So-net無料ブログ作成

「鰺フライ」で一杯! [グルメ]

RIMG8038.jpg








RIMG8057.jpg

この日は、地元の居酒屋“浪漫酒場”にお邪魔しました。



RIMG8030.jpg

まずは、「黒ホッピー」割りで乾杯です。



RIMG8031.jpg

お通しは、「枝豆」です。



RIMG8033.jpg

肴は、「カワハギ刺身」です。
マグロはおまけでした。



RIMG8034.jpg



RIMG8036.jpg



RIMG8037.jpg

カワハギの肝をつけていただきます。
トロッと甘く、旨い!





RIMG8041.jpg

そして、無性に食べたくなった「鰺フライ」です。



RIMG8040.jpg

揚げたては熱々で旨い!



RIMG8046.jpg



RIMG8043.jpg

初めはソース、味が締まりますね。




RIMG8039.jpg



RIMG8047.jpg

タルタルソースは、マイルドな味わいになります。
これも美味です。




RIMG8048.jpg

飲み物は、「角ハイボール」です。


そして、焼き鳥です。




RIMG8050.jpg

つくね、レバー、しろ、塩鶏皮、しいたけを塩でいただきました。




RIMG8055.jpg

さらに、「乾きもの盛り合わせ」です。




RIMG8056.jpg

おまけのデザートは、「アイス入りイチゴ」です。




RIMG8059.jpg

さらに、帰る時に大好きな「ミルキー」をいただきました。
これを舐めながら帰ります。




RIMG8058.jpg

ご馳走様でした。

nice!(73)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「フレッシュポルチーニ茸の炭火焼き」で一杯! [グルメ]

RIMG7975.jpg








この日は、友人と東武東上線上板橋駅近くの“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。




RIMG7967.jpg

まずは、「ナミナミスパークリングワイン」で乾杯です。
と言っても、お口からお迎えなので、乾杯はできません(笑)。



RIMG7964.jpg

お通しは、「バケット」です。




RIMG7970.jpg

肴は、まずは「生ハムイチジク」です。



RIMG7969.jpg

生ハムの塩気とイチジクの甘さが美味しいです。



ここで、白ワインです。




RIMG7973.jpg

トスカーナの自然はワインの代表、「MATIS」です。
香りもよく、芳醇な味わいの白ワインです。




RIMG7976.jpg

そして、お目当ての「フレッシュポルチーニ茸の炭火焼き」です。




RIMG7977.jpg

オリーブオイルと塩、ハーブだけですが、生ポルチーニ茸の香りと味を堪能しました。




RIMG7984.jpg

そして、メインは「豚ロースの炭火焼き」です。



RIMG7986.jpg

脂も光って、豚肉は美味しいですね。



RIMG7985.jpg

300g超えですが、二人なので楽勝で食べられました。




RIMG7989.jpg

次のワインは、「AMSELMI S.VINCENZO」、アンセルミです。
ヴェネト州で自由を求めソアヴェ造りをやめたワイナリーのワインです。
華やかな香りで、しっかりとした味わいの白ワインです。




RIMG7994.jpg

次に、「ペンネ・アラビアータ」です。



RIMG7996.jpg

ショートパスタなので、つまみ代わりにいただけます。



RIMG7993.jpg

ピリ辛で大好きです。




RIMG7998.jpg

デザートは、自家製「ティラミス」です。



RIMG8003.jpg

美味しいですね。



RIMG8002.jpg

〆に「エスプレッソ」をいただきました。

大満足!


ご馳走様でした。




nice!(65)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋の一日、「小澤酒造蔵開き」を愉しむ! [グルメ]

RIMG8083.jpg

秋晴れの土曜日、JR青梅線沢井駅近くにある蔵元・小澤酒造の蔵開きがあり、参加しました。



RIMG8125.jpg

仲間を誘って、総勢10名の大人数です。




RIMG8085.jpg

満喫チケット(1,000円)を購入し、蔵へ向かいますが、すでに大行列ができていました。



RIMG8086.jpg

この日は、沢井駅を降りる人のほとんどがここを目指したと思います。



RIMG8087.jpg

待っている間に、蔵内でのきき酒のお酒をチェックです。
今年は、11種類のきき酒が楽しめます。
以前より、お酒を絞り込んだようですね。





RIMG8090.jpg


RIMG8089.jpg


RIMG8091.jpg

受付を通り、蔵の中へ・・・。




RIMG8095.jpg


RIMG8092.jpg


RIMG8096.jpg

ここでも行列ができて順番待ちです。
早く飲みたい気持ちを抑えて待ちます。



RIMG8097.jpg


RIMG8098.jpg

まずは、「しぼりたて 本醸造 65%精米」です。




RIMG8099.jpg



RIMG8100.jpg


RIMG8101.jpg

続いては、「元禄 純米 生酛 90%精米」です。


RIMG8103.jpg


RIMG8102.jpg

次は、「澤ノ井 純米 大辛口 65%精米」、澤ノ井と言えば、このお酒ですね。



RIMG8104.jpg

そして、「木桶仕込 彩は(いろは) 純米 生酛 65%精米」です。



RIMG8105.jpg

木の香りが良いですね。



RIMG8106.jpg


RIMG8107.jpg

そして、「純米吟醸 蒼天 55%精米」、純米吟醸らしい美味しさです。



RIMG8108.jpg


RIMG8109.jpg

「本醸造大吟醸 澤ノ井 50%精米」、さらりとして、飲みやすいお酒です。



RIMG8111.jpg

ここで仕込み水をいただきます。




RIMG8110.jpg

去年まではタンクだったのですが、運ぶのが大変と言うことで、直接引き込んで、掛け流しです。
柔らかいお水でした。



RIMG8113-1.jpg


RIMG8112.jpg

次は、「澤ノ井 純米大吟醸 50%精米」、これも美味しいお酒でした。



RIMG8114-1.jpg


RIMG8115.jpg

「大吟醸 梵 本醸造 35%精米」、酒米を削りに削ったお酒です。爽やかな旨さのお酒です。



RIMG8117.jpg

「一番汲み 本醸造 しぼりたて無濾過生原酒 65%精米」です。


終わりが近づいてきました。



RIMG8121.jpg


RIMG8120.jpg

「梅酒 ぷらり」、日本酒ベースの梅酒です。




RIMG8123.jpg

そして、「柚子酒 ゆずほ」、こちらは焼酎ベースの柚子酒で、ほんのりとした甘さが、きき酒の〆に相応しかったです。


今回のきき酒は、はじめは列がつまっていたのですが、しだいに流れだし、最後は早めのペースになりました。


きき酒の後は、いつもは澤乃井園でお酒を飲むのですが、青空の下、大勢のお客さんで座れるスペースがありません。




RIMG8132.jpg

そこで、その向かいにある食事処の「ままごと屋・豆らく」に聞いてみると、席があると言うことで、初めて座敷での食事となりました。



RIMG8128.jpg

この日は、「蔵開き特製御膳」(1,600円)のみということで、それをお願いし、お酒も注文しました。




RIMG8129.jpg

注文したのは、「蒼天 純米吟醸」の四合瓶です。



RIMG8131.jpg

2本目は、「澤ノ井 純米 大辛口」の四合瓶です。



RIMG8135.jpg

奥多摩の紅葉はまだ早いですが、多摩川を吹き抜ける風はすっかりと秋、ほろ酔い気分に心地よかったです。



RIMG8137.jpg



RIMG8136.jpg

お酒と秋を満喫した一日でした。


ご馳走様でした。

nice!(85)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「遠山ジンギスカン」で一杯! [グルメ]

RIMG8025.jpg








この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。



RIMG8005.jpg

まずは飲み物、最近のお気に入り「黒ホッピー」割りです。



RIMG8007.jpg

お通しは、「魚肉のつくねとお浸し」です。


10月は長野フェアということで、イベントを行っているので、今回は長野県の肴を中心に頼むことにしました。



RIMG8012.jpg

まずは、「長野馬刺し三種盛り」です。



RIMG8013.jpg

「霜降り」



RIMG8011.jpg

「赤身」



RIMG8009.jpg

「たてがみ」です。
醤油はやや甘口の濃い口醤油です。
たてがみは、トロッとコリッと甘くて、旨いです。



RIMG8019.jpg

そして、長野と言えば珍味のアレです。
「信州珍味三点」です。




RIMG8018.jpg

「蜂の子」
蜂の子は、程よい甘さで旨いです。



RIMG8020.jpg

「イナゴ」
イナゴは味が甘くて濃いめですね。
ホッピーがクイクイ入ります。



RIMG8017.jpg

「ムカゴ」です。
ムカゴは茹でて味噌と和えてあります。

普通は、「ムカゴ」ではなく、「ざざむし」なのですが、かなり高価なので替えてあるようですね(推測ですが…)。




RIMG8026.jpg

次の肴は、「遠山ジンギスカン」です。
長野県の南部・遠山郷、現在の飯田市上村と南信濃に伝わる味付けマトンのジンギスカンです。
長野市信州新町もジンギスカンは有名です.



RIMG8023.jpg

濃いめの味付けで、マトンも野菜も美味しいです。



RIMG8024.jpg

ご飯が欲しいところですが、その加工品、日本酒をいただきます。



RIMG8027.jpg

長野県諏訪市の宮坂醸造「真澄 純米吟醸 ひやおろし」です。
ヤバい、旨い!
飲みやすいですね。


他にも料理はあったのですが、今回はここまで、と言うことで、長野尽くしで終わりました。


ご馳走様でした。




nice!(73)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ロッテ「雪見だいふく クッキー&クリーム」を食す! [グルメ]

RIMG8387.jpg





RIMG8388.jpg

“りんごよいこ”さんのブログで紹介されていた、ロッテ「雪見だいふく クッキー&クリーム」をスーパーで見つけて購入しました。




RIMG8389.jpg

大福もちの中がアイスだけではなく、ココアクッキークランチが入っています。



RIMG8390.jpg


RIMG8391.jpg

味がアイスだけの単調さはなく、ココアクッキークランチの風味が感じられます。



RIMG8393.jpg

周りを包む大福もちは、モチモチとして、独特の食感が美味しいアイスです。



RIMG8392.jpg

抑えた甘さが大人の味といえるかもしれません。


ご馳走様でした。



nice!(57)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「慈姑(くわい)の素揚げ」で一杯! [グルメ]

RIMG7672.jpg








RIMG7633.jpg

この日は、西武池袋線江古田駅近くにある、食と和酒の店“暁”にお邪魔しました。




RIMG7634.jpg

まずは、「スーパードライ プレミアム生」の中グラスで乾杯です。



RIMG7636.jpg

お通しは、三品。



RIMG7637.jpg

「高菜ピリ辛炒め」



RIMG7639.jpg

「白身魚」



RIMG7640.jpg

「エシャロットの醤油漬け」
これだけでも、かなり飲めそうです。




RIMG7646.jpg

肴は、「イワシのなめろう」です。




RIMG7649.jpg

生姜、味噌、ネギとイワシが渾然一体となって旨味が口中に広がります。


やはり日本酒でしょう。




RIMG7642.jpg

このお店は、酒販店が経営しているお店ですので、お酒の種類も豊富です。






RIMG7643.jpg

その中から、まずは本日の限定酒(500円)ということで、静岡市清水区の英君酒造「英君 大吟醸 山田錦40%精米」です。
大吟醸ですが、香りよりもコクがあるお酒です。




RIMG7652.jpg

続いて、神奈川県茅ヶ崎市の熊澤酒造「天青 吟望 秋 純米おりがらみ 五百万石60%精米」です。
うすにごりの美味しいお酒です。




RIMG7651.jpg

こちらはお酒ではなく、お水です。
お酒にお水は欠かせませんね。
たっぷりと飲みます。




RIMG7656.jpg

次の肴は、「暁 四点盛り」です。




RIMG7660.jpg

「鶏レバー甘辛煮」
甘辛く煮た鶏レバーは、最高の酒の肴ですね。



RIMG7659.jpg

「鶏皮ポン酢」
鶏皮ポン酢は、後をひく旨さです。




RIMG7662.jpg

「甘エビの塩辛」
舌で潰れる甘エビの塩辛は、それほど塩辛くなく、酒が進みます。



RIMG7658.jpg

「イワシのゴマ漬け」。
ゴリゴリとしたゴマの食感と酢〆のゴマが旨いです。




RIMG7663.jpg


RIMG7664.jpg

お酒は、静岡県静岡市清水区の三和酒造「臥龍梅 純米吟醸 秋あがり 五百万石 60%精米」です。




RIMG7667.jpg


RIMG7669.jpg

続いては、和歌山県岩出市の吉村秀雄商店「車坂 純米吟醸 秋あがり」です。




RIMG7671.jpg

そして、「慈姑(くわい)の素揚げ」です。




RIMG7675.jpg

慈姑は甘くてホクホク、そこに塩がちょっとかかって…、美味しいです。
酒の肴に最高です。




RIMG7676.jpg

〆は、「角ハイボール」です。

この日は、秋あがり(ひやおろし)を中心に飲んでみました。


ご馳走様でした。





nice!(67)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「フルーツトマトのマリネと燻製サンマ、リンゴのソース」で一杯! [グルメ]

RIMG7604-1.jpg








RIMG7586.jpg


RIMG7587.jpg

この日は、新宿二丁目にある国産ワイン専門店「JiP」にお邪魔しました。
東京メトロ新宿三丁目から7~8分、新宿御苑前から2~3分です。



RIMG7589.jpg

この日のグラスワインを確認して、オーダーです。

まずは、スパークリングワインからスタートです。



RIMG7594.jpg

長野県安曇野市の安曇野ワイナリーの「マルメロ ロゼスパークリング2013」です。



RIMG7592.jpg

やや甘口ですが、スッキリとした味わいで、マルメロから作られたフルーツワインに赤ワインをブレンドしてあるそうです。
マルメロを使ってあるせいか、酸味も少しあり、フルーティーな仕上がりです。



RIMG7598-1.jpg

お通しは、「生ハムとキノコの茶碗蒸し」です。
洋風な茶碗蒸しは食感も良く、美味しいです。



RIMG7588.jpg


RIMG7591.jpg

肴は、黒板に書かれたメニューとオススメ料理の中からチョイスします。




RIMG7602-1.jpg

と言うことで、まずは「フルーツトマトのマリネと燻製サンマ、リンゴのソース」です。



RIMG7606.jpg

酸味を抑えた甘さのリンゴソースがサンマの燻製と合いますね。



RIMG7609.jpg

やはり、白ワインですね。



RIMG7608.jpg

ワインは、山梨県笛吹市の新巻葡萄酒「デラウェア2015」です。



RIMG7607.jpg

デラウェアの甘い香り、でも味はそれほど甘くなく、スッキリとした酸味のあるフレッシュな新酒です。



RIMG7612.jpg

続いて、北海道池田町の池田町ぶどう・ぶどう酒研究所「バッカス2014」(バッカス種)です。



RIMG7611.jpg

香りに甘さがありますが、味はほのかな酸味があって、やや辛口の仕上がりです。



RIMG7617.jpg

次の肴は、「燻製メカジキのフリット、山椒塩」です。



RIMG7619.jpg


RIMG7622.jpg

燻製メカジキのままでも旨いけど、山椒塩をつけると味が締まって、美味しさが広がります。




RIMG7624.jpg

意外と量が多く、脂が気になったので、「天然酵母のバケット」もいただきました。
バルサミコソース入りオリーブオイルでいただきました。



RIMG7626.jpg

山梨県甲州市勝沼町のくらむぼんワイン「フォーシーズンズ2013」です。
甲州種のドライな辛口ワイン、美味しいです(ボトルの撮影を失念しました)。



RIMG7610.jpg





続いて、オススメの蒸留酒をいただきました。




RIMG7627.jpg

高知県安芸市の菊水酒造「SEVEN SEAS」、ラム酒です。
香りはまさにラムですが、口当たりはドライなお酒です。



RIMG7630.jpg

〆は、「ナッツ」を少しいただきました。



RIMG7631.jpg

そして、「ジャックダニエル」をストレートでいただいて〆ました。



RIMG7632.jpg

今回は、すべて違う品種のぶどうのワインを愉しむことができました。

ご馳走様でした。

nice!(68)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マルちゃん「正麺 芳醇こく醤油」を食す! [グルメ]

RIMG8376.jpg

2015年10月5日発売の東洋水産 マルちゃん「正麺 芳醇こく醤油」をスーパーで見つけて購入しました。




RIMG8377.jpg


RIMG8378.jpg

「正麺」は三種類、「香味まろ味噌」と「濃厚とろ豚骨」と「芳醇こく醤油」です。



RIMG8379.jpg

上蓋をめくり、「焼きのり」「液体スープ」「かやく」を取り出します。



RIMG8380.jpg

麺は、中太です。
具材の焼豚がなかなかの存在感です。




RIMG8381.jpg

お湯を入れて5分+1分、液体スープを入れて、よくかき混ぜて完成です。
スープを入れて混ぜると、醤油の良い香りが漂います。
海苔を添えて完成です。




RIMG8384.jpg

麺はコシがあって、滑らかは舌触りで旨いです。
鶏と豚ガラの醤油スープは、旨いですね。



RIMG8385.jpg

具の豚バラチャーシューが旨いです。
シナチクも良いです。




RIMG8386.jpg

もちろんスープも完食!
小生好みのコクのある旨い醤油スープでした。

ご馳走様でした。




nice!(79)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

メインは「博多地鶏といろんなキノコのスープ鍋」! [グルメ]

RIMG7533.jpg







RIMG7492.jpg

この日は、池袋にある居酒屋“万事快調”で「月見の宴」が開かれたので参加しました。
(画像が、一番低いれべるになっていたので、イマイチクリアではありません。残念!)



RIMG7496.jpg

スタートのビールは、所沢ビールの「キャノンボールIPA 6.5%」です。
フルーティーな中にも苦味が効いたビールです。



RIMG7498.jpg

先付けは、「平茸菊花蒸し」です。



RIMG7501.jpg

前菜は、「三趣」です。


RIMG7502.jpg

「零余子(むかご)味噌煮」
ムカゴの味噌煮は、初めて食べましたが、味噌の風味が程よく染みて旨いです。



RIMG7503.jpg

「百合根いくら掛け」
揚げた百合根とイクラも合いますね。



RIMG7504.jpg

「塩煎り銀杏」


ここは日本酒ですね。




RIMG7505.jpg

「宗玄 純米 山田錦 無濾過生原酒」の冷酒です。



RIMG7506.jpg

蒸し物は、「松茸茶碗蒸し」です。



RIMG7508.jpg

キノコの具だくさんの茶碗蒸しです。



RIMG7509.jpg

さらに、「開運 純米 ひやおろし」です。



RIMG7510.jpg

お造りです。
これは三人前です。



RIMG7512.jpg

「生本鮪」「〆鯖」「鰆(さわら)昆布〆」「鰤」です。
サワラの昆布〆が絶品でした。



RIMG7516.jpg

さらに、「秋鹿 生酛 山田錦 純米生原酒」の燗酒です。




RIMG7519.jpg

焼き物は、「朴葉焼き」です。
「鴨」「車海老」「里芋」「京茄子」「紅葉麩」です。



RIMG7520.jpg

味噌とのマッチングが良いですね。


お酒が進みます。




RIMG7524.jpg

「丹沢山 山廃純米 備前雄町 無濾過生原酒」の燗酒です。




RIMG7526.jpg

揚物は、「秋鮭(あきあじ)と椎茸のフライ、二色ソース」です。
見えにくいですが、マヨネーズ風とデミグラス風のソースです。



RIMG7528.jpg


RIMG7527.jpg

椎茸が肉厚で旨かったです。




RIMG7529.jpg

メインの鍋です。
「博多地鶏といろんなキノコのスープ鍋」です。
具材は、鶏、香茸、松茸、舞茸、豆腐、九条葱、水菜です。



RIMG7532.jpg

香茸は、香りも良く、良い出汁もでる珍しいキノコだそうです。
スープも美味しかったです。



RIMG7534.jpg

ただ、ここまででかなり満腹になっていました。




RIMG7535.jpg

〆は、「稲庭かんざしうどん」です。
先ほどのスープ鍋の中にいれます。



RIMG7536.jpg

美味しい出汁と稲庭うどんが絶品でした。


ご馳走様でした。

nice!(54)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「栗とキノコのゴルゴルゾーラ・ピザ」で一杯! [グルメ]

RIMG7571.jpg









RIMG7584.jpg

この日は、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。


RIMG7581.jpg




RIMG7557.jpg


RIMG7570.jpg

飲み物は、金シャリの「黒ホッピー」割りでスタートです。



RIMG7558.jpg

お通しは、「野菜サラダ」です。




RIMG7560.jpg


RIMG7563.jpg

肴は、青森名物「生姜味噌おでん」です。



RIMG7565.jpg

タネは、大根、糸こんにゃく



RIMG7566.jpg

チクワブ



RIMG7568.jpg

はんぺん、写っていませんが、厚揚げ、ゆで卵もあります。
生姜味噌は、ピリッと生姜の効いた辛めの味噌で、おでんに合いますね。
辛子と違ってツンとしなくて、旨味がある気がします。
それぞれが大きくて、ボリュームがありました。




RIMG7572.jpg

次は、「栗とキノコのゴルゴルゾーラ・ピザ」です。



RIMG7573.jpg

薄い生地ですが、大きいと言うことでしたが、無性に食べたくなって注文です。



RIMG7575.jpg

ゴルゴルゾーラの香りが食欲をそそります。



RIMG7577.jpg

チーズの旨さに栗の甘さ、キノコの食感がバランス良く、味も美味しいです。
ハムの塩気も貢献しています。


お酒が進みます。




RIMG7576.jpg

黒ホッピーから「角ハイボール」に変更です。



RIMG7583.jpg

肴はここまで・・・。
おまけは、「しじみ汁」です。

満腹です!


ご馳走様でした。



nice!(62)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理