So-net無料ブログ作成
検索選択

「真鯛とパクチーのサラダ」で一杯! [グルメ]

RIMG7582.jpg











この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”に“ウツボくん”を見に行ってきました。





RIMG7570.jpg

まだ水槽の中でジッとしていました(笑)。





RIMG7566.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」でスタートです。





RIMG7567.jpg

お通しは、二品。





RIMG7568.jpg

「イカの塩辛」と





RIMG7569.jpg

「シラスおろし」です。





RIMG7574.jpg

肴は、「ホヤの酢の物」です。





RIMG7576.jpg

サッパリとした味わいで、紅葉おろしがピリッと効いていて旨いです。





RIMG7577.jpg

そして、「かに味噌豆腐」です。





RIMG7580.jpg

カニの身も味噌もタップリ、お酒が進む肴です。






RIMG7586.jpg

ここで「真鯛とパクチーのサラダ」です。






RIMG7584.jpg

店長が、ドレッシングが辛いですが、と言っていたので、変えてもらいました。





RIMG7587.jpg



RIMG7590.jpg

甘酢のドレッシングです。






RIMG7591.jpg

これはこれで美味しいのですが、気になったので、オリジナルのドレッシングももらってかけてみました。





RIMG7594.jpg

オリジナルのドレッシングは、確かに辛い!
しばらく口がヒリヒリしていました。

ドレッシングを選べるか、2~3種類、はじめから出てきても良いと思います。






RIMG7596.jpg

そして、「ごぼうの唐揚げ」です。





RIMG7601.jpg

噛めばごぼうの味ですが、食感が良いですね。





RIMG7597.jpg

酒が進む肴です!





RIMG7602.jpg

そこで、「八海山 しぼりたて原酒」をいただきました。
ちょっと酔いました。


ご馳走様でした。



nice!(80)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 80

コメント 7

さる1号

ウツボ君、まだ食べられていなかったんだ^^
どんな味なのかな、食べてみたいです
by さる1号 (2017-03-27 06:48) 

SORI

newtonさん おはようございます。
酒の肴にぴったりの料理ばかりですね。さぞかしお酒が進んだことでしょう。どれも美味しそうです。
by SORI (2017-03-27 07:34) 

柴犬

シラスの季節ですね~
お通しで一合行けてしまいそうです♪
by 柴犬 (2017-03-27 11:23) 

ぼんぼちぼちぼち

ごぼうのから揚げや天ぷらって、歯ごたえがあっていいつまみになりやすよね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-03-27 20:30) 

いっぷく

海の幸が多いですね。
サラダはドレッシングが味の決め手ですから
何種類か出してもらえるとうれしいですね。
by いっぷく (2017-03-27 22:26) 

ipanemaoyaji

牛蒡のかき揚げ天ぷらが最高だと思ってます。
粗食に強いのです、昭和30年代は配給制の外米を食ってましたからネ。同世代では結構多くの方が・・ご同輩だとおもいます。
by ipanemaoyaji (2017-03-28 17:56) 

newton

さる1号さま、コメントを有り難うございます。この後にも行きましたが、まだ居ました。ちょっと元気がなかったように見えました。ウツボ料理だと、唐揚げがまず思い浮かびますが、高知では、刺身やたたきでも食べるそうです。

SORIさま、コメントを有り難うございます。酒が進みますが、進みすぎて困ることが多いです(苦笑)。

柴犬さま、コメントを有り難うございます。お通しで一合飲んだら、後が続かないでしょうね(笑)。

ぼんぼちぼちぼちさま、コメントを有り難うございます。ゴボウは揚げ物に良く合いますよね。もちろんきんぴらも美味しいですが・・・。

いっぷくさま、コメントを有り難うございます。おっしゃるとおり、サラダにはドレッシングが何種類か出てくると良いのですが、経費がかかりますね。

ipanemaoyajiさま、コメントを有り難うございます。子どもの頃、米穀通帳が家にありましたね。安い徳用米を食べていました。今ではチェーン店でもブランド米、世の中変わりましたね。



by newton (2017-03-29 18:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: