So-net無料ブログ作成
検索選択

「四日市とんてき」で一杯! [グルメ]

RIMG0905.jpg









この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。





RIMG0877.jpg

まずは、「生ビール」で乾杯です。






RIMG0878.jpg

お通しは・・・




RIMG0880.jpg

「ポテサラ」と




RIMG0879.jpg

「キビナゴの南蛮漬け」です。






RIMG0874.jpg

肴は、5月の“東海フェア”から注文です。




RIMG0885.jpg

「生シラス黄身おろし」です。




RIMG0884.jpg

透明な生しらすに、黄身の色が鮮やかです。





RIMG0886.jpg

これを良くかき混ぜて完成です。





RIMG0887.jpg

トロッとした食感の生シラスが黄身のおかげで、一段ととろみを増して旨いです。
海苔の香りがほんのりとしてきます。





RIMG0893.jpg

そして、「わさび漬け二種」、「粕漬け」と「茎の醤油漬け」です。





RIMG0890.jpg

数の子のポリポリっとした食感、わさびの粕漬けが鼻に抜けます。





RIMG0891.jpg

わさびの茎は、これもピリッと辛く、涙が出てきました。

ひさしぶりの茎が美味しいです!





RIMG0895.jpg

お酒は、「黒ホッピー割り」にチェンジです。






RIMG0906.jpg

メインも“東海フェア”から、「四日市とんてき」です。





RIMG0907.jpg

三重県四日市のB級グルメ「とんてき」は、「四日市とんてき協会」によりますと、
『単なる豚のステーキではなく、分厚い豚肉をニンニクと一緒に濃い目のタレでソテーし、たっぷりのキャベツの千切りを添えた料理で、四日市の市街地では、戦後間もない頃からお店に出ていたそうです。』





RIMG0900.jpg

黒く柔らかくなったニンニクと甘く濃いタレが豚肉に合いますね。
肉厚なトンテキは、噛みごたえもボリュームもタップリです。





RIMG0908.jpg

脂身も美味しかったです。


ご馳走様でした。




nice!(69)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 69

コメント 5

ヨッシーパパ

四日市とんてきは、初耳です。
是非、豚の脂身が大好きなので、是非味わってみたいですね。
by ヨッシーパパ (2017-05-11 19:02) 

柴犬

トンテキ丼飯でカッ込みたいです(`_´)ゞ
by 柴犬 (2017-05-12 18:30) 

newton

ヨッシーパパさま、コメントを有り難うございます。5月であれば、日本海庄やで食べられますが、やはり本場で食べたいところですね。

柴犬さま、コメントを有り難うございます。松屋などでメニューに加えてほしいですね。ガツガツ、昼から食べられますね。


by newton (2017-05-13 16:39) 

yu-papa

「とんてき」は御在所SAで食べました(*^^)v
肉の厚みがΣ(゚Д゚)サイズで、ライスもスープも食べ残しで~す。
by yu-papa (2017-05-14 10:19) 

newton

yu-papaさま、コメントを有り難うございます。本場の「とんてき」はボリュームもあるのでしょうね。居酒屋のとんてきでもボリュームはありました。

by newton (2017-05-14 14:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0