So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年02月| 2017年03月 |- ブログトップ
前の10件 | -

「牛肉のシェリー風味」で一杯! [グルメ]

RIMG7636.jpg








RIMG7603.jpg

この日は、渋谷青山通り沿い、渋谷と表参道の中間くらいにあるスぺリン料理店「エル・カステリャーノ」に仲間とともにお邪魔しました。





RIMG7605.jpg

まずは、スペインのビール「クルスカンポ」で乾杯です。
下面発酵のピルスナータイプの飲みやすいビールです。





RIMG7606.jpg

肴は、「生ハム」です。
しっかりとした味わいの生ハムです。





RIMG7607.jpg

そして、「バケット」は無くなるといくらでも出てきます。





RIMG7609.jpg

これは「ウサギのニンニク風味」です。
ウサギはクセもなく美味しいです。




RIMG7613.jpg

特にニンニクが効いていて、バケットをつけて食べると最高ですね。



ここで白ワインです。
ハウスワインをボトルでいただきました。





RIMG7616.jpg

店名にもなっている、カスティーリャ=ラ・マンチャ州の「グラディウム アイレン ホーベン」です。
爽やかな飲みやすいワインです。





RIMG7614.jpg

続いて、「イワシのパン粉揚げ」です。
ポルトガル料理でもありましたが、スペインでもイワシを食べるんですね。





RIMG7617.jpg

パン粉で揚げてあるので、衣がサクッとして美味しいです。





RIMG7619.jpg

こちらは「田舎風サラダ」です。





RIMG7624.jpg

オリーブの実が美味しいです。





RIMG7625.jpg

「牛肉のシェリー風味」です。





RIMG7631.jpg

噛みごたえのある牛肉が良いですね。





RIMG7635.jpg

ポテトフライも美味しいです。
サワークリームがアクセントです。





RIMG7629.jpg

そして、「レンズ豆とチョリソーの煮込み」です。





RIMG7632.jpg

レンズ豆が良く煮えていて美味しいです。


レアルマドリードの選手が来日した時、試合の前日に食べにくるそうですよ。





RIMG7608.jpg

バケットの食べ過ぎで、3人でワイン1本しか飲めませんでした。
満腹です。


ご馳走様でした。




nice!(22)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

1年間楽しめる“時刻表” [鉄道]

RIMG7543.jpg

今年もJRのダイヤ改正の季節がやって来ました。

それに伴い、貨物の時刻表も改正になります。
と言うことで、今年も「貨物時刻表」を購入しました。






RIMG7544.jpg

今年度の表紙(上段の写真)は、EH500“金太郎”です。


巻頭特集は・・・、





RIMG7545.jpg

鉄道貨物輸送の歴史”と言うことで、懐かしい機関車の写真を見ることができます。





RIMG7546.jpg



RIMG7547.jpg








RIMG7549.jpg



RIMG7548.jpg

さらに、実際の入れ替え作業を写真付きで分かりやすく紹介しています。






RIMG7550.jpg

そして、JR貨物の主要な車両も写真とデータで紹介しています。





RIMG7553.jpg



RIMG7555.jpg



RIMG7556.jpg



RIMG7557.jpg






RIMG7562.jpg

型式番号のつけ方の案内も出ているので、分かりやすいですね。





RIMG7564.jpg

付録は、卓上カレンダー





RIMG7560.jpg

ダイヤグラムです。





RIMG7559.jpg

ダイヤグラムを見ているだけで、“萌え”ますね(苦笑)。





RIMG7563.jpg

140円旅ではなく、貨物駅訪問も久しぶりにやってみようかなぁ~。

タグ:貨物時刻表
nice!(53)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「真鯛とパクチーのサラダ」で一杯! [グルメ]

RIMG7582.jpg











この日は、地元の居酒屋日本海庄や”に“ウツボくん”を見に行ってきました。





RIMG7570.jpg

まだ水槽の中でジッとしていました(笑)。





RIMG7566.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」でスタートです。





RIMG7567.jpg

お通しは、二品。





RIMG7568.jpg

「イカの塩辛」と





RIMG7569.jpg

「シラスおろし」です。





RIMG7574.jpg

肴は、「ホヤの酢の物」です。





RIMG7576.jpg

サッパリとした味わいで、紅葉おろしがピリッと効いていて旨いです。





RIMG7577.jpg

そして、「かに味噌豆腐」です。





RIMG7580.jpg

カニの身も味噌もタップリ、お酒が進む肴です。






RIMG7586.jpg

ここで「真鯛とパクチーのサラダ」です。






RIMG7584.jpg

店長が、ドレッシングが辛いですが、と言っていたので、変えてもらいました。





RIMG7587.jpg



RIMG7590.jpg

甘酢のドレッシングです。






RIMG7591.jpg

これはこれで美味しいのですが、気になったので、オリジナルのドレッシングももらってかけてみました。





RIMG7594.jpg

オリジナルのドレッシングは、確かに辛い!
しばらく口がヒリヒリしていました。

ドレッシングを選べるか、2~3種類、はじめから出てきても良いと思います。






RIMG7596.jpg

そして、「ごぼうの唐揚げ」です。





RIMG7601.jpg

噛めばごぼうの味ですが、食感が良いですね。





RIMG7597.jpg

酒が進む肴です!





RIMG7602.jpg

そこで、「八海山 しぼりたて原酒」をいただきました。
ちょっと酔いました。


ご馳走様でした。



nice!(80)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エースコック「飲み干す一杯 横浜 豚骨醤油」を食す! [グルメ]

RIMG9375.jpg



RIMG9378.jpg

2017年1月30日発売のエースコック「飲み干す一杯 横浜 豚骨醤油」をスーパーで見つけて購入しました。





RIMG9379.jpg

上蓋をめくり、液体スープ取り出します。





RIMG9382.jpg

麺は太麺、具材は、鶏肉そぼろ、メンマ、ほうれん草、ねぎです。






RIMG9384.jpg

お湯を入れて3分+30秒待ちます。
液体スープはカップの上で温めます。





RIMG9387.jpg

良くかき混ぜて、液体スープを入れて完成です。





RIMG9390.jpg

“ポークとチキンの旨みに、香味野菜を加えた豚骨醤油スープ”だそうです。

スープは、確かにポークとチキンの旨みを感じ、美味しい豚骨醤油スープです。
麺にスープが絡んで美味しかったです。





RIMG9391.jpg

もちろんスープも完食!




RIMG9377.jpg

ご馳走様でした。




nice!(62)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ペヤング「ソース焼きそばプラス納豆」を食す! [グルメ]

s-RIMG9392(小).jpg


ペヤング「ソース焼きそばプラス納豆」をセブンイレブンで見かけて、
1回目は『焼きそばに納豆?!」ということで、納得できずに買わなかったのですが、
2回目に見た時は、納豆の絵が気になり、興味が増してきたので購入しました。





s-RIMG9393(小).jpg

納豆の絵が新鮮なのと同時に興味をそそられる不安感がありました。





s-RIMG9396(小).jpg

上蓋をめくり、液体スープ、かやく、後入れかやくを取り出します。





s-RIMG9395(小).jpg

麺は、ペヤングソース焼きそばの麺です。





s-RIMG9397(小).jpg

かやくの具材は、キャベツと味付け鶏ひき肉です。
後入れかやくには、ひきわり納豆が入っています。





s-RIMG9398(小).jpg

お湯を入れて、3分+30秒、ソースはカップの上で温めます。




s-RIMG9399(小).jpg

湯切りをして、




s-RIMG9401(小).jpg

ソースをかけます。





s-RIMG9402(小).jpg

良くかき混ぜた後、乾燥させたひきわり納豆を加えます。

ひきわり納豆の封を切ると、あの納豆の香りが飛び出しますが、嫌いな香りではありません。





s-RIMG9404(小).jpg

そして、良くかき混ぜて完成です。
湯切りを十分にし過ぎると、水分が減ってしまい、納豆と馴染みにくくなるので、完全に湯切りをしない方が良いかもしれません。





s-RIMG9405(小).jpg

ひきわり納豆の味と香りが妙にソース焼きそばと合っています。
なかなか美味しい焼きそばです。

納豆が苦手な方は、これから始めてみては如何でしょうか?


この「プラス納豆」は、セブンイレブンのレジの真ん前に並べられていたので、おかしいと思ったのですが、調べてみるとセブン&アイグループ特別商品のようですね。





s-RIMG9394(小).jpg

ご馳走様でした。

nice!(50)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ちりめん山椒じゃこパスタ」で一杯! [グルメ]

RIMG7533.jpg










RIMG7501.jpg

この日は新宿三丁目にある国産ワインバー“JiP二”に、仲間とともにお邪魔しました。

この店は、同じく国産ワインバーJiPの2号店で、新宿通りを背にして、末廣亭がある小路の先、靖国通り近くにあります(ピンぼけでした)。






RIMG7507.jpg

まずは、岩手県盛岡市のベアレン醸造所の「アルト」で乾杯です。






RIMG7508.jpg

お通しは三種。





RIMG7509.jpg

「菜の花のお浸し」





RIMG7510.jpg

「レバーペースト





RIMG7511.jpg

「出汁巻き玉子」です。





RIMG7512.jpg

肴は、「本日のカルパッチョ」です。





RIMG7514.jpg

ホタテ、サーモン、タマネギでした。





RIMG7518.jpg

スライスではなく、ブロックになっていて、食感も良く、美味しかったです。


ここで白ワインです。





RIMG7517.jpg

山梨県甲州市勝沼町の丸藤葡萄酒「ルバイヤート 甲州シュールリー 2015」です。






RIMG7516.jpg

もう少し、以前飲んだ時は、酸味が強いイメージだったのですが、どちらかというとフレッシュな印象の白ワインでした。





RIMG7519.jpg

そして、「野菜のフリット」です。





RIMG7524.jpg

さらに、「海老と湯葉のチーズ揚げ」です。





RIMG7526.jpg

海老とチーズを湯葉で包み揚げたもので、抹茶塩で美味しくいただきました。






RIMG7529.jpg

やはり注文してしまいました。





RIMG7531.jpg

大山鶏の唐揚げ」です。


白ワインをもう一本。






RIMG7540.jpg

同じく勝沼町の勝沼醸造「アルガブランカ クラレーゼ 2015」です。






RIMG7539.jpg

こちらは、甲州種らしい酸味を感じるしっかりとした白ワインです。





RIMG7536.jpg

そして、「JiP二特製 ちりめん山椒じゃこパスタ」です。





RIMG7537.jpg

ちりめん山椒とじゃこの和風パスタ、白ワインに合いますね。





RIMG7541.jpg

そして、お決まりの「ミックスナッツ」です。






RIMG7502.jpg

席数22席と小ぶりな店内ですが、落ち着きますね。

カウンターでのちょい飲みにも向いていますね。


ご馳走様でした。


*“JiP二”は閉店してしまったそうです。JiPは営業しています。

nice!(73)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

デザートは「ずんだ団子」! [グルメ]

RIMG7494.jpg









この日は、地元の居酒屋日本海庄や”にお邪魔しました。




RIMG7466.jpg

まずは、「黒ホッピー」割りで乾杯です。





RIMG7467.jpg

お通しは、「枝豆」と「チンゲン菜と豚肉の炒めもの」です。





RIMG7472.jpg

肴は、“弥生・旬のおすすめ”から選びます。





RIMG7473.jpg

「のびる もろ味噌添え」です。





RIMG7478.jpg



RIMG7475.jpg



RIMG7479.jpg

野趣あふれる辛さが旨くて、もろ味噌が合いますね。





RIMG7470.jpg

そして、“三陸フェア”のメニューから選びます。





RIMG7484.jpg

「焼きしそ巻き」です。
仙台味噌がベースの特製ブレンド味噌を巻いているそうです。





RIMG7481.jpg

カリッと焼かれたシソが香ばしく、味噌は甘みがあり、ナッツっぽい味ですね。
お酒が進みますね。





RIMG7488.jpg

そして、「炙り金華サバ棒寿司」です。




RIMG7491.jpg

脂ののった鯖が旨い!お腹が空いていたので、これでホッと一息です。




RIMG7490.jpg

もう少し小ぶりのほうが一口で食べられるのですが・・・。





RIMG7497.jpg

デザートは、「ずんだ団子」、ずんだ餅のことです。




RIMG7495.jpg

甘さ控えめで美味しいです。




RIMG7500.jpg

すりつぶした枝豆のツブツブとした食感が良いですね。


ご馳走様でした。






nice!(74)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「空豆とペコリーノチーズ」で一杯! [グルメ]

RIMG7433.jpg








この日は、東武東上線上板橋駅近くのワインバー“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。





RIMG7426-1.jpg

まずは、名物「ナミナミスパークリングワイン」で、口からお迎えして乾杯です。





RIMG7430.jpg

お通しは、「バケット」、塩入りのオリーブオイルでいただきます。





RIMG7437.jpg

肴は、「溺れダコ」です。
茹でたタコに塩、胡椒、イタリアンパセリ、オリーブオイルに、レモンをたっぷりと絞って出来上がりです。





RIMG7438.jpg

タコのコリッとした噛み心地と爽やかな味わい美味しいです。

そこで、白ワインです。





RIMG7442-1.jpg

イタリアトスカーナの「ボルゴ・スコペート ビアンコ・トスカーナ」、軽めのドライなワインです。






RIMG7432.jpg



RIMG7436.jpg

そして肴は、春らしく「空豆とペコリーノチーズ」です。
生の空豆を細かく刻み、オリーブオイル、胡椒、ペコリーノチーズをたっぷりとかけて完成です。






RIMG7434.jpg

生の空豆なので、ちょっと青臭いと思われそうですが、胡椒とチーズ、オリーブオイルのおかげで全く感じません。
ほのかに甘さも感じられます。
固めの食感が良く、ワインが進みます。






RIMG7459.jpg

メインは、「三元豚 肩ロースの炭火焼き」です。
今日は、推定250グラムです。





RIMG7455.jpg

塩、胡椒のシンプルな味付けで、炭火でじっくりと焼き上げたから旨いです!





RIMG7458.jpg

肩ロースの甘み、旨みがジワッと広がります。






RIMG7449-1.jpg

合わせた白ワインは、イタリア・ラッツィオ州のモンテフィアスコーネで生産される「Est! Est!! Est!!!」です。
こちらは旨味の広がるフルーティーな白ワインです。





RIMG7461.jpg

そして〆は、「グラッパ」です。





RIMG7464.jpg

「ちょこっとミックスナッツ」もいただきました。





RIMG7462.jpg

お水を飲みながら、チビチビと3杯も飲んでしまいました。






RIMG7450.jpg

ご馳走様でした。




nice!(74)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「柿の種と黒糖空豆」で一杯! [グルメ]

RIMG7418.jpg









RIMG7424.jpg

この日は、地元の居酒屋“浪漫酒場”にお邪魔しました。






RIMG7388.jpg

まずは、「黒ホッピー」割りで乾杯です。
ここのホッピー割りは、氷とレモンも入って、サッパリ味です。






RIMG7390.jpg

選べるお通しは、「きんぴらごぼう」です。






RIMG7391.jpg

肴は、「長芋漬け三種」です。
左は、「紫蘇漬け」、真ん中は「山葵漬け」、右は「浅漬け」です。





RIMG7392.jpg

「紫蘇漬け」は、紫蘇の香りと味がサッパリとして美味しいです。





RIMG7397.jpg

「山葵漬け」は、山葵が結構効いていて、ピリッと辛く旨いです。





RIMG7394.jpg

「浅漬け」は、スッキリシンプル、長芋の旨さを楽しめます。





RIMG7398.jpg

そして、「蒸し野菜のバーニャカウダ」です。






RIMG7400.jpg

「辛子味噌」、「マヨネーズ」





RIMG7401.jpg

そして「バーニャカウダソース」で楽しみます。





RIMG7404.jpg

「辛子味噌」はニンニクが効いていて、ピリ辛で旨いです。





RIMG7406.jpg

アンチョビやニンニク、オリーブオイルが効いた「バーニャカウダソース」は、やはり旨いですね。





RIMG7407.jpg

優しいマヨネーズは味変にピッタリです。

ふつうは生野菜だと思いますが、蒸した野菜は甘くて旨いです。

これも大アリ、生より良いかも…。





RIMG7409.jpg

お酒は、「竹酒」に変更です。
器は大きいのですが、一合です。





RIMG7410.jpg

スッキリとほのかに竹の香りが良いですね。






RIMG7412.jpg

焼き鳥を塩で注文です。





RIMG7413.jpg

「かしら」、「皮」、「ボンジリ」





RIMG7414.jpg

「しろ」、「豚ガリ串」、「しいたけ」です。





RIMG7415.jpg

飲み物は、「角ハイボール」です。





RIMG7417.jpg

〆は、「柿の種」と「黒糖空豆」をちょっといただきました。
最後は、ナッツやこういうものがないと落ち着きませんね。





RIMG7422.jpg

デザートの「アイス入りイチゴ」をいただいて、口中をサッパリです。






RIMG7425.jpg

帰りのおまけは、「ミルキー」です。


ご馳走様でした。




nice!(69)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「春日子(カスゴ)の酢じめ」で一杯! [グルメ]

RIMG7346.jpg








RIMG7324.jpg

この日は、池袋居酒屋“万事快調”にお邪魔しました。






RIMG7321.jpg

まずは、クラフトビール、10タップの中から選びます。






RIMG7323.jpg

北海道江別市のノースアイランドビール「シトラっちACE」です。
北海道空知地方原産のホップ「ソラチエース」と「シトラ」の柑橘&フルーティなフレーバーが美味しいペールエールです。





RIMG7325.jpg

お通しは、「茶碗蒸し」です。






RIMG7327.jpg




RIMG7328.jpg

そして、「バイ貝」もおまけしていただきました。





RIMG7386.jpg

ここで、次の肴を考えて、日本酒です。






RIMG7338.jpg

兵庫県姫路市の下村酒造店「奥播磨 袋しぼり 純米 山田錦 55%精米 17度」の冷酒です。





RIMG7340.jpg

米の旨味と甘味、バランスの良いお酒です。






RIMG7333.jpg

その肴は、「トコブシ汐煮」です。





RIMG7332.jpg

歯ごたえと言い味と言い、最高の酒の肴です。





RIMG7341.jpg

裏(?)はこんな具合です。






RIMG7337.jpg

そして、「あんこう友和え」、身も皮もワタも肝で和えたものです。

こちらも負けじと最高の酒の肴です。






RIMG7335.jpg

あんこうの旨さが凝縮されているようです。






RIMG7344.jpg

続いて、「カスゴの酢じめ」です。





RIMG7345.jpg



RIMG7351.jpg

〆具合も良く、厚めの身が旨いですね。






s-RIMG7350.jpg
s-RIMG7353.jpg

ワサビも良いし、生姜も合います。






RIMG7342.jpg

次のお酒は、石川県珠洲市の宗玄酒造「宗玄 純米 八反錦 無濾過生原酒 55%精米」の冷酒です。
八反錦は、旨いです!
ほんのりとした酸味が良いですね。






RIMG7354.jpg

お酒は、神奈川県足柄上郡山北町の川西屋酒造「丹沢山」の瓶底、ちょっとしかありませんでした。






RIMG7357.jpg

そこで、同じ川西屋酒造の「隆 純米 備前雄町 60%精米 19度」の燗酒です。






RIMG7363.jpg

肴は、「マトンのスモーク」です。





RIMG7362.jpg

マトンだけど、マトン臭さはありません。
でも、マトン独特の味があって、旨いです。






RIMG7364.jpg

柔らかいビーフジャーキーみたいです。






RIMG7368.jpg

次は、大阪府豊能郡能勢町の秋鹿酒造「奥鹿 山廃 山田錦 無濾過生原酒 60%精米 18度」です。






RIMG7369.jpg

〆は、「慈姑の素揚げ」です。





RIMG7375.jpg

今回はチップスではないところが良いですね。





RIMG7378.jpg

お芋のようにホクホクと、甘く美味しいです。






RIMG7382.jpg

合わせたのが、静岡県沼津市のベアードビール「スルガ インペリアル リアルIPA」です。
IPAらしい苦みが効いた一杯です。

今宵も大満足!



ご馳走様でした。



nice!(68)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -
2017年02月|2017年03月 |- ブログトップ