So-net無料ブログ作成
検索選択
自動車 ブログトップ

SAABのブランドが消える! [自動車]

ナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(NEVS、スウェーデン)は、サーブのブランド名を使用しないことを発表しました。

70年続いたサーブブランドが消えます。




RIMG2604.jpg

小生は、1998年、サーブ900SEターボを購入し、14年間乗ったのですが、4年前に乗り換えました。
その時は、すでに製造が終了し、在庫の9-3があったのですが、さすがに古さを感じたので乗り換えませんでした。
ヤナセ扱いのサーブは完売したと聞いていたこともあります(その後、PCIで在庫があったことが分かりましたが・・・)。


懐かしのサーブの写真を引っ張り出してきました。




RIMG2598.jpg

5ドアハッチバックのスタイルは好きでした。
2リットルで185ps/5,750rpm、トルクは23.5kgm/2000rpmで、トルクで走るタイプでした。




RIMG2600.jpg

左にタコメーター、中央にはスピードメーター、右は、水温、燃料などが並びますが、その針の位置が何とも言えず、素敵なデザインでした。
ロゴマークも、「SCANIA」が入っています。




RIMG2601.jpg

エアコンの吹き出し口は、360度、自由に角度が変えられました。
古いので、カセットテープです。
もちろん、CDが使えるようにしましたが・・・。




RIMG2602.jpg

エンジンキーは、フロントシートの中央にあるのもサーブの特徴ですね。
4速のATで、オーバードライブはありませんが、スノーモードとSモード(スポーツモード)がありました。
運転席、助手席、後部座席にはシートヒーターがあり、2分もすればお尻が温まる強力なものです。




RIMG2597.jpg

後ろからのスタイルも好きでした。




RIMG2599.jpg

この写真は、お別れの記念に撮っておいたものです。

ドッドッドッ、というような独特のエンジン音も良かったです。
家に帰ってくると、エンジン音ですぐにわかったそうです。

諸元表は、以下のアドレスでご覧下さい。
http://revolution1.xxxxxxxx.jp/1997sa-bub.html


サーブの記憶はいつまでも、小生の身体に染みこんでいます。

感謝!SAAB!!!

nice!(72)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

東京モーターショー2015を見に行く! その3(最終回) [自動車]

最後は、二輪車です。

メルセデス・ベンツのコーナーにもありました。



RIMG8292.jpg

「AMG&MV Agusta」、AMGとイタリアのMV Agustaとのコラボです。
F3 800(Solar Beam)、多分、3シリンダー、12バルブ、798CC、参考出品車です。
美しいですね。




RIMG8296.jpg

次は、KAWASAKIです。
「Z125 PRO」、海外向けモデルで、空冷4ストローク、SOHC2バルブ、125㎤です。



RIMG8303.jpg

「Ninja ZX-10R」、スーパーバイク選手権のチャンピオンマシンです。



RIMG8301.jpg


RIMG8300.jpg

ジョナサン・レイが圧倒的な強さを見せましたね。



RIMG8305.jpg

こちらは「ストリップモデル」です。
KAWASAKIは、MotoGPに帰ってくるのでしょうか?



RIMG8309.jpg

こちらは、海外向けモデルで、「Ninja ZX-10R ABS」、水冷4ストローク、並列4気筒/DOHC4バルブ。
998㎤、200PS/13,000rpm、トルクも11.6kgf・m/11,500rpmあります。




次はYAMAHAです。


ここでは、四輪車が注目を集めていました。




RIMG8310.jpg

「SPORTS RIDE CONCEPT」です。


RIMG8312.jpg

車両は、3,900㎜×1,720㎜×1,170㎜、750kg、2人乗りです。
昔から、TOYOTA2000GTをはじめ、レクサスにもエンジンを供給してきたYAMAHAがいよいよ四輪に参戦するのでしょうか?
興味が湧きますね。



RIMG8314.jpg

こちらは、今年のMotoGP参戦車「YZR-M1」です。
今年も残すところあと1戦、RIDERS RANKINGは、YAMAHAのロッシとロレンソの二人に絞られました。
11月8日(日)が待ち遠しいです。




RIMG8317.jpg

そして、ロッシのライディングを参考にしていのるが、「YZF-R1M」MOTOBOTです。



RIMG8321.jpg



RIMG8318.jpg

「ヒト型自律ライディングロボット」で、サーキットにおけるラップタイムでバレンティーノ・ロッシに挑むそうです。
動画(“親愛なるロッシへ”はこちらから)
       ↓
https://www.youtube.com/watch?v=EzgJWwAx8Mo



続いて、HONDAです。




RIMG8328.jpg

こちらは、コンセプトモデルの「Light Weight Super Sports Concept」です。



RIMG8330.jpg

そして、「CBR 400R」、399㎤、水冷4ストローク、DOHC4バルブ、直列2気筒です。



RIMG8335.jpg

これが、2013年、2014年シーズンのMotoGPで2連覇を達成した「RC213V」です。



RIMG8332.jpg

そして、この「RC213V」を一般公道での走行を可能にしたマシンが、「RC213V-S」です。
999㎤、水冷4ストローク、DOHC4バルブ、V型4気筒です。
購入するためのエントリーはすでに終了したそうです。

マシンの詳細は・・・
    ↓
http://www.rc213v-s.com/index_jp.html
価格は、2,190万円!!!!!



最後は、SUZUKIです。



RIMG8352.jpg

「GSX-RR」、今年からMotoGPにフル参戦したSUZUKIのマシンです。
水冷4サイクル、並列4気筒DOHC4バルブ、1,000㎤、230PS以上です。



RIMG8353.jpg

このマシンにまたがって、写真を撮ってもらえると言うことで、若者よりはオジサンたちが記念写真を撮ってもらっていました。
今年ももう少しのレースもあったので、来年に期待しましょう!





RIMG8423.jpg



RIMG8420.jpg



RIMG8424.jpg

と言うことで、会場を出ると、夕陽が沈みかけていました。



RIMG8421.jpg

そのまま「ゆりかもめ」で帰るのもどうかと思ったので、近くにあった「有明客船ターミナル」に行きました。



RIMG8425.jpg

出港まであとわずかでした。



RIMG8433.jpg

海から見る街並みも良いものです。



RIMG8434.jpg

スカイツリーも見えます。



RIMG8436.jpg

20分ほどで日の出桟橋に到着です。



RIMG8444.jpg

レインボーブリッジやお台場方面が見えていました。



RIMG8445.jpg

浜松町駅に向かう途中に見えた東京タワーが綺麗でした。


機能を追求した四輪車、二輪車、ともに美しかったです。
その美しさに感動でした。


終わり




nice!(65)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

東京モーターショー2015を見に行く! その2 [自動車]

東ホールのトラックメーカーから見ていきます。



RIMG8260.jpg

ボルボ、「FH」巨大です。


次は、いすゞです。



RIMG8261.jpg

これは「TX80型 5トン積トラック」、戦後の産業復興を支えたトラックだと言うことです。



RIMG8263.jpg

「D-MAX Xシリーズ ハイランダー」、ピックアップトラックのクロスオーバーモデルです。



RIMG8264.jpg

「GIGA」、全長11950㎜、全幅2495㎜、全高3790㎜です。
380psを1800rpmで出します。
アクセルペダルに足を軽くのせるだけで、力強く発進しますね。


いすゞおなじみのエンジンの展示です。



RIMG8265.jpg


RIMG8266.jpg


RIMG8267.jpg


RIMG8268.jpg

「6UZ1-TCS」




RIMG8271.jpg


RIMG8272.jpg


RIMG8273.jpg

「MEB9」、トランスミッションです。
見ているだけで楽しいですね。




RIMG8274.jpg

こちらは、「日野レンジャー」ダカールラリー参戦車です。



RIMG8277.jpg

これは、CMでおなじみの「日野の2トン」ですね。



RIMG8278.jpg

三菱ふそうは、「SUPER GREAT V/2016MODEL」です。
フラッグシップモデルで、「動力遮断自動制御システム」や「オートクルーズエコノミーコントロール機能」などの最新テクノロジーを搭載したモデルだそうです。



RIMG8281.jpg

こちらは、「SUPER GREAT V/SPIDER」です。



RIMG8284.jpg

「つかむ」「すくう」「掘る」「砕く」のナックルフレームを4基搭載した「働くクルマ」をイメージしたコンセプトモデルです。
ミニカーがあったら楽しいなぁ(トミカのコーナーを見ていないので分かりません)。


4輪モデルを続けます。



RIMG8339.jpg

HONDAのコーナーでは、McLAREN HONDAの「MP4-30」が展示されていました。
来年の活躍を期待したいと思います。



RIMG8344.jpg

そして、新型の「NSX」です。直噴V6ツインターボをミッドシップにレイアウトしたモデルで、3モーターハイブリッドシステムを採用しています。



RIMG8341.jpg

こちらは「FCV」、燃料電池自動車です。航続距離は700㎞以上、期待大です。




RIMG8360.jpg

こちらは、KEN OKUYAMA DESIGNとコラボしたYANMARのコーナーです。
手前は、奥山氏がデザインしたクルマで、後ろにあるのが奥山氏が商品デザインを担当した大型トラクター「YT5113 Limited Edition」、ショー限定モデルです。



RIMG8365.jpg

北米や欧州でも販売しようというヤンマーの意欲作です。




RIMG8368.jpg


RIMG8374.jpg


RIMG8375.jpg

ミニではないちょっと大きい「ミニクーパー」も「JOHN COOPER WORKS」(231PS)や「COOPER CLUBMAN」(1.5L 136PS)、「COOPER S CLUBMAN」(2L、192PS)が展示されていました。



RIMG8376.jpg

BMW「M6」です。



RIMG8384.jpg

「740Li」です。CFRPや超軽量PF、プラグインハイブリットなど最新テクノロジーがたっぷりと注がれています。



RIMG8395.jpg

JAGUARも素敵ですね。
一度、ネコ足の乗り心地を経験してみたいです。



RIMG8388.jpg


RIMG8392.jpg

「XF」とXE-S]です。


RIMG8389.jpg

女性が素敵でした。



そして、SUBARUです。



RIMG8397.jpg

「BRZ GT300 Proud of BOXER」、SUPER GTクラス参戦車です。



RIMG8398.jpg

「IMPREZA 5-Door CONCEPT」、これは格好が良いですね。




RIMG8403.jpg

「WRX S4 SporVita」、コンセプトは大人のスポーツセダンです。



RIMG8405.jpg

「S207」は、STIが送り出すコンプリートカー、328PSもあり、“究極のロードゴーイングカー”というキャッチフレーズです。



RIMG8410.jpg

「LEVORG」は、購入候補に入るクルマの一つですね(しばらくはありませんが…)。



RIMG8412.jpg

ダイハツ「COPEN CERO」、運転席に座ってみましたが、タイト感があって良いですね。



RIMG8417.jpg

TOYOTAは4代目「NEW PRIUS」です。

続く

nice!(56)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

東京モーターショー2015を見に行く! その1 [自動車]

RIMG8184.jpg

2年に一度の「東京モーターショー」に行ってきました。



RIMG8185.jpg

今年は、Tポイントカードでチケットを購入し、Tポイントカード専用の入り口から入場でした。


西ホールから回りました。



RIMG8196.jpg

まずはアルファロメオです。



RIMG8189.jpg

「ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ」です。
美しいですね。



RIMG8190.jpg

ジュリエッタには試乗をしたことがありますが、エンジン音が素敵でした。



RIMG8195.jpg

そして、「4C スパイダー」です。
こんな車に乗ってみたいですね。


次のブースは物凄い人でした。
国産車では一番勢いがあるメーカーだと思います。




RIMG8198.jpg

マツダのブースです。



RIMG8201.jpg

その中でも、一番は「RX-VISION]ですね。



RIMG8203.jpg

次期ロータリーエンジン車を期待させる車です。



RIMG8205.jpg

開発中ということで、楽しみですね。



RIMG8206.jpg

その隣には「コスモスポーツ」がありました。
懐かしい!!!



RIMG8211.jpg

メーター類も良いですね。



RIMG8208.jpg

ロータリーエンジンの復活を期待します。



RIMG8213.jpg

そして、「越(こえる)」です。



RIMG8215.jpg

クロスオーバーのコンセプト車です。
マツダのフロントマスクは統一されていて、BMWのようなデザインの統一感があって良いですね。




RIMG8220.jpg

日産で目に付いたのが「NISSAN CONCEPT 2020 VISION GRAN TURISMO」ですね。



RIMG8222.jpg



RIMG8224.jpg

PS3専用ソフトの「グランツーリスモ6」のリアルバージョンです。




RIMG8235.jpg

そして、ポルシェです。




RIMG8233.jpg

そして、ワールドプレミアムは、「911カレラ4S」です。
水平対抗6気筒 420馬力、これも一度は乗ってみたいですね。




RIMG8230.jpg

「911 GT3カップ」というレーシングカー。
3.8L、水平対抗6気筒、460馬力、車重1,175kg、パワーウエイトレシオ2.55という驚異的は数字は、魅力たっぷりです。




RIMG8236.jpg

話題のフォルクスワーゲンからは、新しい「パサートGTE」です。
プラグインハイブリットで、エンジンは1.4L。先代のパサートより顔が締まって良くなりましたね。




RIMG8241.jpg

こちらはAUDI「R8 V10 plus」、5.2FSIの自然吸気V10、フルタイム4駆で610馬力です。



RIMG8242.jpg



RIMG8243.jpg

「R18 e-tron quattro」、世界耐久選手権のプロトタイプで、ル・マンでも活躍しています。



RIMG8245.jpg

「RS3」は、A3シリーズの最高峰、1.4Lではなく、直5、2.5L直噴ターボで367馬力、もちろん4駆です。
我が家のA3の3倍の馬力です。


長くなったので次回へ続きます。



nice!(62)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

第43回 東京モーターショーに行ってみました。 その2 [自動車]

その2は、東館からです。



まずはポルシェ。


RIMG8671.jpg





RIMG8669.jpg


相変わらず大勢の人が写真を撮っていました。
高嶺の花です。






RIMG8676.jpg


こちらはVW、大勢の人訪れていました。





RIMG8677.jpg


ビートルの「RACER」です。





RIMG8685.jpg


こちらは「Polo WRC」です。





RIMG8683.jpg


笑顔が良かったので思わずシャッターを切りました。






RIMG8692.jpg


2013-29014のThe Car of The Year、GOLFです。






RIMG8695.jpg


シンプルだけど、良い車ですね。
我が家の自動車候補に最後まで残っていました。





RIMG8696.jpg


これは1.4LのTSIエンジンです。






RIMG8701.jpg


こちらは2LのTSIエンジンです。






RIMG8706.jpg


そして、0.8LのTDI TwinDriveエンジンです。






RIMG8710.jpg


これもVWです。「XL1」
ディーゼル2気筒TDIエンジンと電気モーターで動きます。







RIMG8712.jpg


その隣のブースがアウディです。






RIMG8716.jpg


レーシングカーの「R-18 e-tron クワトロ」





RIMG8732.jpg


こちらは「A3 Sportback e-tron」、プラグインハイブリッドです。







RIMG8736.jpg


これは楽しみな「S3 セダン」です。






RIMG8738.jpg


Sでなくて良いから、「A3 セダン」を期待します。





RIMG8742.jpg


このエンジンは、4.0L TFSI、560psです。






RIMG8750.jpg


こちらのブースはVolvoです。





RIMG8756.jpg


「コンセプト・クーペ」、結構大きかったです。


隣は、MAZDAです。






RIMG8762.jpg


「2014 RJC カーオブザイヤー」受賞のATENZAです。






RIMG8763.jpg


前回のモーターショーで登場した時とほとんど同じ姿でしたね。
ただ、横幅が広いのが残念です。







RIMG8766.jpg


RIMG8768.jpg



RIMG8778.jpg


そういう意味で、AXALAのほうが幅は1800mを切っているので良いですね。






RIMG8779.jpg


こちらはSUZUKIです。





RIMG8781.jpg


RIMG8782.jpg








RIMG8794.jpg


RIMG8796.jpg


参戦開発車両、来年度の参戦を期待します。







RIMG8791.jpg



RIMG8798.jpg


「ハヤブサ」の日本仕様も面白いですね。







RIMG8799.jpg


KAWASAKIでは、電動三輪ビークル「J」が注目でした。







RIMG8800.jpg



RIMG8804.jpg


RIMG8805.jpg


乗り方が難しそうですね。







RIMG8806.jpg


RIMG8808.jpg



RIMG8812.jpg


RIMG8811.jpg


Ninjaも格好良く、登場していました。


実はこのあたりでバッテリー切れに(涙)。


スマホでの撮影となりましたが、こちらのバッテリーも心配で、撮影はごく少しとなりました。
(人も増えていたし…、言い訳です)







1385353148947.jpg


こちらはDAIHATSUの「KOPEN」、いつも面白い車を出してきますね。






1385353541529.jpg


SUBARUのコンセプトカー「VIZIV EVOLUTION CONCEPT」、プラグインハイブリットシステムです。






1385353588653.jpg


「SUBARU BRZ GT3000」仕様のマシンです。
素性が良いので、美しいですね。






1385353611840.jpg


ISUZUのブースでは、スミダM型バスが素敵でした。






1385353748903.jpg


ISUZUといえばエンジン、今回も大型のエンジンが目を引きました。







1385353723407.jpg


「6UZ1-TCH」、水冷直列6気筒4弁OHC、直噴TC、9839cc、400ps/1800rpm、
180kg・m/1200rpm。







1385353953027.jpg


外では、「機密文書出張熔解車」が面白かったです。







1385353950273.jpg


極秘文書は溶かしてしまいましょう。

トヨタ、日産、レクサスは混んでいて、撮影ができないくらいでした。

今回は、エンジンの展示が目立ちましたね。


RIMG8823.jpg


国内の道路・駐車場も意識した車幅の広くない車が増えることを期待したいです。


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

第43回「東京モーターショー」に行ってみました。その1 [自動車]

RIMG8479.jpg




先日、東京ビッグサイトで開かれている“東京モーターショー”に行ってきました。

まずは、西館からスタートです。






RIMG8484.jpg


これは三菱の「MiEV EvolutionⅡ」、アメリカはコロラド州コロラドスプリングスで開かれた「The Pikes Peak International Hill Climb 2013」(標高2,862m地点から、4,301mのフィニッシュをめざすモーターイベント)に2台で参戦し、電気自動車クラスで2位と3位になった車です。






RIMG8485.jpg


アニメはお酒だけでなく、自動車の世界にも…。





RIMG8488.jpg


続いてHONDAブースです。






RIMG8494.jpg


ここでは、何と言っても「HONDA SPORTS 360」






RIMG8496.jpg


・・・ではなく、「S660」です。





RIMG8497.jpg


スタイルも良いですね。





RIMG8501.jpg


「N+BOX」も面白いです。





RIMG8504.jpg



RIMG8506.jpg


特に、車いす仕様は実用的です。





RIMG8508.jpg


そして、「VEZEL HYBRIDO」です。



RIMG8510.jpg


RIMG8515.jpg








RIMG8516.jpg


忘れてならないのはバイク、市販予定の「VFR」です。
格好良いですね。





RIMG8525.jpg


そして、市販予定車「NSX CONCEPT」。
あのNSXの再来です。






RIMG8533.jpg


Moto GPマシンも忘れてはいけません。






RIMG8555.jpg


今年のMotoGPクラスのチャンピオンはホンダのマルケス、MotoGPクラス初参戦で、史上最年少(20歳)の年間チャンピオンはお見事です。





RIMG8557.jpg


そのトロフィー(第2戦アメリカGP)と





RIMG8558.jpg


ヘルメットが展示されていました。





RIMG8538.jpg


第3位は、同チームのペドロサでした。
(ちなみに2位はヤマハのロレンソで、3人ともスペイン人ライダーです。)






RIMG8545.jpg


また、RA271も展示されていました。





RIMG8543.jpg


F1への復帰、活躍を期待します。





RIMG8541.jpg



RIMG8540.jpg


こんな楽しそうな乗り物も登場していました。






RIMG8565.jpg


続いてヤマハです。





RIMG8567.jpg


「R25」、249cc、水冷・4ストローク・直列2気筒です。





RIMG8568.jpg


もちろん「YZR-M1」もありました。99番、ロレンソのバイクです。





RIMG8577.jpg


そして、ヤマハが4輪を作りました。「MOTIV」です。




RIMG8584.jpg



RIMG8581.jpg



RIMG8582.jpg


2人乗り、パワーユニットはEVとガソリンエンジンなどと書いてありました。

昔からヤマハは自動車用のエンジンを作ってきました。

あの「トヨタ 2000GT」のエンジンや最近では、「レクサスLFT」の4.8L・V10、3S-GTE、
さらにはVOLVOのXC90のV8・4.4Lのエンジンも作っています。
4輪を作っても違和感はない。


このほか、ここには面白いモデルもありました。






RIMG8560.jpg


こちらは「TESLA」の電気自動車です。
フロントにも後部にもエンジンはありません。




RIMG8563.jpg


モーターは車体の下のようですね。





RIMG8562.jpg


後部荷物席のシートベルトは????
まさか、ここに座れるのでしょうか?7人乗りになりますね。
荷物固定用のベルトでしょうか?




RIMG8588.jpg


イギリスのラディカルスポーツカーズの「ラディカル SR3 SL」。
「一切の妥協無きストリートリーガル・レーシングカー」、公道走行可能だそうです。
これで街を走ったら目立ちますね。
4100×1790×1130mm・100mm(最低地上高)、795kg。
水冷直列4気筒 DOHC16v 直噴ターボ、1999cc。240ps/5500rpm、34.7kg/1750rpm。
6速マニュアル、燃料は50Lです。
パワーウエイトレシオは3.3!
雨の日は乗れませんね。
ちなみにお値段は、12,650,000円(消費税、諸経費別)です。





RIMG8591.jpg


こちらは、カナダのカンパーニャモータースのT-REX、三輪自動車(トライク)です。





RIMG8594.jpg



RIMG8599.jpg



RIMG8597.jpg


エンジンはカワサキ製のようです。(Wikiによると、2007年モデルは、ZZR1400のユニットだそうです。)





RIMG8606.jpg


そして、真っ赤なボディが印象的な、「Kode 7 clubman」、KEN OKUYAMA DESIGN社の限定生産車です。




RIMG8603.jpg



RIMG8602.jpg


1998cc、225ps/8000rpm。高回転ですね。





RIMG8616.jpg


こちらは「Kode 9」です。こちらも2Lですが、スーパーチャージャー付きで370psだそうです。





RIMG8660.jpg


こちらは、パガーニ「ウアイラ」に高級カーオーディ専門メーカー「BEWITH」製のオーディオシステムがオプション設定された車だそうです。





RIMG8663.jpg


詳細はわかりません。



そして、メルセデス・ベンツです。





RIMG8629.jpg



RIMG8630.jpg


おなじみのAクラス、これなら手が届くベンツです。

こちらは見るだけ…





RIMG8637.jpg



RIMG8640.jpg


「SLS AMG GT FINAL EDITION」。





RIMG8644.jpg


そして、コンセプトカーの「Sクラス・クーペ」、美しいですね。







RIMG8647.jpg


そんな中、小生の目を引いたのが「FUSO AERO QUEEN Premium Cruiser」です。

中を見ることが出来ると言うことで並びました。






RIMG8650.jpg


運転席です。





RIMG8651.jpg


座席は本革シートで、片側1列という贅沢さ。
13席しかありません。




RIMG8653.jpg


もちろん、電動でリクライニングします。
贅沢ですが、座り心地は最高でした。





RIMG8654.jpg



RIMG8656.jpg



RIMG8657.jpg


人が並んでいました。






RIMG8665.jpg


12月5日に発売予定の「グランツ-リスモ6」のデモが行われていました。





RIMG8667.jpg ここは走るところではありませんね。 サーキット内のコースを走りましょう! 長くなったので、その1を終わります。

nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
自動車 ブログトップ