So-net無料ブログ作成
検索選択

鉄分補給!大塚→池袋 8時間、140円の旅! [鉄道]

RIMG6573.jpg

鉄分補給をしたくなり、休暇を取って140円旅をしてきました。






RIMG6492.jpg

今回のスタート駅は、JR山手線・大塚駅です。





RIMG6493.jpg

隣の池袋駅を目指します。





RIMG6496.jpg

まずは、9:20発の山手線・外回り電車に乗ります。






s-RIMG6497.jpg
s-RIMG6498.jpg

内回りと違って空いています。






s-RIMG6500.jpg
s-RIMG6502.jpg

日暮里で乗り換えです。





s-RIMG6501.jpg
s-RIMG6503.jpg

ここで、9:36発の常磐線(快速)土浦行きに乗ります。
座席は4座の対面式、空いていたので一人で使いました。






s-RIMG6504.jpg
s-RIMG6507.jpg

川を越えて千葉県へ。





RIMG6514.jpg

我孫子には10:06着、乗り換えです。





RIMG6515.jpg

ホームには、あの「弥生軒」がありますが、まだ時間が早すぎるので食べませんでした。





RIMG6517.jpg

そして、10:16発の成田線・成田行きに乗車です。






s-RIMG6519.jpg
s-RIMG6520.jpg

天気は快晴!





RIMG6521.jpg

長閑な景色が眠気を誘います。





RIMG6529.jpg

10:58、成田に到着です。





RIMG6532.jpg

大きなトランクを引いて、成田空港に向かう人たちを見かけましたが、小生は成田線の銚子行きを待ちます。





RIMG6536.jpg

1月19日、成田駅開業120周年を迎えたそうです。






s-RIMG6533.jpg
s-RIMG6534.jpg

発車まで40分ほどあったので、自販機でカフェオレを飲んで小休止です。






RIMG6537.jpg

待合所で休憩ですが、ここでアクシデント!
実は把握はしていたのですが、成田駅構内には売店がありません。
食べ物の補給ができませんでした。
しばし我慢です!




RIMG6538.jpg



RIMG6540.jpg

それでも頑張って、11:41発の銚子行きに乗ります。






s-RIMG6541.jpg
s-RIMG6544.jpg

ここも対面シートに着席です。






RIMG6547.jpg

住宅地を抜けますが、成田空港に離着陸する飛行機を車窓から眺めることができます。





RIMG6548.jpg

千葉の三越が3月20日で閉店するとか・・・、行ったことはありませんが、デパートが無くなるというのは寂しいですね。





s-RIMG6550.jpg
s-RIMG6551.jpg

佐原、香取を過ぎて、利根川の南側を走ります。





RIMG6557.jpg

電車は相変わらず空いています。





RIMG6555.jpg

遠くには鹿島の工業地帯が見えます。






RIMG6559.jpg

松岸駅に近づくと、風力発電の風車が見えてきました。
この辺りにかなり見かけました。






RIMG6563.jpg

そして、12:53、松岸に到着です。






RIMG6573.jpg

何故、松岸かと言うと、この先は銚子で折り返してこなければならないからです。
ここから総武本線に乗らないと一筆書きにならないからです。
銚子はお預けです。





RIMG6573-1.jpg

電車の経路図通り、下総松崎-成田-佐原-香取-松岸と来て、
成東-佐倉-千葉へ向かいます。






RIMG6565.jpg
s-RIMG6572.jpg

左下の車両が乗ってきた成田線、右に止まっているのが、これから乗る総武本線・千葉行きです。
ここでもゆったり、対面シートに座ります。






s-RIMG6566.jpg
s-RIMG6567.jpg



s-RIMG6574.jpg
s-RIMG6576.jpg

相変わらず、風車が見えます。





s-RIMG6578.jpg
s-RIMG6578-1.jpg

ここも着陸する飛行機を車内から楽しめます。





s-RIMG6582.jpg
s-RIMG6585.jpg






s-RIMG6590.jpg
s-RIMG6591.jpg

成東を経て、14:33、千葉駅に到着です。






RIMG6592.jpg

構内はまだ工事中です。
駅名表示が破れていました。






RIMG6593.jpg

さすがに空腹になりました、千葉駅の駅ナカショップが待っていてくれました。
「ペリエ千葉」です。





s-RIMG6609.jpg
s-RIMG6608.jpg

2016年11月20日にオープンした駅ナカショッピングセンターです。
改札の中にスーパーがある感じです。


そこで遅いランチをとることにしました。






s-RIMG6598.jpg
s-RIMG6597.jpg

色々ありましたが、海鮮「魚力」でにぎり寿司を食べることにしました。






RIMG6602.jpg

「こだわり握り」(1,600円)と、ちょっとお高いランチです。





RIMG6603.jpg

アサリ入りのアオサの味噌汁付きです。






s-RIMG6605.jpg
s-RIMG6606.jpg




RIMG6604.jpg

もちろんネタはまずまずですが、“こだわり”なら、千葉県近海物とかに拘っても良かったかなと思いました。






RIMG6610.jpg

この後、「IMADEYA」というお店を発見!






RIMG6611.jpg

酒屋さんで、なんとここで飲めるのです。






RIMG6612.jpg

ということで、CODなので、レジでお金を払って、「九頭竜 純米」(90CC、500円)を購入。





RIMG6616.jpg

夕方からは立ち飲みですが、15時頃だったので、椅子に座って飲みました。






RIMG6618.jpg

お酒は熱燗です。
ワインも焼酎も飲めるそうです。

昼酒は効きますね。





RIMG6621.jpg



s-RIMG6622.jpg
s-RIMG6623.jpg

肴は、「さんまの黒胡椒、バケット付き」(400円)を注文です。

特に長旅の途中なので、まわります。
これらのお店は改札の中です。
“大回り”の人たちには便利ですね。
ここだけに飲み食いに来ることも可能ですね。





RIMG6596.jpg



RIMG6626.jpg

お腹も膨れ、ほろ酔い気分となったところで、15:27発の総武線快速 快速・久里浜行き乗ります。






s-RIMG6628.jpg
s-RIMG6629.jpg

車内はポカポカ、ウトウトです。






s-RIMG6631.jpg
s-RIMG6634.jpg



RIMG6638.jpg



s-RIMG6636.jpg
s-RIMG6639.jpg

錦糸町から地下へ、東京駅を過ぎて品川に16:19到着です。





s-RIMG6640.jpg
s-RIMG6642.jpg

ここで下車して、東海道線に乗り換えます。





s-RIMG6645.jpg
s-RIMG6646.jpg

16:27発の伊東行きに乗り込みます。
さすがに混雑していて、座れませんでした。


そして川崎に16:36到着です。





s-RIMG6649.jpg
s-RIMG6650.jpg

ここから南武線に乗り換えです。





RIMG6654.jpg




RIMG6655.jpg

16:53発の登戸行き乗って、武蔵小杉に17:05到着です。




RIMG6656.jpg

ここで湘南新宿ラインに乗り換えです。






s-RIMG6657.jpg
s-RIMG6658.jpg

長い通路をエスカレーターを乗り継いでホームに向かいます。






s-RIMG6659.jpg
s-RIMG6660.jpg

本当は立川まで行って、新宿経由も考えたのですが、疲れたので路線変更です。






RIMG6661.jpg

新幹線が隣の線路を、何本も走り抜けていきました。







RIMG6663.jpg

17:16発の宇都宮行きに乗車です。

ここでも座ることができました。






RIMG6668.jpg


RIMG6669.jpg

池袋に17:44到着です。





RIMG6672.jpg

自動改札は通れませんので、駅員さんに『大回りをしました』と申告して、改札口を出ました。

大塚を出て、8時間24分、140円の旅が終わりました。

長い間ご覧いただき、有り難うございました。







タグ:ペリエ千葉

「バターもち」で一杯! [グルメ]

RIMG6490.jpg










この日は、地元の居酒屋日本海庄や”にお邪魔しました。





RIMG6455.jpg

まずは、「黒ホッピー」で乾杯です。





RIMG6457.jpg

お通しは、「ワカサギ南蛮漬け」です。





RIMG6459.jpg

肴は、青森・秋田フェアから選びました。





RIMG6460.jpg

「いもがら煮」です。
シラタキと人参、揚げ、いもがらが、甘辛く煮てあります。






RIMG6461.jpg

いもがらのジャクジャクとした食感が良いですね。
白胡麻の芳ばしさが効いています!





RIMG6465.jpg

そして、「白子の天ぷら」です。





RIMG6468.jpg



RIMG6469.jpg

トロッと贅沢な天ぷらです。





RIMG6472.jpg

酒が進みますね。


もちろん、中のお代わりです。





RIMG6476.jpg

次は、おすすめメニューから、「九条葱餃子」です。





RIMG6475.jpg



RIMG6474.jpg

タレだけでも旨いのですが、大根おろしと柚子胡椒を加えると、味がしまって旨いです!





RIMG6478.jpg



RIMG6479.jpg

お酒が進みますね。






RIMG6491.jpg

ここで、「角ハイボール」です。





RIMG6485.jpg

再び、青森・秋田フェアのメニューから、「いぶりがっこクリームチーズ」です。
美味しいのですが、大ぶりすぎです。






RIMG6487.jpg

味が分かりにくい印象でした。
店長さんが味を聞きに来たので、賽の目に切ったほうが美味しいと思うと言ってみました。





RIMG6488.jpg

さらに「バターもち」です。
秋田県北秋田市で40年以上愛されてきた郷土料理だそうです。





RIMG6489.jpg

モチモチっとした食感で、甘い口当たりが懐かしいです。
デザート感覚ですね。

ご馳走様でした。



「まこもだけの天ぷら」で一杯! [グルメ]

RIMG6431.jpg









RIMG6453.jpg

この日は、西武池袋線江古田駅近くの居酒屋“暁”にお邪魔しました。


まずは、本日の限定酒からスタートです。





RIMG6406.jpg

滋賀県大津市の浪乃音酒造「浪乃音 愛山 純米大吟醸 50%精米 2013」です。





RIMG6404.jpg

愛山らしいキレのある酸味とすっきりとした飲み口が美味しいです。






RIMG6409.jpg

お通しは、「イクラのせ温奴」です。
寒い夜、まろやかな温奴にイクラの塩味が良いですね。






RIMG6411.jpg

肴は、「刺身盛り合わせ」です。





RIMG6416.jpg




RIMG6415.jpg




RIMG6414.jpg

イカ、活き〆コチ、ヤガラ、しめ鯖、活き〆寒鰤、鰺などです。





RIMG6418.jpg

次は、秋田県南秋田郡五城目町の福禄寿酒造「一白水成 純米大吟醸 プレミアム 45%精米」です。





RIMG6417.jpg

米の甘みとすっきりとした飲み口、美味しいお酒です。






RIMG6408.jpg

水はボトルで出てきます。


次は、「利き酒三種」にしました。





RIMG6424.jpg

どうせなら、「一白水成 純米吟醸」の利き酒です。

左から、「山田錦」、「雄町」、「愛山」の三種、それぞれ50%精米です。






RIMG6425.jpg



RIMG6426.jpg



RIMG6427.jpg




RIMG6428.jpg

雄町は落ち着いた酸味、愛山は華やかな酸味、山田錦はまろやかな米の甘みを感じます。







RIMG6429.jpg

肴は、「まこもだけの天ぷら」です。

これは旨い!





RIMG6433.jpg

イネ科の植物の茎の部分だそうです。






RIMG6434.jpg

塩でいただきます。

甘さと優しい歯ごたえが良いですね。






RIMG6440.jpg

次は、静岡県静岡市清水区の英君酒造「英君 KOHAKU 古酒」です。





RIMG6437.jpg



RIMG6441.jpg

10年古酒とありますが、昭和43年(1968年)の原酒をベースにしているそうです。






RIMG6439.jpg

貴醸酒っぽい色と味わいですが、飲み口は25度とアルコール度数が高いおかげか、ドライで飲みやすいです。





RIMG6447.jpg

肴は、「豚バラの燻製、粒マスタード添え」です。





RIMG6446.jpg

あまり脂っぽくなく、美味しいです。
粒マスタードがポイントです。





RIMG6451.jpg

〆の肴は、京都府京丹後市の木下酒造「玉川 タイムマシーン ヴィンテージ 88%精米」です。





RIMG6450.jpg

こちらは、ドライな甘さが先にきて、独特の酸味が後に感じます。
これも良いですね。

ちょっと飲みすぎましたが、日本酒を楽しみました。


ご馳走様でした。

「ノルウェーサーモン、アボカド、レモンのピッツァ」で白ワイン! [グルメ]

RIMG6394.jpg









RIMG6379.jpg

この日は、西武池袋線桜台駅南口から近くの“CARO”にお邪魔しました。





RIMG6381.jpg

まずは、「サンテロ・ピノ・シャルドネ」のスパークリングワインで乾杯です。
濃い味わいで、辛口のしっかりとしたスパークリングワインです。






RIMG6383.jpg

肴は、迷った時の「前菜の盛り合わせ」です。





RIMG6384.jpg




RIMG6385.jpg




RIMG6386.jpg

真鯛のカルパッチョ、鴨肉バルサミコソースかけ、ポテトサラダ、菜の花巻き、ラタトゥイユ、レンコンとキノコのマリネ、金柑の生ハム巻き、さつまいも、などどれも美味しいです。






RIMG6390.jpg

メインは、いろいろと迷って、普段はあまり食べないピッツァにしました。

「ノルウェーサーモン、アボカド、レモンのピッツァ」です。
レモンを搾っていただきます。






RIMG6392.jpg

焼き鮭とアボカドの出会い、独特の味わいが広がります。
レモンの酸味がアクセントです。





RIMG6395.jpg

アボカドも焼くとホクホクとお芋みたいで甘さも感じます。
結構いける味です。





RIMG6396.jpg

白ワインは、イタリア・サルディーニャのDolianova社の「Naeli ヴェルメンティーノ・デ・サルデーニャ」です。
フルーティで、美味しい酸味があり、仄かにビターな味わいのあるワインです。





RIMG6399.jpg

〆は、バーボン、「メーカーズマーク」のオンザロックです。

お腹もいっぱい!





RIMG6401.jpg

ご馳走様でした。

ランチは、「鴨ねぎうどん」! [グルメ]

DSC_1219.jpg

この日のランチは、会社近くの“丸亀製麺”です。





DSC_1207.jpg

店に入ると、「鴨ねぎうどん」のポスターを発見!
ちょっとお高いですが、鴨が好きなので、迷わず注文です。





DSC_1208.jpg



DSC_1211.jpg

「鴨ねぎうどん」のほかに、「イカ天」と「いなり」も付けました。





DSC_1209.jpg

出汁は、甘めかと思っていましたが、それほどではなく、鴨の出汁が効いていて美味しいです。





DSC_1213.jpg

鴨肉は想像以上に柔らかく、美味しかったです。
ねぎも太くて、刻みねぎと合わせて、Wねぎが良いですね。





DSC_1214.jpg

生姜のちょい足しで、出汁の味が締まります。





DSC_1217.jpg



DSC_1215.jpg

七味も入れてみましたが、こちらも良いですね。

どちらかのほうが良いかもしれません。





DSC_1218.jpg

スープも完食!

ご馳走様でした。



「白子とあん肝の合い盛り」で一杯! [グルメ]

RIMG6357.jpg









RIMG6348.jpg

この日は、地元の居酒屋“浪漫酒場”にお邪魔しました。





RIMG6350.jpg

まずは、「黒ホッピー」で乾杯です。





RIMG6352.jpg

選べるお通しは、「マカロニサラダ」をチョイスしました。






RIMG6354.jpg

肴は、「鎌倉野菜の春菊サラダ」です。





RIMG6356.jpg

サラダ用の春菊は、エグミもなく、春菊らしい香りはあるものの食べやすく、美味しいです。
ゴマドレッシングが合いますね。






RIMG6360.jpg

そして、「白子とあん肝の合い盛り」です。
冬の二大肴の競演です。





RIMG6359.jpg



RIMG6358.jpg

贅沢と言うか、便利というか、両品ともポン酢で食べられるのが良いですね。






RIMG6366.jpg

メインは、「焼き鳥」をです。





RIMG6367.jpg

しいたけ、ボンジリ、鶏皮





RIMG6369.jpg

しろ、さえずり、つくねを塩でいただきました。
ちょっと、脂系が多かったようです(苦笑)。






RIMG6370.jpg

飲み物は、「角ハイボール」です。





RIMG6373.jpg

〆は、「ミックスナッツ」のスモールサイズです。
やはりミックスナッツは外せませんね。






RIMG6375.jpg

おまけは、「アイス入りイチゴ」です。





RIMG6376.jpg

帰りにミルキーをいただきました。





RIMG6377.jpg

ご馳走様でした。



「鴨ロースの炭火焼き」で一杯! [グルメ]

RIMG6322.jpg









RIMG6305.jpg

この日は、東武東上線上板橋駅近くのワインバー゛すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。






RIMG6309.jpg

まずは、「ナミナミスパークリングワイン」で乾杯です。






RIMG6310.jpg

お通しは、「バケット」です。


友人が先に来ていて、注文をしてくれていました。





RIMG6312.jpg

まずは、「溺れだこ」です。
茹でたタコをオリーブオイル、塩、胡椒とレモンをたっぷりと絞っていただきます。
歯ごたえのある肴です。





RIMG6315.jpg

そして、「生ハムサラミの盛り合わせ」です。







RIMG6316.jpg



RIMG6317.jpg

フィオッキオーラ(フェンネルの種が入っているサラミ)とパルマの生ハム、ミラノ・トリュフモルタデッラ、農家のベーコンの盛り合わせです。


ここで白ワインです。






RIMG6318.jpg

ロンバルディア州のラ・トラヴァリーナ社の「オルトレポ・パヴェーゼ・リースリング・RUGIADE」です。
リースニングというと甘いイメージがありますが、フルーティでドライな印象の美味しい白ワインです。





RIMG6327.jpg

お水もいただきました。






RIMG6321.jpg

メインは、「鴨ロースの炭火焼き」です。





RIMG6325.jpg

厚みもあります。





RIMG6324.jpg




RIMG6329.jpg

シンプルな炭火焼きにベリーソースが合います。






RIMG6337.jpg

そして、「ペンネ・アラビアータ」のスモールサイズもオーダーです。





RIMG6341.jpg

〆のつまみにちょうど良いですね。





RIMG6338.jpg

ワインが無くなったので、もう一杯ずつ注文。
「ゲヴェルツトラミネール」です。
こちらは濃厚な味わいの白ワインです。





RIMG6346.jpg

〆は、久しぶりにグラッパです。





RIMG6345.jpg

預けてあるマイグラスでいただきました。


ご馳走様でした。




「鯖の燻製ソテー」で一杯! [グルメ]

RIMG6293.jpg









RIMG6262.jpg

この日は、新宿2丁目(東京メトロ丸ノ内線・新宿御苑前が近い)にある国産ワインバー“JiP”にお邪魔しました。





RIMG6263.jpg

白ワインのメニューから選びます。





RIMG6264.jpg

スタートは、山梨県笛吹市の本坊醸造「ペティアン・ド・マルス」という辛口のスパークリングワインです。
山梨県産の甲州種を使って、瓶内二次発酵させた、喉ごしの良いドライなスパークリングワインです。






RIMG6267-1.jpg

お通しは、「リゾーニ」のサラダです。
米粒のようなパスタです。
野菜と合わせてあり、美味しくいただきました。





RIMG6272.jpg

肴は、「白レバーのムース」です。





RIMG6275.jpg

甘みのある白レバー、美味しいです。





RIMG6276.jpg

「海老とエリンギのアヒージョ」です。





RIMG6278.jpg



RIMG6279.jpg

熱々のアヒージョ、暖まります。





RIMG6280.jpg

次は、山梨県甲州市塩山の五味葡萄酒「新酒 甲州2016」です。
新酒だからか、甲州種っぽい酸味は抑え目で、スッキリとした白ワインです。





RIMG6283.jpg

山梨県北杜市須玉町のヴィンテージファーム「甲州・シャルドネ2013 樽熟成獅子吼」です。
香りが良く、フルーティーな味わいで、最後に苦味を少し感じられる白ワインです。






RIMG6287.jpg

山梨県甲州市勝沼町の丸藤葡萄酒「ルバイヤート 甲州 シュールリー2015」です。
甲州らしい酸味、シュールリー製法もあって、美味しいワインです。





RIMG6291.jpg

肴は、「鯖の燻製ソテー」です。





RIMG6294.jpg

スモーキーな香りが良く、バルサミコが味を引き立てます。





RIMG6295.jpg

メインは魚料理になりましたが、我ながら燻製が好きですね。





RIMG6298.jpg

飲み物は、岩手県盛岡市のベアレンビール「アルト」です。





RIMG6303.jpg

〆は、「ローストピスタチオアイス」と「ダブルエスプレッソ」です。





RIMG6301.jpg

ピスタチオの味と香りが素敵なアイスです。





RIMG6302.jpg

濃厚なエスプレッソをダブルでいただきました。


ちょっと飲み過ぎですね(;゜ロ゜)。






RIMG6261.jpg

ご馳走様でした。

「あんこう唐揚げ」で一杯! [グルメ]

RIMG6251.jpg







この日は、地元の居酒屋日本海庄や”にお邪魔しました。





RIMG6232.jpg

まずは、エビスの「生ビール」で乾杯です。





RIMG6233.jpg

お通しは、「つみれ餡掛け」です。





RIMG6230.jpg

肴は、『旬の七福、睦月』から注文です。





RIMG6246.jpg

「セリのお浸しと数の子と真鯛の煎り酒和え」です。





RIMG6245.jpg

春の七草の一つ、「セリ」の香りとシャキシャキとした食感が楽しいです。





RIMG6248.jpg

「数の子」と「真鯛」というお目出たい食材に昆布の細切りが入り、粘りけがあって、松前漬けのようです。
新春らしい肴ですね。
昆布がちょっと年寄りには固かったです(涙)。






RIMG6240.jpg



RIMG6235.jpg

続いて、「カワハギ薄造りと寿司セット」です。





RIMG6238.jpg

ポン酢と紅葉おろし、肝を混ぜていただきます。





RIMG6242.jpg

旨い!酒が進みます。





RIMG6236.jpg

握りも、肝と紅葉おろし、芽ネギが乗っています。
これも旨いです。





RIMG6249.jpg

飲み物は、「黒ホッピー」セットです。





RIMG6250.jpg

そして、「あんこう唐揚げ」です。





RIMG6254.jpg




RIMG6255.jpg

いろいろな部位があるので、食感は違いますが、最後までしゃぶります!





RIMG6260.jpg

「とろろ芋の磯辺揚げ」です。
こちらも粘っとおいしい一品です。

ご馳走様でした。

ノートPCのHDDをSSDへ入れ替え、やっと終了! [趣味]

RIMG9014.jpg



RIMG9007.jpg

去年の夏頃から、MACのノートPCHDDをSSDに交換しようと言うプロジェクトを始めました。
小生のMACは、2007年の13-inch Mid、メモリは増設して2GB、HDDは200GBです。
これをBoot CampでMAC OSとwindows OSで分けていたのですが、Windowsが60GBしか割り当てていなかったため、いっぱいいっぱいで動きも鈍くなってきたため、この際なのでSSDに交換しようと思い立ったのです。
windows10の導入を視野にいれての交換でもありました。


まずは、ネットで調べたり、友人の助言を得て、HDD→SSDへの交換から始めることにしました。





s-RIMG3816.jpgs-RIMG3808.jpg

初め、MAC OSのDVDに入っている「ディスクユーティリティ」を使ってSSDをフォーマットし、インストールDVDを使ってOSをインストールしました。






RIMG9054.jpg

ここでトラブル発生。外付けでは認識していたMAC OSのSSDですが、MAC内部に装着すると認識してくれません。





s-RIMG9051.jpgs-RIMG9052.jpg

そこで、MAC本体のディスクユーティリティを使って作業を進めることで解決、MAC内に装着しても認識してもらえました。





RIMG9028.jpg

これまでに1ヶ月ちょっとかかりました。






RIMG9032.jpg

このあと、MAC OSをOS 10 Lion 10.7.5にバージョンアップしました。これ以上は無理のようです。
この後が一苦労でした。





RIMG9031.jpg

Boot Campを使ってwindowsの領域を設けて、OSをインストールするのですが、これが入らないのです。
小生のwindowsは、VISTAからのバージョンアップだったので、VISTAを入れようと思っても入りません。

数ヶ月は諦めて、MACを使っていましたが、やはり不便なので、一気にwindows10を導入することにして購入しましたが、これも入りません。
MACの説明を見ると、2007 Midは10を使えないらしいのです。


そこで、ひとまずwindows7を購入することにしました。
しかし、偽の商品が多いようだったので、躊躇していたところ、amazon直売で、DSP版の windows7 Proが売られていたので、一か八か購入、これが正解で、無事に Boot Campを使ってMACにインストールできました。

その後、元のwindows7のソフトなどを移行するため、「引っ越しPRO2」を購入し、一括引っ越し、設定もすべて移行に成功しました。






RIMG9172.jpg

ここで、あのNGだったwindows10は入らないだろうかと試してみたところ、インストールに成功しました。





RIMG9173.jpg



RIMG9174.jpg




RIMG9291.jpg

と言うことで、今はMAC OS X Lion 10.7.5とwindows10を使い分けています。
2016年内にできたので、これからはしばらく使えると思います。

計画から完成まで、およそ半年、大プロジェクトが終了しました。
(もっと楽にできたかもしれませんが、小生にはこれくらいでしょうね。)