So-net無料ブログ作成

「カレーたくあん」で一杯! [グルメ]

RIMG6388.jpg












この日は、仕事で遅くなったので、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。


RIMG6371.jpg

まずは、「シャリ金黒ホッピー割り」で乾杯です。








RIMG6374.jpg

お通しは、「肉豆腐」。
肉は柔らかく煮込んであって、豆腐には味が染みていて美味しいです。
暖まりますね。









RIMG6376.jpg

肴は、「刺身盛り合わせ、ハーフサイズ」です。









RIMG6377.jpg

「炙りホタテ」、「鰹の塩たたき」







RIMG6378.jpg

「サヨリ」









RIMG6379.jpg

左は「アイナメ」、右は「天然ぶり」、「マグロ赤身」です。









RIMG6380.jpg

次は、「おばんざい、三品セット」、メニューから三品選んで580円です。










RIMG6386.jpg









RIMG6387.jpg

「ササミと三つ葉のマスタード和え」です。
パサパサとした印象のあるササミですが、マスタードと和えることでシットリとした噛み心地になって、
さらに三つ葉がシャキッとした食感をプラスしています。
粒マスタードのピリ辛感が良いですね。









RIMG6392.jpg

「カレーたくあん」です。
たくあんにカレー風味をつけたのではなく、カレー風味のツナと細切りのたくあんが和えてあります。
エスニックなたくあんでお酒も進みます。










RIMG6389.jpg

「アサリと菜の花ニンニク和え」です。
こちらはイタリアン風のペペロンチーノですね。
ワインでなくても合います!



やはり日本酒と言うことで、










RIMG6396.jpg

宮城県塩竃市の阿部勘酒造「阿部勘 特別純米 60%精米」です。









RIMG6395.jpg

まろやかなのど越し、スッキリとした酸味のうまいお酒です。










RIMG6404.jpg

日本酒に合う肴ということで、「あん肝醤油漬け」です。








RIMG6402.jpg

一舐めサイズ(?)に切られた醤油漬けされたあん肝に山葵をのせていただきます。








RIMG6405.jpg

トロッとした舌触りに、甘い風味が加わり、日本酒向けの肴です!
山葵がピリッと効きます。










RIMG6407.jpg

阿部勘をもうひとつ、「阿部勘 純米辛口 60%精米」です。










RIMG6406.jpg

こちらは、ドライな印象のお酒です。


今宵も満足!


ご馳走様でした。




nice!(58)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 58

コメント 2

たくや

漬けこんであるのだと思いましたよ
名前だけじゃわかりませんね(笑)
by たくや (2018-02-23 10:11) 

newton

たくやさま、コメントを有り難うございます。実は小生も、たくあんをカレーで漬け込んだものだと思っていたので、ちょっと拍子抜けでした(笑)。でも、美味しかったから許します。

by newton (2018-02-25 16:24) 

Facebook コメント