So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりの「デンキブラン」を一杯! [グルメ]

RIMG4094.jpg









RIMG4101.jpg

この日は、友人と京浜東北線西川口駅近くの居酒屋“かぶら屋 西川口店”にお邪魔しました。





RIMG4078.jpg

平成24年12月オープンのようですね。





RIMG4077.jpg

まずは、アサヒ「スーパードライ」の生ビールで乾杯です。





RIMG4079.jpg

肴ですが、まずは串焼きを注文です。
どれも80円(税抜き)と安いですね。
さすが“かぶら屋”ですね。





RIMG4080.jpg

小生が注文したのは、「かしら(シロ、頭肉)、シビレ(膵臓)、シロ(大腸)」の塩焼きです。
七味をかけていただきました。




RIMG4081.jpg

シビレは初めてでしたが、美味しかったです。





RIMG4082.jpg



RIMG4083.jpg

飲み物も、おつまみも良心的な価格ですね。




RIMG4086.jpg

そこで「チューハイ」です。
これも280円です。





RIMG4085.jpg

肴は、「冷奴」。
ネギと鰹節がたっぷりとかかっています。





RIMG4087.jpg

次は、静岡おでんから、「黒はんぺん」と「牛すじ」を注文です。





RIMG4088.jpg



RIMG4089.jpg

「牛すじ」は、じっくりと煮こんであって美味しかったです。





RIMG4092.jpg

さらに「赤かぶ漬け」、良い漬かり具合です。





RIMG4093.jpg

次の飲み物は、「デンキブラン」のオンザロックにしました。





RIMG4094.jpg

昔から、浅草の神谷バーでおなじみの「デンキブラン」です。
甘めですが、濃厚でベルモット風味の独特の飲み口ですね。




RIMG4096.jpg

そして、200円の「パリパリキャベツ」を注文です。
特製味噌とマヨネーズでいただきます。




RIMG4097.jpg

飲み物は、再び「チューハイ」です。





RIMG4099.jpg

お店は満員、店員のお姉さんが可愛くて、元気が良くて良かったです。

ご馳走様でした。

nice!(85)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「新サンマの自家製ぬか漬け焼き」で一杯! [グルメ]

RIMG4058.jpg








RIMG4035.jpg

この日は、東武東上線ときわ台駅近くの“BY”にお邪魔しました。




RIMG4036.jpg

まずは、キリン「ハートランド」の小瓶で乾杯です。


肴は、おつまみ小鉢三品セットです。





RIMG4037.jpg

「にんじんとイカのねばねば昆布漬け」




RIMG4040.jpg

「ごぼうとちくわのキンピラ」




RIMG4051.jpg

自家製焼き豚」




RIMG4045.jpg

お酒は、奈良県御所市の油長酒造「風の森 ALPHA TIPE 1 純米無濾過無加水生酒 キヌヒカリ 65%精米」です。




RIMG4044.jpg

優しい米の甘味と酸味、爽やかな味わいはワインのようです。度数が14度のせいかも…。





RIMG4048.jpg

続いては、埼玉県毛呂山町の麻原酒造「琵琶のさざ浪 純米吟醸 雄町 ひやおろし 60%精米」です。




RIMG4047.jpg

フルーティーな香りと爽やかな甘味と最後に残る酸味が雄町らしい味わいです。


9月、10月は秋田の日本酒特集ということで、秋田のお酒を選びました。





RIMG4054.jpg

まずは、秋田県横手市の阿櫻酒造「阿櫻 特別純米 朝日 ひやおろし 60%精米」です。




RIMG4056.jpg

スッキリとした甘酸っぱさが口中に残りながら、スッーと消えていきます。
後味の良い飲み口です。





RIMG4060.jpg

肴は、「新サンマの自家製ぬか漬け焼き」です。




RIMG4059.jpg

すでにぬか漬けで味が染みているので、塩も醤油も要りません。




RIMG4066.jpg

そのままで旨いです!




RIMG4067.jpg

もちろん、骨以外はいただきました。





RIMG4063.jpg

次は、秋田県湯沢市の木村酒造「福小町 特別純米 雄町 60%精米」です。




RIMG4062.jpg

スッキリとした雄町、でもコクがあります。




RIMG4069.jpg

デザートは、BY名物「固いプリン」です。




RIMG4074.jpg

噛みごたえのあるプリンです。




RIMG4076.jpg

もちろん完食です。




RIMG4070.jpg

〆の蒸留酒は、宮崎県児湯郡木城町の尾鈴山蒸留所、芋焼酎の「山ねこ」のオンザロックです。




RIMG4071.jpg

プリンの甘さをドライな芋焼酎で引き立てます。


ご馳走様でした。 

nice!(71)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「馬刺し三点盛り」で一杯! [グルメ]

RIMG4017.jpg








この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。





RIMG4013.jpg

まずは、「黒ホッピー」セットで乾杯です。




RIMG4014.jpg

お通しは、「ホタテと野菜のトマトソース煮」です。




RIMG4023.jpg

肴は、新潟発 産直 生ブランド枝豆リレーから、「焼き枝豆」です。




RIMG4025.jpg

枝豆リレー最後の枝豆は、新潟県長岡市・上越市の「肴豆」です。
小ぶりな枝豆でしたが、甘みもあり美味しかったです。





RIMG3893.jpg

そして、九州フェアから、「馬刺し三点盛り」を注文しました。




RIMG4018.jpg

「赤身」




RIMG4019.jpg

「ロース」




RIMG4020.jpg

「霜降り」です。





RIMG4021.jpg

生姜とニンニクが添えられていました。
生姜も良いですが、やはりニンニクが旨いですね。
翌日の匂いが気にならなければ、タップリとつけるのですが・・・。





RIMG4027.jpg

そして、「九州一口餃子」です。




RIMG4029.jpg

前回も食べたのですが、またしても注文してしまいました。




RIMG4033.jpg

柚子の香りが良いタレで食べる餃子は美味しいですね。




RIMG4034.jpg

〆は、「ジャックダニエル」のハイボールです。 
ジャックダニエルのハイボールは、ひと味違って、スッキリとした味わいでした。

ご馳走様でした。

nice!(81)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日清 リッチカップヌードル「贅沢だしスッポンスープ味」を食す! [グルメ]

今回も日清 カップヌードルです。



RIMG9086.jpg

スーパーで、以前から気になっていた、2016年4月11日発売の“日清 リッチカップヌードル”「贅沢だしスッポンスープ味」を購入しました。
日清のカップヌードルが世に出たのが、1971年9月18日だそうで、今年は45周年にあたるそうです。
その記念商品の第1弾が、このプレミアムタイプ「カップヌードルリッチ」です。





RIMG9091.jpg

「贅沢とろみフカヒレスープ味」も同時に発売されましたが、小生は「贅沢だしスッポンスープ味」をチョイスしました。




RIMG9095.jpg

上蓋をめくると、鶏つみれ、白ネギ、椎茸、そして今評判のゴジベリー(クコの実)も入っているという贅沢さです。



RIMG9096.jpg

具材も大きく、期待大です。





RIMG9097.jpg

お湯を注いで、3分+1分、“贅沢仕上げ香味油”を入れて、良くかき混ぜれば完成です。





RIMG9099.jpg

期待のスープは、カツオが効いた和風出汁で、生姜も加えてあるそうです。
それにスッポンの粉末を加えて、味に旨みがあり、美味しいスープに仕上がっています。





RIMG9100.jpg

希望小売価格、230円(税別)とちょっとお高いですが、リッチな気分に浸りたい時には良いですね。




RIMG9103.jpg

もちろんスープも完食!

ご馳走様でした。

10月には、「無臭にんにく卵黄牛テールスープ味」が発売されると言うことで、ちょっと期待です。


(追記)
(2杯目)しろたま さる1号の蕎麦と甘味の探求記録に登場した“丸亀製麺”の「すき釜玉」が気になっていたので、会社近くの丸亀製麺にランチに行きました。

さる1号さんの該当ブログの記事は、
『そうだ鎌倉、行こう 彼岸花偵察に北鎌倉へ [そうだ鎌倉、行こう。(KAMAKURA)]』です。


と言うことで、早速「すき釜玉」の並みサイズを注文です。





DSC_0935.jpg

小生の前に並んでいた人も同じ注文だったので、小生の順番は②番です。




DSC_0938.jpg

思わず、胡麻をまぶした“かしわ”と“ちくわ”の天ぷらを皿にオンしてしまいました。




DSC_0934.jpg

お母さんが目の前で牛すきを炒めてくれます。





DSC_0936.jpg

そして、本日のランチの完成です。




DSC_0937.jpg

ネギもいっぱい乗せてみました。
そのままでいただいてみたのですが、さる1号さまのコメント通り、汁(すき焼きの割り下)が甘いですね。




DSC_0942.jpg

そこで、店に常備の“だししょうゆ”を投入です。
少し甘さが抑えられましたが、それでもトロッとした舌触りが残っています。




DSC_0939.jpg




DSC_0943.jpg

卵の黄身を溶いて混ぜても、甘さが残りますね。




DSC_0946.jpg

そこで、邪道かもしれませんが、七味を入れてみました。

これでやっと落ち着いてきましたが、残りはわずかとなっていました。




DSC_0947.jpg

さすがに汁は残しました。

“かしわ”と“ちくわ”は揚げてから少し時間が経っていたせいか、温かったのが残念です。

次は、王道を注文ですね。

ご馳走様でした。


nice!(66)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日清カップヌードル「シンガポール風ラクサ」を食す! [グルメ]

RIMG9066.jpg

去年(2015年)の9月に発売された日清カップヌードルシンガポール風ラクサ」をスーパーで見つけて購入しました。




RIMG9063.jpg


RIMG9070.jpg

ココナッツミルク”&“スパイス”が楽しみです。





RIMG9074.jpg

上蓋をめくります。





RIMG9073.jpg

具材は、味付け油揚げ、卵、香菜、鶏肉、赤唐辛子です。





RIMG9077.jpg

お湯を入れて、3分+1分待ちます。
よくかき混ぜます。

ココナッツミルクの甘い香りが漂います。





RIMG9082.jpg

さらに、ラクサペーストを加えて、完成です。

ココナッツミルクの甘さと唐辛子の辛さに、香菜(パクチー)が加わり、
独特の香りと味わいですが、なかなか美味しいスープでした。





RIMG9084.jpg

もちろん、スープは完食!


ご馳走様でした。


nice!(76)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「呑んべい盛り」で一杯! [グルメ]

RIMG3949.jpg








RIMG3924.jpg

この日は、池袋にある“万事快調”にお邪魔しました。





RIMG3925.jpg

まずは、この日のクラフトビールメニューから選びます。





RIMG3926.jpg

千葉県佐倉市のロコビア「佐倉 香りの生」、度数は、5.2%。
ドイツのケルシュビールを再現したそうで、リンゴのようなフルーティな香りがして、爽やかな飲み口です。




RIMG3928.jpg

お通しは、「茶碗蒸し」です。
鶏肉のほかに、“あん肝”が入っていました。




RIMG3929.jpg

最初の肴は、「マスカットの胡麻酢和え」です。
あのマスカットが酒の肴になるのか?





RIMG3930.jpg

マスカットの甘さと胡麻酢の酸味のある甘さが合います。
酒の肴の一品ですね。


ここで日本酒です。





RIMG3933.jpg

奈良県御所市の油長酒造「風の森 笊籬(いかき)採り 雄町 純米 80%精米 無濾過無加水生」です。




RIMG3934.jpg

ほのかな酸味の雄町に胡麻酢で和えたマスカットが合います!


この日は、“雄町”を使ったお酒をいただきました。
と言うのも、訪問した数日前に“雄町米”で造られた日本酒を飲む会があったからで、小生は行けなかったので、個人的に楽しみました。
もちろん、マスターは小生の魂胆は見抜いていました(笑)。



続いては、大阪府豊能郡能勢町の秋鹿酒造の雄町米のお酒です。


二種類を飲み比べです。





RIMG3941.jpg

右は、「山廃 純米 無濾過生原酒 70%精米」、左は、「秋鹿 生酛 無濾過生原酒 70%精米」です。




RIMG3937.jpg

肴は、「京揚げの味噌田楽」です。




RIMG3939.jpg

秋鹿は「京揚げの味噌田楽」に合いますね。
デミグラスソースのような味噌ソースです。




RIMG3946.jpg

味噌の風味の中に旨味が染み出ています。
旨い!小生は、山廃のほうが好みでした。





RIMG3948.jpg

お酒は、先ほどの「秋鹿 山廃純米」の燗酒です。





RIMG3950.jpg

ここで、久しぶりに「呑んべい盛り」を注文しましたが、今回は贅沢にも六品です。


左上から・・・




RIMG3957.jpg

「小茄子の醤油漬け」




RIMG3958.jpg

「自家製イカの塩辛」




RIMG3960.jpg

「むかごの味噌漬け」


左下は・・・





RIMG3952.jpg

「紅芯(コウシン)大根の酒盗和え」




RIMG3954.jpg

「モロッコいんげんのきんぴら」




RIMG3956.jpg

「鴨の西京漬け」です。


どれもこれも、酒の肴にピッタリです!





RIMG3963.jpg

続いてのお酒は、香川県琴平町の丸尾本店「悦凱陣 讃州雄町 80%精米 無濾過生」燗酒です。




RIMG3966.jpg

〆の肴は、「黒枝豆」です。




RIMG3968.jpg

普通の枝豆よりも味が濃厚で旨味がありますね。




RIMG3965.jpg

〆のビールは、静岡県沼津市のベアードビール「ライジングサン・ペールエール」です。
ホップの効いた美味しいビールです。

今宵も満足!


ご馳走様でした。



nice!(96)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

“けやきビアフェスティバル”でクラフトビールを愉しむ! [グルメ]

RIMG3973.jpg







RIMG3972.jpg

この日は、埼玉県にある“さいたまアリーナ”で開かれた “けやきビアフェスティバル”に友人たちと参戦しました。




RIMG3974-1.jpg

京浜東北線さいたま新都心駅から徒歩2分ほど、さいたまアリーナが会場です。




RIMG3976.jpg

この日は金曜日、18時頃に行きましたが、それほど混んでいませんでした。





RIMG3975.jpg

無料席エリアと有料席エリアがありますが、今回は友人が頑張ってくれて、事前に有料席を確保できました。
座席は6人がけ、席料は3,000円なので、一人500円です。
これまで立って飲んでいたことを考えると天国です。




RIMG3977.jpg

席は、A-5という席でした。




RIMG3979.jpg

座席のすぐ横には、T.Y.HARBOR Breweryのブースがありました。
という事で、喉が渇いたので、早速オーダーです。




RIMG3991.jpg



RIMG3982.jpg

まずは、「4種類ティスティングセット」で乾杯です。




RIMG3984.jpg

左上が「ペールエール」、右上が「IPA」
「ペールエール」は、ホップが効いて、マイルドな苦味を感じました。
「IPA」は、コクのある旨いビールです。




RIMG3983.jpg

左下が「ポーター」、右下が「ピーチ」です。
「ピーチ」は、山梨産の白桃を使ったWheat Aleベースのスペシャルビール、桃の香りが優しい飲みやすいビールです。
「ポーター」は、ほろ苦い深い味わいのビールです。

つまみは、色々と売られていました。



RIMG3987.jpg

こちらは「燻製ナッツ」です。




RIMG3990.jpg

こちらは、「七味ピーナッツ」。
サクッとしたクッキーの中に、意外と多くの七味が入っていて、結構、辛いです。
それで、ビールが進みますね。


そのほか、みんなでつまみを買ってきました。




RIMG3995.jpg

「ソーセージ」




RIMG3996.jpg

「フライドポテト」、細いのが良いですね。




RIMG3998.jpg

「ホルモン焼き」




RIMG4001.jpg

「辛い枝豆」




RIMG4002.jpg

「蕎麦スティック




RIMG4003.jpg

宇都宮餃子」



RIMG4007.jpg

「ジンギスカン」




RIMG4006-1.jpg

会場はいつの間にか満員になっていました。





RIMG4004.jpg

次のビールは、埼玉県小川町の麦雑穀工房の「小川ポーター」です。




RIMG4005.jpg

小生の好きな、しっかりとした味わいのポーターです。




RIMG4009.jpg

続いては、「モカブラウン」です。
墨田区のVirgo Beerです。




RIMG4011.jpg

こちらは、小麦を使った黒ビールで、意外とスッキリとした後味でした。




RIMG4012.jpg

最後に「ハイボール」をいただきました。
ちょっと薄かったですね。

他にもワインも楽しめます。

やはり座って飲んだほうが楽ですね。
ビアフェスは、9月19日(月)までです。

ご馳走様でした。


nice!(67)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「タコの激辛アラビアータ」で一杯! [グルメ]

DSC_0927.jpg








この日は、地元の居酒屋“浪漫酒場”にお邪魔しました。




DSC_0913.jpg

まずは、「黒ホッピー」セットで乾杯です。




DSC_0914.jpg

選べるお通しは、「枝豆」です。




DSC_0915.jpg

肴は、「おまかせ刺し盛り3点」セットです。




DSC_0917.jpg

と言いながら、「ホウボウ」、「ヒラマサ」




DSC_0916.jpg

「新サンマ」、「メジマグロ」の4点盛りになっていました。
美味しくいただきました。




DSC_0920.jpg

焼き物は、「椎茸」と




DSC_0921.jpg

「鶏皮」、「シロ」、「ハツ」、「つくね」、「豚トロ炭火焼き」です。
豚トロは、大葉とワサビでいただきます。
ワサビと大場が豚トロに合いますね。




DSC_0923.jpg

飲み物は、プレーンな「酎ハイ」です。




DSC_0924.jpg

そして、「タコの激辛アラビアータ」です。




DSC_0929.jpg

ペンネも入ったタコの激辛アラビアータです。




DSC_0926.jpg

ニンニクスライスも入っていて、美味しいです。
もう少し辛くても良いのですが、他の人が食べられなくなりますね。




DSC_0932.jpg

最後に「ミックスナッツ」をいただきました。


ご馳走様でした。




nice!(60)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「黒豚ネギチャーシュ」で一杯! [グルメ]

RIMG3918.jpg








この日は、地元の居酒屋日本海庄や”にお邪魔しました。



RIMG3892.jpg

まずは、「黒ホッピー」割りセットで乾杯です。




RIMG3891.jpg

お通しは、「マグロの煮つけ」です。
柔らかく煮たマグロが酒の肴になります。




RIMG3893.jpg

肴は、9月の“九州フェア”のメニューから選びます。




RIMG3895.jpg

「九州一口餃子」です。




RIMG3909.jpg



RIMG3912.jpg

醤油とスッキリとした柚木風味の酢醤油をつけ、からしも付けていただきます。




RIMG3898.jpg

ラー油はなしですが、からしを付けると、味が締まって美味しいです。



RIMG3894.jpg

続いて、“長月 旬のおすすめ”から選びました。




RIMG3903.jpg

「いろいろ茸のホイル焼き」です。



RIMG3908.jpg

バターの風味で、ボイルで蒸し焼きにされた茸が旨いです!



RIMG3906.jpg

シャキシャキとしたかみごたえも良いですね。




RIMG3923.jpg

ここで、「角ハイボール」です。




RIMG3914.jpg

肴は、“九州フェア”から、「黒豚ネギチャーシュ」です。




RIMG3919.jpg

ネギと黒豚のチャーシュが合います!




RIMG3922.jpg

酒の肴にグーです!

ほかの料理は後日、いただきたいと思います。

ご馳走様でした。



nice!(87)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「つくね焼き」で一杯! [グルメ]

RIMG3877.jpg








RIMG3838.jpg

この日は、池袋駅の北口、西一番街の通り沿いにある「てしごとや」に、仲間とともにお邪魔しました。




RIMG3844.jpg



RIMG3839.jpg



RIMG3840.jpg



RIMG3841.jpg

店の前には、この日のオススメ料理が書かれています。





RIMG3843.jpg

入り口は小さく、戸を滑らせて、腰をかがめて入ります。




RIMG3849.jpg

この日も満員、予約なしでは入れませんでした。




RIMG3850.jpg

まずは、「サッポロ黒生ビール」の中ジョッキで乾杯です。




RIMG3851.jpg

お通しは、「煮物(高野豆腐、人参、椎茸)」です。


ここは、日本酒の品揃えが良いところです。




RIMG3845.jpg



RIMG3846.jpg

早速、日本酒のメニューから選びます。
この時期、ひやおろしがオススメのようですね。




RIMG3856.jpg

青森県青森市油川の西田酒造店「外ヶ濵 TREIZE 飲み比べセット」です。
西田酒造店は、あの「田酒」のメーカーですが、その蔵人さんが2班に分かれて、同じ酒米で醸造したお酒だそうです。
酒米は、華吹雪 50%精米の純米吟醸です。





RIMG3857.jpg

(左はSG、右はAYです)
「AY」は、酒母四段仕込、「SG」は、麹四段仕込だそうです。
どちらも軽い飲み口ですが、「SG」のほうは香りが良く、酸味と米の甘みのバランスも良いです。
「AY」は、香りは控えめで、米の味を感じます。田酒とは全く違った味わいです。
スタートには良い感じのスッキリとした飲み口です。





RIMG3858.jpg

肴は、「穴子と小鰯の天ぷら」です。塩でいただきます。




RIMG3863.jpg

手前が穴子、向こうが小鰯です。




RIMG3868.jpg

この塩だけでも、つまみになりますね。




RIMG3864.jpg

そして、「焼き味噌」です。
木べらの上にのった味噌を焼いてあるのですが、これが旨い!!!




RIMG3867.jpg

酒が進みすぎです。




RIMG3870.jpg

お酒は、秋田県山本郡八峰町の山本合名会社「山本 潤黒(Pure Black Yamamoto) 純米吟醸 生原酒 酒こまち 麹米50%精米、掛米55%精米」です。
「白瀑(しらたき)」で知られる蔵元さんのセカンドブランドです。
酸味もあり、キレがあるお酒です。





RIMG3874.jpg

続いての肴は、名物の「つくね焼き」をタレでいただきました。




RIMG3875.jpg

木べらに乗った「つくね」は、ボリュームもあり、二人でちょうど良いくらいです。




RIMG3878.jpg

卵の黄身をかけて食べます。
黄身のトロッとした食感とつくねのバランスが良いですね。





RIMG3880.jpg

続いては、福岡県八女市の高橋商店「繁桝 純米大吟醸 雄町 50%精米」です。
雄町らしい味わいですが、マイルドな仕上がりです。




RIMG3884.jpg

次の肴は、「油味噌のホウ葉焼き」です。
テーブルに七輪がセットされます。




RIMG3883.jpg

ネギと豚肉を味噌で合わせて泡盛で味付けをしてあるそうです。




RIMG3885.jpg

火が通ってきたら、良く混ぜ合わせて完成です。
味噌と豚肉とネギが絶妙の味です。
オススメは、焼酎や泡盛だそうですが、この日は日本酒で突っ走ります。




RIMG3887.jpg

秋田県秋田市の新政酒造「生成-Ecru-(エクリュ) 酒こまち 麹米40%精米、掛米60%精米 純米酒」です。
まろやかな舌触りの優しい味わいのお酒です。

今宵も大満足!


ご馳走様でした。



nice!(81)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理