So-net無料ブログ作成
検索選択

「ゴルゴンゾーラハムカツ」で一杯! [グルメ]

RIMG7166.jpg










RIMG7139.jpg

この日は、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。





RIMG7141.jpg

まずは、シャリ金の「黒ホッピー割り」で乾杯です。





RIMG7143.jpg

シャーベット状の金宮焼酎が素敵です。





RIMG7144.jpg

お通しは、「肉じゃが」です。






RIMG7152.jpg

肴は、「刺身のおまかせ五点盛り、ハーフサイズ」です。
真鯛の昆布〆、鰹塩たたき、車海老、メジマグロ、カマスの柚子塩たたき、マグロの炙り 山ワサビ添え」です。





RIMG7165.jpg

さらに食べ終わった“車海老”の頭と尻尾は揚げてくれました。
カリカリと美味しいです。






RIMG7155.jpg

次は、「新玉ねぎのムース、ズワイガニジュレ添え」です。
玉ねぎをムースにしてあっても、玉ねぎの味と香りがしますね。





RIMG7156.jpg

玉ねぎが甘くて、カニのジュレと合います。
胡椒もアクセントになっていて、味を引き締めています。






RIMG7162.jpg

そして、「ゴルゴンゾーラハムカツ」です。
キャベツとバーガー袋に入ったハムカツが見えます。






RIMG7168.jpg

ほんのりとゴルゴンゾーラの香りがします。
ハムカツとゴルゴンゾーラチーズが合います。





RIMG7167.jpg

ウスターソースも良いですが、ゴルゴンゾーラの味だけで十分美味しいです。

食べてから気が付きましたが、バーガー袋にハムカツとキャベツを入れて、ハンバーガーのように手にもって食べるほうが良さそうでした。






RIMG7172.jpg

「お揚げで包んだマーボー豆腐」です。
お揚げの中に納豆を入れたものは知られていますが、マーボー豆腐は知りませんでした。






RIMG7174.jpg

これも美味しいですね。お揚げとマーボー豆腐って、合うものですね。





RIMG7184.jpg

〆は、「ミックスナッツ」のハーフサイズです。





RIMG7178.jpg

飲み物は、「角ハイボール」です。

今宵も満足!






RIMG7138.jpg

ご馳走様でした。




nice!(89)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 89

コメント 6

HIDEe

チープなハムカツも、ゴルゴンゾーラが入るとご馳走っぽくなりますね。
美味しそうです。
by HIDEe (2017-03-04 11:54) 

ぼんぼちぼちぼち

海老のからを揚げたの、いいつまみになりやすよね!
伊勢海老のからだと、赤だしの味噌汁がいいでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2017-03-04 15:42) 

柴犬

麻婆豆腐ですか〜
一手間掛けた創作料理、素晴らしいお店ですね♪
by 柴犬 (2017-03-04 17:16) 

月乃

うはぁ〜。
夜中にお腹が空きます(w)ハムカツゴルゴンゾーラに新玉ねぎムースにズワイガニのジュレ!
た、たべたい!
by 月乃 (2017-03-05 03:05) 

monkey

ホッピーは大好きですが、金宮をシャーベット状にというのはまだお目にかかっていません。氷が解けて薄くなるというのがないからいいなぁ。おつまみも贅沢!いいですねぇ。
by monkey (2017-03-05 12:32) 

newton

HIDEeさま、コメントを有り難うございます。ひと味加えるだけで、“なかなかやるじゃん”となりますね。

ぼんぼちぼちぼちさま、コメントを有り難うございます。海老の殻は、捨てるのはもったいないですね。揚げれば立派なつまみになります。

柴犬さま、コメントを有り難うございます。ちょっとした工夫でひと味もふた味も良くなりますね。合わずにダメな時もあるかもしれませんが・・・。

月乃さま、コメントを有り難うございます。「新玉ねぎのムース」は美味しかったです。新しい玉ねぎでないと、甘くて優しい味が出ないでしょうね。

monkeyさま、コメントを有り難うございます。ホッピー割りの欠点は、氷を入れると味が薄まる点です。金宮焼酎をシャーベット状にすると、氷は要らないし、薄まらないので最後まで美味しくいただけます。ちなみにホッピービバレッジによりますと、三冷が正しい飲み方だそうです。ホッピー、焼酎、ジョッキを良く冷やすことが大事だそうです。


by newton (2017-03-06 19:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: