So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ
前の10件 | -

「トルティーヤチップス、サルサソース添え」で一杯! [グルメ]

DSC_0250.jpg

仕事帰り、暑い一日だったので、ちょっと喉を潤すことに・・・。

立ち寄ったのは、池袋西口の東京芸術劇場の1階にある「BELG AUBU(ベルオーブ)」、ベルギービールのお店です。








DSC_0242.jpg

まずは、「XXX Bitter(イクスイクスイクス・ビター)」で乾杯です。
アロマホップの効いたビールです。







DSC_0243.jpg

つまみは、クイックメニューから「トルティーヤチップス、サルサソース添え」です。






DSC_0245.jpg



DSC_0246.jpg

パリパリのトルティーヤチップスに酸味のあるサルサソースが合います。






DSC_0249.jpg

2杯目は、「Belgian Chocolate Stout(ベルギー・チョコレート・スタウト)」です。
甘みと苦みと香りのバランスがとれた美味しいビールです。


ご馳走様でした。



(追加)
DSC_0239.jpg

池袋に行く前、半蔵門線で東武線を走る「クレヨンしんちゃん」のラッピング電車、2編成を見ることができました。






DSC_0237.jpg

5編成走っていると言うことなので、高確率で見ることができました。






DSC_0238.jpg

去年から走っているそうですが、初めて見ました(普段は利用しない路線なので)。


8月下旬まで運行される予定だそうです。

nice!(50)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ガリ紫蘇サンマ串揚げ」で一杯! [グルメ]

RIMG2820.jpg










RIMG2843.jpg

この日は、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。






RIMG2805.jpg

まずは、キンキンに凍ったおしぼりをいただきます。






RIMG2806.jpg

飲み物は、これまたキンキンに凍った「シャリ金 黒ホッピー」割りです。






RIMG2807.jpg

お通しは・・・、







RIMG2808.jpg

「ゴーヤチャンプルー」と






RIMG2809.jpg

「冬瓜の冷製餡掛け」です。







RIMG2815.jpg

肴は、「白桃と生ハムのカプレーゼ」です。






RIMG2813.jpg

白桃とモッツァレラチーズが生ハムに巻かれています。







RIMG2811.jpg

生ハムの塩気に、白桃の甘さに、クセのないモッツァレラチーズが合います。
オリーブオイルとスパイスが効いています。








RIMG2818.jpg

次は、「ガリ紫蘇サンマ串揚げ」です。







RIMG2819.jpg

ガリと秋刀魚を紫蘇でくるんで揚げた肴です。
(箸でちぎりましたが上手くいきませんでした。)







RIMG2821.jpg

秋刀魚にガリの甘味が合って、紫蘇でくるんで揚げると美味しさ倍増です。
このお店、”ガリ“が好きなようです。

酒が進みます!







RIMG2829.jpg

そして、「コンビーフとクリームチーズのディップ」です。






RIMG2827.jpg

コーンも入って食感は良いです。






RIMG2831.jpg

マスタードと黒胡椒がアクセントになっています。
お酒が進むつまみです。
ワインにも合いますね。







RIMG2840.jpg

ここで、「角ハイボール」を注文です。







RIMG2838.jpg

そして、「ミックスナッツ」を少しいただきました。






RIMG2842.jpg

〆は、「あおさの味噌汁」です。

これでスッキリ!

ご馳走様でした。





nice!(59)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

松屋「粗挽き肉と茄子の麻婆カレー定食」を食す! [グルメ]

DSC_0260.jpg

この日のランチは、8月8日(火)、10時から発売になった「粗挽き肉と茄子の麻婆カレー定食」を食べに、会社近くの松屋にお邪魔しました。







DSC_0251.jpg

定食なので、






DSC_0252.jpg

カレーとライスのほかに、






DSC_0253.jpg


DSC_0254.jpg

味噌汁と生野菜が付いて590円です。








DSC_0255.jpg

サービス期間中なので、ライスはまたもや、大盛りと言うことで、大盛りにしてしまいました。
福神漬けもついています。






DSC_0257.jpg

まずはカレーの味を見ます。
独特のスパイス感があって、トロッとした味わいです。
辛さは2/3辛のようですが、まずまずです。







DSC_0258.jpg

3つの醤が特徴だそうで、豆板醤、豆鼓醤、甜麺醤をはじめ、様々な香辛料が入っているそうです。
茄子は揚げてあって、甘みがあり、粗挽きの挽肉が存在を示しています。







DSC_0259.jpg

『カレーは飲み物』と言うように、ライスは大盛りにもかかわらず、アッという間に完食です。

暑い夏に汗をかきながら食べるカレーもまた美味しいものですね。

ご馳走様でした。



nice!(60)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ハトシロール」で一杯! [グルメ]

s-RIMG2667(小).jpg









この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。

カウンター席がいっぱいだったので、別の席に着いたのですが、チラッと見たところウツボくんは元気な様子でした。






s-RIMG2661(小).jpg

飲み物は、「黒ホッピー割り」です。





s-RIMG2662(小).jpg

お通しは、「イカと里芋の煮物」です。






s-RIMG2671(小).jpg

肴は、「冷やしアスパラ」です。






s-RIMG2672(小).jpg

マヨネーズつけて食べて美味しいですが、ちょっと足りなかったです。







s-RIMG2660(小).jpg

そして、“九州フェア”から





s-RIMG2663(小).jpg

「ハトシロール」です。






s-RIMG2665(小).jpg

長崎名物の海老のすり身をパン生地で包んで揚げたものです。






s-RIMG2666(小).jpg

周りはサクッと、身は柔らかく美味しいです。







s-RIMG2679(小).jpg

さらに、長崎名物 卓袱料理「東坡煮」です。






s-RIMG2675(小).jpg

豚の角煮です。






s-RIMG2678(小).jpg

柔らかく、身も脂も美味しいです。






s-RIMG2682(小).jpg

そして、「板わさ、山海漬け添え」です。





s-RIMG2684(小).jpg

わさび漬けに数の子などが入った山海漬けが蒲鉾に合います。






s-RIMG2686(小).jpg

日本酒を飲みたくなったのですが、我慢して・・・






s-RIMG2692(小).jpg

「角ハイボール」です。






s-RIMG2693(小).jpg

〆に、「焼き枝豆」をいただきました。






s-RIMG2697(小).jpg

この日は、「新潟茶豆」です。
甘いがあって、香りも良く美味しいです。


ご馳走様でした。




nice!(67)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

「海鞘(ほや)」の燻製で一杯! [グルメ]

RIMG2639.jpg










RIMG2598.jpg

この日は、池袋東口にある“万事快調”にお邪魔しました。







RIMG2600.jpg

まずは、クラフトビール本日の10タップから選びます。







RIMG2602.jpg

栃木県のうしとらブルワリー「Hop Gun IPA」です。







RIMG2603.jpg

お通しは、「茶碗蒸し」です。






RIMG2605.jpg

鶏肉が入っています。







RIMG2606.jpg

肴は、「ひたし豆」です。
山形産の秘伝豆という大豆のお浸しです。








RIMG2608.jpg

そして、居酒屋なのにオススメだというお寿司を注文しました。







RIMG2611.jpg

「昆布〆のヒラメ」、「新子」
新子は何もつけずにそのまま、酢〆だけでも良い味です。








RIMG2610.jpg

「マグロ」と「新いか」の握りです。
イカが甘くてやわらかくて、旨いです!








RIMG2612.jpg

ビールをもう一杯、北海道登別市の登別地ビール鬼伝説「鬼に腹巻IPA」です。








RIMG2618.jpg

お酒は、石川県珠洲市の宗玄酒造「宗玄 純米 吟醸酒 山田錦 麹米50、掛け米55%精米 無濾過生原酒」の冷酒です。







RIMG2614.jpg

次は、贅沢にも「星鰈の刺身、ハーフサイズ」です。







RIMG2615.jpg



RIMG2616.jpg

上品な甘さ、美味しいです!







RIMG2625.jpg

そして、「蕪の刺身」です。

軽く油通ししてあるので、蕪の甘味が広がります。







RIMG2630.jpg

味噌との相性は抜群です。







RIMG2627.jpg

お酒は、次は、神奈川県足柄上郡山北町の川西屋酒造店「丹沢山 阿波山田錦 麗峰 60%精米」の常温です。







RIMG2632.jpg

さらに、「燻製盛り合わせ」です。






RIMG2633.jpg

「豚バラ」と







RIMG2634.jpg

「海鞘(ほや)」をいただきました。







RIMG2648.jpg

豚バラの脂が燻製香とともに旨い!






RIMG2640.jpg

海鞘(ほや)の燻製は最高!







RIMG2644.jpg

生とは違って、スモークしたホヤが旨い!
これなら海鞘が苦手な人でも、食べられると思います。







RIMG2641.jpg

続いて、同じく川西屋酒造店「丹沢山 山廃純米 凛峰 雄町 60%精米」の常温です。







RIMG2653.jpg

〆は、「唐墨」を二枚いただきました。







RIMG2656.jpg

輝く唐墨、絶品です。






RIMG2655.jpg

お酒が欲しくなったので、〆のお酒です。








RIMG2649.jpg

兵庫県姫路市の下村酒造店「白影泉 純米 7号 山田錦 60%精米」の常温です。
しっかりとした味わいのお酒が、唐墨と合います。


ちょっと贅沢をしすぎました。


ご馳走様でした。




nice!(59)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「サントリー ドリームマッチ2017」を楽しむ! [スポーツ]

RIMG2737.jpg

年に一回のお祭り、「サントリー ドリームマッチ2017 ザ・プレミアム・モルツ球団 VSドリーム・ヒーローズ」の試合を見に、東京ドームを訪れました。


毎年来て、懐かしい選手のプレイを見るのが楽しみです。








RIMG2742.jpg

今年のスターティングメンバーは、
【ドリーム・ヒーローズ】
1. 鉄平(右)、2.立浪和義(二)、3.G.G.佐藤(左)、4.山崎武司(一)、5.中畑清(指)、
6.関本賢太郎(三)、7.屋鋪要(中)、8.高橋雅裕(遊)、9.加藤健(捕)。 投手・桑田真澄
 代走要員・鈴木尚広、監督・田尾安志、GM・大矢明彦

 【モルツ球団】
1.宮本慎也(三)、2.篠塚和典(二)、3.稲葉篤紀(中)、4.R・バース(指)、5.中村紀洋(一)、
6.和田一浩(左)、7.吉村禎章(右)、8.野村謙二郎(遊)、9.谷繁元信(捕)。投手・川上憲伸
 代打要員・川藤幸三、監督・山本浩二、GM・張本勲

もの凄い豪華メンバーです。








RIMG2738.jpg

野球観戦の前に、まずはビール。
もちろん、ビールはプレミアムモルツしか販売していません。






RIMG2736.jpg

今年はクマモンが応援に駆けつけてくれました。







RIMG2739.jpg



RIMG2740.jpg

始球式は4年連続で石原さとみさん、一昨年はマサカリ投法、去年はトルネード投法でしたが、今年は・・・








RIMG2741.jpg

何と山田久志投手ばりのアンダースロー・・・、ボールはそれましたが、毎年投球ホームを考えてくれてアッパレです。


スタートは、ドリーム・ヒーローズが好調でした。







RIMG2746.jpg



RIMG2747.jpg

桑田投手の本気投球、鉄平のホームランなどです。






RIMG2751.jpg

お待ちかね、村田兆治投手の登場に、ドームは大歓声です。






RIMG2754.jpg



RIMG2752.jpg



RIMG2757.jpg

マサカリ投法健在です。







RIMG2759.jpg



RIMG2760.jpg



RIMG2761.jpg

代走は、鈴木尚広、なんと1試合7盗塁という新記録?を達成、しかし、谷繁捕手に2度刺されました。







RIMG2768.jpg



RIMG2769.jpg

稲葉は投手としても登場、会場を沸かせました。







RIMG2773.jpg

おなじみの“佐野劇場”、今年は、佐野慈紀投手に、和田一浩選手、さらに小田幸平捕手、それに審判二人も加わり、五人の“競演”となりました。






RIMG2775.jpg

徳光さんが、「○○議員は見てないでしょうね」と「ハゲ暴言」で話題になった議員を引き合いに出すブラックジョーク。
そして、「“ケが”がなくて良かった」と締めてくれました。






RIMG2776.jpg

今は甲子園で高校野球が行われていますが、この人も大人気でした。
荒木大輔投手、清宮くんより人気があったと思います(個人的な感想です)。






RIMG2779.jpg


RIMG2780.jpg


RIMG2782.jpg

東尾投手は孫の出現におじいちゃん顔になっていました。








RIMG2783.jpg



RIMG2784.jpg

代打の切り札(?)・川藤幸三選手は、おなじみのビール飛沫?と豪快なスイングで盛り上げてくれました。







RIMG2787.jpg

そして、何と張本勲GMが代打で登場、







RIMG2792.jpg



RIMG2795.jpg

斉藤明雄投手から見事ライト前にヒットを放ちました。


スタンドからはアッパレの声が・・・。







RIMG2797.jpg



RIMG2801.jpg



RIMG2802.jpg

さすがに、ベンチ前でのハイタッチは嬉しそうでした。


試合は、モルツ球団が勝ちましたが、勝負はどうでも良く、往年のスター選手のパフォーマンスを楽しんだ夜でした。







RIMG2804.jpg

この日の観客は、4万2336人。
「プレモル」の販売総数は、61,058杯、ソフトドリンクも7,062杯と言うことで、皆さん、相当飲んだのですね。
小生は3杯、「ハイボール」も1杯いただきました。

来年も楽しみにしています。

有り難うございました。





nice!(65)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「秩父おなめとキュウリ」で一杯! [グルメ]

RIMG2574.jpg











RIMG2545.jpg

この日は、東武東上線ときわ台駅南口からすぐの所にある、酒と醸し料理“BY”にお邪魔しました。







RIMG2546.jpg

まずは、「ハートランド」の小瓶で乾杯です。


肴は、「おつまみ小鉢セット」を注文です。







RIMG2547.jpg

「ねぶと(瀬戸内の小魚)とくるみの醤油麹田作り」です。
ねぶとの歯ごたえとくるみの香ばしさに、甘さが加わった田作りが美味しいです。







RIMG2551.jpg

「豚しゃぶとパプリカの胡麻味噌和え」です。
甘しょっぱい胡麻味噌が酒の肴になります。







RIMG2554.jpg

「ブロッコリーもろみネーズ乗せ」です。
もろみのマヨネーズ和えが旨い!



お酒は、7、8月は三重和歌山特集ということです。







RIMG2556.jpg

まずは、三重県四日市市のタカハシ酒造「天遊琳 特別純米酒 限定 瓶囲い 55%精米」です。







RIMG2561.jpg

続いて、同じく四日市市の伊藤酒造「泗水郷(しすいきょう) 佐倉 山廃特別純米 無濾過生原酒 60%精米」です。







RIMG2566.jpg

次の肴は、「ひじきの五目煮」です。
柔らかく煮えた大豆とひじきが美味しいです。
味も濃くなく薄くなく、酒が進みます。








RIMG2570.jpg

次のお酒は、和歌山県有田郡有田川町の高垣酒造「流霞(ながれかすみ) 純米 生原酒 70%精米」です。







RIMG2573.jpg

肴は、「秩父おなめ(生姜と茄子の入った嘗め味噌)とキュウリ」です。






RIMG2578.jpg

「もろきゅう」の“おなめ”バージョンです。







RIMG2582.jpg

思ったほど塩っぱくなくて美味しいです。
ご飯にのせても良いと思います。







RIMG2584.jpg

もう一杯、和歌山県岩出市の吉村秀雄商店「車坂 山廃純米 無濾過生原酒 五百万石 65%精米」です。







RIMG2589.jpg

〆は、宮崎県児湯郡木城町の尾鈴山蒸留所の麦焼酎「山猿」のオンザロックです。







RIMG2591.jpg

そして、デザートに「BY名物 かたいプリン」です。







RIMG2587.jpg



RIMG2593.jpg

麦焼酎の香りと味にプリンが合いますね!







RIMG2596.jpg

舌先でつぶれないプリンは、食べ応えがあって美味しいです。







RIMG2597.jpg

ご馳走様でした。



nice!(50)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「うざく」で一杯! [グルメ]

RIMG2512.jpg










RIMG2525.jpg

この日は、地元の居酒屋“浪漫酒場”にお邪魔しました。







RIMG2503.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。
このお店は、「レモン」入りです。







RIMG2504.jpg

お通しは、選べるお通しから「きんぴら」をチョイスしました。






RIMG2507.jpg

肴は、「生海苔豆腐」です。






RIMG2508.jpg

生海苔たっぷり、スープ代わりの一杯です。






RIMG2509.jpg

海の香りがあふれる生海苔が豆腐にかかり、旨いです。
暑い日でも美味しいです。






RIMG2514.jpg

そして、「うざく」です。






RIMG2513.jpg

この季節、サッパリといただけて、酢の物でもあり、元気が出る肴です。






RIMG2515.jpg

お酒が進みます。






RIMG2523.jpg

ここで「角ハイボール」をいただきました。



そして、串焼きです







RIMG2521.jpg

左から、「しろ」、「豚ガリ」、「かしら」






RIMG2522.jpg

「かわ」、「さえずり」、「しいたけ」、すべて塩でいただきました。







RIMG2519.jpg

ガリを豚肉で巻いた「豚ガリ」が特に美味しいです。






RIMG2524.jpg

おまけに「チョコレート」をいただきました。







RIMG2526.jpg

ご馳走様でした。


nice!(64)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日清「タイ風甘辛屋台ソース 熱帯U.F.O. パッタイ風」を食す! [グルメ]

s-RIMG2528(小).jpg

スーパーで、2017年7月3日発売の日清「タイ風甘辛屋台ソース 熱帯U.F.O. パッタイ風」を見つけて購入しました。






s-RIMG2529(小).jpg

『復活 日清の黒歴史~2002~』、「エスニック」を「熱帯」と勘違いして発売したようですね。
発売当時、商品名から味の想像はつかず、売れなかったそうですが、タイ料理ブームと言うことで、今、食べてほしいそうです。

と言うことで、思わず手が伸びました。
しかし、小生には当時の記憶はありません。





s-RIMG2531(小).jpg



s-RIMG2532(小).jpg

上蓋をめくり、かやく、粉末ソース、U.F.O.調味オイルを取り出します。







s-RIMG2535(小).jpg

かやくを麺の上に乗せ、お湯を注いで3分+30秒待ちます。






s-RIMG2537(小).jpg

湯切り口からお湯を捨てます。






s-RIMG2538(小).jpg

まずは、粉末ソースをかけて、良くかき混ぜます。






s-RIMG2539(小).jpg

さらに調味オイルをかけてかき混ぜて完成です。






s-RIMG2541(小).jpg

パッタイ風と言うことで、甘辛ソースになっていますが、もっと濃くても良いですね。






s-RIMG2542(小).jpg

さらに言えば、パクチーがあればもっと嬉しいです。





s-RIMG2544(小).jpg

もちろん完食!






s-RIMG2530(小).jpg

今なら売れると思いますが、15年前はダメだったのでしょうね。

ご馳走様でした。


nice!(70)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヤマザキ ランチパック「カルビ焼き肉」を食す! [グルメ]

ヤマザキのランチパックは毎月、色々な商品が出ていますが、
久しぶりに池袋のJR北改札の外にある「ランチパック」の専門店に行きました。






DSC_0208.jpg

まずは、「カルビ焼き肉」です。
もはやサンドイッチではありません(笑)。







DSC_0212.jpg

“ラー油マヨネーズ風味”と言うことで、カルビ焼き肉はパンで食べる時代です。
味はもちろんカルビ焼き肉です!










DSC_0211.jpg

もう一つは、「鹿児島産黒豚メンチカツ」と「夏野菜カレー」という組み合わせです。
一つずつというのが良いですね。







DSC_0215.jpg

まずは「夏野菜カレー」、辛くはありませんが、カレーの風味が広がります。








DSC_0217.jpg

そして「鹿児島産黒豚メンチカツ」です。
もう少し厚みがあると、メンチカツの旨さが倍増する気がします。

8月の新作にも期待します。


ご馳走様でした。



nice!(61)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -
2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ