.jpg




RIMG5208.jpg



RIMG5212.jpg



RIMG5205.jpg



RIMG5211.jpg



RIMG5210.jpg



RIMG5204.jpg



RIMG5203.jpg



RIMG5209.jpg



RIMG5213.jpg

同人誌も奥が深いですね。

これらの同人誌も、もちろん肴になりました(笑)。


ご馳走様でした。

nice!(86)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 86

コメント 5

skekhtehuacso

あー長芋ととんぶり!
あたしゃこれが大好きなんです。
それにお酒もおいしそうなものばかりで、いいですね。
by skekhtehuacso (2016-11-09 22:44) 

月乃

こんにちは。
同人誌の製本とデザインのレベルの高さに目が魚眼。
昔はガリ版で同人誌、などと読みましたが、凄いですねぇ。
by 月乃 (2016-11-10 19:19) 

ぼんぼちぼちぼち

そう、有楽町の交通会館は、昭和~!なんでやすよね。
ぐるぐる歩いてみるだけでも楽しいでやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2016-11-10 20:44) 

さる1号

同人誌がメチャ楽しそう
読んでみたいな^^
by さる1号 (2016-11-11 06:16) 

newton

skekhtehuacsoさま、コメントを有り難うございます。長いもも色々な調理法があるので、良い酒の肴になりますね。

月乃さま、コメントを有り難うございます。そうですね。昔はガリ版刷りでしたが、今は普通の雑誌のようです。内容もなかなかでした。

ぼんぼちぼちぼちさま、コメントを有り難うございます。あの表紙は、るるぶを意識したようです。あの本を片手に歩きたいですね。

さる1号さま、コメントを有り難うございます。同人誌というか、ある意味で専門誌ですから、読むのが楽しいですよ。
by newton (2016-11-12 18:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0