So-net無料ブログ作成

「ちりめんじゃこと小松菜の黒胡麻ポン酢和え」で一杯! [グルメ]

RIMG4888.jpg








RIMG4872.jpg

この日は、東武東上線ときわ台駅近くの“BY”にお邪魔しました。




RIMG4873.jpg

まずは、「ハートランド」の小瓶で乾杯です。


肴は、「おつまみ三品小鉢」です。



RIMG4874.jpg

一品目は、「ゆず白菜」。
ゆずの香りが良く、白菜シャキシャキと美味しいです。




RIMG4875.jpg

「レンコンと人参の鷄そぼろキンピラ」。
鶏そぼろが美味しいです。




RIMG4876.jpg

「イワシの醤油麹かば焼き」。
胡椒が効いていて美味しいです。


10月のお酒は、『秋田県』特集です。




RIMG4881.jpg

秋田県仙北郡美郷町の栗林酒造「春霞 栗ラベル黄 山田錦 60%精米 ひやおろし」です。




RIMG4880.jpg

ブドウの香りがして、飲み口はドライな印象のお酒です。 




RIMG4885.jpg

次は、秋田県横手市の阿桜酒造「阿櫻 特別純米 朝日 ひやおろし 朝日 限定品 60%精米」です。



RIMG4884.jpg

やや酸味のある香りが広がり、華やかに消えていく味わいのお酒です。




RIMG4898.jpg

次は、「サゴチのゆず漬け焼き」です。




RIMG4895.jpg

お酒が進む肴です。




RIMG4889.jpg

続いて、「ちりめんじゃこと小松菜の黒胡麻ポン酢和え」です。
黒胡麻の香りが良いですね。




RIMG4890.jpg

小松菜のシャキシャキとした歯触りとポン酢の爽やかさが旨く、ジャコがアクセントになっています。




RIMG4892.jpg

お酒は、秋田県山本郡の山本合名会社「白瀑 山もと 山廃純米 ひやおろし セクスィー山本酵母 ふくいぶき 65%精米」です。




RIMG4891.jpg

ほんのりと甘めな喉ごしで、香りが広がる印象のお酒です。




RIMG4903.jpg

そして、福島県会津若松市の辰泉酒造「辰泉 純米 秋上がり 麹米:夢の香 60%精米、掛米:65%精米 コシヒカリ」です。




RIMG4901.jpg

全体にバランスのとれた美味しいお酒です。




RIMG4904.jpg

〆のデザートは、「BYのかたいプリン」です。




RIMG4911.jpg



RIMG4913.jpg

舌先でトロッとつぶれない、シッカリと食べるプリンです。



RIMG4907.jpg

ここで芋焼酎です。



RIMG4906.jpg

「山猫」のオンザロックです。



RIMG4921.jpg

プリンも完食!

ご馳走様でした。



nice!(72)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「日本海庄や」で北陸フェアを食す! [グルメ]

RIMG4480.jpg

地元の居酒屋“日本海庄や”で、10月は「北陸フェア」を開催していると言うことで、何回か食べに行ったので、まとめてみました。





RIMG4945.jpg

まずは、「黒ホッピー」セットで始まるのは変わりません。




RIMG4482.jpg

お通しは、「茄子とオクラのおひたし」です。


肴は、北陸フェアからチョイスしました。





RIMG4485.jpg



RIMG4483.jpg

まずは、「生ホタルイカの石焼き」です。




RIMG4487.jpg

生のホタルイカを熱した石盤の上で、軽く焼いて食べます。





RIMG4488.jpg

生でも茹でたものとも違う食感で、香りが立っていて美味しいです。





RIMG4495.jpg

さらに、「ごりの唐揚げ」です。




RIMG4493.jpg

小さなゴリを数匹まとめてガブッと食べます。

お酒が進みますね。




RIMG4953.jpg

これは、「白海老刺身」です。




RIMG4954.jpg

トロッと甘い身が旨いです。




RIMG4957.jpg

「笹かれい焼き」です。




RIMG4958.jpg

小ぶりだけど、味が良いですね。

酒の肴に合います!


北陸フェアから離れて、注文です。




RIMG4964.jpg

珍しいので、「かやの実」を注文しました。




RIMG4965.jpg

多分、初めて食べます。




RIMG4966.jpg

煎ってありますね。




RIMG4970.jpg

カリッとコリッと芳ばしく、マイルドなアーモンドのような味ですが、後で苦味とエグミが少し残るけど、そこがお酒に良い感じです。
和のナッツですね。



次は、「串焼き」です。





RIMG4973.jpg

「ねぎま」、「とり皮」、「ボンジリ」、「アスパラベーコン」です。




RIMG4976.jpg

柚子胡椒がアクセントになっています。




RIMG4972.jpg

そして、「つくね串 黄身付き(タレ)」です。




RIMG4979.jpg

こちらは、北陸ではありませんが、「九州一口餃子」です。




RIMG4980.jpg

何度か食べていますが、美味しいです。




RIMG4981.jpg

ちょうど良い大きさで、辛子が効いていますね。




RIMG4978.jpg

今回のお酒は、「角ハイボール」。




RIMG4986.jpg

そして、「ジャックダニエル」のオンザロックをいただきました。


11月は、山陰・山陽フェアだそうです。


ご馳走様でした。




nice!(82)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「マトンのスモーク」で一杯! [グルメ]

RIMG4840.jpg









RIMG4818.jpg

この日は、友人と池袋の居酒屋“万事快調”にお邪魔しました。





RIMG4820.jpg

まずは、クラフトビールからですが、数日前に登別地ビール鬼伝説のイベントがあったので、それがタップリとつながっています。





RIMG4822.jpg

そこで、鬼伝説とYマーケットのコラボビール「鬼に金棒IPA」をいただきました。
香りがよく、苦味が効いたビターなビールです。




RIMG4823.jpg

お通しは、「鶏肉の茶碗蒸し」です。




RIMG4824.jpg

肴は、「コハダとしめ鯖」の刺身です。




RIMG4828.jpg



RIMG4827.jpg

どちらも良い〆具合で美味しかったです。



ここは日本酒ですね。




RIMG4835.jpg

石川県珠洲市の宗玄酒造「宗玄 純米 八反錦 無濾過生原酒 55%精米」の冷酒です。
酸味と旨味がバランスの良いお酒です。




RIMG4832.jpg

そして、贅沢にも「シシャモの唐揚げ」です。




RIMG4833.jpg

芳ばしくて、焼いたものとはひと味違うシシャモでした。




RIMG4839.jpg

さらに、「マトンのスモーク」です。




RIMG4841.jpg

クセはなく、噛むとマトンの味が染み出てきます。




RIMG4847.jpg

旨い!!!




RIMG4848.jpg

これには、神奈川県足柄上郡山北町の川西屋酒造「丹沢山 山廃純米 備前雄町 無濾過生原酒60%精米」の燗酒です。
マトンのスモークもしっかりと受け止める雄町の旨みが光ります。




RIMG4849.jpg



RIMG4851.jpg

そして、「ボラの白子の天ぷら」です。




RIMG4850.jpg

ボラの白子も旨いものです。



RIMG4855.jpg

塩が良いですね。




RIMG4858.jpg

お酒は、香川県仲多度郡琴平町の丸尾本店「悦凱陣 讃州雄町 純米 無濾過 80%精米」の燗酒です。




RIMG4859.jpg

続いて、「馬すじの煮込み」です。




RIMG4861.jpg

馬スジが柔らかくて旨いです!




RIMG4869.jpg

七味をかけていただきました。




RIMG4863.jpg

そして、「百合根唐揚げ」です。
芋のような味わいの百合根です。






RIMG4871.jpg

〆は、やはり登別地ビール鬼伝説「シシリアンルージュトマト」です。
色が鮮やかで、トマトの風味がほんのりとはしますが、酸味はわずかで、飲みやすいビールです。

今宵も満足!


ご馳走様でした。

nice!(87)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ガリしそ炙り〆サンマ」で一杯! [グルメ]

RIMG4800.jpg









RIMG4817.jpg

この日は、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。




RIMG4782.jpg

まずは、グラスもキンキンのプレモル「ハーフ&ハーフ」で乾杯です。




RIMG4784.jpg

お通しは、「サラダ」です。


肴は、「刺身おまかせ五点盛り」のハーフサイズを注文です。




RIMG4789.jpg

「炙りサーモン」、「カワハギ、肝付き」、「ホタテ」、「マグロ」、「カツオの塩たたき」、「サンマ」と一品サービスでした。


お酒は、日本酒ですね。





RIMG4791.jpg

群馬県館林市の龍神酒造「尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 50%精米 ハロウィン限定酒」です。
“お菓子ではなく、日本酒を楽しむオトナのハロウィーンもあり”ということで醸されたお酒です。




RIMG4790.jpg

米の酸味を感じながら、スッーと消えていく飲み口です。




RIMG4793.jpg

次は、メニューにはなく、耳元で囁やかれた「焼き牡蠣」です。
一つはオマケしていただきました。




RIMG4794.jpg

小粒ですが、しっかりとした味の焼き牡蠣です。


日本酒が続きます。




RIMG4798.jpg

福井県鯖江市の加藤吉平商店「梵(BORN) ゴールド 無濾過 純米大吟醸 山田錦 50%精米」です。
淡い黄金色が特徴と言うことで、ゴールドのようです。




RIMG4797.jpg

山田錦らしい優しい飲み口で、スッキリとした味わいです。





RIMG4801.jpg

続いて、「ガリしそ炙り〆サンマ」です。




RIMG4802.jpg

炙った〆サンマとガリが合います。




RIMG4805.jpg

それにイクラを加え、味海苔に巻いて酒の肴です。
ガリが入っているので、食感も楽しいです。


酒が進みます。 





RIMG4809.jpg

京都府伏見区の藤岡酒造「蒼空(そうくう) 純米 美山錦 60%精米」です。




RIMG4808.jpg

美山錦らしい酸味があり、甘味を少し感じて、ドライな印象で飲みやすいお酒です。




RIMG4812.jpg

「銀杏のガーリックバター醤油焼き」です。
これは、銀杏のペペロンチーノです!




RIMG4814.jpg

つまみに良いですね。
でも、手が汚れるので、おしぼりのお代わりをいただきました。




RIMG4811.jpg

飲み物は、「角ハイボール」です。




RIMG4816.jpg

「ミックスナッツ」をおまけにいただきました。


ご馳走様でした。



nice!(87)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「豚挽き肉と野菜の湯葉巻き」で一杯! [グルメ]

RIMG4756-1.jpg







RIMG4778.jpg

この日は、飲み会があり、東京駅近くの丸の内オアゾ5Fにある中国料理「ジ・オーキッド」にお邪魔しました。


会には、仕事があり45分も遅れて到着、すでに始まっていましたが、急ピッチでお料理とお酒を出していただき追いつきます。




RIMG4748.jpg

まずは、アサヒスーパードライの中瓶で乾杯です。


料理はコース料理です。





RIMG4747-1.jpg

まずは、「三種の冷菜盛り合わせ」です。




RIMG4749-1.jpg

続いて、「尾付き海老のマヨネーズソース」です。



RIMG4751-1.jpg

プリッとした海老に絡みつくマヨネーズソースが旨いです!




RIMG4759-1.jpg

今回は飲み放題なので、メニューから紹興酒をいただきます。




RIMG4754-1.jpg

そして、「本日の蒸し点心二種」です。




RIMG4755-1.jpg

さらに、「豚挽き肉と野菜の湯葉巻き」です。




RIMG4757-1.jpg

サクサクッと歯ごたえも楽しい一品です。



このあたりでは食事はもちろん、お酒でも追いつきました。




RIMG4760-1.jpg



RIMG4762-1.jpg

「白身魚と野菜の蒸篭蒸し」です。




RIMG4764-1.jpg

飲み物は、「ウーロンハイ」に変更です。




RIMG4768-1.jpg

「フカヒレのつゆそば」です。



RIMG4767-1.jpg

スープも美味しく、ちょうど良い量でした。



RIMG4770-1.jpg

ここで、「ハイボール」を追加です。




RIMG4771-1.jpg

〆のデザートは、「タピオカミルク」です。
この甘さで落ち着きますね。

遅れてきたせいであわただしい食事でしたが、美味しくいただきました。




RIMG4776.jpg

また、ここお店から、窓下を走る電車が見られるのが素晴らしいです。


ご馳走様でした。



nice!(70)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鉄分補給140円旅 鶴見線・水戸線(後編) [鉄道]

(後編)
RIMG4628 - コピー.jpg

上野からは常磐線・快速で我孫子を目指します。



RIMG4627 - コピー.jpg



RIMG4626 - コピー.jpg

発車は11番線、上野駅らしい終着駅の面影があります。



RIMG4631 - コピー.jpg



RIMG4633 - コピー.jpg

乗車したのは、12時42分発の成田行きですが、降りるのは我孫子、13時15分到着です。




RIMG4649.jpg

我孫子で途中下車した理由は、ランチです。




RIMG4636 - コピー.jpg



RIMG4635 - コピー.jpg

そうです、我孫子駅名物、“弥生軒”の「唐揚げそば」を食べたかったからです。




RIMG4637 - コピー.jpg



RIMG4638 - コピー.jpg

もちろんほかにもメニューはありますが、名物と言うことで、唐揚げ2ヶ入りを注文です。




RIMG4640 - コピー.jpg

でてきた蕎麦は、唐揚げしか見えません。
想像以上の唐揚げでした。
まずは、唐揚げを一つ食べることにしました。




RIMG4643 - コピー.jpg

ちょっと、衣が固かったですね。
出汁は濃く、塩辛い味付けです。
そばは柔らかく、駅の立ち食いそばという感じです、ってそうですが…。
味は小生には濃すぎる気がしますが、店内は込み合っています。





「唐揚げそば」を試してみたい方は、まずは「唐揚げ一つ」から試してみることをおすすめします。
そして、唐揚げをたっぷりと出汁に浸して、柔らかくなってから食べた方が、味が染みて美味しいと思います。




RIMG4647.jpg



RIMG4650.jpg

ゆっくりとランチを楽しんだ後は、13時46分発の土浦行きに乗車です。




RIMG4653.jpg



RIMG4654.jpg

田園風景を走って、土浦に14時23分到着です。




RIMG4657.jpg



RIMG4658.jpg

乗り換えに10分ほどあったので、改札口近くのNewDaysに入り、何かないか物色しました。




RIMG4661.jpg

そこで見つけたのが、茨城県取手市の田中酒造店「君萬代 本醸造 70%精米」、
常磐線開業120周年のラベルが楽しいです。
飲み口のスッキリとしたお酒です。




RIMG4663.jpg

つまみには「ポリッと納豆 しょうゆ味」です。




RIMG4664.jpg

これが日本酒に合いました。




RIMG4655.jpg

次は、14時34分、土浦始発の電車で友部に向かいます。



RIMG4668.jpg



RIMG4670.jpg

田園地帯を短い5両編成の電車で走ります。




RIMG4673.jpg

友部からは、水戸線に乗り換え、小山に向かいます。




RIMG4671.jpg



RIMG4675.jpg

15時19分発の電車です。




RIMG4679.jpg

ここは単線区間で、途中からは高校生がかなり乗車してきました。




RIMG4683.jpg



RIMG4681.jpg

小山着は16時20分予定でしたが、少し遅れての到着でした。
しかし、余裕のダイヤだったので、次の電車には十分間に合いました。




RIMG4684.jpg



RIMG4685.jpg

小山から、宇都宮線(東北本線)に乗り換えです。




RIMG4687.jpg



RIMG4688.jpg



RIMG4690.jpg

16時32分発の上野経由の熱海行きです。




RIMG4694.jpg

電車内はまだ空いていましたが、次第に高校生などで込み合ってきました。



RIMG4695.jpg

さすがにこの時間になると、夕闇が迫ってきます。



RIMG4697.jpg



RIMG4696.jpg

そして、17時19分、大宮到着です。




RIMG4700.jpg

ここで湘南新宿ラインに乗り換えます。




RIMG4699.jpg

17時30分発の小田原行きです。




RIMG4702.jpg

夕方のラッシュ、さすがに座れませんでした。




RIMG4705.jpg



RIMG4706.jpg



RIMG4707.jpg

18時05分、無事に渋谷に到着です。




RIMG4708.jpg

このホームから、山手線の渋谷のホームまで歩くのですが、結構距離があります。



RIMG4711.jpg

動く歩道で移動です。




RIMG4714.jpg

最後に切符を渡すのですが、『遠回りをしました』と言ったら、
『一応、自動改札を通してください』、と言うので入れましたが、ブザーが鳴りました。
駅員さんが切符を取り出し、通してくれました。

久しぶりの鉄分補給140円旅、7時間半ほどの小旅行でした。


長い間お付き合いくださり、ありがとうございました。





(追伸)
RIMG4500.jpg



RIMG4501.jpg



RIMG4498.jpg

朝、恵比寿へ向かう途中、池袋で“修学旅行”と表示された185系の電車を見ました。

「踊り子号」などで使用された車両ですね。



RIMG4497.jpg

昔、乗ったことがある車両なので懐かしかったです。



nice!(83)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鉄分補給140円旅 鶴見線・水戸線(前編) [鉄道]

RIMG4507.jpg

久しぶりに栄養補給と言うことで、“鉄分補給”の140円旅に行ってきました。





RIMG4506.jpg

今回は、JR恵比寿駅からお隣の渋谷駅までの旅となります。




RIMG4504.jpg

10時25分、恵比寿駅で140円切符を購入し、出発です。




RIMG4509.jpg


RIMG4508.jpg


RIMG4513.jpg


RIMG4515.jpg

まずは、10時37分発の湘南新宿ライン・快速、平塚行きに乗車です。
大崎を経由して、武蔵小杉で乗り換えです。




RIMG4516.jpg

途中、東海道新幹線とのすれ違いも楽しめます。




RIMG4517.jpg

ここで南武線に乗り換えます。




RIMG4519.jpg

武蔵小杉は変わりましたね。
高層マンションが建ち並んでいました。




RIMG4520.jpg

この乗り換えは300㍍、結構時間がかかります。




RIMG4521.jpg



RIMG4522.jpg



RIMG4523.jpg

スロープのエスカレーターなどに乗って移動します。




RIMG4524.jpg

ホームの案内はあるものの、なかなか着きません。




RIMG4526.jpg



RIMG4527.jpg



RIMG4528.jpg

ゆっくり10分は見た方が安全ですね。




RIMG4531.jpg

武蔵小杉から武蔵中原方面は高架になっています。




RIMG4532.jpg

乗車したのは、11時00分発の川崎行きの各駅停車です。



RIMG4534.jpg

車体もお洒落ですね。



RIMG4538.jpg


RIMG4535.jpg



RIMG4536.jpg

車両はE233系、デジタル表示です。




RIMG4537.jpg


RIMG4539.jpg



RIMG4542.jpg



RIMG4543.jpg

そして、尻手に11時9分、到着です。




RIMG4551.jpg

ここで、浜川崎行きに乗り換えです。



RIMG4550.jpg



RIMG4553.jpg

ここからは、ワンマンの205系です。




RIMG4552.jpg

11時13分発の浜川崎行き、メーター類は、もちろんアナログです。



RIMG4554.jpg

この路線は単線です。




RIMG4555.jpg

途中、東海道・京浜東北線をまたぎます。
140円旅は、一筆書きなので、ここは駅がないので、線路をまたぐのはOKです。




RIMG4559.jpg


RIMG4562.jpg


RIMG4565.jpg

7分で浜川崎に到着です。




RIMG4567.jpg

ここで、鶴見線に乗り換えます。




RIMG4568.jpg

SuicaやPASUMOを利用している人は、タッチは不要です。




RIMG4571.jpg



RIMG4569.jpg

駅舎が離れているので、一度改札を出て、鶴見線の浜川崎に行きます。




RIMG4575.jpg



RIMG4573.jpg

踏切に暫し佇み、線路を愛でます。


日差しが強くなってきたので、鶴見線のホームに向かいます。




RIMG4577.jpg



RIMG4578.jpg

ここももちろん無人駅です。
階段を上るとSUICAの改札があります。




RIMG4579.jpg


RIMG4580.jpg

すぐ階段を降りるとホーム、奥はJFEスチールの工場のため、一般人は立ち入り禁止です。
鶴見線にはそういう駅が結構あります。




RIMG4582.jpg

12月3日には「鶴見線わくわくフェスタ2016」の案内のポスターが掲示されていました。
事前に往復葉書での応募が必要ですが、もう締め切っています。
11時43分の浜川崎始発の電車で鶴見駅へ向かいます。




RIMG4583.jpg



RIMG4587.jpg



RIMG4586.jpg



RIMG4591.jpg

さすがに昼過ぎなので、乗客はわずかです。


鶴見線については、小生のブログでも紹介しています。
前編、後編があります。ご参考までに。

http://new-newton.blog.so-net.ne.jp/2011-12-24-2

http://new-newton.blog.so-net.ne.jp/2011-12-24-3





RIMG4594.jpg



RIMG4596.jpg

鶴見駅に、11時56分に到着です。




RIMG4595.jpg

ここで最初の問題発生です。




RIMG4599.jpg

ホームには自動改札がありますが、駅員はいません。
鶴見線は無人駅が多いので、自動改札は通らなければならないからでしょう。




RIMG4598.jpg



RIMG4597.jpg

そこで、脇にある精算所に向かい、そこで駅員さんに“大回り”と言って、通していただきました。




RIMG4600.jpg



RIMG4602.jpg



RIMG4605.jpg



RIMG4606.jpg

鶴見からは、12時04分発の京浜東北線で川崎へ向かいます。





RIMG4607.jpg



RIMG4609.jpg



RIMG4610.jpg



RIMG4612.jpg

そこから、12時10分発の東海道線・東北本線経由古河行きで上野まで行きます。




RIMG4620 - コピー.jpg



RIMG4621 - コピー.jpg

東京-上野間は初めての乗車でした。




RIMG4622 - コピー.jpg

上野駅に到着です。


後半に続く・・・

タグ:鶴見線 140円
nice!(63)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「カシューナッツ揚げ」で一杯! [グルメ]

RIMG4725.jpg









RIMG4715.jpg

この日は、友人と渋谷の居酒屋“とりしょう”にお邪魔しました。




RIMG4718.jpg

まずは、アサヒ「スーパードライ」の中瓶で乾杯です。



RIMG4716.jpg

お通しは、「レバーと砂肝煮」です。




RIMG4720.jpg

肴は、居酒屋の定番「ポテサラ」は外せませんね。




RIMG4719.jpg

棚には、焼酎は並んでいますが、





RIMG4722.jpg

注文したのは「黒ホッピーセット」です。




RIMG4723.jpg

そして、 茹でたての熱々の「枝豆」です。



RIMG4724.jpg

さらに、「焼き鳥盛り合わせ」の塩です。



RIMG4726.jpg

そして、「カシューナッツ揚げ」です。



RIMG4727.jpg

揚げたてでパリッと芳ばしく、美味しいですね。




RIMG4728.jpg

さらに「ししゃも」もいただきました。



RIMG4729.jpg

肴は美味しいし、ペースは早いし、お酒が回ります。

ご馳走様でした。




nice!(66)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「明星 大砲ラーメン 黒とんこつ」を食す! [グルメ]

RIMG9131.jpg

10月2日の「とんこつラーメンの日」だそうです。
と言うことで、2016年9月26日発売の「明星 大砲ラーメン 黒とんこつ YOBIMODOSHI BLACK」 をスーパーで見つけて購入しました。





RIMG9136.jpg

九州・久留米の昭和28年創業の老舗ラーメン店「大砲ラーメン」監修 のカップ麺です。




RIMG9140.jpg

上蓋の調味油を外して、上蓋を開けます。





RIMG9144-1.jpg

お湯を入れて3分+30秒で完成です。




RIMG9145-1.jpg

具材は、大きめなそぼろ肉、タマゴ、ネギ、ゴマ、それに紅ショウガです。




RIMG9146-1.jpg

ここで調味油のマー油を入れます。





RIMG9148-1.jpg

そして、良くかき混ぜて完成です。
スープは、濃厚な豚骨スープに特製マー油が入って、芳ばしい香りに加えて、ピリットした辛さのある美味しいスープです。




RIMG9149-1.jpg

紅ショウガは具材としては目立ちませんでしたが、味にはしっかりと感じられ、アクセントになっていました。
麺は3分30秒茹でましたが、3分、あるいはそれより短くても良いかもしれません。




RIMG9151.jpg

もちろん美味しいスープも完食!




RIMG9138.jpg

ご馳走様でした。

nice!(86)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「茄子と里芋の胡麻酢かけ」で一杯! [グルメ]

s-RIMG4382.jpg









RIMG4324.jpg

この日は、池袋東口にある“万事快調”にお邪魔しました。




RIMG4325.jpg

まずは、クラフトビールです。




RIMG4326.jpg

山梨県甲府市のアウトサイダー・ブルーイング「オーストラリアンIPA 7.0度」を注文です。
オーストラリア産のホップを使った香りが良く、苦味が旨いビールです。




RIMG4330.jpg

お通しは、「茶碗蒸し」です。




RIMG4331.jpg

中には、鶏肉が隠れていました。





RIMG4329.jpg

本日のオススメから肴を選びましょう。




RIMG4332.jpg



RIMG4336.jpg

一品目は、「天然の真ハタの昆布〆」です。




RIMG4334.jpg

醤油と加減醤油でいただきます。




RIMG4343.jpg



RIMG4342.jpg

昆布の〆具合が良い感じで、身がしまっていて美味しいです。
白身魚と言うこともあって、加減醤油の方が美味しかったです。





RIMG4345.jpg

お酒は、奈良県御所市の油長酒造「風の森 笊籬(いかき)採り 山田錦 純米吟醸 無濾過無加水生酒 17度」の冷酒です。
スッキリとした爽やかな米の甘さが広がる味わいです。





RIMG4339.jpg

続いて、「無花果の胡麻酢掛け」です。
前回食べた「マスカット」はありませんでしたが、無花果で登場です。




RIMG4340.jpg

甘みのある胡麻酢が無花果に合います。無花果は、生ハムの塩加減とも相性が抜群ですが、胡麻酢でも合いますね。





RIMG4348.jpg

お酒は、大阪府豊能郡能勢町の秋鹿酒造「秋鹿 山廃 自営田雄町 純米 70%精米 無濾過生原酒 17度」の常温です。
酸味と旨味とほのかな甘みが旨いです!





RIMG4353.jpg

次の肴は、名物の「くんもり」です。




RIMG4368.jpg

「鯖」
旨いです!
お酒に合います!




RIMG4371.jpg

「サザエ」
歯ごたえが良いです。




RIMG4365.jpg

「味玉」
味が染みていて旨い!




RIMG4369.jpg

「砂肝」
コリコリとした食感が良いです。





RIMG4364.jpg

お酒は、島根県出雲市の旭日酒造「十字旭日 改良雄町 純米吟醸 生原酒 60%精米 23BY 19度」の燗酒です。
「くんもり」に合う、しっかりとした味わいの雄町です。





RIMG4372.jpg

次は、神奈川県足柄上郡山北町の川西屋酒造「丹沢山 備前雄町 山廃純米 無濾過生原酒 60%精米 19度」の常温です。




RIMG4374.jpg

注いでいただいたのが“瓶底”でした。
と言うことで、足りない分は“口開け”となりました。
“瓶底”は薄く濁っていましたが、こなれたまろやかな味わいで美味しかったです。





RIMG4375.jpg



RIMG4376.jpg

“口開け”は、ちょっと尖った印象のフレッシュな味わいです。
空気を入れて馴染ませると、まるくなっていくでしょう。




RIMG4377.jpg

家で飲む時も、一度封を切って、口を開けてから空気に触れさせて、時間を置いてから飲むとおいしいですよね。
少しずつ、数ヶ月かけて飲むと、味の変化も分かって楽しいです。



続いて、“胡麻酢”を使った肴を特注でお願いしました。





RIMG4379.jpg

「茄子と里芋の胡麻酢かけ」です。
メニューにはありません。





RIMG4381.jpg

胡麻酢は、湯むきして冷やした茄子にも合います!
里芋にも合いますね。




RIMG4383.jpg

甘めの肴ですが、美味しいです。




RIMG4386.jpg

お酒は、兵庫県姫路市の下村酒造店「白影泉 純米 山田錦 55%精米 9号酵母 17度」です。
胡麻酢かけにも合う、しっかりとした味わいのお酒です。

今宵も満足!

ご馳走様でした。



nice!(80)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理