So-net無料ブログ作成
検索選択

「ロマネスコのソテー、生ハム添え」で一杯! [グルメ]

RIMG8759.jpg







RIMG8753.jpg

この日は、代々木上原にある“THE GRUB”にお邪魔しました。



RIMG8754.jpg

野菜も美味しそうですね。



RIMG8757.jpg

まずは、クラフトビールです。
「マイクヘス/グラシアス ヴィエナクリームエール」、アメリカ・カルフォルニア州のビールです。
飲みやすいラガータイプのビールで、苦味はさほどなく、美味しいビールです。




RIMG8758.jpg

肴は、野菜料理から、「ロマネスコのソテー、生ハム添え」です。
ロマネスコをソテーしてあります。



RIMG8760.jpg

ニンニクが効いていて、香りも良く、美味しいです。
ケッパーや胡椒が生ハムに合います。




RIMG8762.jpg

続いて、「ワイルドビア/エボルバーIPA」、イギリスの「発酵のマジシャン」と言われるワイルドビアだそうです。
スッキリとしてフルーティー、ドライなビールです。




RIMG8763.jpg

次の肴は、やはり注文してしまう「フィッシュ&チップス、ハーフサイズ」です。
今日の魚は「メダイ」だそうです。



RIMG8764.jpg

タルタルソースとケチャップが美味しいですね。



RIMG8765.jpg



RIMG8768.jpg

もちろん、ヴィネガーも欠かせません。




RIMG8770.jpg

蒸留酒は、アイリッシュ・ウイスキー「ジェムソン」のオンザロックです。



RIMG8771.jpg

ピートを使っていないこともあって、まろやかで飲みやすいウイスキーです。



RIMG8773.jpg

丸い氷が素敵です。



RIMG8775.jpg

そして、定番の「ミックスナッツ」です。


ご馳走様でした。





nice!(68)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マルタイの「焦がし葱入りとんこつ鹿児島ラーメン」を食す! [グルメ]

RIMG8449.jpg

スーパーでマルタイの「焦がし葱入りとんこつ鹿児島ラーメン」を見つけて購入しました。



RIMG8450.jpg

“焦がし葱入り”に惹かれました。



RIMG8452.jpg

『この矢印まではがしゃんせ』というのが良いですね。



RIMG8454.jpg

上蓋をめくり、かやく、粉末スープ、調味油を取り出します。



RIMG8453.jpg

麺は細麺で、植物油100%でフライした麺です。




RIMG8456.jpg

かやくと粉末スープを入れ、お湯を入れて3分+1分で出来上がりです。



RIMG8457.jpg

良くかき混ぜて、調味油を入れて完成です。



RIMG8458.jpg

スープは、焦がし葱が入っていることもあって、芳ばしい香りがします。
画面では良く見えませんが、大ぶりなキャベツが入っています。



RIMG8459.jpg

とんこつ味のスープですが、くどくなく、麺に絡んで美味しいです。
キャベツの甘みがとんこつスープをマイルドにしています。



RIMG8460.jpg

思わずスープも完食!


ご馳走様でした。

nice!(49)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「へしこ」で一杯! [グルメ]

RIMG8733.jpg








この日は、友人と池袋にある“万事快調”にお邪魔しました。




RIMG8739.jpg



RIMG8691.jpg

まずは、クラフトビール、10タップの中から選びます。



RIMG8692.jpg

神奈川県茅ヶ崎市の熊澤酒造、湘南ビール「IPAアラミス」です。
フランスのホップを使ったシングルホップビールです。
スッキリとした苦味がおいしいです。



RIMG8693.jpg

お通しは、「茶碗蒸し」です。



RIMG8694.jpg

肴は、「クジラベーコン」です。



RIMG8696.jpg

懐かしいクジラベーコン、旨いです!



RIMG8700.jpg

肴は、「鰺のなめろう」。



RIMG8698.jpg

味噌も効いて、旨いですね。

お酒が欲しいです。



RIMG8738.jpg




RIMG8707.jpg

そこで、大阪府豊能郡能勢町の秋鹿酒造「秋鹿 生酛 純米生原酒 山田錦70%精米」です。



RIMG8703.jpg

そして、「下仁田葱焼き」です。



RIMG8704.jpg

下仁田葱は熱を加えることで、甘くなって、おいしいですね。
味噌をつけて食べます。




RIMG8711.jpg

続いて、神奈川県足柄上郡山北町の川西屋酒造店「丹沢山 山廃純米 備前雄町 無ろ過生原酒」です。



RIMG8712.jpg

そして、「ふろふき大根」です。



RIMG8714.jpg

大根が柔らかく、味噌も美味しいです。



RIMG8715.jpg

「煮穴子」です。



RIMG8718.jpg

身はふっくらとしています。



RIMG8720.jpg

ワサビをつけていただきました。



RIMG8723.jpg

京都府京丹後市の木下酒造「玉川 自然仕込み 純米山廃 雄町」です。



RIMG8724.jpg

次の肴は、「慈姑(クワイ)の素揚げ」です。



RIMG8725.jpg

素揚げの慈姑は甘くて、ホクホクと美味しいです。



RIMG8732.jpg

最後に「へしこ」です。



RIMG8736.jpg

鯖に塩を振って、塩漬けにし、さらに糠漬けにした酒の肴です。



RIMG8734.jpg

お茶漬けでも美味しいでしょうね。



RIMG8731.jpg

合わせたお酒は、愛知県津島市の長珍酒造「純米吟醸 うすにごり生 山山5055」です。
“5055”は、麹米 山田錦50%精米、掛米 山田錦55%精米の5055が名前の由来です。
純米吟醸のうすにごりでも、燗酒でいただきます。
塩味の「へしこ」に、うすにごりの燗酒が合いました。


ご馳走様でした。




この後、もう一軒行ってしまいました。




RIMG8751.jpg

“万事快調”に近くにあるロックバー“WOODSTOCK”です。




RIMG8746.jpg

ここでは、真空管のアンプを使っています。
トライオードというメーカーのアンプのようです(小生はあまり詳しくありません)。



RIMG8747.jpg



RIMG8749.jpg

飲み物は、「アーリータイムズ ブラック」のオンザロックです。



RIMG8750.jpg

お通しの「ミックスナッツ」を食べながら、ロック音楽を楽しみました。



RIMG8752.jpg

久しぶりにロックを楽しんだ夜でした。



nice!(56)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「牛塩ホルモン」で一杯! [グルメ]

RIMG8690.jpg
この日も地元の居酒屋、“日本海庄や”にお邪魔しました。
RIMG8673.jpg
飲み物は、「白ホッピー」割りです。
RIMG8674.jpg
お通しは、「つみれ煮、葱添え」です。 ちょっとピリ辛で、酒の肴になります。
RIMG8675.jpg
肴は、「おまかせ刺身三点盛り」です。
RIMG8678.jpg
さらに、「栃尾油揚げ 神楽南蛮味噌はさみ焼き」です。
RIMG8683.jpg
RIMG8685.jpg
油揚げのサクサク感に、味噌の甘辛さが良いですね。
RIMG8687.jpg
次の肴は、「牛塩ホルモン」です。 あっさりとした肴が続いたので、しっかりとした味のものにしました。
RIMG8689.jpg
コリコリとした食感と塩味がたまりませんね。 当然、お酒が進みます。
RIMG8686.jpg
そこで、「角ハイボール」です。 〆に、最近メニューに載った蕎麦でも、と思ったのですが、たどり着けませんでした。 ご馳走様でした。
nice!(62)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「鎌倉野菜のバーニャカウダ」で一杯! [グルメ]

RIMG8654.jpg








この日は時間が遅くなったので、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。



RIMG8650.jpg

まずは飲み物、プレモルの「ハーフ&ハーフ」です。



RIMG8651.jpg

お通しは、「サラダ」です。



RIMG8658.jpg

肴は、昆布森産(北海道釧路町)の「殻つき生牡蠣」です。



RIMG8659.jpg

身がふっくらとトロッと美味しい牡蠣です。



RIMG8660.jpg

飲み物は、シャリ金の「黒ホッピー割り」です。




RIMG8657.jpg

そして、「鎌倉野菜のバーニャカウダ」です。



RIMG8656.jpg



RIMG8655.jpg

シャキシャキとした野菜に、アンチョビの効いたソースが旨いです!



RIMG8661.jpg

キュウリ、パプリカ、キャベツ、サツマイモなど、ソースをタップリとつけていただきました。




RIMG8662.jpg

次は、「ネギトロとアボカドのタルタル、バケット添え」です。



RIMG8663.jpg

ネギトロとアボカドは、意外と合います。
これは一度、自分でも試してみたいですね。




RIMG8666.jpg



RIMG8667.jpg



RIMG8669-1.jpg

ネギトロとアボカド、小ネギ、マヨネーズをよく混ぜてパンにつけていただきます。
バケットがもう少し固めならもっと良かったです。




RIMG8672.jpg

〆の「角ハイボール」です。



RIMG8670.jpg

こちらも〆の「ナッツ」です。


ご馳走様でした。




nice!(63)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日清「麺職人 ごぼう香る中華そば」を食す! [グルメ]

RIMG8430.jpg

2015年10月19日発売の日清「麺職人 ごぼう香る中華そば」をスーパーで見つけて購入しました。
麺職人も15年になるんですね。



RIMG8432.jpg

“ごぼう香る”という文字にも惹かれました。
松岡修造さんもインパクトがありますが・・・。




RIMG8435.jpg

上蓋をめくり、かやくと液体スープを取り出します。



RIMG8433.jpg

麺は、細いストレート麺です。




RIMG8443.jpg

かやくをのせて、お湯を入れて4分+1分で完成です。




RIMG8445.jpg

麺を良くほぐしてから、液体スープを入れます。
ごぼうの香りが漂います。



RIMG8446.jpg

スープは、醤油味のスッキリ味で、喉越しの良いストレート麺と良く合います。さすが、麺職人ですね。



RIMG8444.jpg

具材のごぼうも良い食感を残しています。



RIMG8448.jpg

スープが美味しいので完食です。


ご馳走様でした。

nice!(54)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この日も「鶏の唐揚げ」で一杯! [グルメ]

RIMG8632.jpg









RIMG8648.jpg

この日は、地元の居酒屋“浪漫酒場”にお邪魔しました。



RIMG8614.jpg

まずは、「黒ホッピー」割りで喉を潤します。



RIMG8616.jpg

お通しは、「ザーサイ」をチョイスしました。




RIMG8618.jpg

肴は、「白子とあん肝の合い盛り」です。



RIMG8620.jpg



RIMG8619.jpg

トロッと甘い白子、海のフォアグラというあん肝、贅沢な合い盛りですね。
ともにポン酢なので、合い盛りが可能なのですね。




RIMG8625.jpg

そして、「タカベの炭火焼き」です。



RIMG8626.jpg

優しい味の白身魚、旨いです。




RIMG8635.jpg

そして、定番の「鶏の唐揚げ」です。



RIMG8633.jpg



RIMG8634.jpg



RIMG8638.jpg

ここの唐揚げは、ソースはマヨネーズしかついていませんが、これで十分です。


それでも、しば犬さまからいただいたコメントに醤油が次点ということでしたので、試してみました。



RIMG8639.jpg

これは、結構いけますね。
味変として良いでしょう。

唐揚げに味が少しついているようなのですが、マヨネーズか、醤油をつけると、旨さがアップします。




RIMG8640.jpg

ここで、「角ハイボール」です。



RIMG8643.jpg

〆は、いつもの「乾きもの盛り合わせ」です。



RIMG8644.jpg

黒糖空豆が美味しいですね。
これと柿の種を交互に食べるとキリがないですね。




RIMG8646.jpg

おまけのデザート“アイス入りイチゴ”もいただきました。



RIMG8647.jpg

帰りがけに“ミルキー”もいただきました。


ご馳走様でした。





nice!(63)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「日本海干物三点盛り」で一杯! [グルメ]

RIMG8589.jpg








この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。



RIMG8575.jpg

まずは、「エビス」の生ビールで乾杯です。



RIMG8578.jpg

お通しは、「ナスの煮物、魚のすり身添え」です。




RIMG8576.jpg

日本海庄やでは、11月は、「山陰・山陽フェア」と言うことで、まずは…。



RIMG8582.jpg

「さらしくじら」です。



RIMG8580.jpg

柚子風味の甘酸っぱく、ちょっと辛みのある味噌がいただきます。
お酒が進む旨さです。



RIMG8587.jpg

ここで、白の「ホッピー」割りです。



RIMG8586.jpg

肴は「白バイ貝の刺身」です。



RIMG8584.jpg

コリコリとした食感で美味しいです。




RIMG8588.jpg

続いて、「日本海干物三点盛り」です。



RIMG8595.jpg

左から、「ノドグロ」



RIMG8591.jpg

「ニギス」




RIMG8592.jpg

「ハタハタ」です。
どれも山陰地方の日本海で獲れるそうです。


酒が進みますね!




RIMG8606.jpg

飲み物は、「ウーロンハイ」です。




RIMG8602.jpg

そして、お腹がすいていたので、「焦がし醤油の下足焼きうどん」を注文してしまいました。



RIMG8601.jpg

焦がし醤油の香ばしさとゲソの歯ごたえがたまりません。




RIMG8599.jpg

紅ショウガも外せませんね。



RIMG8611.jpg

さらに、デザートとして「抹茶パフェ」をいただきました。



RIMG8613.jpg

もちろん、お茶付きです。
甘いものを食べるとホッとします。


ご馳走様でした。





nice!(72)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「サンマと鮭ハラスの自家製燻製」で一杯! [グルメ]

DSC_0352.jpg








DSC_0331.jpg

この日は、東武東上線ときわ台駅近くの“BY”にお邪魔しました。



DSC_0332.jpg

まずは、「ハートランド」の小瓶で乾杯です。


肴は、「おつまみ小鉢三品」です。



DSC_0335.jpg

「レバーの八角煮」です。
独特の香辛料の香りがしますが、レバーのクセは感じません。



DSC_0336.jpg

「笹かまの柚子胡椒添え」です。
合わないわけがありません。
ピリッと辛い笹かまです。



DSC_0334.jpg

「しいたけと高野豆腐の含め煮」です。
高野豆腐をかむと、ジワッーと出汁が染み出てきます。
旨いですね。


“BY”の11、12月のお酒は、岡山・鳥取特集です。

と言うことで、




DSC_0340.jpg

まずは、岡山県高梁市の白菊酒造「大典白菊 純米 造酒錦(みきにしき)65%精米 ひやおろし」です。
香りは甘いのですが、喉ごしはドライな印象のお酒です。




DSC_0345.jpg

次は、岡山県倉敷市の菊池酒造「燦然(さんぜん) 特別純米 雄町 生詰原酒 65%精米」です。
口当たりは、トロッと甘い印象ですが、喉ごしでスッーとキレると、雄町米の旨さが現れてきます。




DSC_0349.jpg

次の肴は、「サンマと鮭ハラスの自家製燻製」です。



DSC_0350.jpg



DSC_0351.jpg

燻製にすることで、魚の旨味が倍増します。
どちらも旨く、お酒が進みます!




DSC_0354.jpg

次のお酒は、鳥取県東伯郡湯梨浜町の福羅酒造「山陰東郷 生酛純米 山田錦65%精米 23BY」です。



DSC_0356.jpg

熟成された濃厚な味わいのお酒です。




DSC_0358.jpg

鳥取県倉吉市の高田酒造「此君(しくん) 山田錦 7号酵母 無濾過生原酒 70%精米」です。
山田錦だけど7号酵母のおかげなのでしょうか、酸味もあり、しっかりとした味わいの仕上がっています。




DSC_0364.jpg

〆は、「ご飯セット」です。



DSC_0361.jpg

みそ汁は、アオサにしました。
香りが良く、美味しいです。




DSC_0363.jpg

香の物として、「いぶりがっこ」がつきます。



DSC_0365.jpg

精米したてのコシヒカリを炊きあげたご飯で、お米だけでも甘みがあって美味しいです。

お腹もいっぱい!

ご馳走様でした。




nice!(67)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

明星「中華三昧タテ型 銀座アスター監修 とろみ醤油麺」を食す! [グルメ]

RIMG8419.jpg

2015年9月発売の明星「中華三昧タテ型 銀座アスター監修 とろみ醤油麺」をスーパーで見つけて購入しました。




RIMG8420.jpg

“銀座アスター”という名前に惹かれて購入しました。



RIMG8421.jpg

上蓋から「調味油」を取り外します。



RIMG8422.jpg

めくると、野菜がたっぷりと入った麺が見えます。
お湯を入れて、4分+1分で完成です。




RIMG8424.jpg

そこに調味油を入れて、良くかき混ぜます。
調味油の芳ばしい香りが広がります。



RIMG8426.jpg

スープは醤油味、具材は味噌で味付けをしてあります。
はじめのうちは、良くかき混ぜられていないため、とろみをあまり感じられませんでした。
次第にスープが少なくなってきてから、良くかき混ぜるととろみが出てきます。
初めから、十分にかき混ぜることをオススメします。




RIMG8425.jpg

かやくは、キャベツ、チャーシュー、チンゲン菜、人参、味付けしいたけです。
醤油味のスープととろみが調和したカップ麺です。

もちろんスープも完食!


ご馳走様でした。


追伸

前記事で20000niceを超えました。
ありがとうございます。
毎度、変わらない話題ですが、 
宜しくお願いいたします。

nice!(62)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理