So-net無料ブログ作成

「穴子の白焼き」で一杯! [グルメ]

昨日の“第40回 鈴鹿8時間耐久ロードレース”は、YAMAHA ファクトリーレーシングチームの3連覇でしたね。BS12で、かなりの時間、見てしまいました。2位は、Kawasaki Team GREEN、F.C.C. TSR HONDAは3位でした。
どうしたSUZUKI!と言うわけで、7位に ヨシムラスズキ MOTULレーシングが入りました。

MotoGPは、夏休み明けの8月6日のチェコグランプリが楽しみですね。



RIMG2463.jpg










RIMG2457.jpg

この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にウツボくんを見にお邪魔しました。







RIMG2456.jpg

ウツボくんは水槽の中にしっかりと元気な姿を見せていました。
と言うことで、水族館ではないので、飲むことに・・・。







RIMG2451.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。







RIMG2452.jpg

お通しは・・・、






RIMG2453.jpg

「魚の煮付け」と






RIMG2454.jpg

「豆腐餡掛け」です。








RIMG2060.jpg

肴は、旬のオススメから・・・






RIMG2459.jpg

「焼き枝豆」です。
7月10日から、「新潟県産直 ブランド枝豆」のフェアを行っています。







RIMG2461.jpg

この日の枝豆は、“湯あがり娘”のようでした。
焼くことで、豆の甘味を一層感じます。







RIMG2468.jpg

こちらは、「穴子の白焼き」です。







RIMG2466.jpg

何回か注文したのですが、売り切れで、やっと口にできました。







RIMG2470.jpg

塩も良いけど、







RIMG2469.jpg

ワサビも旨いですね。







RIMG2471.jpg

そして、「大判!メンチカツ」です。







RIMG2476.jpg

魚も良いけど、お肉も・・・。






RIMG2473.jpg

メンチカツは旨いです!


ご馳走様でした。



nice!(66)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 66

コメント 8

招き猫

メンチ・・・好きです!
by 招き猫 (2017-07-31 20:25) 

さる1号

穴子の白焼きを山葵で頬張って・・・・想像しただけで涎が^^;
ウツボ君も元気で良かったです^^
by さる1号 (2017-08-01 09:59) 

柴犬

今夜はメンチに決まりです♪

by 柴犬 (2017-08-01 10:11) 

ぼんぼちぼちぼち

穴子といえば白焼きで食べたいでやすね。
焼き枝豆も気になりやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2017-08-01 11:39) 

ぺこりん

白焼きには煎り酒か、ムリなら梅肉があるとうれしいですよね~
by ぺこりん (2017-08-01 12:26) 

sakubiwa

うつぼ君、元気そうで良かったです^^
アナゴの白焼き、ワサビでも塩でもいいですね。お酒が進みます。
蒸し暑いので、飲んで食べて、元気に夏を乗り切りましょう!
by sakubiwa (2017-08-01 12:53) 

ヨッシーパパ

カワハギの薄造りに、目が点です。^^
by ヨッシーパパ (2017-08-01 18:28) 

newton

招き猫さま、コメントを有り難うございます。メニューにあると食べたくなります
ね。

さる1号さま、コメントを有り難うございます。ウツボくんは、いつまで元気かどう
か・・・、かえって不安です。

柴犬さま、コメントを有り難うございます。小生のブログで食べるものを決めましたか(笑)。肴にもおかずにもなりますね。

ぼんぼちぼちぼちさま、コメントを有り難うございます。最近は、枝豆は焼いて食べ
るのが多くなりました。手は汚れますが、美味しいですね。

ぺこりんさま、コメントを有り難うございます。煎り酒でも梅肉でも食べたことがあ
りません。今度、白焼きを見かけたら頼んでみます。煎り酒がありそうなところ
で・・・。

sakubiwaさま、コメントを有り難うございます。そうですね、飲んで食べて、夏を乗り切りましょう!

ヨッシーパパさま、コメントを有り難うございます。カワハギの薄造りは、もうない
かも・・・。あったらもちろん注文します(笑)。



by newton (2017-08-03 18:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0