So-net無料ブログ作成

「板長おまかせ」コースで日本酒を堪能! [グルメ]

RIMG9042.jpg










この日は友人と、港区南麻布(東京メトロ日比谷線の広尾駅近く)にある「あいおい」にお邪魔しました。


以前、飲み会で行ったことがあり、久しぶりの訪問です。
夜は「あいおい板長おまかせ」のコースが基本です。






RIMG9036.jpg


まずは、「エビス」の生ビールで乾杯です。
(ストロボを付けなかったので、ピントが合わない映像が多くなりました。)







RIMG9037.jpg


店内はこじんまりとしていて、静かなジャズが流れています。






RIMG9039.jpg


まずは「お椀」で出てきたのが、「土瓶蒸し」です。





RIMG9041.jpg


海老と白身魚、キノコが具で、出汁が効いていて、身体を温めてくれる一腕です。







RIMG9043.jpg


そして、「小鉢八皿」です。

お酒の進む小皿が並びます。






RIMG9044.jpg


「スモークサーモンとイクラ」






RIMG9046.jpg


「自家製唐墨」






RIMG9047.jpg


「ムカゴ入り、白子ポン酢」






RIMG9049.jpg


「おひたし」






RIMG9050.jpg


「里芋」






RIMG9052.jpg


「鰺の南蛮漬け」






RIMG9057.jpg


「鴨ロースのスモークと牛肉の煮こごり」。

お酒は、三種セットを注文しました。







RIMG9060.jpg


まずは、栃木県上都賀郡西方町の飯沼銘醸「姿 初すがた 五百万石 純米吟醸 無濾過生原酒」。
25BY、新酒と言うことで「初すがた」だそうです。
どの料理にも合う感じの美味しいお酒です。






RIMG9061.jpg


肴は、刺身三種盛りで「金目鯛、スズキ、マグロ」です。






RIMG9063.jpg


二つ目のお酒は、新潟県佐渡市の逸見酒造「真稜 至 純米 にごり酒」です。
にごり酒は甘いイメージがあったのですが、この酒は口当たりは良いですが、辛口で、スッキリとした喉ごしで美味しいお酒でした。






RIMG9067.jpg


三つ目のお酒は、広島県竹原市の中尾醸造「誠鏡 特醸純米 生 雄町55%精米」。
雄町米の酸味と旨みが程よく調和し、美味しいお酒です。「特醸純米」とは、「純米吟醸」のことのようです。






RIMG9069.jpg


旬の一皿は、「天ぷら」です。






RIMG9071.jpg


白い「ヒマラヤ」の塩と色のついた「フランスの塩」でいただきました。
フランスの塩の方が複雑な味がしたような気がします。


追加でお酒を頼みました。







RIMG9074.jpg


広島県呉市の宝剣酒造「寶劍 廣島八反錦 純米 生酒 湧水仕込」、これも旨いお酒です。

料理メインですが、お酒は女将さんの好みでチョイスしているようで、料理に合うお酒ばかりで美味しいです。





RIMG9078.jpg


〆は、「煮物」、肴と野菜を美味しくいただきました。

大満足!


ご馳走様でした。





nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0