So-net無料ブログ作成
検索選択

銀座ロゴスキーで「ビーフストロガノフ」ランチを食す! [グルメ]

s-2017_05_03_14_36_43(小).jpg







s-1493801479553(小).jpg

この日は、家族で銀座の新名所“GINZA SIX”に前にあるイグジットメルサ7Fの“ロゴスキー”に1年ぶりに訪れました。





s-2017_05_03_15_01_20(小).jpg

今回は人出も多く、15分ほど並んでからの入店でした。

チョイスしたのは、ランチメニューから「ビーフストロガノフ」ランチを注文しました。





s-2017_05_03_14_09_08(小).jpg

まずは、本日の前菜とサラダの盛り合わせです。
紫色は、「ビーツ入りポテトサラダ」です。





s-2017_05_03_14_17_57(小).jpg

次は、ピロシキです。

肉、野菜、ゆで卵とひき肉の三種類から選びます。




s-2017_05_03_14_19_40(小).jpg

小生は、「ゆで卵とひき肉」のピロシキを選びました。
揚げたての熱々で、美味しいピロシキです。




s-2017_05_03_14_25_19(小).jpg

スープは、「ウクライナボルシチ」、野菜タップリのボルシチです。




s-2017_05_03_14_36_17(小).jpg

メインは、「ビーフストロガノフ マッシュポテト添え」です。
ストロガノフ伯爵家伝来といわれる、柔らかい牛フィレ肉のサワークリーム煮込みです。





s-2017_05_03_14_36_36(小).jpg

牛フィレ肉が柔らかく、サワークリームがしっとりと美味しいです。




s-2017_05_03_14_49_26(小).jpg

仕上げは、フルーティでほんのりと酸味のある「ロシア紅茶」です。
〆にピッタリのドリンクでした。



s-2017_05_03_15_01_58(小).jpg

ごちそうさまでした。

(今回は、スマホでの撮影でしたが、ピントが甘かったです。)
nice!(74)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「燻製チョコレート」でバーボン! [グルメ]

RIMG0871.jpg









RIMG0840.jpg



RIMG0839.jpg

この日は、東京メトロ有楽町・副都心線の要町(池袋の次の駅)の近く、"スモークビアファクトリー”にお邪魔しました。


店に入るとスモーク香が漂い、体中が燻されている感じです。

まずはビールです。




RIMG0844.jpg

岩手県一関市の世嬉の一酒造のクラフトビール、いわて蔵ビール「たかたのゆめ」のグラスです。
“たかたのゆめ”というお米と柚子を使ったホワイトエールです。
陸前高田復興支応援のために醸造したビールだそうです。
柚子の香りがほんのりとして、爽やかな夏向きのビールです。






RIMG0842.jpg

お通しは、「枝豆」、「ポテトチップス」、「ささみと野菜のマヨネーズ和え」です。





RIMG0849.jpg

肴は、「海鮮燻製三種盛り」です。
ホタテ、焼き鯖、オイルサーディンです。




RIMG0854.jpg

オイルサーディンはスモーキーで旨いですね。
マヨネーズもスモークされているので、ほんのりと良い香りです。




RIMG0851.jpg

鯖はスモークして、うまさ倍増です。




RIMG0852.jpg

ホタテはツヤツヤしています。





RIMG0848.jpg

次は、大阪府堺市のファーム(ハーベストの丘)、堺収穫麦酒、「ライラガー」のグラスです。
穀物の風味とスッキリとした酸味を感じます。





RIMG0858.jpg

続いて、長野県塩尻市のチロルの森「メルツェン」のレギュラーサイズです。
苦味はあまり感じない、コクのあるダークラガーです。





RIMG0863.jpg

肴は、「燻製ミックスナッツ」です。
スモーキーで旨いです。





RIMG0861.jpg

そこでビールも、福島県猪苗代町の猪苗代ビール「猪苗代ラオホ」です。
ブナのチップでモルトを燻煙した黒ビールです。香ばしく味わい深いビールです。





RIMG0865.jpg

〆は、「ジャックダニエル」のオンザロックです。





RIMG0866.jpg

そして、「燻製チョコレート」もいただきました。




RIMG0870.jpg

柔らかいダークチョコレートにナッツなどを付けて食べます。

バーボンの肴に最高に合いますね。





RIMG0864.jpg

ご馳走様でした。



nice!(74)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鉄分補給!140円大回りの旅 “西回り”編 [鉄道]

この日は、久しぶりにJR東日本の大回りを楽しみました。

今回は、西側から回りました。





RIMG0592.jpg

スタートはいつものJR山手線・目白駅です。





RIMG0591.jpg

140円の切符を買って、いざスタートです。





RIMG0593.jpg
RIMG0594.jpg

まずは、山手線で新宿を目指します。

この日は電車が止まっていたこともあって、ダイヤが乱れていたので
この先、不安でした。






RIMG0595.jpg

新宿駅で、ホームの反対側の総武線各駅停車に乗車です。





RIMG0596.jpg

総武線は着席できました(結局、山手線以外はほとんど座れました。)





RIMG0598.jpg

降りたのは、秋葉原駅です。





RIMG0599.jpg
RIMG0600.jpg

ここで京浜東北線に乗り換えです。







RIMG0601.jpg
RIMG0602.jpg

秋葉原駅の駅ナカも綺麗になっていて、ケーキ屋さんや本屋さんもありました。






RIMG0603.jpg







RIMG0608.jpg




RIMG0610.jpg

秋葉原駅、10:01発の南行・大船行きに乗ります。

ここから、1時間12分かけて、ひたすら京浜東北線で大船を目指します。

普通なら、東京駅で東海道線か横須賀線なのですが・・・。





RIMG0611.jpg
RIMG0613.jpg




RIMG0614.jpg

根岸あたりから貨物も見えるようになりました。





RIMG0616.jpg
RIMG0617.jpg

電車の車庫もあります。


磯子から先は、トンネルもあり、山の中を走って大船に向かいます。





RIMG0618.jpg



RIMG0619.jpg

大船には、11:13到着です。






RIMG0620.jpg

ここでランチの確保、大船軒です。
「押寿し食べくらべ」960円を買いました。





RIMG0621.jpg

大船駅の駅ナカもいろいろなお店がありました。





RIMG0624.jpg



RIMG0625.jpg




RIMG0629.jpg
RIMG0630.jpg

ここから、11:42発の熱海行きの東海道線に乗りました(これは立って乗車です)。





RIMG0632.jpg



RIMG0631.jpg

11:53、茅ヶ崎到着です。






RIMG0633.jpg
RIMG0634.jpg

ここからは相模線に乗ります。





RIMG0635.jpg
RIMG0636.jpg

11:58出発、5分しかありませんでした。






RIMG0637.jpg



RIMG0638.jpg

そして、5駅目の倉見で途中下車、と言っても駅は出ないで、ホームの椅子に腰掛けます。






RIMG0650.jpg

なぜ、この駅か・・・、茅ヶ崎寄りのホームのはじから、相模川にかかる新幹線の鉄橋が見えるのです。





RIMG0647.jpg

寒川町倉見地区に新幹線新駅誘致をしているようです。






RIMG0639.jpg

走る新幹線を見ながらのランチです。






RIMG0626.jpg

「押寿し食べくらべ」





RIMG0646.jpg



RIMG0643.jpg



RIMG0644.jpg

内容は、小鰺、小鯛、中鰺の三種類の押寿しです。

どれも良い押し具合で、美味しかったです。






RIMG0648.jpg

相模線は単線です。

結構、対向車の待ち合わせがありました。





RIMG0651.jpg

12:32発の橋本行きに乗ります。





RIMG0652.jpg
RIMG0653.jpg

外の風景はのんびりとしていて眠気を催します。





RIMG0654.jpg







RIMG0655.jpg



RIMG0656.jpg

13:18橋本駅に到着です。






RIMG0657.jpg
RIMG0659.jpg

ここで横浜線に乗り換えます。

13:23発の八王子行きに乗車です。





RIMG0663.jpg

13:34、八王子到着です。






RIMG0667.jpg



RIMG0670.jpg

そして、八高線13:48発の川越行きに乗ります。






RIMG0668.jpg
RIMG0671.jpg

ホームの反対側は、東京方面へ行く中央線が走っていますが、このホームに貨物列車が入ってきました。

貨物時刻表で調べて見てみると、南松本を10:05に発車した石油返空の貨物列車で、13:43八王子着、
運転手を交代させて、13:45発の武蔵野線経由の千葉貨物駅行きでした。
機関車は、EH200形式のECO-POWERブルーサンダーの愛称で知られている最高速110㎞の貨物機関車です。





RIMG0675.jpg
RIMG0685.jpg

八高線も単線で、東飯能で西武線に連絡し、高麗川駅で高崎方面と別れます。





RIMG0683.jpg

今回は、そのまま乗って、川越に向かいました。






RIMG0686.jpg



RIMG0687.jpg

川越に近づいてくると、左から東武東上線が近づいてきます。
左の電車が東武東上線、正面の電車が川越線経由の埼京線直通電車です。






RIMG0688.jpg



RIMG0689.jpg

川越には、14:47到着です。

池袋に急ぐなら、ここで東武東上線に乗り換えですが、140円旅なので、埼京線直通電車に乗り換えです。

が、まずは、ここで小休止です。






RIMG0664.jpg



RIMG0695.jpg



RIMG0696.jpg

八王子駅のマンスリー・スイーツで買った「焼きプリンタルト」のおやつをいただきます。





RIMG0693.jpg

飲みものは、川越駅のニュー・デイズで買ったビール「COEDO Ruri」です。
川越市に本社があるコエドブルワリーの瑠璃、ピルスナーです。
甘いお菓子とビールですが、渇いた喉に美味しい一杯でした。





RIMG0697.jpg



RIMG0690.jpg

15:10発の川越線経由の埼京線で出発です。






RIMG0700.jpg



RIMG0699.jpg

15:41、武蔵浦和に到着です。





RIMG0703.jpg



RIMG0704.jpg

ここで武蔵野線に乗り換えます。






RIMG0706.jpg
RIMG0707.jpg



RIMG0702.jpg



RIMG0705.jpg



RIMG0708.jpg

15:52、武蔵浦和発です。






RIMG0711.jpg
RIMG0710.jpg

新松戸に16:23着です。





RIMG0712.jpg
RIMG0715.jpg

ここから常磐線の各駅停車、16:26発に乗車です。





RIMG0716.jpg
RIMG0717.jpg

松戸には、16:33到着です。






RIMG0718.jpg

流鉄流山線の車両が見えていました。






RIMG0719.jpg
RIMG0721.jpg



RIMG0720.jpg




RIMG0722.jpg



RIMG0724-1.jpg

ここからは、16:42発の常磐線各駅停車、上野行きに乗車です。





RIMG0725.jpg






RIMG0729.jpg
RIMG0731.jpg

南千住を過ぎ、日暮里には16:59到着です。


ここで最後の電車、山手線に乗り換えです。





RIMG0733.jpg

日暮里の駅も駅ナカが充実していました。





RIMG0734.jpg



RIMG0735.jpg

17:03発に乗ります。





RIMG0738.jpg

そして、17:16、池袋駅到着です。





RIMG0737.jpg
RIMG0739.jpg

ざっと、7時間50分の旅でした。






RIMG0740.jpg

改札を出る時は、大回りをしましたと言って、改札口の駅員さんに切符を渡して終了です。


自分にお疲れさまでした。



大回りの路線はほとんど回ったので、次回からは違う狙いで楽しみたいと思います。

nice!(67)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「白海老の天ぷら」で一杯! [グルメ]

RIMG0823.jpg









この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。






RIMG0519.jpg

まずは、いつもの「黒ホッピー」割りで乾杯です。






RIMG0521.jpg

お通しは・・・






RIMG0522.jpg

「ほうれん草のドレッシング胡麻風味がけ」と





RIMG0523.jpg

「おろし干しエビ」です。







RIMG0527.jpg


RIMG0529.jpg

肴は、「こだわり豆腐(絹ごし)の冷や奴」です。
大豆の甘みが良いですね。





RIMG0536.jpg

「あいなめの焼霜薄造り」です。





RIMG0534.jpg

コリッとした皮に甘みのある身が良いバランスで旨いです。
ボン酢を紅葉おろしで頂きました。






RIMG0543.jpg

「骨まで食べられる鰯の筒焼き」です。
が、良く覚えていません。





RIMG0541.jpg

骨が少し固かったのかもしれません・・・。
ここだけ記憶レス!


危ない・・・。






RIMG0545.jpg

飲み物は「角ハイボール」です。 





RIMG0546.jpg

そして、「サツマイモのカリカリ揚げ」です。





RIMG0547.jpg



RIMG0552.jpg

カリッと揚げたサツマイモに、黒ごま入りの蜜を付けていただきます。


デザート感覚の肴です。



さらに別の日・・・。






RIMG0802.jpg

この日も「黒ホッピー割り」で乾杯です。






RIMG0803.jpg

お通しは・・・






RIMG0804.jpg

「枝豆」と





RIMG0805.jpg

「魚の甘辛煮」。





RIMG0812.jpg

肴は、「ヤリイカの刺身」です。





RIMG0811.jpg

プリッとした小気味よい噛み心地、甘くて旨いです!





RIMG0818.jpg

生姜で食べても良し、






RIMG0820.jpg

山葵で食べても良しですね。


そして、旬のオススメから






RIMG0827.jpg

「白海老の天ぷら」です。





RIMG0826.jpg



RIMG0828.jpg

カリッと芳ばしく、美味しい天ぷらです。


続いて、半額だという「串焼き」です。






RIMG0829.jpg

「つくね」





RIMG0837.jpg

「ねぎま」、「手羽先」、「ボンジリ」をタレでいただきました。





RIMG0838.jpg

飲み物は、「角ハイボール」です。


ご馳走様でした。





RIMG0524.jpg



RIMG0525.jpg

ウツボ君は相変わらず、水槽の中で主になっていました。

だれか注文してくれる人を待っています!



nice!(66)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

丸亀製麺「牛とろ玉うどん」を食す! [グルメ]

DSC_0083.jpg

この日のランチは、職場近くの丸亀製麺です。






DSC_0082.jpg

この日から発売されたという「牛とろ玉うどん」を見つけてしまったので、早速試してみることにしました。






DSC_0076.jpg

うどんに、かえしを染みこませた牛肉を焼いて乗せ、さらに、とろろ、そして温泉卵が入ります。

まずは、そのまま一口。

出汁は予想通り、甘めです。







DSC_0078.jpg

次は、とろろをうどんと良く混ぜて食べます。
ネバネバ感が良いですね。






DSC_0079.jpg

さらに温泉卵も混ぜて食べます。
温泉卵のトロッと感が良いですね。

甘めの出汁なので、生姜は小生には必須です。
あるいは、七味でも良いかもしれません。






DSC_0077.jpg

つけ合わせは、イカ天と稲荷です。






DSC_0081.jpg

何やかんや言っても、出汁も完食、ご馳走様でした。

nice!(57)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「牛アキレス酒粕煮込み」で一杯! [グルメ]

RIMG0766.jpg








RIMG0741.jpg

この日は、池袋東口にある“万事快調”にお邪魔しました。






RIMG0795.jpg


RIMG0742.jpg

まずはビール、10タップの中から選びます。





RIMG0743.jpg

静岡県沼津市のベアードビール「フルーツフルライフ シトラスIPA」、
地元産の“だいだい”と北米産のホップを使用したIPAです。

苦味は程々ですが、清々しくフルーティな美味しいビールです。






RIMG0744.jpg

お通しは、「茶碗蒸し」です。






RIMG0750.jpg

肴は、「アオリイカの刺身」です。






RIMG0754.jpg

イカの王様、アオリイカ、プリップリッの食感で、イカの甘味が口中に広がります。






RIMG0745.jpg

そして、「亀の手の塩茹で」です。






RIMG0749.jpg

“亀の手”は、ザックリというと甲殻類で、亀の手というより、ガラパゴス島のウミイグアナの手のようです。
うっかりトカゲの手のような皮を外すと、中の潮が飛び出すので、注意が必要です。
と言うのも、飛び出してしまったからです。
端っこに座っていたので、被害はマスターのみの最小限ですみました。





RIMG0759.jpg

身は甘く、蟹のようです。
蟹を食べているように無口になります。

そして、酒が進みます!






RIMG0755.jpg

お酒は、石川県珠洲市の宗玄酒造「宗玄 八反錦 55%精米 純米 無濾過生原酒」の冷酒です。






RIMG0762.jpg

続いて、神奈川県足柄上郡川北町の川西屋酒造「丹沢山 凛峰 備前雄町 60%精米 生原酒」の燗酒です。






RIMG0764.jpg

そして、「牛アキレス酒粕煮込み」です。

すべてが柔らかい!






RIMG0767.jpg

牛蒡もコンニャクも人参も、もちろんアキレスも柔らかく煮込まれています。
口の中で溶けます!





RIMG0769.jpg

酒粕で煮込んだ濃厚な味、これも酒が進みます!






RIMG0776.jpg

そこで、大阪府載せ郡豊能町の秋鹿酒造「秋鹿 山廃純米 山田錦70%精米 無濾過生原酒」の燗酒です。






RIMG0781.jpg

次は、「新じゃがの素揚げ、葱味噌添え」です。






RIMG0784.jpg



RIMG0782.jpg



RIMG0785.jpg

周りは、カラッとしていて、ピリッと辛い葱味噌が、甘さのある新じゃがの素揚げに合います!






RIMG0791.jpg

ここで、長野県下高井郡山ノ内町の玉村本店「志賀高原ビール ポーター」、
エスプレッソのようなロースト香が素敵なビールです。






RIMG0792.jpg

おまけに、「金目の酒盗、豆腐乗せ」をいただきました。
鰹の酒盗かと思ったのですが、味はマイルドでした。






RIMG0793.jpg

板長さんによると金目鯛で作ったと言うことでした。


日本酒を飲みたかったけど、限界に近かったので諦めました。






RIMG0794.jpg

ご馳走様でした。

nice!(76)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ザ・ピーナッツ「トリビュート・ソングス」を聴く! [音楽]

1964年を舞台に始まるNHKの朝ドラ「ひよっこ」のテーマ曲、桑田佳祐の「若い広場」は、昭和を感じさせるメロディが素敵です。
毎朝、そんな曲を聴いていることも手伝って、以前から買おうと思っていた「ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングス」をダウンロードで購入してしまいました。




artworks-000182716663-r8du4u-t200x200.jpg


ザ・ピーナッツは「シャボン玉ホリデー」で見て知っていましたが、アルバムに入っている曲を思わず口ずさめることに自分でも驚きました。

曲と歌手は以下の通りです。

1. 恋のバカンス/FUNK THE PEANUTS(吉田美和・浦嶋りんこ)
2. 恋のフーガ/ももいろクローバーZ(百田夏菜子・玉井詩織)
3. ふりむかないで/Little Glee Monster(アサヒ・manaka)
4. 情熱の花/相田翔子・森高千里
5. 明日になれば/矢井田瞳・植村花菜
6. 恋のオフェリア/鈴木亜美・藤本美貴
7. モスラの歌/中川翔子・平野 綾
8. 手編みの靴下/夏川りみ・島谷ひとみ
9. 指輪のあとに/太田裕美・谷山浩子
10. 大阪の女/森口博子・マルシア
11. ウナ・セラ・ディ東京/岩崎宏美・石川ひとみ
12. 銀色の道/華原朋美・misono
13. スターダスト/ザ・ピーナッツ(伊藤エミ・伊藤ユミ)

視聴もできます。下記アドレスはアマゾンのものです。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01ITGJJ3K


最後が、オリジナルのスターダストだと言うのが良いですね。

現代風にアレンジされていますが、どことなくホッコリするメロディが素敵です。

お酒が美味しくなる楽曲です。


nice!(61)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「鶏モモ肉の白ワインマリネ」の炭火焼きで白ワイン! [グルメ]

RIMG0572.jpg









RIMG0567.jpg

この日は、東武東上線上板橋駅近くのワインバー“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。





RIMG0555.jpg

まずは、「カールスバーグ」の生ビールで乾杯です。





RIMG0554.jpg

お通しは、「バケット」です。





RIMG0558.jpg

肴は、「空豆とペコリーノ」です。





RIMG0556.jpg

美味しくなってきた空豆・・・





RIMG0560.jpg

その生の空豆をみじん切りにして、黒胡椒、オリーブオイル、たっぷりのペコリーノチーズをかけて出来上がりです。





RIMG0561.jpg

生だけど、空豆の旨さ、甘さをストレートに味わえます。





RIMG0562.jpg

ここで白ワイン、トスカーナの「ボルゴスコペート」です。





RIMG0564.jpg

シャルドネ85%のほか、ゲベルツトラビネールが入っているので、
ドライな中にも味に深さがあります。





RIMG0568.jpg

「鶏モモ肉の白ワインマリネ」の炭火焼きです。





RIMG0572.jpg

白ワインとニンニク、ローズマリーでマリネした鶏モモ肉の炭火焼きです。





RIMG0574.jpg

皮はパリパリ、身はふっくら、マリネが良い味を出しています。
今回の鶏モモ肉は300gほどあるので、食べごたえがありました。






RIMG0577.jpg

ワインは、シチリアの「ドントマーシ」、ピノグリージヨです。





RIMG0578.jpg

太陽をいっぱい浴びたピノグリの旨さが光ります。





RIMG0580.jpg

もう一杯、「アンセルミ」です。





RIMG0581.jpg

華やかな味わいと香り、広がりを感じるワインです。




RIMG0590.jpg

〆は、いつもの「グラッパ」です。





RIMG0584.jpg

久しぶりのグラッパ、美味しかったです。





RIMG0587.jpg

水を飲みながらいただきました。





RIMG0585.jpg

そして、「ミックスナッツ」のスモールサイズです。




RIMG0589.jpg

ご馳走様でした。

nice!(65)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「長芋のポテトフライ」で一杯! [グルメ]

RIMG0516.jpg










この日は、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。






RIMG0481.jpg

まずは、シャリ金「白ホッピー割り」で乾杯です。





RIMG0499.jpg

久しぶりの白ホッピーも美味しかったです。





RIMG0482.jpg

お通しは、「肉じゃが」です。
お腹が膨れて良いですね。






RIMG0486.jpg

肴はまず、はまっている「鶏ぶし」です。
噛めば噛むほど味が出てきます。






RIMG0498.jpg

七味マヨネーズが合います。






RIMG0487.jpg

次の肴は、「ガリクソンサラダ」です。






RIMG0489.jpg

寿司用の“ガリ”と“クレソン”のサラダです。
クレソンの苦味にガリの甘酸っぱさ、胡麻の香ばしさが良いハーモニーを奏でています。






RIMG0494.jpg

ドレッシングはないけど、これだけで旨いです!

ガリが結構多いですが、これが決め手になっています。






RIMG0500.jpg

「牛モツ明太」です。
キャベツと牛モツを炒めて、明太子を絡めた肴です。






RIMG0502.jpg

キャベツのサクッとした食感、モツのコリッとした食感、
     明太子の辛みとツブツブとした食感が複雑に絡み合って旨い肴です!

酒が進みます!






RIMG0511.jpg

ここでお酒は、シンプルに「チューハイ」です。






RIMG0510.jpg



RIMG0508.jpg




RIMG0509.jpg

そして、「長芋のポテトフライ、海苔塩味」です。





RIMG0512.jpg

サクッとした食感は、普通のフライドポテトにはありません。






RIMG0513.jpg

味付けは、何種類かありますが、やはり王道の海苔塩味が大好きです。






RIMG0517.jpg

おまけの「しじみ汁」をいただいてスッキリです。

ご馳走様でした。



nice!(80)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「筍のステーキ」で一杯! [グルメ]

RIMG0397.jpg








この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。




RIMG0371.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。




RIMG0372.jpg

お通しは、「こんにゃくと鯵のなめろう」。




RIMG0373.jpg

おかかと唐辛子がアクセントになっていて、ピリッと辛く美味しいこんにゃくです。




RIMG0374.jpg

鯵のなめろう、これもお酒が進みます。





RIMG0375.jpg

肴は、京都フェアから。





RIMG0377.jpg

「伊佐木の水なめろう」です。
溶いた味噌に、きゅうりと茗荷、胡麻をイサキと合わせたものです。





RIMG0378.jpg

水分が多いだけ、サッパリとしています。





RIMG0383.jpg

「湯葉と旬野菜の炊き合わせ」です。
カボチャ、タケノコ、蕪、炙った湯葉、人参、海老、インゲンです。
ホッコリと温まる優しい野菜の味わいです。





RIMG0394.jpg

そしてグランドメニューから、「京漬け物盛り合わせ五種」です。





RIMG0389.jpg


RIMG0390.jpg


RIMG0391.jpg


RIMG0392.jpg


RIMG0393.jpg

どれも良い塩梅で美味しいです。





RIMG0386.jpg

ご飯がほしかったので、具のない「細巻き」を注文しました。

ご飯と漬物は合いますね。






RIMG0146.jpg

そして、旬のメニューから・・・





RIMG0396.jpg

「筍のステーキ」です。




RIMG0400.jpg

甘めのステーキソースのおかげで、香ばしく、歯ごたえもあり、美味しいです。


そこで、日本酒です。




RIMG0401.jpg

東京都青梅市の小澤酒造「澤乃井 純米 大辛口」です。




RIMG0402.jpg

〆は、季節に合わせ「桜アイスぜんざい」です。





RIMG0407.jpg

桜の香りが素敵です!
大人の旨さです。

ご馳走様でした。



nice!(78)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理