So-net無料ブログ作成
検索選択

「焼き葱味噌ちくわ」で一杯! [グルメ]

RIMG0896.jpg







RIMG0888.jpg

この日は、地元の居酒屋“浪漫酒場”にお邪魔しました。




RIMG0889.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。



RIMG0890.jpg

選べるお通しは、「オクラの胡麻和え」をチョイス。




RIMG0893.jpg

肴は、「新生姜とジャコの塩昆布和え」です。




RIMG0895.jpg

新生姜とキュウリのシャキシャキとした食感に、ジャコと塩昆布の旨味、新生姜の爽快感が絶妙です。

酒の肴ですね。





RIMG0897.jpg

続いての肴は、「焼き葱味噌ちくわ」です。




RIMG0901.jpg

ちくわの穴に味噌を挟んで、軽く炙ってあります。




RIMG0899.jpg

これも、酒の肴に合いますね。


そして、炭火焼きです。



RIMG0903.jpg

車海老です。



RIMG0904.jpg

右から、「タケノコ」、「カシラ」、「シロ」、「ボンジリ」、「鶏皮」。




RIMG0907.jpg


RIMG0906.jpg

「ハツ」はおまけしていただきました。




RIMG0909.jpg

そして、「角ハイボール」です。




RIMG0910.jpg

つまみは「ナッツ」です。




RIMG0912.jpg

〆に「アイス入りイチゴ」でスッキリです。



RIMG0914.jpg

帰りに「ミルキー」をいただいて帰りました。


ご馳走様でした。

nice!(68)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2016「JR貨物時刻表」発売! [鉄道]

RIMG0975.jpg

2016年3月26日のJRのダイヤ改正に合わせて、JR貨物のダイヤも改正されました。
それに合わせて、今年も時刻表が発売されました。
もちろんJR貨物の時刻表です。




RIMG0979.jpg

巻頭特集ページには、「貨物輸送を行っている私鉄会社」ということで、「三岐鉄道株式会社」が紹介されています。




RIMG0980.jpg


RIMG0981.jpg

三重県の鉄道会社ですね。




RIMG0982.jpg

今回、注目するのは、青函トンネルを通過する貨物列車とそれを引く電気機関車です。
今回紹介されているのは、EH800形式の電気機関車です。




RIMG0984.jpg

青函トンネルは新幹線・在来線の共用区間にため、この区間の架線電圧は交流20kvから25kvに変更になります。
そのため、20kv/25kvの両方で使用できる電気機関車が必要になります。




RIMG0983.jpg

また、保安装置も異なるため、それに対応するべく製造した電気機関車がEH800です。
平成24年から製造を開始したそうです。
ベースは、EH500、ECO-POWER金太郎です。
本州と北海道を結ぶ寝台特急が運行できなくなるのは、JR東日本には、こうした変更に対応できないためです。
そのため臨時でEH800をJR貨物から借りて、寝台特急を運行しようと考えているのです。




RIMG0985.jpg



RIMG0986.jpg

もちろんダイヤも載っているので、青函トンネルから出てくるEH800を捉えることも可能です。

ちょっと遠いですが・・・。




RIMG0977.jpg

付録は、カレンダー。




DSC_0568.jpg

そして、ダイヤグラムです。

一年間、楽しみたいと思います。




nice!(64)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「地鶏“シャモロック”のグリル焼き」で一杯! [グルメ]

RIMG0885.jpg








RIMG0851.jpg

この日は、西武池袋線江古田駅近くの居酒屋“暁”にお邪魔しました。


まずはビールですね。




RIMG0852.jpg

神奈川県茅ヶ崎市の熊澤醸造、湘南ビールの「シュヴァルツ」です。
ロースとしたモルトが芳ばしい黒ビールです。




RIMG0853.jpg

蔵元近隣のアーティストを応援しようということで作られたラベルが「大仏ラベル」です。




RIMG0855.jpg

お通しは、




RIMG0856.jpg

「クラゲの甘酢漬け」



RIMG0857.jpg

「マグロの炙り」




RIMG0858.jpg

「チーズではなく、魚のすり身のようなもの」です。分かりませんでした。




RIMG0860.jpg

肴は、「刺身盛り合わせ」です。




RIMG0861.jpg



RIMG0862.jpg

サヨリ、鰺、炙りしめ鯖、ホタルイカ、クエ、アブラボウズ、イサキあたりでしょうか。


初めのお酒は、福島県のお酒ですが、非売品の為撮影NGでした。




RIMG0864.jpg

こちらはお水です。




RIMG0865.jpg

次のお酒は、秋田県横手市の阿櫻酒造「阿櫻 特別純米 無濾過生原酒 中取り限定品 60%精米」です。スッキリとした酸味が美味しいです。




RIMG0869.jpg

肴は、春らしく「菜の花の胡麻和え」です。




RIMG0871.jpg

春を感じさせる一品。
胡麻の香りと醤油の味わいを感じて、酒が進みます。




RIMG0873.jpg

岩手県北上市の喜久盛酒造「タクシードライバー 純米原酒 おりがらみ 生酒 55%精米 27BY」、おりがらみだけど、甘くはなく、米の旨さを感じるお酒です。




RIMG0874.jpg

いつもながら、ラベルはインパクトがありますね。





RIMG0877.jpg

そして、京都府京丹後市の木下酒造「玉川 自然仕込み 山廃純米 白ラベル 無濾過生原酒 北錦66%精米 27BY」です。





RIMG0880.jpg

そしてメインの「地鶏“シャモロック”のグリル焼き」です。




RIMG0883.jpg

青森県五戸町で生産される「シャモロック」は、「横斑シャモ」と「速羽性横斑プリマスロック」を交配させたF1の鶏だそうです。




RIMG0886.jpg

肉が旨い!
ミディアムレアーのシャモロック。




RIMG0882.jpg

歯ごたえがあり、シャモロックの旨味が感じられます。




RIMG0887.jpg

〆は、「角ハイボール」です。

ご馳走様でした。



nice!(64)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「南部せんべいピザ」で一杯! [グルメ]

RIMG0781.jpg






この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。


RIMG0756.jpg

まずは、「黒ホッピー」割りで乾杯です。



RIMG0757.jpg

お通しは、「竹輪とツナのマヨネーズ和え」です。



RIMG0759.jpg

肴は、「ホタルイカとセリの酢味噌和え」。
歯ごたえのコントラストが楽しいです。



RIMG0761.jpg

シャキシャキとしたセリが旨いです。



RIMG0762.jpg

次は、「北海こまい焼き」です。



RIMG0764.jpg


RIMG0766.jpg

酒の肴にピッタリですね。



RIMG0769.jpg

次は、好物の「鶏の唐揚げ」です。



RIMG0773.jpg

デフォルトで付いていないので、マヨネーズを追加注文しました。



RIMG0772.jpg



RIMG0776.jpg

おろしポン酢も良いのですが、マヨネーズは外せません。



RIMG0774.jpg

飲み物は、「角ハイボール」を追加です。



RIMG0777.jpg

肴は、「南部せんべいピザ」です。 



RIMG0780.jpg

あの南部煎餅がピザになるのか?と言うのが第一印象です。
元は、同じ小麦粉で同じですが、ピザ生地とは根本的に違います。



RIMG0778.jpg

でも、何故か美味しいです。
南部せんべいのチカラですね。
ちょっと、というかかなり生地が固いピザです(笑)。



RIMG0782.jpg

〆は、「カルーアミルクwithポッキー」を注文です。
とはいえ、カルアが足りなくて、「カルア入りミルク」という感じでした。
これはサービスでした。

ご馳走さまでした。

nice!(70)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マルちゃん「やみつき屋 汁なし担々麺」を食す!そして、桜も咲いたよ! [グルメ]

s-RIMG8667(小).jpg

2016年2月8日発売のマルちゃん「やみつき屋 汁なし担々麺」を見つけて購入しました。



s-RIMG8669(小).jpg

“花椒・ラー油を利かせた しびれる辛さがやみつきになる!”といううたい文句が良いですね。



s-RIMG8670(小).jpg

カバーを外して、上蓋をめくります。
麺は、コシの強い角麺だそうです。



s-RIMG8672(小).jpg

液体スープと後入れ粉末スープを取り出します。



s-RIMG8671(小).jpg

そして、かやくを麺にのせます。



s-RIMG8673(小).jpg

お湯を入れて5分+1分、湯切り口からお湯をだします。



s-RIMG8674(小).jpg


s-RIMG8675(小).jpg

これに液体スープをかけて、良くかき混ぜます。




s-RIMG8676(小).jpg

さらに、粉末スープをかけます。
これは花椒を利かせてあるようなので、半分ほどかけて食べてみました。



s-RIMG8677(小).jpg

花椒の香りが良いのですが、辛さはもう一つだったので、さらに残りの粉末スープを加えます。
もう少し辛くても良いのですが、なるほど、やみつきになる味かも知れません。



s-RIMG8678(小).jpg

もちろん完食!


ご馳走様でした。


追伸


東京の桜の開花宣言が3月21日にありましたが、その後もあまり暖かくならず、桜の開花も緩やかなようです。



RIMG0915.jpg

我が家の近くを流れる石神井川沿いに植えられた桜も少しずつですが咲き始めました。



RIMG0918.jpg



RIMG0920.jpg

やっと春、という感じです。




RIMG0922.jpg

まだ1週間以上は楽しめそうですね。

nice!(78)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「山ウドのキンピラ」で一杯! [グルメ]

RIMG0789.jpg






RIMG0807.jpg

この日は、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。

まずは、飲み物から。



RIMG0785.jpg

プレモルの「ハーフ&ハーフ」です。



RIMG0786.jpg

お通しは、「サラダ」です。


RIMG0788.jpg

「山ウドのキンピラ」です。



RIMG0791.jpg

ウドの香りとコリコリとた食感が良いですね。
酒が進みます。



RIMG0800.jpg

肴は、「刺身五点盛りのハーフサイズ」です。
スミイカ、炙り鰆、マグロ、真鯛、カンパチです。



RIMG0793.jpg


RIMG0794.jpg

ここで、シャリ金の「黒ホッピー割り」です。



RIMG0801.jpg

最近、お気に入りの「鶏レバーの醤油漬け」です。



RIMG0803.jpg


RIMG0805.jpg

そして、「ミックスナッツ」と「角ハイボール」です。



RIMG0806.jpg

〆に、「シジミの味噌汁」をいただきました。

ご馳走様でした。

nice!(54)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ドライフルーツ」でオンザロック! [グルメ]

s-RIMG0847(小).jpg









s-RIMG0808(小).jpg



s-RIMG0809(小).jpg

この日は友人と池袋東口にあるWACCAの5Fにあるイタリアン&ワインバル“ビアージュ”にお邪魔しました。




s-RIMG0836(小).jpg



s-RIMG0813(小).jpg

飲み物は、スペインのカタルーニャ産「モンサラ カバ ブルット」、スパークリングワインを1本いただきました。
辛口で飲みやすいスパークリングワインです。



s-RIMG0814(小).jpg

ワインクーラーは今はやりのクーラーバックでした。


まずはワンコインのおつまみから肴をチョイスです。



s-RIMG0816(小).jpg

「レーズンとイチジクのクリームチーズ、バケット付き」です。



s-RIMG0817(小).jpg

レーズンとドライイチジクがクリームチーズと旨くマッチングしています。
スパークリングワインに合いますね。



s-RIMG0819(小).jpg

そして、「丸揚げナスのチーズオーブン焼き」です。



s-RIMG0820(小).jpg

熱々のチーズオーブン焼き、ナスとチーズが合います。




s-RIMG0824(小).jpg

そして、ワンコインではない「ワタリガニのトマトソースパスタ」です。



s-RIMG0822(小).jpg

ワタリガニとトマトソースの相性も良いです。



s-RIMG0827(小).jpg

再び、ワンコインのおつまみから「エリンギとブロッコリーのアンチョビバターソテー」です。



s-RIMG0831(小).jpg

香りもよく、美味しかったです。



s-RIMG0830(小).jpg

さらに「エビとアボカドのタルタル、バケット付き」です。



s-RIMG0835(小).jpg

アボカドのタルタルがエビと絡み付いて美味しいです。

ご馳走様でした。


そしてもう一軒、実はこちらがこの日のメインなのです。




s-RIMG0846(小).jpg

キース・エマーソンが亡くなったので、追悼をしようと同じ池袋にあるロックバー“ウッドストック”にもお邪魔しました。



s-RIMG0839(小).jpg

お酒は、ボトルキープしてあった「アーリータイムズ」のオンザロックです。



s-RIMG0841(小).jpg

お通しは、「ナッツ盛り合わせ」です。
バナナチップが懐かしかったです。




s-RIMG0849(小).jpg

曲は、もちろんエマーソン、レイク&パーマーの「展覧会の絵」です。
当時、結構インパクトがありましたね。
4月には来日の予定だったのに、残念です。


さらに、持ち込みのレコードもかけていただきました。



s-RIMG0842(小).jpg

「フィルモア 最後の日」の3枚組のレコードです。
この中から、サンタナやMALOを聞きました。



s-RIMG0843(小).jpg

「アーリータイムズ」が無くなったので、「ジムビーム」を入れて、やはりオンザロックでいただきました。



s-RIMG0848(小).jpg

おつまみには、「ドライフルーツ」です。



s-RIMG0845(小).jpg

ロックに浸り、ちょっと飲み過ぎた夜でした。

ご馳走様でした。

nice!(87)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「鉄分補給」の日、ランチは「北きつね」? [鉄道]

この日は、久しぶりに鉄分補給に出かけました。




RIMG0460.jpg

出かける時間が遅くなったので、今回はJRの「都区内パス」(750円)で移動しました。




RIMG0463.jpg


RIMG0465.jpg

池袋を出発したのですが、ホームでいきなり「NEX」の揃い踏みです。




RIMG0486.jpg

さらに「スペーシア」にも遭遇しました。
車両は東武鉄道、行き先は鬼怒川です。




RIMG0496.jpg

まだ乗ったことがないので、いつか乗ってみたい車両です。




RIMG0466.jpg



RIMG0520.jpg

埼京線で向かったのは、浮間舟渡駅です。




RIMG0524.jpg

駅前には、浮間公園があります。




RIMG0526.jpg


RIMG0527.jpg


RIMG0528.jpg

昔は荒川の一部だったようです。
水鳥が羽を休めていました。




RIMG0523.jpg



RIMG0529.jpg



RIMG0518.jpg



RIMG0531.jpg



RIMG0553.jpg

この浮間舟渡駅は、東北、上越、北陸新幹線がすぐ脇を通過するので、鉄博の屋上よりも写真を撮りやすいかもしれません。




RIMG0539.jpg



RIMG0554.jpg


RIMG0561.jpg



RIMG0565.jpg



RIMG0563.jpg

再び埼京線に乗り赤羽を経由して、京浜東北線で上中里に向かいました。



RIMG0566.jpg

ここから東北本線の尾久駅まで歩いてみました。



RIMG0569.jpg



RIMG0570.jpg



RIMG0571.jpg

跨線橋をわたり、エレベーターで1Fに降ります。



RIMG0572.jpg

少し歩くと東北本線の線路に着きます。



RIMG0573.jpg

そこには見慣れぬ通路のようなものが・・・。



RIMG0574.jpg

「上中里さわやか橋」と言う名前でした。



RIMG0575.jpg



RIMG0576.jpg

これも跨線橋ですが、すぐ隣には踏み切りもあります。
通勤時には開かずの踏み切りのなるのでしょうね。


昼の時間はゆったり、踏み切りの中から写真を撮ってみました。




RIMG0577.jpg



RIMG0578.jpg



RIMG0582.jpg



RIMG0580.jpg





RIMG0579.jpg

左側に見えるホームが尾久駅です。



RIMG0594.jpg


RIMG0595.jpg

線路沿いを駅に向かいます。




RIMG0596.jpg



RIMG0599.jpg



RIMG0598.jpg

ホームからも車両センターが見えます。


ここから渋谷に向かいましたが、結局、赤羽まで戻り、湘南新宿ラインで向かいました。



RIMG0603.jpg



RIMG0604.jpg



RIMG0605.jpg

赤羽駅のホームで、「ECO-POWER金太郎」の愛称で知られるEH500に遭遇しました。



RIMG0623.jpg



RIMG0619.jpg



RIMG0622.jpg

さらに、「特急 草津」も見ることができました。
結構、混んでいました。




RIMG0625.jpg



RIMG0627.jpg

埼京線・湘南新宿ラインの渋谷駅から山手線のホームまで移動です。



そろそろランチタイム。

お目当ては外回りのホームにあるお店です。



RIMG0630.jpg

「どんばれ屋」です。




RIMG0631.jpg

ここは日清がカップ麺の“どん兵衛”を提供するお店です。




RIMG0632.jpg

店員さんが、カップ麺にお湯を注いで出してくれます。




RIMG0635.jpg



RIMG0637.jpg

注文したのは、「どん兵衛 きつねうどん」、北海道限定版、「北きつね」です。




RIMG0633.jpg



RIMG0634.jpg

お盆の上には、どん兵衛と砂時計の5分計です。



RIMG0638.jpg

どん兵衛は5分、小生は+1分しました。

北海道限定のどん兵衛は、北海道産の利尻昆布を使用しているのが特徴です。




RIMG0636.jpg

昼時を過ぎていましたが、学生さんが多く見られました。




RIMG0639.jpg

久しぶりのどん兵衛のきつねでしたが、揚げがこんなに厚かったんですね。



RIMG0640.jpg



RIMG0641.jpg

テーブルにあった七味をかけていただきました。




RIMG0642.jpg

出汁がとても美味しかったです。
これは北海道限定ではもったいないですね。
普通に全国販売してほしいです。



RIMG0643.jpg



RIMG0644.jpg

「味のマルタイ」の広告がお店の向かいにありました。



RIMG0645.jpg

ここから、山手線の内回りで東京駅に向かいます。




RIMG0646.jpg

内回りのホームには、「ラ王袋麺屋」があります。




RIMG0648.jpg


RIMG0649.jpg


RIMG0650.jpg


RIMG0651.jpg

ここでは5種類を提供していますが、これは別の機会に・・・。




RIMG0654.jpg



RIMG0655.jpg




RIMG0659.jpg


RIMG0661.jpg

東京駅からは京葉線のホームに向かいます。




RIMG0663.jpg



RIMG0664.jpg




RIMG0668.jpg

葛西臨海公園駅に行って、水族園に行ったのですが、入り口に大勢の人が並んでいたので入園を諦めました。




RIMG0672.jpg



RIMG0673.jpg



RIMG0678.jpg



RIMG0688.jpg

再び東京駅を経由して、神田駅で下車しました。



RIMG0691.jpg



RIMG0692.jpg

中央線沿いに御茶ノ水方面に向かいます。




RIMG0697.jpg




RIMG0696.jpg

向かったのは、万世橋のところにある「マーチエキュート神田万世橋」です。



RIMG0711.jpg

夕方になったので、喉を潤すために「常陸野ブルーイング・ラボ」に立ち寄りました。


ここは、キャッシュオンデリバリーです。
海外からのお客さんでテーブル席は一杯でした。

カウンターでいただきます。




RIMG0698.jpg

注文したのは「常陸野ネストラガー」です。
ホップの効いた苦味のあるビール、美味しいです。




RIMG0701.jpg

肴は、「田舎風パテ」です。




RIMG0704.jpg

次は、「ニッポニア」です。
日本で開発された金子ゴールデンというビール麦と日本生まれのホップ「ソラチエース」を使ったビールです。
ちょっとクセはありますが、しっかりとした味わいのビールです。



RIMG0706.jpg



RIMG0707.jpg



RIMG0712.jpg



RIMG0715.jpg



RIMG0714.jpg

すかっり心地よくなり、秋葉原駅から終点の池袋に向かいました。



RIMG0719.jpg



RIMG0718.jpg

鉄分を補給できた一日でした。

(長くなってしまいました。)


nice!(79)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今宵は「豚肉肩ロース」を喰らう! [グルメ]

RIMG0738.jpg








RIMG0720.jpg

この日は、東武東上線上板橋駅近くのワインバー“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。




RIMG0726.jpg





RIMG0722.jpg

飲み物は、白ワイン、「ボルゴスコペート」です。
スッキリと飲みやすい白ワインです。




RIMG0723.jpg

お通しは、「バケット」です。





RIMG0727.jpg

肴は、「溺れだこ」です。




RIMG0728.jpg

レモンをたっぷりと絞っていただきます。




RIMG0732.jpg

「MISCO RISERVA(ミスコ・リゼルバ)」です。




RIMG0731.jpg

しっかりとした味わいの白ワインです。





RIMG0735.jpg

メインは、「豚肉肩ロースの炭火焼き」です。




RIMG0736.jpg

この日の豚肉は、250gくらいです。
二つにカットしてありますが、なかなかの見栄えです。




RIMG0739.jpg

豚肉の旨味が、炭火焼きで活かされています。
塩と胡椒というシンプルな味付けですが、それだけに豚肉の味を感じます。



ワインが進みますね。




RIMG0741.jpg





RIMG0740.jpg

そこで、シチリアのDon Tomasi社の「ピノグリージョ」です。




RIMG0743.jpg

もちろん、豚肉は完食です。


〆は、グラッパです。




RIMG0745.jpg

これは、「TAJON」、グラッパとブランデーをブレンドしたものです。




RIMG0744.jpg

オーク樽で長期熟成させた、まろやかな飲み心地の旨いグラッパです。




RIMG0750.jpg

最後は、いつものグラッパ「Grappa di Prosecco」です。




RIMG0749.jpg

「ミックスナッツ」もいただきました。


ご馳走様でした。

nice!(57)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「柴漬けと水菜のおやき」で一杯! [グルメ]

RIMG0314.jpg








この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。




RIMG0294.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。



RIMG0295.jpg

お通しは、「ハタハタの南蛮漬け」です。




RIMG0296.jpg

肴は、「出汁かけ奴」です。
醤油でないところがミソですね。



RIMG0298.jpg

塩辛くなく、美味しいです。




RIMG0299.jpg

「三陸産三種盛り」です。
サーモン、ホタテ、ウニです。




RIMG0306.jpg

肴は、「串焼き」です。
ネギマ、鶏皮、ボンジリ、アスパラベーコン



RIMG0307.jpg

そして、つくねです。



RIMG0308.jpg



RIMG0311.jpg

つくねに卵黄をつけて食べるのが大好きです!




RIMG0309.jpg

「角ハイボール」もいただきました。




RIMG0312.jpg

そして、「柴漬けと水菜のおやき」です。



RIMG0317.jpg

ポン酢でいただきました。




RIMG0315.jpg

食感も良く、シンプルな味付けですが美味しいです。
和の味わいですね。


ご馳走様でした。

nice!(80)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理