So-net無料ブログ作成
検索選択

「旬菜漬け寿司盛り合わせ」で一杯! [グルメ]

RIMG1136.jpg










この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。






RIMG1104.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。






RIMG1105.jpg

お通しは・・・






RIMG1108.jpg

「ホタルイカの沖漬け」と






RIMG1109.jpg

「ウドの辛子酢味噌和え」です。






RIMG1116.jpg

肴は、「新玉ねぎのサラダ」です。





RIMG1117.jpg

新玉ねぎが甘くて美味しいです。





RIMG1127.jpg

スッキリとポン酢でいただきました。






RIMG1111.jpg

旬のおすすめから・・・





RIMG1119.jpg

「太刀魚薄造り」です。
紅葉おろしにポン酢でいただきます。






RIMG1122.jpg

ピリッと辛い紅葉おろしと太刀魚の甘い身が合いますね。






RIMG1132.jpg

そして、「じゅんさい手作り豆腐」です。






RIMG1131.jpg

じゅんさいの独特な食感と豆腐が合いますね。

これもポン酢でした(苦笑)。







RIMG1145.jpg

「旬菜漬け寿司盛り合わせ」です。






RIMG1138.jpg

左から、白菜巻き






RIMG1139.jpg

赤かぶ





RIMG1140.jpg

香味長芋






RIMG1143.jpg

茄子





RIMG1144.jpg

アスパラです。

寿司と同じく酢飯ですが、サッパリと旨いです!






RIMG1151.jpg

「イカナゴの磯部揚げ」もいただきました。





RIMG1150.jpg

海苔の香りが良いですね。





RIMG1152.jpg

ラストは、「角ハイボール」です。






RIMG1118.jpg

ウツボくんはまだいました。





RIMG1113.jpg

仲間も大勢加わり、まさに主でした。

ご馳走様でした。

nice!(12)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「鯨すじポン酢」で一杯! [グルメ]

RIMG1018.jpg








RIMG1059.jpg

この日は、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。






RIMG1000.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。





RIMG1001.jpg

お通しは、「カレー風味のマカロニサラダ」です。





RIMG1002.jpg

肴は、「鎌倉野菜のズッキーニとカラフルトマトのカルパッチョ」です。





RIMG1007.jpg

トマトが甘く、粉チーズがアクセントになっていて、味を引き締めています。





RIMG1005.jpg

こういう野菜サラダも美味しいですね。





RIMG1008.jpg

初夏の味、「鱧の白焼き、梅肉おろし」です。




RIMG1012.jpg



RIMG1014.jpg

梅肉味のおろしの酸味が、鱧の白焼きに合います!





RIMG1016.jpg

そして、「鯨すじポン酢」です。





RIMG1019.jpg

コリッとした食感、ポン酢の爽やかさが旨い一品です。





RIMG1022.jpg

酒が進みますね。


ここで日本酒です。





RIMG1023.jpg

福島県喜多方市の喜多の華酒造「蔵太鼓 純米辛口」です。





RIMG1026.jpg

続いて、「鰺のなめろう、ピーマン肉詰め」です。





RIMG1028.jpg

“スタッフドピーマン”ならぬ“なめろうピーマン”です。
やさしい口当たりで、美味しいです。





RIMG1033.jpg

“サンガ焼き”とピーマンがコラボですね。





RIMG1034.jpg

日本酒をもう一杯、同じく喜多の華酒造の「星自慢 特別純米無濾過原酒」です。





RIMG1041.jpg

肴をもう一品、「鯖とクリームチーズディップ」です。





RIMG1045.jpg

焼き鯖とクリームチーズ、相変わらず、旨いですね。


これも酒が進みます。




RIMG1046.jpg

「角ハイボール」もいただきました。






RIMG1048.jpg

さらに「鶏ぷし」です。




RIMG1052.jpg

マヨネーズを付けていただきます。





RIMG1058.jpg

〆は、「しじみ汁」です。

ちょっとチャンポン、飲みすぎました。

ご馳走様でした。




nice!(67)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マルちゃん生麺「こく野菜タンメン」を食す! [グルメ]

s-RIMG1061(小).jpg

スーパーで、2017年5月8日発売のマルちゃん生麺「こく野菜タンメン」を見つけて購入しました。




s-RIMG1062(小).jpg

野菜タンメンですが、“こく”と言うのが気になります。




s-RIMG1065(小).jpg

上蓋をめくります。




s-RIMG1063(小).jpg

かやくと粉末スープ、液体スープを取り出します。




s-RIMG1066(小).jpg

具材は、キャベツ、味付豚肉、ちんげん菜、ネギ、タマネギ、さやえんどう、人参です。





s-RIMG1067(小).jpg

お湯を入れて、5分+1分、まずは麺をほぐします。




s-RIMG1070(小).jpg

粉末スープ、液体スープを入れて、よく混ぜれば完成です。

麺はもちろん、コシのある正麺らしい食感です。





s-RIMG1072(小).jpg

スープは、“こく”と名乗るだけあって、濃いめのスープです。
タンメンだけに塩味が強いですが、胡椒も効いていて、ピリッとしています。

自分にはちょっと濃く感じました。






s-RIMG1073(小).jpg

それでもスープも完食!

ご馳走様でした。


追記
昨夜のMotoGP、ル・マンで行われたフランスグランプリは、結果だけ見るとヴィニャーレス(ヤマハ)の優勝、ザルコ(ヤマハ・サテライト)が2位でしたが、最後の最後で、ロッシ(ヤマハ)が転倒して、ヤマハの表彰台独占はなりませんでした。
3位は、粘ったペドロサ(ホンダ)でした。マルケス(ホンダ)も4位につけていましたが、終盤フロントから滑ってリタイヤしました。
見応えのあるMotoGPでした。


nice!(66)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「けやきひろばビール祭り」でクラフトビールを愉しむ! [グルメ]

RIMG1074_LI.jpg

今年も5月17日から、さいたま新都心にある“けやきひろば”で「春のビール祭り」が始まりました。

今年はネットから座席予約ができるようになり、発売初日に予約しました。
(すでに完売だそうです)

RIMG1075.jpg

予約料金は1300円ですが、そのうち1000円は、ビールやおつまみと交換できるので、席料は300円とリーズナブルです。
悪酔い防止(?)のキューピーの「よ・い・と・き」が付いていましたので、当然、いただきました。




RIMG1076_LI.jpg

初日、18時30分からの予約でしたが、予約席は、まだそれほどは混雑していませんでしたが、
それ以外の場所はかなりの人出でした。




RIMG1077.jpg

まずは、岩手県世嬉の一酒造「いわて蔵ビール」でゲットです。




RIMG1079.jpg

ここでは、5種類の見比べというセットがあったので、買ってしまいました。
1200円だったので、券+200円を渡しました。




RIMG1082.jpg

ビールは、左上の1が「ヴァインボック」、右上の2が「ゴールデンエール」
真ん中の5が「山椒エール」、左の3が「オイスタースタウト」、右下の4が「インディアンペールエール」です。
好きなのは、4の「IPA」ですね。3の「オイスタースタウト」もまろやかな味わいの黒ビールで美味しいです。
5の「山椒エール」は、柑橘系の香りもするピリッと締まった味でこれも美味しいですね。




つまみは、
RIMG1083.jpg

「ソーセージ盛り合わせ」




RIMG1084.jpg

細めの「ポテトフライ」





RIMG1087.jpg

「宇都宮餃子」





RIMG1088.jpg

「フィッシュ&チップス」




RIMG1089_LI.jpg

続いては、埼玉県小川町の麦雑穀ブルワリーです。

「ポーター(山椒ポーター)にしようと思ったのですが、「夏の扉」というネーミングに惹かれ、これをチョイスです。




RIMG1091.jpg

ちょっとほろ苦い「IPA」、好みの味です。




RIMG1092.jpg



RIMG1094.jpg

「サーターアンダーギー」、お腹に優しいつまみです。




RIMG1102.jpg

これは、「メヒカリの唐揚げ」、骨まで食べられます。




RIMG1097_LI.jpg


RIMG1098.jpg

続いて、東京の天王洲「T.Y HARBOR BREWERY」です。




RIMG1099.jpg



RIMG1100.jpg

注文したのは、「インディアン ペールエール」、IPAです。
通常のペールエールの3倍のホップを使っているだけあって、苦みとキレが良いですね。




RIMG1103.jpg

〆は、「ハイボール」です。
口直しでさっぱりです。

金曜日の夜と土日は混雑するでしょうね。

ご馳走様でした。
nice!(79)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ソフトシェルクラブのフライ」で一杯! [グルメ]

RIMG0970.jpg










RIMG0947.jpg

この日は、友人と池袋東口にあるベトナム料理「サイゴンレストラン」にお邪魔しました。






RIMG0950.jpg



RIMG0949.jpg

マッサージ店などの店が入居しているビルの3階にあります。







RIMG0954.jpg

まずは、ベトナムのビール「ハノイ」で乾杯です。
度数は4度、香りは良く、喉ごしはドライな印象で、後味はスッキリです。






RIMG0959.jpg

肴は、「生春巻き」です。





RIMG0960.jpg

モチッとした生春巻きの食感がたまりません。





RIMG0962.jpg

黒い甘めの味噌タレと赤い味噌辛めのタレをつけていただきます。






RIMG0964.jpg

現地ベトナムより美味しいと豪語していますが、本当に美味しいですね(ベトナムに行ったことはありませんが…)。






RIMG0965.jpg

次は、「パパイヤサラダ」です。






RIMG0967.jpg

千切りにした青くてかたい未熟なパパイヤに甘酸っぱいタレが良く絡んで美味しいサラダです。





RIMG0969.jpg

パパイヤの千切りの食感も良いですね。






RIMG0973.jpg

そして、「ソフトシェルクラブのフライ」です。
殻ごと食べられる脱皮直後の新鮮な蟹をフライにしてあります。






RIMG0972.jpg

特製トマトソースの酸味が良く合います。






RIMG0974.jpg

次の飲み物は、やはりビールで「サイゴンスペシャル」です。
結構、しっかりとしたビールです。






RIMG0978.jpg

もう一つ、友人が注文した「サイゴン」もいただきました。
こちらはスッキリとした味わいで、暑いベトナムではこういうスッキリとしたほうが合うのでしょうね。

ビールの原材料には、麦芽、ホップ、米と書かれていました。
ベトナムらしく米も使っているのでしょう(か?)。







RIMG0983.jpg

もう一品、「空心菜炒め」です。





RIMG0987.jpg

ニンニクを効かせて香りが良く、歯ごたえもある炒め物です。


ここで、白ワインをグラスでいただきました。





RIMG0988.jpg

「ダラットワイン」と言う名前のようです。
果物・野菜の名産地“ダラット”(中部の高原地帯の避暑地)で作られた 最高級ワインだそうです。
甘い香りに酸味が加わったワインです。







RIMG0990.jpg

その後、近くにあるロックバー“ウッドストック”へ。





RIMG0992.jpg

お通しは「ミックスナッツ」、バナナチップスが美味しかったです。






RIMG0998.jpg




RIMG0996.jpg

ジムビームのオンザロックを飲みながら、「ドゥービーブラザーズ」ほかを楽しみました。






RIMG0997.jpg

ご馳走様でした。

nice!(72)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「カシューナッツ揚げ」で一杯! [グルメ]

RIMG0944.jpg








RIMG0946.jpg

この日は、渋谷の居酒屋“とりしょう”に鉄仲間とお邪魔しました。






RIMG0933.jpg

まずは、「スーパードライ」の瓶ビールで乾杯です。





RIMG0930.jpg

お通しは、「砂肝ともやしの和えもの」です。





RIMG0934.jpg

肴は、「キャベツの浅漬け」です。
シャキシャキと小気味よい歯ごたえと浅漬けの漬け具合が良かったです。






RIMG0936.jpg

次の飲み物は「黒ホッピー」割りです。






RIMG0937.jpg

そして、「ジャコと豆腐のサラダ」です。





RIMG0938.jpg

ジャコの歯ごたえと豆腐の滑らかさのバランス良く、美味しいです。







RIMG0940.jpg

さらに、「焼き鳥盛り合わせ」の塩です。





RIMG0941.jpg

〆は、「カシューナッツ揚げ」です。






RIMG0943.jpg

ここに来ると必ず注文してしまうのがコレです。






RIMG0945.jpg

カリッとした歯ごたえと塩味が絶妙です。


お互いの鉄話をしながら楽しい時間を過ごしました。


ご馳走様でした。



nice!(70)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「マルちゃん 日本うまいもん 青森津軽煮干しラーメン 激にぼ」を食す! [グルメ]

今回もマルちゃん、青森のカップ麺です。



RIMG0914.jpg

2017年4月10日、リニューアル発売された、マルちゃん「日本うまいもん 青森津軽煮干しラーメン 激にぼ」を飯田橋にある青森県のアンテナショップ「北彩館」で見つけて購入しました。






RIMG0911.jpg



RIMG0913.jpg

シンプルな煮干し味に期待です。


上蓋をめくります。





RIMG0918.jpg

麺は、ノンフライ麺です。





RIMG0919.jpg

かやくと粉末スープ、液体スープを取り出します。




RIMG0921.jpg

具材は、焼豚、メンマ、ネギというシンプルな構成です。


かやくを麺の上に乗せて、お湯を注いで5分+1分待ちます。





RIMG0923.jpg

まずは麺をほぐします。





RIMG0924.jpg

そして粉末スープを入れ、





RIMG0925.jpg

液体スープを入れて完成です。







RIMG0926.jpg

まずはスープを一口。
濃厚な煮干しの味と香りが広がります。


このスープは、青森県津軽地方で古くから親しまれていて、煮干しや焼き干しをベースにしたしょう油味の濃厚煮干し系スープです。

好みのスープです。






RIMG0928.jpg

口当たりが良くコシのある麺も美味しいです。





RIMG0929.jpg

スープも完食!

ご馳走様でした。





RIMG0912.jpg

このカップ麺は、「津軽ラーメン煮干し会」の監修です。
「津軽ラーメン煮干し会」は、2012年に結成されたそうで、「煮干しラーメン王国」を全国に知ってもらいたくて作られたそうです。現在8店舗が加盟しています。
http://niboshikai.com/


nice!(75)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マルちゃん「日本うまいもん 青森味噌カレーミルクラーメン」を食す! [グルメ]

DSC_0088.jpg

東北地区限定販売の「日本うまいもん 青森味噌カレーミルクラーメン」を飯田橋にある青森県のアンテナショップ「北彩館」で見つけて購入しました。
発売は2016年11月7日です。





DSC_0091.jpg

「青森味噌カレー牛乳ラーメン普及会」公認ということで、どんなラーメンか期待です。





DSC_0090.jpg

この青森味噌カレーミルクラーメンは地元で30年以上も愛され続けた青森市民のソウルフードだそうです。




DSC_0093.jpg

上蓋をめくります。
麺は、中細のノンフライ麺です。





DSC_0094.jpg

かやく、後入れの粉末と液体スープを取り出します。




DSC_0095.jpg

具材は、焼豚、ネギ、メンマです。

お湯を入れて5分+1分待って完成です。




DSC_0096.jpg

麺をほぐします。





DSC_0097.jpg

まずは粉末スープを入れ、かき混ぜるとカレー風味を感じます。




DSC_0098.jpg

次ぐに液体スープを入れて、再びかき混ぜます。
こちらは味噌風味です。

まずはスープを一口。

味噌は赤みそと白みその合わせ味噌、ニンニクの味もしているコクのある味噌味スープ、カレーの風味がアクセントですが、強くはありません。





DSC_0100.jpg

ここで推奨しているミルク(牛乳)を入れます。





DSC_0102.jpg

牛乳を入れると味がマイルドになって、美味しくなりますね。

最後は、映像は撮り忘れましたが、イン・ザ・ライスをしてしまいました。





DSC_0103.jpg

もちろん、スープも完食!


ご馳走様でした。



nice!(55)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「四日市とんてき」で一杯! [グルメ]

RIMG0905.jpg









この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。





RIMG0877.jpg

まずは、「生ビール」で乾杯です。






RIMG0878.jpg

お通しは・・・




RIMG0880.jpg

「ポテサラ」と




RIMG0879.jpg

「キビナゴの南蛮漬け」です。






RIMG0874.jpg

肴は、5月の“東海フェア”から注文です。




RIMG0885.jpg

「生シラス黄身おろし」です。




RIMG0884.jpg

透明な生しらすに、黄身の色が鮮やかです。





RIMG0886.jpg

これを良くかき混ぜて完成です。





RIMG0887.jpg

トロッとした食感の生シラスが黄身のおかげで、一段ととろみを増して旨いです。
海苔の香りがほんのりとしてきます。





RIMG0893.jpg

そして、「わさび漬け二種」、「粕漬け」と「茎の醤油漬け」です。





RIMG0890.jpg

数の子のポリポリっとした食感、わさびの粕漬けが鼻に抜けます。





RIMG0891.jpg

わさびの茎は、これもピリッと辛く、涙が出てきました。

ひさしぶりの茎が美味しいです!





RIMG0895.jpg

お酒は、「黒ホッピー割り」にチェンジです。






RIMG0906.jpg

メインも“東海フェア”から、「四日市とんてき」です。





RIMG0907.jpg

三重県四日市のB級グルメ「とんてき」は、「四日市とんてき協会」によりますと、
『単なる豚のステーキではなく、分厚い豚肉をニンニクと一緒に濃い目のタレでソテーし、たっぷりのキャベツの千切りを添えた料理で、四日市の市街地では、戦後間もない頃からお店に出ていたそうです。』





RIMG0900.jpg

黒く柔らかくなったニンニクと甘く濃いタレが豚肉に合いますね。
肉厚なトンテキは、噛みごたえもボリュームもタップリです。





RIMG0908.jpg

脂身も美味しかったです。


ご馳走様でした。




nice!(68)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マルちゃん「QTTA しょうゆ味」を食す! [グルメ]

s-RIMG9436(小).jpg

2017年3月27日発売の、スーパーで、東洋水産 マルちゃん「QTTA しょうゆ味」を見つけて購入しました。

他にも、シーフードやとんこつもありましたが、基本のしょうゆ味で味見です。






s-RIMG9439(小).jpg

結構インパクトあるネーミングですね。

CMでも目立ちます。






s-RIMG9442(小).jpg

上蓋をめくります。






s-RIMG9444(小).jpg

具材は、味付き豚肉、エビ、たまご、ネギですが、一つ一つが大きいという印象です。






s-RIMG9446(小).jpg

お湯を注いで3分+1分待ちます。



これを良くかき混ぜて完成です。






s-RIMG9449(小).jpg

まずはスープを一口・・・、香辛料のアクセントもあり、飽きが来ない美味しいしょうゆ味です。
麺をすすると、第一印象が『麺が美味しい』ということでした。






s-RIMG9450(小).jpg

結構もちもち感があり、美味しい麺です(シーフードとしょうゆ味は、「つやもち製法」を採用しているそうです)。
具材の味付き豚肉は存在感もあり、美味しいです。
エビもたまごもネギも、一つ一つが大きいというメリットが出ているような気がします。

個人的な感想ですが、カップヌードルより美味しいです。

スープと麺が美味しい印象でした。






s-RIMG9451(小).jpg

もちろんスープも完食!
「シーフード」と「とんこつ」も気になります。
ご馳走様でした。

nice!(65)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理