So-net無料ブログ作成

洋麺屋五右衛門「ハーフ&ハーフ」を食す! [グルメ]

DSC_1467.jpg




今年、最後の記事です。



年末、ちょっとお出かけして、池袋サンシャインの中にある洋麺屋五右衛門でランチをいただきました。


迷ったあげく、名物のハーフ&ハーフを注文しました。







DSC_1467.jpg

「明太子と高菜の博多風」と「ズワイガニと海老と本からすみのアーリオオーリオ」です。






DSC_1462.jpg

まずは、スープが出てきました。
豆腐が小さく角切りにされていました。







DSC_1463.jpg

フォークではなく、箸でいただくのが五右衛門流です。








DSC_1465.jpg

高菜に明太子、和風のオーソドックスなスパゲッティで美味しいですね。







DSC_1466.jpg

そして、アーリオオーリオは唐墨が効いていました。







DSC_1468.jpg

量は結構ありましたが、完食です。


この後、都電荒川線で公園を訪れました。






DSC_1469.jpg



DSC_1470.jpg




DSC_1472.jpg

東池袋四丁目から乗って、面影橋で下車します。







DSC_1474.jpg

そこから徒歩で2~3分ほど歩いて、新宿区立の公園「甘泉園」に行きました。

今年は、休日出勤や風邪を引いたため、紅葉を見に行くことができなかったので、
暮れになっての公園散策となりました。







DSC_1475.jpg

都立の庭園はすでにお休みだったので、ここに決まりました。
もちろん入園料は無料です。







DSC_1484.jpg

区立唯一の回遊式庭園です。







DSC_1480.jpg



DSC_1481.jpg

ここから湧く泉の水はお茶に適していたところから名付けられたと言われています。







DSC_1476.jpg

ここは江戸時代に、尾張徳川家の拝領地、その後、初代清水家の下屋敷が置かれていたそうで、明治以降は子爵相馬邸の庭園として整備され、昭和になって早稲田大学が付属甘泉園として譲り受け、昭和44年に区立公園になったそうです。

秋には紅葉も見られると言うことですが、季節外れでした。






DSC_1477.jpg

雪吊りがされており、降雪時には綺麗でしょうね。







DSC_1478.jpg



DSC_1479.jpg

日陰になった池では、氷が張っていて、子供たちが遊んでいました。






DSC_1490.jpg



DSC_1493.jpg

冬寒の中、椿の赤い花が印象に残りました。







DSC_1486.jpg

別世界が心地よかったです。







DSC_1495.jpg


今年の記事も残っていますが、持ち越しです(苦笑)。

良いお年をお迎えください。

来年もよろしくお願い致します。

nice!(51)  コメント(11) 

ランチは、駅ナカで「白つけ蕎麦」! [グルメ]

この日は、JR赤羽駅の構内でランチです。


赤羽駅の駅ナカは色々とありますが、狙い目は南口の改札近くのお店です。
個性的なお店があります。






s-DSC_1460(小).jpg

その中の一軒、“居酒屋ぶんか亭”でランチです。
日本レストランエンタープライズの系列です。







s-DSC_1457(小).jpg

定食などもありますが、今回は「白つけ蕎麦」を注文しました。
普通でも300gあり、400g、600gでも同じお値段ですが、小生は普通の300gにしました。







s-DSC_1454(小).jpg

見た目はインパクトがあります。
「ざるそば」と「つけ汁」のアンバランス感が面白いです。







s-DSC_1455(小).jpg

「白つけ蕎麦」は、胡麻だれベースの出汁に豆乳も入っていて、ピリ辛ですがマイルドな口当たりです。







s-DSC_1456(小).jpg

ざるそばには、海苔がかかり、ネギ、焼豚、しなちくが添えられ、ラーメンの具材のようです。

固めの麺はそれなりですが、つけ汁は美味しかったです。





s-DSC_1459(小).jpg


s-DSC_1458(小).jpg

つけ汁にそば湯を入れて完食です。

夜は居酒屋になるので、駅ナカで飲めますね。

次回は夜にお邪魔したいと思います。

ご馳走様でした。



nice!(51)  コメント(5) 

ランチは渋谷の老舗、「ムルギーカレー」! [グルメ]

DSC_1447.jpg













DSC_1452.jpg

この日のランチは、渋谷の道玄坂小路のすぐ側にある“ムルギー”に、久しぶりにお邪魔しました。
昭和26年創業の印度カレーのお店です。









DSC_1441.jpg

メニューを見ますが、カレーは3種類ですが、その中から
基本の「玉子入りムルギーカレー」を注文です。








DSC_1443.jpg

薬味は、タクアンと紅生姜入り福神漬けです。








DSC_1444.jpg

そして、カレーの登場です。









DSC_1445.jpg

相変わらずのビジュアルですが、山が好きだった先代の考案の盛り付けだそうです。
まさに、山のようなご飯です。

この日は、ちょっと固めに感じましたが、固くないと盛り上げられませんね。









DSC_1446.jpg

薄くスライスされたゆで卵もカレーに合います。
スパイシーで辛いカレーが美味しいです。

ジッと見ていると、ダム湖のようにも見えてきます。








DSC_1449.jpg

薬味も美味しいです。









DSC_1451.jpg

〆に「ヨーグルトドリンク」をいただきました。

辛かった口の中がホッとしました。

ご馳走様でした。




nice!(55)  コメント(5) 

「レバカツ」で一杯! [グルメ]

RIMG5614.jpg












RIMG5622.jpg

この日は、池袋駅西口にある“酒蔵 力”にお邪魔しました。



カウンターに座るやいなや、飲み物を聞かれました。









RIMG5591.jpg

やはり、「黒ホッピー割り」です。








RIMG5592.jpg

お通しは、「野沢菜のナムル」と「きんぴら牛蒡」です。









RIMG5593.jpg

肴は、「キビナゴ南蛮漬け」です。








RIMG5596.jpg

甘酢で漬けたキビナゴがホッピーに合います。









RIMG5597.jpg

そして、「豚トロ塩焼き」です。








RIMG5599.jpg

豚トロ、肉が良いですが、脂も甘くて美味しいです!









RIMG5605.jpg

そして、「力特製バクダン」です。







RIMG5606.jpg

つまり、「ホルモン炒め」です。








RIMG5611.jpg

噛みごたえのあるホルモン、美味しいです!
辛めのタレも良いですね。









RIMG5601.jpg

お酒は、「酎ハイ」です。
スッキリドライな飲み口です。








RIMG5612.jpg

メインは、「力特製レバカツ」です。

肉のような歯ごたえのレバーカツです。








RIMG5616.jpg

そのままでも食べても美味しいですが、








RIMG5619.jpg

ソースを付けても美味しいです!

酒が進みます!

ご馳走さまでした。





nice!(60)  コメント(6) 

「ピートピーナッツ」で一杯! [グルメ]

s-RIMG5584(小).jpg












s-RIMG5555(小).jpg

この日は、東京メトロ有楽町線・副都心線の要町になる「スモークビアファクトリー」にお邪魔しました。








s-RIMG5559(小).jpg

スタートのクラフトビールは、城端麦酒の「APPLE TEE」のグラスです。
リンゴの甘酸っぱさが口中に広がる爽やかなビールです。








s-RIMG5557(小).jpg

お通しは、「ツブ貝」、「スモークしたポテトチップス」、「枝豆」です。

「スモークしたポテトチップス」、これが美味しかった。







s-RIMG5564(小).jpg

次は、いわて蔵の「R-IPA」のレギュラーサイズです。

一口目は、甘さを感じるますが、喉を通るときには苦味を感じて、コクもあるビールです。







s-RIMG5561(小).jpg

肴は、「合鴨」のハーフサイズです。







s-RIMG5562(小).jpg

これもスモーキーで、柔らかく美味しいです。

ビールに合います!







s-RIMG5570(小).jpg

「お手軽燻製」です。








s-RIMG5572(小).jpg

「ちくわ」





s-RIMG5573(小).jpg

「たまご」






s-RIMG5574(小).jpg

「チーズ」です。






s-RIMG5576(小).jpg

たまごにマヨネーズは合います!







s-RIMG5578(小).jpg

「シュレンケルラ・ラオホ」のレギュラーサイズです。
苦味は少なく、甘さが広がるマイルドなラオホです。







s-RIMG5588(小).jpg

〆は、「メーカーズマーク」のオンザロックです。







s-RIMG5581(小).jpg

肴は、「ピートピーナッツ」です。






s-RIMG5582(小).jpg

スモーキーなピーナッツが旨い!






s-RIMG5583(小).jpg



s-RIMG5589(小).jpg

バーボンと合いますね。







s-RIMG5590(小).jpg

ご馳走さまでした。

クリスマスですが、何もございません m(_ _)m 。
nice!(65)  コメント(0) 

「ビール酵母のポテトフライ」で一杯! [グルメ]

RIMG5551.jpg












この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。








RIMG5519.jpg

まずは、カウンター席に陣取り、“ウツボくん”を確認します。







RIMG5520.jpg

いました!寝ているかのように静かです。
年は越せるのか?気になります。









RIMG5521.jpg

そこで、「黒ホッピー割り」で乾杯です。








RIMG5522.jpg

お通しは・・・







RIMG5523.jpg

「茶碗蒸し」と








RIMG5524.jpg

「鱈子と白子の煮もの」です。








RIMG5531.jpg

肴は、北海道の「クロガシラカレイの薄造り」です。







RIMG5527.jpg




RIMG5526.jpg

身は柔らかく、甘味がありますね。







RIMG5532.jpg

エンガワもコリコリと美味しいです。








RIMG5534.jpg

カウンターの向こうから手が出てきて、『良かったら』と“おまけ”をいただきました。








RIMG5536.jpg

色々な魚の刺身を「ナメロウ風」に仕立てたものです。
嬉しいです!
そして美味しいです。








RIMG5538.jpg

串焼きを注文です。








RIMG5541.jpg

「ねぎま」、「とり皮」







RIMG5542.jpg

「ボンジリ」、「アスパラベーコン巻き」は塩で。








RIMG5543.jpg

「つくね串 黄身付き」はタレでいただきました。








RIMG5545.jpg

黄身を絡めて食べる「つくね」は大好物です!









RIMG5547.jpg

お酒は、最近気に入っている「宝焼酎ハイボール」です。








RIMG5552.jpg

肴は、「ビール酵母のポテトフライ」のハーフサイズです。

いつも気になっていたのですが、量が多そうだと言うことで敬遠していました。

注文取りの店員さんに、『量は多いですよね』と確認していたら、板長さんから声がかかり、「ハーフサイズ」が実現しました。







RIMG5550.jpg

香りの良いポテトフライです。








RIMG5554.jpg

ケチャップをつけても、ナシでも美味しくいただきました。

板長さん、何から何まで有り難うございました。


ご馳走さまでした。




nice!(66)  コメント(5) 

松屋「プルコギ定食」を食す! [グルメ]

DSC_1403.jpg







DSC_1402.jpg

12月19日(火)に販売された「プルコギ定食」を食べに松屋に出かけました。








DSC_1404.jpg

店の外壁には、「プルコギ定食」のポスターが貼り出されていました。








DSC_1405.jpg

タレとドレッシング、箸入れは、いつものようにあります。









DSC_1406.jpg

定食には、








DSC_1409.jpg

サラダ








DSC_1411.jpg

ワカメと油揚げの味噌汁







DSC_1408.jpg


ご飯(今回は普通盛りですが、結果として、大盛りでも良かったと思います。2週間は大盛り無料です。)








DSC_1410.jpg

選べる小鉢では、「キムチ」を選びました。
キムチはピリッと辛いキムチです。








DSC_1407.jpg

牛カルビ肉とニンニクの芽、タマネギを焼いて、ニンニクの効いた特製ダレをかけてあります。








DSC_1412.jpg

ニンニクの香りと味のガツンと効いたタレが旨いです。









DSC_1415.jpg

キムチはそのままでも良いのですが、オン・ザ・カルビにすると変化があっていくらでも食べられます。








DSC_1416.jpg

もちろん完食!

ご馳走さまでした。












DSC_1417.jpg

帰り道、コイン精米所を見かけました。
これまでも見ていたのですが、開いているのを見たのは初めてかも・・・。

埼玉県といえども川口市内で、さらに周りに水田も見当たらない上青木なのですが、どんな方が精米をするのでしょうか?

興味がわいてきました。

皆さんの周りにはコイン精米所はありますか?



nice!(61)  コメント(4) 

「自家製サルシッチャ」で白ワイン! [グルメ]

RIMG5511.jpg














RIMG5488.jpg

この日は、西武池袋線練馬駅南口近くの居酒屋“HARUTA”にお邪魔しました。








RIMG5492.jpg

まずは、「ガブスパ」の白の辛口で乾杯です。

名物の“がぶ飲み”、ジョッキでスパークリングワインをいただきます。
酎ハイのようなグラスですが、スパークリングワインです。








RIMG5489.jpg

お通しは、「バケット、オリーブオイル添え」です。







RIMG5490.jpg

ニンニクが効いていますね。








RIMG5491.jpg

メニューから、肴を選びます。








RIMG5493.jpg

因みに、お酒のメニューはこれです。
どちらもリーズナブルです。








RIMG5494.jpg

肴は、「生ニシンのレモンマリネ」です。







RIMG5496.jpg

レモンの強い酸味が良いですね。


ここで白ワインです。









RIMG5506.jpg

「ピノ・グリージヨ」を店員さんに勧められるまま、0.5Lのカラフェをいただきました。

○○CCではなく、0.5Lと言うのが気に入りました。
酸味とちょっとした苦味が旨い白ワインです。








RIMG5507.jpg

お水も大事です。








RIMG5499.jpg

次の肴は、「自家製スモーク五種盛り」です。








RIMG5500.jpg

「サバ」、「ホタテ」、「シシャモ」







RIMG5501.jpg

「豚トロ」、「牡蠣」です。
スモーク加減が良いですね!

酒が進みます!

カラフェにして良かった!








RIMG5509.jpg

メインは、「自家製サルシッチャ~手作りマスタード添え~」です。







RIMG5513.jpg




RIMG5518.jpg

粗挽きの豚肉の食感が良いですね。








RIMG5517.jpg

手作りマスタードもプチッとした食感と辛さがあって美味しいです。

お腹もいっぱい!

ご馳走様でした。


nice!(72)  コメント(3) 

海のジビエ「鯨の竜田揚げ」で一杯! [グルメ]

s-RIMG5478(小).jpg










s-RIMG5445(小).jpg

この日は、池袋東口にある“万事快調”にお邪魔しました。







s-RIMG5487(小).jpg

まずは、本日の10タップから、クラフトビールをチョイスします。







s-RIMG5446(小).jpg

好きなIPAが2種類ありましたが、その中から、







s-RIMG5448(小).jpg

京都醸造「鞠子−まりこ−」IPAにしました。
フルーティーな香りで、味わいは甘みを感じますが、IPAらしく苦味も効いていて、美味しいビールです。







s-RIMG5449(小).jpg

お通しは、「茶碗蒸し」です。







s-RIMG5451(小).jpg

肴は、山形産大豆のひでんを使った「ひたし豆」です。
柔らかく、薄味なので、大豆の甘さが感じられます。






s-RIMG5452(小).jpg

そして、「ボラの白子ポン酢」です。






s-RIMG5455(小).jpg

温かい白子がトロッと口の中で溶けます。






s-RIMG5453(小).jpg

美味しいです!


やはり、日本酒ですね。







s-RIMG5456(小).jpg

奈良県御所市の湯長酒造「風の森 こぼれ酒 秋津穂 笊籬(いかき)採り 65%精米 無濾過無加水生酒」の冷酒です。






s-RIMG5457(小).jpg

口開けで、シュワッとした口当たりです。
爽やかな米の甘みが美味しいです。







s-RIMG5459(小).jpg

続いて、石川県珠洲市の宗玄酒造「宗玄 純米吟醸 山田錦 麹米50%精米、掛け米55%精米 無濾過生原酒」の冷酒です。
山田錦らしいスッキリとした味わいの純米吟醸、どんどん入ります(;゜ロ゜)。








s-RIMG5461(小).jpg

「鴨と野菜の朴葉焼き」です。






s-RIMG5469(小).jpg

味噌が焼ける匂いが食欲をそそります。








s-RIMG5465(小).jpg

一度揚げた野菜は甘く、味噌の甘さと相まって、旨さ倍増です。






s-RIMG5467(小).jpg

合鴨は二枚ですが、野菜がたっぷりです。







s-RIMG5473(小).jpg

お酒は、香川県仲多度郡琴平町の丸尾本店「悦凱陣 赤磐雄町 無濾過 純米 68%精米」の燗酒です。
米の旨みを感じるおいしいお酒です。







s-RIMG5480(小).jpg

〆は、海のジビエ「鯨の竜田揚げ」です。






s-RIMG5486(小).jpg

柔らかい竜田揚げです。







s-RIMG5484(小).jpg

小学生の時に食べた給食の“鯨カツ”とは違います。







s-RIMG5485(小).jpg

マヨネーズを付けても美味しいです。






s-RIMG5477(小).jpg

この海のジビエに合わせるのお酒は、徳島県那賀郡那賀町の那賀酒造「旭若松 純米 70%精米 2014年醸造」、19度の燗酒です。

色もタップリついた熟成されたお酒です。
酸味もあり、鯨の竜田揚げに合いますね。


今宵も大満足!

ご馳走様でした。




nice!(73)  コメント(7) 

「黒蜜きな粉マスカルポーネ」で一杯! [グルメ]

DSC_1369-1.jpg












DSC_1382.jpg

この日は、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。







DSC_1357.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。









DSC_1358.jpg

お通しは、「牛肉とじゃがいもの煮物」、身体がホッコリと暖まります。








DSC_1360.jpg

肴は、「刺身のおまかせ五点盛り」のハーフサイズです。








DSC_1361.jpg

「マグロ赤身」、「炙りホタテ」、「天然鰤」、「マコガレイ」。








DSC_1362.jpg

「サーモン」、「尾長鯛」です。









DSC_1364.jpg

続いて、「煮穴子の天ぷら」です。







DSC_1365.jpg

煮穴子らしく、出汁の味がします。








DSC_1366.jpg

天つゆよりは、塩のほうが天ぷらの味を引き締めて美味しくいただけました。








DSC_1367-1.jpg

そして、「バケット付き黒蜜きな粉マスカルポーネ」です。








DSC_1372-1.jpg





DSC_1370.jpg

マスカルポーネチーズに黒蜜、きな粉、基本は甘いけど、お酒には合います!








DSC_1374-1.jpg

バケットも良いけど・・・、







DSC_1375-1.jpg

クラッカーのカリッとした食感が良いですね。








DSC_1379-1.jpg

お酒は、「角ハイボール」です。








DSC_1381.jpg

おまけに「蜆汁」をいただきました。


ご馳走様でした。


nice!(73)  コメント(4)