So-net無料ブログ作成
検索選択

「宮城の純米酒 七夕の宴」を愉しむ! [グルメ]

RIMG1864.jpg

この日は友人と、港区白金台にある八芳園で「宮城の純米酒 七夕の宴」が開かれ、参戦してきました。






RIMG1862.jpg

島津氏の下屋敷だったこともある場所だけに、入り口からして趣があります。






RIMG1865.jpg







RIMG1866.jpg

まずは、会場の入り口で、乾杯用のお酒を選びます。
小生は、気仙沼市の角星「水鳥記 山田錦 五割五分」をいただきました。






RIMG1867.jpg

会場の入り口には七夕飾りがあり、暖簾のように潜って入場します。






RIMG1868.jpg

開始時間の5分前には、立食のテーブルスペースはほぼ一杯です。


乾杯の前にすでにお酒が無くなったので、次のお酒を物色します。







RIMG1870.jpg



RIMG1872.jpg

2杯目は、確保したテーブルのすぐ後ろの、気仙沼市の男山本店「蒼天伝 純米大吟醸 蔵の華 45%精米」です。

と言うことで、乾杯です。


今回は、すべて純米酒と言うことで、美味しいのは間違いないのですが、吟醸や大吟醸が多いので、チョイスに一苦労です。






RIMG1875.jpg

3杯目は、富谷市の内ヶ崎酒造店「鳳陽 純米酒 まなむすめ 60%精米」です。






RIMG1874.jpg

料理は、和洋中のビュッフェ形式ですが、料理引き替えチケットがあり、4品は人数分確保されています。






RIMG1876.jpg

その一つ、「牛タンの鉄板焼き」、塩でいただきました。
宮城と言えば“牛タン”、美味しかったです。






RIMG1878.jpg

4杯目は、登米市の石越醸造「澤乃泉 特別純米酒 蔵の華 60%精米」です。







RIMG1879.jpg



RIMG1880.jpg

ここで友人が、つまみを確保してきました。

これらをつまみながら、お酒をさらに味わいます。






RIMG1881.jpg

5杯目は、加美郡加美町の山和酒造店「山和 特別純米 蔵の華 60%精米」です。







RIMG1882.jpg

さらに6杯目は、白石市の蔵王酒造「蔵王 純米酒K トヨニシキ 65%精米」です。 






RIMG1883.jpg

6杯目は、栗原市の金の井酒造「綿屋 純米酒 亀の尾 60%精米」です。






RIMG1885.jpg

これは、引き替えチケットの一品「にぎり鮨」2貫です。






RIMG1887.jpg

7杯目は、加美郡加美町の田中酒造店「田林 山廃辛口 特別純米 蔵の華 60%精米」です。






RIMG1888.jpg

これは、引き替えチケットの一品、「栗原高原カテキンとんの水餃子」です。
スープが美味しかったです。






RIMG1869.jpg



RIMG1890.jpg

8杯目は、塩竃市の(株)佐浦「裏霞 純米夏酒 まなむすめ 65%精米」です。






RIMG1891.jpg

9杯目は、塩竃市の阿部勘酒造「阿部勘 純米辛口 ササニシキ 60%精米」です。






RIMG1892.jpg

かなりの数を飲んでいますが、量は一杯がこれくらいです。






RIMG1893.jpg

ついに10杯目、黒川郡大和町の大和蔵酒造「雪の松島 醸魂 純米酒+20 宮城県産米60%精米」です。






RIMG1895.jpg

引き替えチケット、最後の一品は、「白石温麺」です。
仕上げに良いですね。






RIMG1896.jpg

四種、完食です。

今回は、10種類のお酒を堪能しました。


全部で23の蔵元が参加しましたが、3杯目からは吟醸や大吟醸は避けたので、飲めなかった蔵元のお酒も多かったです。






RIMG1899.jpg

機会があれば、また参加したいと思います。






RIMG1900.jpg

最後にお土産があり、「ひとめぼれ」の真空パックご飯をいただきました。


ご馳走様でした。

nice!(58)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 58

コメント 7

taka

いいなぁ、私も行きたかったな
by taka (2017-07-01 21:29) 

pooh

おはようございます(^_^)
色々なお酒が飲み比べ出来て、楽しいイベントですね。
参加は先着300名なので、すぐに満員になったのでは
ないでしょうか。お酒に合うおつまみが色々ありますね。
by pooh (2017-07-02 07:27) 

いっぷく

いろいろな日本酒がありますね。
少しずつたくさんの種類を飲めるのはいいですね。

by いっぷく (2017-07-02 16:30) 

トレンダー櫻井

まさに「宴」ですね!(^^)!
by トレンダー櫻井 (2017-07-03 05:40) 

ぺこりん

こんなイベントがあるんですね~
宮城でもなかなか手に入らない銘柄もありますね。
澤乃泉の特純は常備してあります(^ ^)
by ぺこりん (2017-07-03 12:37) 

ヨッシーパパ

2年前だったか夏に仙台に行った時には、阿部勘の金魚がありました。
有名な浦霞も宮城に酒だったんですね。
by ヨッシーパパ (2017-07-03 18:34) 

newton

takaさま、コメントを有り難うございます。他にもこうした県単位の日本酒の会が開かれていますね。今回はうまい具合に日程が合いました。

poohさま、コメントを有り難うございます。申し込みは割りと早めに行ったのでチケットがとれました。おつまみですが、お酒より先になくなりました(笑)。

いっぷくさま、コメントを有り難うございます。色々なお酒が飲めるのは良いのですが、大吟醸や吟醸では差をあまり感じられないです。
普通の純米酒のほうが、分かりますね。

トレンダー櫻井さま、コメントを有り難うございます。まさに宴でしたが、立ち飲みなので、翌日まで膝が痛かったです(苦笑)。

ぺこりんさま、コメントを有り難うございます。さすが、良いお酒を常備されていますね。他の県のイベントにも参加したいです。

ヨッシーパパさま、コメントを有り難うございます。宮城は米どころということもあり、酒どころですね。東京では、浦霞や一ノ蔵が有名すね。

by newton (2017-07-05 22:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: