So-net無料ブログ作成
検索選択

セブンイレブンの「焼きカレーパン」を食す! [グルメ]

RIMG1787.jpg

セブンイレブンで「焼きカレーパン」を見つけたので購入しました。
「マツコの知らない世界」で“カレーパン”を放送していた影響も若干あると思いますが、新発売の「焼きカレーパン」が目にとまったので、買ってしまいました。





RIMG1791.jpg

袋を開けると、チーズとパンの香りが漂います。




RIMG1790.jpg

パンはモッチリとして芳ばしく、良い香りで、カレーもスパーシーで美味しかったです。




RIMG1788.jpg

5月17日にリニューアル発売されるというセブンイレブンの「たっぷりこく旨カレーパン」が楽しみです。


ご馳走様でした。



nice!(57)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヤマザキ TBS日曜劇場『99.9』タイアップ「ランチパック ハンバーグ」を食す! [グルメ]

DSC_0596.jpg

コンビニで、またもや番組とタイアップした商品を見つけて購入しました。
ヤマザキ「ランチパック ハンバーグ」ですが、TBS日曜劇場『99.9』とのタイアップ商品です。
このドラマは、嵐の松潤が主演ですが、その主人公のMY調味料をイメージしたランチパックだそうです。


ランチパックには、2つのサンドイッチが入っていますが、





DSC_0597.jpg

一つには、「ハンバーグ&デミグラスソース」、



DSC_0598.jpg

もう一つには、「ハンバーグ&アイオリソース」が入っています。
ボリュームのあるランチパックでした。




DSC_0594.jpg

販売期間は、4月17日から5月16日までだそうです。
気になる方はお早めに!

ご馳走様でした。

第2弾も計画しているそうです。

nice!(70)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「鉄分補給、140円の旅・房総編(後半) [鉄道]

140円の旅、房総編、後半です。

RIMG1527.jpg



RIMG1533.jpg

館山駅で12分の待ち合わせをした後、安房鴨川に向かいます。



RIMG1546.jpg



RIMG1549.jpg



RIMG1551.jpg

内房線にはトンネルが結構あります。
海ギリギリまで山がせり出している感じです。
トンネルを抜けると海が見えてきたりして、景色には飽きません。



RIMG1552.jpg



RIMG1554.jpg

そして、13:06に安房鴨川到着です。


そこで3分の待ち合わせで、外房線・千葉行きで大網に向かいます。




RIMG1562.jpg



RIMG1568.jpg



RIMG1570.jpg



RIMG1571.jpg



RIMG1573.jpg

安房天津、勝浦を経由して大原に着きます。




RIMG1574.jpg



RIMG1576.jpg

ここには「いすみ鉄道」が乗り入れていて、小湊鉄道の上総中野まで行っているのですが、
列車を見ることはできませんでした。



RIMG1578.jpg

大原を出て、4駅目、「東浪見」、“とらみ”と読みます。
難読駅ですね。



RIMG1586.jpg



RIMG1585.jpg



RIMG1587.jpg

茂原では、東京行き(京葉線経由)の特急列車「わかしお」の待ち合わせがありました。




RIMG1589.jpg



RIMG1591.jpg

15:24、大網到着です。
ここで18分の待ち合わせで、東金線・成東駅に向かいます。




RIMG1592.jpg



RIMG1594.jpg

大網駅のホームは、外房線と東金線とは離れています。
と言っても50㍍ほどですが…。




RIMG1603.jpg



RIMG1596.jpg



RIMG1602.jpg

ホームから見える八重桜が綺麗でした。



RIMG1597.jpg


RIMG1598.jpg

次の駅は「福俵」、お目出度いですね。




RIMG1608.jpg

15:42に出発です。




RIMG1611.jpg



RIMG1615.jpg

成東は4駅目です。




RIMG1616.jpg

成東を16:17に発車して、総武本線経由の千葉行きで佐倉に向かいます。




RIMG1619.jpg

途中、落花生で有名な八街を通ります。




RIMG1620.jpg



RIMG1621.jpg

そして、16:45に佐倉に到着です。



RIMG1623.jpg

佐倉と言えば、幕末の藩主・堀田正睦が知られています。
また、武家屋敷や国立歴史民俗博物館もありますが、ホームからはもちろん見えません。




RIMG1624.jpg

16:54発の電車で成田へ向かいます。




RIMG1628.jpg



RIMG1629.jpg



RIMG1632.jpg

成田の駅の表示は、さすがに成田山新勝寺の門前町らしい雰囲気がありますね。




RIMG1635.jpg



RIMG1637.jpg



RIMG1638.jpg

成田駅で久里浜行きを見かけました。
三浦半島までの長い旅です。




RIMG1636.jpg



RIMG1643.jpg

17:16発の我孫子行きに乗車です。




RIMG1649.jpg

夕闇が迫ってきていました。



RIMG1650.jpg

18:01に我孫子到着です。




RIMG1651.jpg

我孫子と言えば弥生軒、18時過ぎ、お腹がすいた人たちの行列です。
名物は、そばが見えないという「唐揚げそば」です。
食べたいのはやまやまですが、並んで食べるほどの時間的な余裕はなかったので、次回と言うことにします。




RIMG1662.jpg

ホームで待っていると、特急「ときわ」が通過しました。




RIMG1676.jpg

我孫子は、18:18発の常磐線の快速に乗車です。
さすがに常磐線の快速は混んでいて、柏まで立ちましたが、そこから日暮里まで座ることができました。




RIMG1678.jpg



RIMG1679.jpg

18:48に日暮里到着です。




RIMG1681.jpg



RIMG1683.jpg

そこで18:54発の山手線に乗り換えます。





RIMG1684.jpg

そして、「まもなく池袋」の表示に、やっと着くいう感じです。




RIMG1685.jpg



RIMG1688.jpg

到着は19:07、予定通りでした。




RIMG1691.jpg

切符を持って、自動改札ではなく、駅員さんに「大回りをしてきました」と言って、直接手渡しました。


目白を出発して、9時間半、140円の旅の終了です。
電車の遅れがなくて良かったです。

隣の駅ですが、遠かった!!!

最後までご覧いただき、有り難うございました。

「鉄分補給」140円の旅・房総編!(前半) [鉄道]

無題.jpg

この日は、久しぶりに鉄分補給のため、140円の旅を行いました。

「大都市近郊区間内のみを普通乗車券または回数乗車券でご利用になる場合は、実際にご乗車になる経路にかかわらず、最も安くなる経路で計算した運賃で乗車することができます。
重複しない限り乗車経路は自由に選べますが、途中下車はできません。途中で下車される場合は、実際に乗車された区間の運賃と比較して不足している場合はその差額をいただきます。」
ということです。


まずは前半です。
ちょっと長くなりますが、ご了承ください。





RIMG1371.jpg

出発はいつものJR山手線・目白駅です。




RIMG1368.jpg

もちろん、スイカやPASMOは使えません。
券売機で池袋までの140円切符を購入し、出発です。




RIMG1372.jpg


RIMG1373.jpg


RIMG1379.jpg

まずは、山手線で新宿を目指します。




RIMG1381.jpg


RIMG1382.jpg

そして、新宿駅から中央線快速で東京駅に向かいます。




RIMG1385.jpg


RIMG1387.jpg

中央線の東京駅は地上2か3階くらいにホームがあります。




RIMG1389.jpg

そこから、京葉線に向かうべく、地下4階の東京駅まで歩きます。




RIMG1390.jpg

京葉線のホームまで遠いですね。




RIMG1394.jpg


RIMG1393.jpg



RIMG1392.jpg



RIMG1395.jpg

そして、快速に乗って蘇我に向かいます。

海浜幕張までは、イベントで良く行きますが、そこから先は行ったことがありません。




RIMG1397.jpg

終着駅の蘇我に近づくと海も見えてきました。




RIMG1400.jpg

蘇我駅は、内房線と外房線が分岐する駅です。





RIMG1406.jpg

ホームの反対側には、これから数時間後に行くことになる成東行きの電車が止まっていました。




RIMG1404.jpg



RIMG1431.jpg



RIMG1435.jpg



RIMG1437.jpg

蘇我からは内房線でひとまず木更津行きの電車に乗りました。




RIMG1440.jpg

車内は空いていました。



RIMG1445.jpg



RIMG1449.jpg

袖ヶ浦を通って、木更津に到着です。
木更津に着いたのが、11:39です。


ここで昼食を補充です。




RIMG1451.jpg



RIMG1450.jpg

駅弁と思ったのですが、改札内にあったTBSの火曜ドラマ「重版出来!」とのコラボ商品があったので、飲み物と一緒に購入しました。


食べるのは、後ほど電車の中で…。




RIMG1452.jpg




RIMG1475.jpg

11:54発の館山行きに乗りました。




RIMG1480.jpg



RIMG1481.jpg

最後部に乗ったのですが、一番後ろは“荷物用”にスペースがありました。
いかにもローカル線ですね。




RIMG1487.jpg



RIMG1488.jpg

水田は田植えの準備中でした。




RIMG1490.jpg



RIMG1493.jpg



RIMG1495.jpg



RIMG1505.jpg

時折見える海の景色を眺めながら電車は進みます。




RIMG1510.jpg

浜金谷の駅に、変わった列車が止まっていました。




RIMG1509.jpg

(株)交通建設の道床安定作業車KSP2002です。




RIMG1508.jpg

平たく言えば、線路の保守の車両です。


そして、12時半頃、ランチタイムです。
買ったのは、“おべんとおむすび”です。
発売は、2106年4月12日~25日までの2週間、購入できてラッキーでした。




RIMG1512.jpg

一つは、ハンバーグと鶏もも肉の唐揚げ入りの「重版バーグ&唐揚げ」です。



RIMG1514.jpg

ハンバーグと唐揚げが入っていて、ボリューム満点です。





RIMG1518.jpg

そして、豚ヒレカツ、ハムカツ、チキンカツの3種が入った「カツ三昧おむすび」です。




RIMG1519.jpg


RIMG1523.jpg

食べていくと次々にカツが現れます。これもボリューム満点です。
ドラマに登場する大食いキャラクターをイメージして、「手軽にお腹がいっぱいになる」大きなおにぎりを開発したそうです。

レシートで番組のグッズが当たるそうです。
“重版”ということで、2種類以上の具が入っているのでしょうか?

この二つで、夜まで大丈夫でした。





RIMG1524.jpg



RIMG1525.jpg

そうこうしているうちに、12:54、館山に到着です。




RIMG1526.jpg

館山駅の駅舎はちょっと南欧風なおしゃれな雰囲気です。




RIMG1530.jpg

改札の外には出られないので、連絡橋から撮影してみました。




RIMG1532.jpg

ここで12分の待ち合わせで、安房鴨川に向かいます。


前半はこれでまで、後半へと続きます。


マルちゃん「正麺 旨みだし塩」を食す! [グルメ]

RIMG8722.jpg

2016年3月7日発売のマルちゃん「正麺 旨みだし塩」をスーパーで見つけて購入しました。





RIMG8724.jpg

上蓋を開けて、かやくと液体スープを取り出します。




RIMG8723.jpg

麺は、やや平たい麺です。




RIMG8725.jpg

かやくを麺に乗せて、お湯を入れて5分+1分待って完成です。




RIMG8726.jpg

液体スープを入れて良くまぜます。
具は、鶏つくね、めんま、ネギです。




RIMG8728.jpg

スープは上品な味で、文字通り、旨みが効いています。
麺は、ツルツルとした食感で、コシがあって、美味しいです。




RIMG8729.jpg

スープも飲んで、完食です。




RIMG8721.jpg

ご馳走様でした。

nice!(67)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「サツマイモのカリカリ揚げ」で一杯! [グルメ]

RIMG1365.jpg








この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。




RIMG1342.jpg

まずは、「黒ホッピー」割りで乾杯です。




RIMG1343.jpg

お通しは、「菊とシラスの甘酢和え」です。 




RIMG1341.jpg

四月は京都フェアということで、2品チョイスしました。




RIMG1344.jpg

まずは、「焼き万願寺とうがらし」です。




RIMG1345.jpg

ボリュームのある万願寺とうがらしです。
辛くはなく、ピーマンみたいで、食べごたえもあります。




RIMG1354.jpg

続いて、「三種生麩の田楽」です。




RIMG1350.jpg


RIMG1352.jpg


RIMG1353.jpg

蓬麩に白味噌も良いです!





RIMG1355.jpg

メインは、「日本海塩焼きそば」です。
お腹が減っていたので、焼きそばを肴に飲むことにしました。




RIMG1359.jpg

エビとイカ、キャベツが酒の肴になります。




RIMG1367.jpg

飲み物は、「角ハイボール」です。




RIMG1361.jpg

〆は、「サツマイモのカリカリ揚げ」です。




RIMG1363.jpg

インカのめざめも旨いけど、サツマイモのカリカリ揚げも、ハチミツがかかっていて旨いです!




RIMG1366.jpg

ご馳走様でした。

nice!(82)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マルちゃん「田中商店×長尾中華そば バリ豚激煮干」を食す! [グルメ]

RIMG8702.jpg


2016年2月29日発売のマルちゃん「田中商店×長尾中華そば バリ豚激煮干」をスーパーで見つけて購入しました。





RIMG8704.jpg

このラーメンは、“全国的に知名度が高く、なおかつエリアの異なる有名店2店とコラボレーションした、カップ麺だけの「夢のWコラボ」シリーズの第 7弾です。






RIMG8705.jpg

今回は、「博多長浜らーめん 田中商店」(東京)と





RIMG8706.jpg

「長尾中華そば」(青森)の両店主とともに、博多豚骨ラーメンと津軽煮干しラーメンの「ご当地コラボ」をコンセプトに、新たな味を作り上げました。




RIMG8707.jpg

両店の特長を生かした、インパクトある味わいの一品に仕上げました。”ということで、期待大です!




RIMG8710.jpg

上蓋から「特製スープ」をはずします。





RIMG8709.jpg

蓋をめくり、お湯を入れて2分待ちます。
今回の麺は、“極細の丸麺”と言うこともあって、指定どおりの2分で完成です。





RIMG8714.jpg

具は、味付き豚肉、メンマ、ネギです。





RIMG8716.jpg

良くかき混ぜて、「特製スープ」を入れて、さらに混ぜて出来上がりです。




RIMG8717.jpg

煮干の香りが漂います。
スープは、煮干の効いた醤油味に、濃厚な豚骨スープが、細麺に絡みます。





RIMG8718.jpg

麺を食べて、スープを飲む、この繰り返しでアッという間に食べてしまいました。




RIMG8719.jpg

もちろん、スープも完食!




RIMG8703.jpg

“バリ感”を楽しむならば、湯戻しは2分ではなく、1分半くらいにして、それから特製スープを入れて混ぜ合わせても良いかもしれませんね。


ご馳走様でした。

nice!(67)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

信州「富倉蕎麦」で〆る! [グルメ]

RIMG1334.jpg







RIMG1296.jpg

この日は、友人たちとJR、東京メトロ飯田橋駅近くの酒蕎庵“まろうど”にお邪魔しました。




RIMG1295.jpg

飯田橋駅から5分ほど、信州の郷土料理が人気のお店です。




RIMG1297.jpg

まずは、「エビス」の生ビールで乾杯です。




RIMG1299.jpg

お通しは、「三品」です。


煮凝り、ホタルイカ、煮物です。
RIMG1300.jpg


RIMG1301.jpg


RIMG1302.jpg







RIMG1304.jpg

肴は、かぶってでも食べたかっt「ホタルイカの沖漬け」です。





RIMG1308.jpg

「お刺身の三点盛り」です。
マグロ、カンパチ、ヤリイカです。




RIMG1307.jpg

そして、「稚鮎の天ぷら」です。




RIMG1310.jpg

お酒は、長野県飯山市の田中屋酒造「水尾 純米吟醸 金紋錦 49%精米」です。
香りが良く、コクのある吟醸酒です。
「水尾 特別純米 金紋錦 59%精米」もいただきました。




RIMG1317.jpg

これは、「しょうゆ豆」です。




RIMG1319.jpg

お酒が進みますね。


そして信州と言えば・・・、苦手な方はスルーしてください。








RIMG1321.jpg

「イナゴの佃煮」です。



RIMG1324.jpg

見た目は、そのものですが、美味しいです。




RIMG1329.jpg

これは、「油揚げのそば味噌焼き」です。




RIMG1328.jpg

これもお酒が進みます。




RIMG1338.jpg

こちらも長野県飯山市の角口酒造店「北光正宗 特別純米 金紋錦 59%精米」です。





RIMG1337.jpg

〆は、信州富倉蕎麦です。
3人で一斤半(1.5人前)をいただきました。




RIMG1336.jpg

富倉蕎麦は、長野県と新潟県の県境近くの飯山市富倉地区で「雄山火口(おやまぼくち)」という山菜のヤマゴボウの葉の繊維をつなぎに使っている蕎麦です。
麺は細く、つるつると喉越し良く、コシもある蕎麦です。




RIMG1332.jpg

添えられているのは、ネギととろろです。
そばつゆは、香りよく、やや甘めですが、蕎麦との相性は良いですね。




RIMG1340.jpg

トロッとしたそば湯もいただきました。


ご馳走様でした。

nice!(77)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「イカの塩こうじ焼き」で一杯! [グルメ]

熊本の地震が続いていますね。本震かとおもったものが前震だったとか・・・、予知は難しいですね。早い救援と普及をお祈りします。






RIMG1274.jpg








この日は、東武東上線ときわ台駅近くの“BY”にお邪魔しました。




RIMG1245.jpg

まずは、「ハートランド」の小瓶で乾杯です。



肴は、「おつまみ小鉢三品」を注文しました。




RIMG1247.jpg

「レバーの味噌オイル漬け」です。




RIMG1249.jpg

「ピーマンとパプリカの塩昆布漬け」。
撮り忘れましたが、「自家製いかなごのくぎ煮」の三品です。

どれも酒の肴に良いですね。




RIMG1252.jpg

3月、4月の日本酒は、兵庫県特集と言うことで、まずは兵庫県姫路市の下村酒造「奥播磨 純米吟醸 芳醇超辛 山田錦55%精米 27BY」です。
吟醸とは言え、香りは抑え目で飲み口もドライなお酒です。




RIMG1255.jpg

続いて、神戸市東灘区の小山本家酒造「空蔵(くぞう) 純米吟醸 山田錦 生酒 熟成 60%精米 2013」です。
生酒ですが、トロッとした感じはなく、いわゆる熟成香を感じさせる香りと味わいです。




RIMG1262.jpg

肴は、「五目豆」です。
大豆、干し椎茸、こんにゃく、人参、昆布、薩摩揚げが入っています。




RIMG1261.jpg

大豆が柔らかく煮えていて、美味しいです。




RIMG1264.jpg

お酒は、岩手県盛岡市の菊の司酒造「七福神 辛口 純米酒 65%精米 27BY」です。




RIMG1268.jpg

こちらは、兵庫県三方郡香美町の香住鶴酒造「香住鶴 生酛 純米 五百万石 68%精米 27BY」です。




RIMG1277.jpg

肴は、「イカの塩こうじ焼き」です。




RIMG1275.jpg

焼いている時から食欲をそそる良い香りがお店に漂います。




RIMG1273.jpg

旨い!
七味入りのマヨネーズが合います!




RIMG1279.jpg

さらに、山口県周南市の中島屋酒造「カネナカ 生酛純米 山田錦 五百万石、60%精米 27BY」です。




RIMG1282.jpg

そして、デザートの「かたいプリン」です。




RIMG1287.jpg

卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスで作った昔ながらのしっかりとした“かたい”プリンです。




RIMG1293.jpg

濃厚な味が美味!




RIMG1283.jpg

飲み物は、宮崎県児湯郡木城町の尾鈴山蒸留所、芋焼酎「山ねこ」のオンザロックです。
旨い!




RIMG1294.jpg

ご馳走様でした。



nice!(71)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ラムパクチー餃子」で一杯! [グルメ]

4月14日(木)の熊本での地震で亡くなられた方へのご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方のご無事といち早く復旧することを祈念致します。






RIMG1227.jpg







RIMG1206.jpg

この日は、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。



RIMG1208.jpg

まずは、プレミアムモルツの「黒生ビール」で乾杯です。




RIMG1210.jpg

お通しは、「サラダ、永谷園のお茶漬けのもとにオリーブオイル、韓国海苔かけ」です。



RIMG1213.jpg

韓国海苔をかけるのは面倒ですが、味は美味しいです。



RIMG1215.jpg



肴は、「刺身五点盛りのハーフサイズ」です。



RIMG1214.jpg

それに、「青森産の活ムラサキウニの丸ごと刺し」を注文です。



RIMG1217.jpg

すべて、一皿での盛りつけです。




RIMG1218.jpg

「ハーブ鯖」、「天然真鯛」



RIMG1219.jpg

「炙り鰆」、「マグロ」



RIMG1220.jpg

「ヒラマサ」、「車海老」はオマケです。そして、「ムラサキウニ」です。


やはりここは、日本酒ですね。 




RIMG1221.jpg

栃木県さくら市のせんきん「モダン仙禽 ドメーヌさくら 山田錦 無濾過生原酒」です。
香りが良く、フルーティー、スッキリと飲みやすいです。




RIMG1223.jpg

続いて、三重県の元坂酒造「酒屋八兵衛 特別純米酒 無濾過生原酒60%精米」です。
香りは抑えめですが、味わいはしっかりとしたお酒です。



RIMG1230.jpg

刺身にあった車海老の頭の唐揚げも出来てきました。





RIMG1226.jpg

そして、「ラムパクチー餃子」を注文です。

お店に人に、パクチーを上にのせても良いですか、と聞かれ、ハイと返事をしましたが、実はパクチーが苦手なので、ちょっと心配でした。




RIMG1231.jpg

出てきた料理には、パクチーが、これでもか!というくらいのせられています。





RIMG1229.jpg

それほど得意ではなかったパクチーですが、意外とクセがなく、ラム肉の餃子とパクチーが良く合って、美味しくいただきました。





RIMG1232.jpg

飲み物は、金シャリの「黒ホッピー割り」です。




RIMG1234.jpg

続く肴は、「痺れ蛸」です。




RIMG1238.jpg

“痺れ”は、この山椒のピリッとした味わいですね。
それとミントの香りが新鮮です。





RIMG1241.jpg

肴は、「ミックスナッツ」です。



RIMG1242.jpg

〆の「みそ汁」をいただきました。



RIMG1243.jpg

ご馳走様でした。

nice!(82)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理