So-net無料ブログ作成

デザートは、「栗のティラミス」! [グルメ]

s-RIMG4168(小).jpg











s-RIMG4180(小).jpg

この日は、池袋東口にあるWACCA IKEBUKUROの5Fにあるワインとイタリア料理のお店“ビアージョ”にお邪魔しました。








s-RIMG4136(小).jpg

まずは、バルディビエソの「ブリュット」で乾杯です。







s-RIMG4137(小).jpg

肴は、ワンコイン・メニューから・・・







s-RIMG4138(小).jpg

「タコのカルパッチョ」です。







s-RIMG4140(小).jpg

タコは柔らかく、味付けも、塩、胡椒、ガーリックが効いていて美味しいです。







s-RIMG4147(小).jpg

ワインは、ドモードの「トレッビアーノ・ダルフッツォ」です。







s-RIMG4141(小).jpg

次は、「ローストポーク、ハニーバルサミコソース添え」です。







s-RIMG4143(小).jpg



s-RIMG4142(小).jpg

甘めのバルサミコソースがポークに合います。








s-RIMG4151(小).jpg

そして、「温野菜の白味噌アンチョビソース」です。







s-RIMG4149(小).jpg



s-RIMG4150(小).jpg

アンチョビソースだけど、白味噌のおかげで、和風に仕上がっています。







s-RIMG4152(小).jpg

美味しいです。







s-RIMG4153(小).jpg

「パケットの薄切り」をいただきました。






s-RIMG4161(小).jpg

次は、「レーズンと無花果のクリームチーズ」です。






s-RIMG4164(小).jpg

レーズンと無花果が入って、甘めですが、肴になります。






s-RIMG4167(小).jpg

〆のお酒は、「グラッパ」です。






s-RIMG4171(小).jpg

デザートは、「栗のティラミス」と







s-RIMG4170(小).jpg

「コーヒー」です。
コーヒーはブラックでいただきました。






s-RIMG4173(小).jpg



s-RIMG4177(小).jpg

栗が秋の味わいで、ティラミスに合っていますね。







s-RIMG4179(小).jpg

ご馳走さまでした。
nice!(62)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「埼玉35酒蔵大試飲会」に参戦! [グルメ]

RIMG3938.jpg

平日のこの日、埼玉県大宮市の大宮ソニックシティのB1、第1展示場で開かれた「埼玉35酒蔵大試飲会」に参戦してきました。

チケットは事前に購入済みです。

二部制で、第1部は酒屋さんなどの販売店さん向け、第2部は一般向けの16時からでした。








RIMG3934.jpg

出かけたのは16時をだいぶ回っていましたが、受付には人がいましたが、空いているようでした。








RIMG3936.jpg

しかし、会場内は、もの凄い人出と熱気でした。







RIMG3935.jpg

水と試飲用のお猪口をいただいて、スタンバイです。








RIMG3939.jpg


RIMG3940.jpg

まずは、①入間郡毛呂山町の麻原酒造「琵琶のさざ浪」の純米酒からスタートです。








RIMG3941.jpg



RIMG3942.jpg

続いて、②比企郡小川町の晴雲酒造「ひやおろし 無為 純米吟醸」です。







RIMG3943.jpg

ミス SAKEのお嬢さんたちが盛り上げてくれました。
ちなみに左の方は、ミスSAITAMAです。








RIMG3944.jpg

次は、③さいたま市桜区の内木酒造「旭正宗 特別純米」です。







RIMG3945.jpg

④大里郡寄居町の藤﨑摠兵衛商店「白扇 山廃純米 ひやおろし」です。







RIMG3947.jpg



RIMG3946.jpg

⑤行田市の川端酒造「桝川 特別純米酒」です。







RIMG3948.jpg

⑥深谷市の滝澤酒造「菊泉 ひとすじ」です。







RIMG3949.jpg

瓶内二次発酵によるスパークリング清酒です。








RIMG3950.jpg



RIMG3951.jpg

⑦蓮田市の清龍酒造「純米原酒」です。







RIMG3952.jpg



RIMG3953.jpg

こちらは35酒蔵とは違いますが、⑧埼玉大学のブランド酒「鳳翔閣」です。








RIMG3955.jpg

⑨比企郡小川町の松岡醸造「備前雄町 手造り純米大吟醸 帝松 鳳翔」と







RIMG3956.jpg

そして、「帝松 純米」です。








RIMG3957.jpg

⑩秩父市の武甲酒造「武甲正宗 特別純米 無濾過原酒」です。








RIMG3959.jpg



RIMG3958.jpg

⑪上尾市の北西酒造「文楽 生酛純米酒」です。








RIMG3960.jpg

⑫加須市の釜屋「ARROS-アロス-ワイン酵母仕込み純米酒」は、ワインのような甘い酸味があり、美味しかったです。







RIMG3961.jpg

⑬「特別純米酒 釜屋 生酛仕込み」もいただきました。







RIMG3963.jpg

⑭熊谷市の権田酒造「直実 特別純米」です。







RIMG3964.jpg



RIMG3965.jpg

⑮行田市の横田酒造「江戸の宴 日本橋濃醇純米」です。







RIMG3966.jpg

良い色ですね。







RIMG3967.jpg



RIMG3968.jpg

⑯羽生市の東亜酒造「晴菊 特別純米」です。







RIMG3969.jpg

⑰さいたま市見沼区の大瀧酒造「九重桜 純米 ひやおろし」です。







RIMG3970.jpg



RIMG3971.jpg




RIMG3972.jpg

⑱川越市の小江戸鏡山酒造「鏡山 純米原酒 秋あがり」です。







RIMG3974.jpg



RIMG3973.jpg

⑲さいたま市岩槻区の鈴木酒造「大手門 純米酒」です。







RIMG3975.jpg



RIMG3976.jpg

⑳加須市の清水酒造「亀甲花菱 純米 無濾過中取り 生原酒」、これは美味しいお酒でした。






RIMG3977.jpg

㉑さいたま市西区の小山本家酒造「金紋 世界鷹 純米吟醸原酒 ひやおろし」です。







RIMG3978.jpg

㉒秩父市の矢尾本店「秩父錦 特別純米酒」です。







RIMG3983.jpg



RIMG3982.jpg

燗酒コーナーでは・・・、







RIMG3980.jpg




RIMG3981.jpg

㉓蓮田市の神亀酒造「小鳥のさえずり ひこ孫 純米吟醸」の燗酒です。



23種類のお酒を試飲してしまいました。

試飲した酒蔵は、21の酒蔵、1大学でした。

一回の量は、お猪口に1/3~1/2程度でしたが、これだけ飲むとさすがに効きます。

お水がなかったら大変でした。

ご馳走様でした。



nice!(62)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

松屋「豚と茄子の辛味噌炒め定食」を食す! [グルメ]

DSC_1265.jpg

この日は、10月10日発売の「豚と茄子の辛味噌炒め定食」を食べに松屋に出かけました。








DSC_1267.jpg

秋の定番と言うことで、早速、注文です。








DSC_1268.jpg





DSC_1269.jpg

ご飯は普通盛りですが、1週間は大盛り無料です。







DSC_1271.jpg

味噌汁は、ワカメと油揚げです。








DSC_1270.jpg

サラダは40円追加して、630円のポテトサラダにしました。









DSC_1272.jpg

辛味噌はピリッと辛く、豚と茄子に合います!







DSC_1274.jpg

今回の辛味噌は好みでした。








DSC_1276.jpg

ご飯のおかずにピッタリなので、大盛りでも良かったです(苦笑)。


唯一残念だったのが、お店のエアコンが故障していたことで、暑い日だったので、汗が止まりませんでした。







DSC_1277.jpg

もちろん完食!


ご馳走さまでした。

nice!(49)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「焼き鳥」で一杯! [グルメ]

RIMG4002.jpg












RIMG3985.jpg

この日は、地元の居酒屋“浪漫酒場”にお邪魔しました。







RIMG3986.jpg

まずは、「黒ホッピー」割りで乾杯です。







RIMG3987.jpg

選べるお通しは、「エリンギ」をいただきました。
ピリ辛で酒の肴になります。








RIMG3988.jpg

肴は、「えんがわポン酢」です。







RIMG3992.jpg

コリコリとした食感が良いですね。









RIMG3994.jpg

「下G家の奴」です。







RIMG3997.jpg

ツナとカリカリの食べるラー油が美味しいです。








RIMG3996.jpg

仲間うちの飲み会でも簡単に作れます。








RIMG4003.jpg

そして焼き鳥です。









RIMG4005.jpg

右から、「しろ」、「せせり」







RIMG4004.jpg

「ボンジリ」、「皮」、「椎茸」を塩でいただきました。








RIMG4007.jpg

仕上げは、「角ハイボール」です。








RIMG4009.jpg

おまけのデザートは、「アイス入りイチゴ」、甘くてホッとしますね。








RIMG4011.jpg

今宵は軽め、ご馳走様でした。
nice!(66)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「鶏もも肉の白ワインマリネの炭火焼き」で一杯! [グルメ]

s-RIMG3915(小).jpg











この日は、東武東上線上板橋駅近くのワインバー“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。






s-RIMG3892(小).jpg

この日は生憎の雨、時間も早いせいもあって、小生だけでした。







s-RIMG3897(小).jpg

まずは、「カールズバーグ」の生ビールで乾杯です。






s-RIMG3898(小).jpg

お通しは、「バケット」です。







s-RIMG3899(小).jpg

肴は、「生ハムと無花果」です。







s-RIMG3901(小).jpg

甘い無花果と生ハムの塩味が絶妙に合いますね。






s-RIMG3910(小).jpg

「生ハムメロン」よりも好きです(個人の感想です。笑)。


ここで白ワインです。







s-RIMG3905(小).jpg

「ベルメンティーノ・ディ・ガッドゥーラ2016」です。






s-RIMG3904(小).jpg

フルーティーな香りで、シッカリとした味わいですが、喉ごしはスッキリしたワインです。







s-RIMG3912(小).jpg

続いて、トスカーナの「ボルゴ・スコペート」です。







s-RIMG3911(小).jpg

ドライな印象で、爽やかな酸味の中に苦味をかすかに感じます。
これも美味しいワインです。






s-RIMG3919(小).jpg

メインは、「鶏もも肉の白ワインマリネの炭火焼き」です。






s-RIMG3916(小).jpg

白ワインとニンニク、リーズマリーでマリネした鶏もも肉の炭火焼き。






s-RIMG3921(小).jpg

皮は香ばしくパリパリで、鶏肉は柔らかく、味も染みていて美味しいです。
300gと言うことで、食べ応えがありました。

マスターによると、2人前だそうです!?






s-RIMG3925(小).jpg

それでも、完食です!






s-RIMG3923(小).jpg

合わせた白ワインは、「アンセルミ」です。







s-RIMG3922(小).jpg

シッカリとしたフルーティーな味わいのワインです。







s-RIMG3929(小).jpg

お水もいただきました。







s-RIMG3928(小).jpg

〆は、バーボンの「エズラ・ブルックス」です。






s-RIMG3926(小).jpg

オン・ザ・ロックでいただきました。







s-RIMG3931(小).jpg

つまみは「ミックスナッツ」です。


ご馳走様でした。



nice!(53)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

「いわし梅しそフライ」で一杯! [グルメ]

RIMG3827.jpg













この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。


カウンター席は空いていたので、水槽の隣に着席。








RIMG3810.jpg

飲み物の発注の前に、まずはウツボくんの確認です。







RIMG3812.jpg

10月に入っても、ウツボくんは元気でした。








RIMG3809.jpg

そこで、「黒ホッピー」割りで乾杯です。








RIMG3806.jpg

お通しは・・・








RIMG3807.jpg

「鶏チャーシュー」と








RIMG3808.jpg

「ポテトサラダ」です。









RIMG3803.jpg

肴は、「江戸時代料理フェア」から・・・








RIMG3813.jpg

お腹が空いていたので、「大涙巻き」です。

ワサビを効かせた干瓢巻きですが、大涙と言うだけあって、半端なく鼻にワサビの香りが抜けます。







RIMG3814.jpg

小生は寿司屋ではよく食べますが、目が覚める巻物です。

ハジの方は、まさに大涙でした(大涙)。








RIMG3816.jpg

そして、「利休卵」と「たたき牛蒡」です。







RIMG3821.jpg

「利休卵」は、練り胡麻に酒や卵などを混ぜて、蒸し上げた香ばしい肴で、酒の肴に最高ですね。

一見、卯の花のようですが、口当たりはもっと滑らかです美味しいです。








RIMG3823.jpg

添えてあるもろみ味噌がアクセントになっていて良いですね。









RIMG3819.jpg

「たたき牛蒡」、牛蒡に香ばしい白胡麻が合います。

牛蒡の食感とともに楽しめます。









RIMG3805.jpg

続いて、“神無月 旬のおすすめ”から・・・








RIMG3824.jpg

「いわし梅しそフライ」です。








RIMG3826.jpg

イワシのフライに、梅しその酸味が加わり、美味しい酒の肴です。







RIMG3829.jpg

ソースをかけても、もちろん美味しいです。









RIMG3833.jpg

「塩煎り銀杏」と「茹で落花生」です。







RIMG3835.jpg



RIMG3839.jpg

つまみの黄金コンビですね。

もちろん、旨いです!


お酒が進みますね。








RIMG3840.jpg

ここで、「角ハイボール」です。








RIMG3844.jpg

〆は、「ゴーストハニー」です。







RIMG3842.jpg

“ジャックダニエル ハロウィン”キャンペーン”だというので、注文しました。








RIMG3845.jpg

ジャックダニエル・ハニー+牛乳です。

牛乳の甘さと香りの中に、バーボンの味わいが広がります。
ハニーなジャックダニエルですが、大人の飲み物です!


ご馳走さまでした。





nice!(71)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

岩手県の食材を堪能する! [グルメ]

RIMG3848.jpg



RIMG3847.jpg

この日は飲み会があって、神保町の郷土料理と日本酒のお店“郷酒”にお邪魔しました。








RIMG3853.jpg




RIMG3850.jpg

コースターは、郷酒らしく、宮沢賢治の“銀河鉄道の夜”です。







RIMG3855.jpg

まずは、「エビス」の生ビールで乾杯です。


お料理は、コース料理を注文です。








RIMG3856.jpg

まずは、「蓮根、木の子、ベーコンのきんぴら」です。
食感も味も良いですね。







RIMG3858.jpg

「鮪の山形だし醤油和え」です。
鮪も山形だしで食べると美味しさ倍増です。



お酒は、飲み放題なのですが、ここは純米酒しかありません。





RIMG3870.jpg

まずは、奈良県御所市の油長酒造「風の森 秋津穂」をチョイスです。







RIMG3868.jpg

次のお酒は、石川県珠洲市の宗玄酒造「宗玄 八反錦」です。








RIMG3864.jpg

肴は、「林檎とチーズ 生ハムサラダ」です。
林檎の甘酸っぱさがサラダにアクセントを与えています。








RIMG3865.jpg

そして、「厚揚げ 肉味噌焼き」です。







RIMG3867.jpg

これもお酒が進みますね。







RIMG3869.jpg

そして、北三陸種市(久慈市種市)の「どんこフライ」です。







RIMG3872.jpg

タルタルソースとソースでいただきました。
“どんこ”はスズキの仲間だそうで、白身の美味しい魚です。








RIMG3873.jpg

そして、同じく北三陸種市の「海鞘酢」です。







RIMG3874.jpg

酢は強くなく、柔らかく食べやすい海鞘酢でした。








RIMG3875.jpg

次のお酒は、岩手県花巻市の川村酒造店「酉与(よ)右衛門 吟ぎんが」です。








RIMG3877.jpg

魚は、大船渡の「戻り鰹叩き」と








RIMG3879.jpg

「鰯叩き」です。

刺身とは違う味わいで、美味しいですね。








RIMG3880.jpg

お酒は、京都府京丹後市の木下酒造「玉川 雄町」です。

もう一つ、宗玄の「純粋無垢」もいただきました。

次はお肉です。







RIMG3881.jpg



RIMG3882.jpg

岩手県の牛肉「短角牛のサイコロステーキ」です。







RIMG3886.jpg

そして、岩手県の「あべどりの天麩羅」です。








RIMG3887.jpg

ここで、お酒は、スッキリと「ウーロンハイ」に変更です。







RIMG3889.jpg

食事は、やはり岩手県のプラチナポークを使った「白金豚焼豚めし」と







RIMG3888.jpg

岩手県の郷土料理「芋の子汁」です。
里芋が入った芋の子汁が出てくると、秋を感じますね。








RIMG3891.jpg

デザートは、「紫芋ジェラート」です。


かなり満腹、大満足でした。








RIMG3852.jpg

ご馳走様でした。

因みに、BGMはロックが流れています。

nice!(68)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

「秋刀魚の香草マリネ」で一杯! [グルメ]

s-RIMG3763(小).jpg












s-RIMG3746(小).jpg

この日は、新宿2丁目にある国産ワインのお店、「JiP」にお邪魔しました。








s-RIMG3764(小).jpg

まずは、福島県いわき市のいわきワイナリー「スパークリング梨ワイン豊水2016」で乾杯です。








s-RIMG3749(小).jpg

ブドウではありませんが、梨っぽくなくて、微発泡の爽やかで美味しいワインです。








s-RIMG3751(小).jpg

お通しは、「クリームチーズ、バケット添え」です。








s-RIMG3750(小).jpg

肴は9月のオススメから、








s-RIMG3760(小).jpg

「秋茄子と舞茸の揚浸し」です。








s-RIMG3759(小).jpg

和風の出汁が美味しく、柔らな茄子と舞茸染みています。







s-RIMG3766(小).jpg

白ワインは、山梨県甲州市勝沼町の岩崎醸造「ホンジョー オールド甲州」です。







s-RIMG3769(小).jpg

スッキリとサッパリと軽い味の白ワインです。








s-RIMG3758(小).jpg

次の肴は、「秋刀魚の香草マリネ」です。








s-RIMG3762(小).jpg




s-RIMG3771(小).jpg

サンマは柔らかく、マリネ液も甘みと酸味で美味しいです。 








s-RIMG3775(小).jpg

次の白ワインは、山梨県山梨市の三養醸造「甲州2016」です。







s-RIMG3778(小).jpg

甲州種らしい酸味が感じられ、マイルドな仕上がりの白ワインです。









s-RIMG3773(小).jpg

次の肴は、黒板から・・・








s-RIMG3779(小).jpg

「パテ・ド・カンパーニュ」です。









s-RIMG3784(小).jpg

色々な肉(鶏、豚、馬、鴨)を使っているので、味はマイルドです。








s-RIMG3781(小).jpg

野菜も美味しいです。









s-RIMG3784(小).jpg




s-RIMG3787(小).jpg

マスタードが肉の旨みを引き立てます。









s-RIMG3790(小).jpg

次は、山形県鶴岡市の月山ワイン山ぶどう研究所「ソレイユ・ルバン 甲州シュールリー2016」です。









s-RIMG3789(小).jpg

香りもあり、しっかりとした酸味、シュールリーらしい味わいです。


肉に合いますね。









s-RIMG3793(小).jpg

ここでちょっと飲み口を変えて、岩手県盛岡市のベアレン醸造所「ベアレンビール アルト」です。








s-RIMG3802(小).jpg

つまみは、「ミックスナッツ」のハーフサイズです。








s-RIMG3798(小).jpg

〆は、大分県宇佐市の安心院葡萄酒工房のブランデー「台与」46度です。







s-RIMG3797(小).jpg

香りが良いブランデーです。








s-RIMG3796(小).jpg

でも、効きます。


ご馳走様でした。





nice!(65)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

「フィッシュ&チップス」で一杯! [グルメ]

RIMG3722.jpg












もう10月になってしまいました。
今年も残すところ3ヶ月ですね。
楽しんで行きましょう!



この日は、池袋の隣駅、東京メトロ有楽町・副都心線の要町で途中下車です。








RIMG3714.jpg

駅から歩いて2分ほど、路地を歩いたところにある「スモークビアファクトリー」にお邪魔しました。







RIMG3716.jpg

路沿いには、この日オススメのクラフトビールが書かれています。








RIMG3719.jpg

まずは、スコットランドのブルワリー、ブリュードッグ「ジャックハマーIPA(7.2%)」のレギュラーサイズです。

柑橘系のフルーティーの香りと味わいの後に、ホップの苦味がやってきます。


最初から飛ばしています!!







RIMG3720.jpg

お通しは、「スモークした枝豆」、「メカブのせ冷奴」、「スモークしたスナック菓子(さやえんどう?)」の三種です。








RIMG3723.jpg

次は、同じくブリュードッグの「ハードコアIPA(9.2%)」です。

はじめは、甘味を感じますが、後で濃厚なホップが押し寄せてきます。

度数も高く、喉に効きます。

パンクIPAの3倍の苦みだそうですが、小生好みです。








RIMG3727.jpg

肴は、「フィッシュ&チップス」のハーフサイズです。







RIMG3725.jpg

自家製のタルタルソースが旨いです。







RIMG3730.jpg

エシャロットやいぶりがっこ(?)も入っていて、カリカリとした歯ごたえもあって、これだけで魚の肴ですね。







RIMG3732.jpg




RIMG3733.jpg

トマトケチャップもピリッと辛味もあつて、シャープな味わいです。








RIMG3738.jpg

〆は、所沢ビールの「スモーキン」です。

クルミの樹で自家燻製したスモークエールです。
味わいは甘めですが、濃厚なラオホで美味しいビールです。







RIMG3742.jpg



RIMG3744.jpg

次に来たときには、スピリッツをいただきたいと思います。









RIMG3717.jpg

身体に燻製香を纏わせながら、店を後にしました。


ご馳走様でした。




nice!(77)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

松屋「テリヤキ月見ハンバーグ定食」を食す! [グルメ]

DSC_1255.jpg

この日のランチは、会社の近くの松屋です。







DSC_1254.jpg

店前ののぼりには、「テリヤキ月見ハンバーグ定食」がなびいていました。









DSC_1256.jpg

9月26日発売の「テリヤキ月見ハンバーグ定食」を早速、オーダーです。








DSC_1259.jpg

今回もライスは普通盛りです。








DSC_1257.jpg

定食なので、「サラダ」








DSC_1258.jpg

「味噌汁(ワカメと揚げ)」がついています。








DSC_1260.jpg

メインの「テリヤキ月見ハンバーグ」です。
濃厚な甘辛なタレです。








DSC_1261.jpg

ハンバーグは、つくねのような食感です。








DSC_1262.jpg

半熟卵がトロッとした食感を生み、味が円やかになります。

でも、タレがみたらし団子のタレのように甘く、次第にキツくなってきました。







DSC_1263.jpg

紅ショウガとともに食べて味変です。








DSC_1264.jpg

もちろん完食!

ちょっと甘いタレが個人的には好みではなく、残念でした。


ご馳走様でした。





nice!(47)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理