So-net無料ブログ作成

「白子のカルパッチョ、改良版」で一杯! [グルメ]

s-RIMG6255(小).jpg














s-RIMG6236(小).jpg

この日は、東武東上線上板橋駅近くのワインバー“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。







s-RIMG6238(小).jpg

まずは、「ナミナミスパークリングワイン」で乾杯です。
いつものようにお口から迎えにいきます。







s-RIMG6241(小).jpg

お通しは、「バケット」です。







s-RIMG6247(小).jpg

肴は、「そら豆とペコリーノ」です。

2月ですが、スーパーなどで見かけるようになったそら豆です。







s-RIMG6246(小).jpg

生のそら豆だけど、細かく刻むことで、青臭さはありません。







s-RIMG6244(小).jpg

オリーブオイルと塩、胡椒がアクセントで、チーズが効いていますね。

ワインが進みます!






s-RIMG6252(小).jpg

白ワインは、「ボルゴ・スコペート」です。







s-RIMG6251(小).jpg

サンジョベーゼ+カベルネ・フラン+シラーのスッキリとしたワインです。







s-RIMG6257(小).jpg

そして、「白子のカルパッチョ、改良版」です。







s-RIMG6258(小).jpg

白子を軽く湯通しして、カルパッチョ風に調理したものです。







s-RIMG6256(小).jpg

前回なかったミニトマトも加わって、レベルアップしています。







s-RIMG6259(小).jpg

前回は残っていた生な感じが消えて、まろやかな味わいに仕上がっています。
旨い!






s-RIMG6265(小).jpg

ワインは、「ドン.トマーシ」です。







s-RIMG6264(小).jpg

シチリアのピノグリッジョの美味しいワインです。
酸味とフルーティーさのバランスが良いですね。







s-RIMG6274(小).jpg

この日は、“肉の日”なので、「三元豚の肩ロース炭火焼き」です。







s-RIMG6276(小).jpg

塩、胡椒のシンプルな味付けですが、それが旨い!







s-RIMG6271(小).jpg

推定250g、29の日にふさわしいメインです!







s-RIMG6282(小).jpg

ワインは、ピエロ・マンチーニの「ベルメンティーノ・デ・ガッルーラ」です。







s-RIMG6281(小).jpg

フルーティーで酸味がありますが、まろやかな口当たりのワインです。







s-RIMG6285(小).jpg

〆は、「エズラ・ブルックス」のオン・ザ・ロックです。







s-RIMG6287(小).jpg

45度ですが、飲みやすく香りが良いバーボンです。







s-RIMG6289(小).jpg

つまみは「ちょこっとミックスナッツ、トリュフ塩」もいただきました。







s-RIMG6288(小).jpg

もちろん、水は欠かせません。

今宵も満足!

ご馳走様でした。



nice!(69)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 69

コメント 5

さる1号

白子のカルパッチョ改良版に涎がとまりません
空豆の季節なのですねぇ
作ってみようかな♪
by さる1号 (2018-02-13 12:35) 

ぼんぼちぼちぼち

生のソラマメでやすか。
想像がつかないだけに すごく食べてみたいでやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2018-02-14 16:48) 

newton

さる1号さま、コメントを有り難うございます。白子は、ちょっと湯通しをするだけで、味が大幅にアップしました。空豆は小生でも作れるので、試してみてください。

ぼんぼちぼちぼちさま、コメントを有り難うございます。イタリアでは普通に生で、そのままの形で食べるそうですが、さすがに日本人には青臭いので、みじん切りにすることで食べやすくしています。塩、胡椒と、オリーブオイルとチーズはタップリが良いですよ。

by newton (2018-02-16 17:45) 

beny

白子と湯豆腐それにポン酢でいけるでしょうか。

by beny (2018-03-02 20:13) 

newton

bennyさま、コメントを有り難うございます。返事が遅れてしまいました。白子と湯豆腐をポン酢でいくのは良いでしょうね。オリーブオイルと塩、胡椒でも合うのでは?

by newton (2018-03-10 23:06) 

Facebook コメント