So-net無料ブログ作成

ローマの「カルボナーラ」で赤ワイン! [グルメ]

RIMG3776.jpg







この日は、東武東上線上板橋駅近くの“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。

RIMG3759-1.jpg

まずは、「ナミナミスパークリングワイン」でスタートです。
いつものように、口から迎えに行くスパークリングワインです。

RIMG3761-1.jpg

お通しは、「バケット」です。


RIMG3764-1.jpg

肴は、「空豆とペコリーノロマーノチーズ」です。


RIMG3765-1.jpg

細かく切った空豆は生です。
それにたっぷりとかけられたペコリーノロマーノチーズが旨い!
塩、胡椒とオリーブオイルという、シンプルな味付けです。


RIMG3766-1.jpg

会社の飲み会でも作りましたが、やはりプロの味付けは違いますね。


ここで白ワインです。


RIMG3771-1.jpg

ボルツァーノのサンタ・マッダレーナのゲヴェルツトラミネールです。
非常にフルーティーな香りの味わい深い白ワインです。


RIMG3770-1.jpg

肴は、「極薄切り生ハムサラミ」です。
薄切りの方が、味をしっかりと感じることができますね。

メインはパスタです。


RIMG3777-1.jpg

クリームを使わないローマの「カルボナーラ」です。


RIMG3775-1.jpg

卵の黄身とたっぷりのチーズと胡椒、濃厚な味のパスタです。


RIMG3779-1.jpg

RIMG3780-1.jpg

豚のホホ肉、グアンチャーレが、カリッとした食感と焼いた芳ばしい香りともに、
濃厚なカルボナーラに塩味のスパイスとなっています。


これには、赤ワインですね。


RIMG3778.jpg

「カザマッタ ロッソ ビービー・グラーツ」です。
ミディアムタイプですが、しっかりとした味で、前年、前々年のワインを20%ほどブレンドしているそうです。


RIMG3785-1.jpg

〆の蒸留酒は、バーボン「メーカーズマーク」のオンザロックです。
スコッチタイプも良いけど、バーボンの方が落ち着きますね。


RIMG3784-1.jpg

肴は、「ミックスナッツ」です。
そのままではなく、軽く塩を振って供されます。


RIMG3782-1.jpg

塩を足すと美味しくなるそうです。
確かにワンランクアップの味になりますね。

大満足!


ご馳走様でした。




nice!(37)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 37

コメント 3

さる1号

濃厚なカルボナーラに朝から腹が騒ぎます^^;
フォークで持ちあげた姿がたまらない~><
by さる1号 (2015-04-15 06:52) 

beny

つくづく美食家だと思います。羨ましい!
by beny (2015-04-15 18:10) 

newton

さる1号さま、コメントを有り難うございます。洋食屋さんのサンプルで見かける“アレ”を表現したかったのですが…、上手くいきませんね(笑)。

benyさま、コメントを有り難うございます。美食家ではなく、食いしん坊です(笑)。

by newton (2015-04-16 17:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0