So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

「モウカザメのハツ刺身」で一杯! [グルメ]

RIMG6493 (2).jpg




















RIMG6511 (2).jpg

この日は、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。












RIMG6480 (2).jpg

まずはクラフトビール、スプリングバレーブルーイングの「アフターダーク」で乾杯です。
ロースト感があり、甘さと苦さが控えめながらコクのあるビールです。










RIMG6481 (2).jpg

お通しは、「筑前煮」です。











RIMG6482 (2).jpg

肴は、「刺身五点盛りのハーフサイズ」です。











RIMG6483 (2).jpg

「本マグロ中トロ」、「ひらめ」、「ホッケ」。











RIMG6484 (2).jpg

「鰹塩叩き」、「石鯛」です。













RIMG6494 (2).jpg

飲み物は、「シャリ金黒ホッピー割り」です。











RIMG6485 (2).jpg

そして、「モウカザメのハツ刺身」です。
胡麻油と塩でいただきます。
ニンニクも添えられていました。











RIMG6491 (2).jpg

レバ刺しのような食感と味ですが、鮫のハツです。











RIMG6496 (2).jpg

レバーのようなクセはなく、コリッとした身が美味しいです。

酒が進みます!










RIMG6497 (2).jpg

さらに、「イカ肝刺し」です。











RIMG6498 (2).jpg

冷凍されて状態で出てきますが、溶けてゆく過程を食べるのも楽しいです。











RIMG6501 (2).jpg

この滑らかな舌触りとのど越し、肝の濃厚な味わいがたまりません。











RIMG6502 (2).jpg

「王様メンチカツ、自家製たまごソース添え」です。











RIMG6503 (2).jpg

軟骨も入ったメンチが美味しいです。











RIMG6509 (2).jpg

このところ、メンチカツづいています。










RIMG6508 (2).jpg

飲み物は、「酎ハイ」です。








RIMG6510 (2).jpg

〆に「蜆のおすまし」を頂きました。









RIMG6512 (2).jpg

ご馳走様でした。

nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マルちゃん「ごま坦々うどん でか盛」を食す! [グルメ]

DSC_3584.jpg

2019年4月8日発売のマルちゃん「ごま坦々うどん でか盛」をスーパーで見つけて購入しました。
“うどん”と“坦々スープ”のコラボが楽しみです。











DSC_3585.jpg

過去にも発売されていた商品ですが、“でか盛”となって再登場で、重量は100g、食べ応えがありそうです。











DSC_3588.jpg

上蓋をめくり、「かやく」、「粉末スープ」、「液体スープ」を取り出します。











DSC_3587.jpg

麺は、太麺の平打ち麺です。












DSC_3589.jpg

「かやく」、「粉末スープ」を麺の上に乗せます。
具材は、味付挽肉、ごま、ニラです。












DSC_3590.jpg

お湯を注いで、「液体スープ」を温めながら5分待ちます。












DSC_3591.jpg

上蓋を取ります。
うどんの量が多いのが分かりますね。











DSC_3593.jpg

「液体スープ」をかけます。
ちょっと辛い雰囲気ですが、香りはそれほどではありません。










DSC_3594.jpg

良くかき混ぜて完成です。










DSC_3596.jpg

まずは、スープを一口・・・
濃厚ですが、思ったより辛くないスープです。











DSC_3595.jpg

具材がそれぞれ大きいので、目立っているのが良いですね。
麺は、太麺の平たい麺で、量も多いので食べ応えがあります。










DSC_3598.jpg

円やかな辛さのスープが美味しい坦々うどんでした。










DSC_3599.jpg

もちろんスープも完食!










DSC_3586.jpg

ご馳走様でした。


nice!(57)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

サッポロ一番「博多純情らーめんShinShin 炊き出し豚骨らーめん」を食す! [グルメ]

DSC_3564.jpg

スーパーで、2019年4月9日発売のサッポロ一番「博多純情らーめんShinShin 炊き出し豚骨らーめん」を見つけて購入しました。









DSC_3569.jpg


DSC_3565.jpg

“福岡でしか食べられない地元の行列店「博多純情らーめんShinShin」店主監修のカップ麺です。









DSC_3570.jpg

「仕上げの小袋」を上蓋から剥がします。










DSC_3571.jpg

そして上蓋をめくります。
具材の「肉そぼろ」、「ネギ」、「キクラゲ」が見えます。









DSC_3572.jpg

熱湯を入れて90秒、「仕上げの小袋」を乗せて、温めながら待ちます。










DSC_3566.jpg

80秒の“超カタ麺”や120秒の“普通”などありますが、90秒がオススメでした。









DSC_3574.jpg

90秒後、上蓋を取ると、タップリと乗った具材が見えます。









DSC_3575.jpg

良くかき混ぜて、「仕上げの小袋」を乗せると完成です。








DSC_3576.jpg

まずは、スープを一口・・・









DSC_3578.jpg

スープは、ポークエキスをベースに、鶏ガラエキス、たまねぎ、ニンニク、生姜などの香味野菜を合わせた豚骨ラーメンスープですが、豚骨臭さがなく、円やかな味わいのスープです。









DSC_3579.jpg

麺は中細麺で、待ち時間90秒でしたが、写真を撮っていたので、120秒は経ってしまったかもしれません。









DSC_3580.jpg

具材が底に沈んでしまいましたが、後半にタップリと出てくるので良しとします。









DSC_3582.jpg

キクラゲのコリコリ感が良かったです。









DSC_3583.jpg

もちろんスープも完食!









DSC_3567.jpg

ご馳走様でした。

nice!(67)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

「地鶏の塩焼き」で一杯! [グルメ]

RIMG6418.jpg




















DSC_3563.jpg

この日は、池袋駅東口にある“万事快調”にお邪魔しました。

いきなり日本酒です。











RIMG6388.jpg

奈良県御所市の油長酒造「風の森 雄町 純米吟醸 笊籬採り 無濾過無加水生酒 60%精米」の冷酒です。










RIMG6386.jpg

微発泡している旨いお酒です。










RIMG6390.jpg

お通しは、「ポテトサラダ」です。










RIMG6393.jpg

肴は、「水茄子の刺身」です。









RIMG6394.jpg

水分が多くて、甘みもあります。









RIMG6400.jpg

芥子がアクセントです。










RIMG6395.jpg

こちらは、「とこぶしの酒蒸し」です。











RIMG6396.jpg

固すぎず、柔らかすぎず、弾力のある身が美味しいです。











RIMG6402.jpg

「海鞘(ほや)の刺身」です。









RIMG6403.jpg

海の味と香りがします。











RIMG6409.jpg

お酒は、石川県珠洲市の宗玄酒造「宗玄 純米雄町 無濾過無原酒 55%精米」の燗酒です。











RIMG6412.jpg

さらに、神奈川県足柄上郡山北町の川西屋酒造「隆 特別純米 雄町 60%精米 無濾過生原酒本間酒店厳選」の燗酒です。
本間酒店とは、杉並区笹塚で、無濾過生原酒や原酒熟成酒を中心に扱っている酒屋さんです。
日本酒に興味のある方は要チェックです。











RIMG6420.jpg

メインは、青森県三戸のあべどりのモモ肉を使った「地鶏の塩焼き」です。










RIMG6419.jpg

ものすごくジューシーです!
肉は固くなく、肉の旨味を感じる焼き加減です。











RIMG6423.jpg



RIMG6422.jpg

山葵も柚子胡椒もどちらも良いですね。












RIMG6424.jpg

〆のお酒は、島根県出雲市の旭日酒造「十字旭日 純米吟醸生原酒 改良雄町 60%精米」の常温です。

と言うことで、この夜のお酒は、「雄町」尽くしでした。

ご馳走様でした。



nice!(73)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

「白菜といぶりがっこのメンチカツ」で一杯! [グルメ]

s-RIMG6452(小).jpg


















s-RIMG6428(小).jpg

この日は、虎ノ門駅近くにある“魚米酒”の「たけとら」に仲間とともにお邪魔しました。
(幹事さんは小生ではありませんでした)









s-RIMG6429(小).jpg

この日は、料理に飲み放題が付いたコースです。










s-RIMG6431(小).jpg

飲み放題メニューから・・・










s-RIMG6432(小).jpg

アサヒ「スーパードライ生ビール」で乾杯です。











s-RIMG6434(小).jpg

まずは、前菜「筍と空豆の蕗味噌和え」です。
柔らかな味わいの蕗味噌和えでした。










s-RIMG6436(小).jpg

こちらは「お造り」です。











s-RIMG6438(小).jpg

お酒は、この中から選びます(下の点線の上です)。
種類が多くて良いですね。











s-RIMG6439(小).jpg

まずは、長野県飯山市の田中酒造店「水尾 特別純米 火入れ 金紋錦 59%精米」です。













s-RIMG6440(小).jpg
 
サラダは、「鶏皮とフルーツトマトの柚子風味サラダ」です。











s-RIMG6441(小).jpg

次は、栃木県さくら市の「仙禽 純米吟醸 雄町 麹米:40%、掛米:50%精米 無濾過原酒(生・火入れ)」です。












s-RIMG6442(小).jpg

山口県宇部市の永山本家酒造場「貴 特別純米 ふかまり 山田錦60%精米」です。











s-RIMG6444(小).jpg

焼き物は、「豚ロースの酒粕味噌焼き」です。










s-RIMG6445(小).jpg

酒粕味噌のほんのりとした甘みを感じます。









s-RIMG6446(小).jpg

「さくら鯛と春キャベツのからすみあんかけ」です。











s-RIMG6447(小).jpg

新潟県南魚沼市の青木酒造「鶴齢 純米 山田錦 65%精米」です。










s-RIMG6449(小).jpg

「白菜といぶりがっこのメンチカツ」です。
いぶりがっこが入ったメンチカツは初めて食べました。














s-RIMG6456(小).jpg

メンチカツだけど、コリッとした食感が楽しいです。










s-RIMG6453(小).jpg

意外と「いぶりがっこ」は肉と合いますね。










s-RIMG6457(小).jpg

宮城県石巻市の平孝酒造「日高見 超辛口純米酒 ひとめぼれ 60%精米 火入れ」です。











s-RIMG6459(小).jpg

揚げ物は、「キスの蟹真薯の挟み揚げ」です。










s-RIMG6464(小).jpg

食事は、「あさりと海苔の炊き込みご飯」と「味噌汁」です。











s-RIMG6470(小).jpg

デザートは「アイスクリーム」です。










s-RIMG6473(小).jpg

「ほうじ茶」でホッとしました。

お料理もお酒も美味しく、たっぷりといただきました。









s-RIMG6474(小).jpg

ご馳走様でした。


nice!(65)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

「じゃことししとうの炒め煮」で一杯! [グルメ]

RIMG6378 (2).jpg















この日は、地元にある居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。










RIMG6355.jpg

カウンター席はガラガラだったので、水槽の隣に着席です。










RIMG6354.jpg

“ウツボくん”は大人しくしていました。










RIMG6356.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。










RIMG6357.jpg

お通しは、「切り昆布の煮物」です。











RIMG6353.jpg

“卯月 旬のおすすめ”から・・・・











RIMG6359 (2).jpg

「炙り穴子 薬味三昧」です。










RIMG6362 (2).jpg

焼きたての芳ばしい香りが漂います。











RIMG6361 (2).jpg

薬味は、“ゆず塩”、“山椒”










RIMG6360 (2).jpg

“柚子胡椒”、“山葵”の四種です。










RIMG6365 (2).jpg

ゆず塩はもちろん美味しいのですが、











RIMG6366 (2).jpg

意外と山椒は香りがよくて美味しかったです。











RIMG6367 (2).jpg

山葵も良いけど、柚子胡椒の辛さも旨いですね。









RIMG6352.jpg

続いて、“京都フェア”から・・・










RIMG6373 (2).jpg

「京の味 生麩田楽」です。











RIMG6370 (2).jpg

左から、“あわ”










RIMG6371 (2).jpg

“よもぎ”











RIMG6372 (2).jpg

“かぼちゃ”の生麩です。

どれもかけられている味噌とのマッチングが良いですね。










RIMG6380 (2).jpg

同じく、“京都フェア”から、「じゃことししとうの炒め煮」です。










RIMG6377 (2).jpg

甘めの味付けのじゃこと辛めのししとうが合いますね。











RIMG6379 (2).jpg

じゃこのパリッとした食感も良いですね。

酒が進みます。











RIMG6383.jpg

「宝焼酎ハイボール」です。










RIMG6385.jpg

〆は、福井の「永井寺の胡麻豆腐」です。
胡麻の風味が豊かです。

ご馳走様でした。

nice!(71)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「マグロ竜田揚げタルタルソースかけ」で一杯! [グルメ]

RIMG6336.jpg
















RIMG6351.jpg

この日は、友人と渋谷にある居酒屋“とりしょう”にお邪魔しました。











RIMG6333.jpg

まずは、アサヒ「スーパードライ」で乾杯です。











RIMG6332.jpg

お通しは、「竜田揚げの甘酢和え」です。










RIMG6342.jpg

肴は、「焼き鳥盛り合わせ」を塩でいただきました。
つくねにレバー、王道の焼き鳥盛り合わせです。










RIMG6334.jpg

そして「枝豆」です。
茹でたての枝豆、美味しかったです。











RIMG7193-5fac8.jpg

飲み物は、「黒ホッピー割り」です。










RIMG6338.jpg

メインは、「マグロ竜田揚げタルタルソースかけ」です。










RIMG6339.jpg

自家製のタルタルソースが美味しいですね。










RIMG6340.jpg

噛みごたえのあるマグロの竜田揚げ、お酒が進みます。











RIMG6343.jpg

〆は、いつもの「カシューナッツ揚げ」です。











RIMG6349.jpg

カリッと芳ばしいカシューナッツ、塩味で酒の肴になります。











RIMG6346.jpg

ポリポリ食べてグビッと飲んで・・・











RIMG6350.jpg

ご馳走様でした。

nice!(67)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

「厚切りハムカツ」で一杯! [グルメ]

RIMG6320.jpg















RIMG6330.jpg

この日は地元の居酒屋“浪漫酒場”にお邪魔しました。












RIMG6302.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。










RIMG6303.jpg

お通しは、「菜の花の胡麻和え」です。










RIMG6304.jpg

肴は、「生しらすおろし」です。
生しらすと大根おろし、スッキリと美味しい肴です。










RIMG6308.jpg

醤油を少しかけていただきました。











RIMG6310.jpg

「焼きそら豆」です。










RIMG6313.jpg

皮をむいて、塩をつけて、そら豆の甘さを味わいます。












RIMG6315.jpg

メインは、「厚切りハムカツ」です。











RIMG6318.jpg

食べ応えのあるハムカツです。










RIMG6317.jpg

ご飯が欲しくなるところですが、お酒の肴です。











RIMG6321.jpg

ソースをかけて、辛子をつけて頂きました。











RIMG6327.jpg

飲み物は、「角ハイボール」です。











RIMG6326.jpg

おまけで、「お新香」をいただきました。













RIMG6323.jpg

〆は、「乾きもの盛り合わせ、ハーフサイズ」です。











RIMG6329.jpg

〆に「チョコレート」をいただきました。











RIMG6331.jpg

ご馳走様でした。


nice!(73)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

幸楽苑「ゆず塩野菜ラーメン(辛)」を食す! [グルメ]

DSC_3525.jpg

この日のランチは、幸楽苑にお邪魔しました。











DSC_3526.jpg

注文したのは、「ゆず塩野菜ラーメン(辛)」です。
カウンター席に貼ってあった写真を見て決めました。










DSC_3527.jpg

“ピリッと旨辛”が新登場と言うことで、“2辛”に気づかず注文しました。











DSC_3528.jpg

それと「チャーハンセット(半チャーハンと餃子3個)」も注文です。











DSC_3532.jpg

「ゆず塩野菜ラーメン(辛)」が到着です。
見た目は、野菜たっぷりで柚子も添えられていて、スープも辛そうにありません。











DSC_3535.jpg

写真を撮っている間に「半チャーハンと「餃子3個」も到着です。











DSC_3533.jpg

早速、ラーメンのスープを一口・・・!?

辛い!!!!!!

この辛さは、中本(蒙古タンメンなど)のような辛さではありません。
後で調べて分かったのですが、“青唐辛子”の辛さだったようです。

“辛い”と言うより、“痛い”辛さです。









DSC_3534.jpg

鼻水をたらしながら、咳をしながら麺と野菜を食べました(涙)。

麺も野菜も、スープを切って食べました(笑)。










DSC_3538.jpg


DSC_3537.jpg

チャーハンと餃子が箸休めになりました。











DSC_3540.jpg

もちろん、スープは残しました。

前回のチョコレートといい、今回の辛いラーメンとともに、失敗が続いています(苦笑)。










DSC_3541.jpg

ご馳走様でした。

5月中旬までの限定販売だそうです。


nice!(66)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エースコック「なりたけ監修 みそラーメン」を食す! [グルメ]

DSC_3498.jpg

2019年3月19日、ファミリーマート限定発売のエースコック「なりたけ監修 みそラーメン」をファミマで見つけて購入しました。












DSC_3499.jpg


DSC_3500.jpg

千葉・津田沼(船橋市)の名店「なりたけ」が監修した味噌ラーメンで、“背脂と濃厚味噌”スープに期待です。










DSC_3501.jpg

幕張、本八幡、錦糸町、池袋、パリにもあるそうです。











DSC_3507.jpg

上蓋をめくります。
麺は、平打ち麺ですね。










DSC_3506.jpg

中から、「かやく」と3種類のスープを取り出します。












DSC_3509.jpg

「かやく」と「粉末スープ」を入れます。











DSC_3510.jpg

ここでお湯を入れて、「液体スープ」を温めながら5分待ちます。











DSC_3511.jpg

まずは、良くかき混ぜて、粉末スープを溶かします。











DSC_3512.jpg

そこに2種類の「液体スープ」を入れます。
一つは味噌、もう一つは背脂のようです。










DSC_3513.jpg

ここで、もう一度かき混ぜて、麺と良くなじませて完成です。












DSC_3515.jpg

まずはスープを一口・・・
味噌はかなり利いているのですが、背脂のおかげなのか、マイルドな味噌味で、まったりとこってりとした濃厚な味わいです。
これは美味しいスープで、モッチリとした食感の麺に良く絡みます。









DSC_3516.jpg

弾力もあって美味しい麺です。
具材は、メンマとネギ、もやしです。
メンマがコリッとした食感で美味しかったです。












DSC_3517.jpg

もう少し、具材が多いと嬉しいですね。










DSC_3518.jpg

もちろんスープも完食!












DSC_3518.jpg

ご馳走様でした。

nice!(60)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -