So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

「ピッツァ・クワトロフォルマッジ」で一杯! [グルメ]

s-RIMG1697(小).jpg









s-RIMG1656(小).jpg

この日は、友人たちと池袋東口にある“金のイタリアン”にお邪魔しました。

予約時間になっても、前のお客さんがなかなか席を立たず、10分ほど待っての入店でした。





s-RIMG1661(小).jpg

お通しは・・・






s-RIMG1658(小).jpg



s-RIMG1659(小).jpg

「フォカッチャ」と「チーズ」です。






s-RIMG1663(小).jpg

ドリンクは、「スーパードライ」のハーフ&ハーフですが、これも5分近く遅れて到着、やっと乾杯です。






s-RIMG1670(小).jpg

肴は、「生カキ、オニオン&レモン」です。





s-RIMG1668(小).jpg

生カキにレモンを搾って、刻んだオニオンとともにいただきます。


ここで、白ワインです。





s-RIMG1677(小).jpg

イタリアの「ソアヴェ・クラシコ」、無難な白ワインです。





s-RIMG1664(小).jpg

そして、「金の白レバーペースト、カシスソース」です。






s-RIMG1665(小).jpg

レバーペーストには金箔が乗せてありました。





s-RIMG1672(小).jpg

カリッとしたバケットにレバーペーストを塗り、カシスソースをかけていただきます。
カシスソースの甘酸っぱさがトロッとしたレバーペーストに合います。






s-RIMG1674(小).jpg

続いて、「築地直送6種のカルパッチョ」です。





s-RIMG1678(小).jpg

タコ、マグロ、サーモン、ホタテなどです。





s-RIMG1684(小).jpg

そして、「名古屋コーチンのたたき」です。





s-RIMG1682(小).jpg



s-RIMG1686(小).jpg

これもワインが進みますね。






s-RIMG1687(小).jpg

赤ワインをいただきました。





s-RIMG1691(小).jpg

カルフォルニアの「ウッドヘーヴン・ジンファンデル」です。
小生でも飲みやすい赤ワインです。






s-RIMG1693(小).jpg

それに合わせるのは、「ピッツァ・クワトロフォルマッジ」です。





s-RIMG1694(小).jpg

四種のチーズ、「ゴルゴンゾーラ、モッツァレッラ、パルミジャーノ、クリエール」です。





s-RIMG1701(小).jpg

これに蜂蜜をかけていただきました。

チーズと蜂蜜は合いますね。





s-RIMG1655(小).jpg

ご馳走様でした。


追伸

いよいよ、明日26日(月)は人間ドックです。

胃カメラと大腸カメラなので、一年に一度、お腹の中が空っぽになる日です(笑)。

今日は食事制限(ご飯、おかゆやパン、素うどん、おかずはかまぼこ)、頑張ろう!

美味しいお酒のために!


nice!(50)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

松屋「厚切りポークソテー定食」を食す! [グルメ]

DSC_0149.jpg

6月20日、15時から販売を開始した「厚切りポークソテー定食」を食べに、会社に近い松屋を訪れました。






DSC_0147.jpg

定食は730円とちょっと値が張りますが、さらに40円をプラスしてポテトサラダもつけました。
定食ですので、ライス(1週間は大盛り無料ということでしたが、普通盛りにしました)と味噌汁、生野菜がつきます。





DSC_0148.jpg

さらに、マーガリンが別皿でつきます。






DSC_0150.jpg

豚肉は厚切りで、噛み応えがあります。
いつもは薄切りのカルビや豚バラなので、新鮮です。






DSC_0151.jpg

また、ガーリック風味のシャリアピンソースが美味しいので、豚肉にも合いますし、野菜にも合いますね。

ボリュームがあり、美味しくいただきました。

ご馳走様でした。



nice!(52)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サッポロ一番「和ラー 両国 ちゃんこ鍋風」を食す! [グルメ]

s-RIMG1538(小).jpg

スーパーで、サッポロ一番「和ラー 両国 ちゃんこ鍋風」を見つけて購入しました。
博多の水炊き風以来の購入です。





s-RIMG1542(小).jpg

上蓋をめくります。

具材は、鶏つみれ、キャベツ、豆腐、かまぼこです。




s-RIMG1547(小).jpg

お湯を入れて3分+30秒待ちます。


良くかき混ぜて完成です。




s-RIMG1551(小).jpg

スープは、ソップ炊きと言われる鶏ガラのちゃんこ鍋の風味をラーメンスープにアレンジしたそうです。
醤油ベースで、昆布だしの旨みも加わって、美味しいスープです。
麺も意外とコシがありました。





s-RIMG1552(小).jpg

スープも完食!




s-RIMG1540(小).jpg

ご馳走様でした。

nice!(54)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ウツボの唐揚げ」で一杯! [グルメ]

RIMG1635.jpg










この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。






RIMG1614.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。







RIMG1617.jpg

お通しは、「バイ貝」と「エシャロット、味噌添え」です。






RIMG1618.jpg



RIMG1620.jpg

「バイ貝」は、身もしっかりと美味しかったです。







RIMG1619.jpg



RIMG1624.jpg

エシャロットは、味噌との相性が良く、お酒が進みます。







RIMG1615.jpg

気になっていた“ウツボくん”ですが、この日は、水槽で静かにしていました。






RIMG1616.jpg

まだ、大丈夫です。
ちょっとホッとしました。







RIMG1626.jpg

肴は、「活ほっき貝」の刺身、甘い身が美味しいです。







RIMG1629.jpg

「入梅イワシの梅ろう」です。
入梅の時期の鰯は、産卵前で美味しくなるそうです。






RIMG1633.jpg

その鰯のなめろうに梅肉を混ぜた肴で、さっぱりとした味わいです。







RIMG1630.jpg

イワシの独特のクセも梅肉が整えて、美味しい仕上がりです。









RIMG1394.jpg

続いて、6月の四国フェアのメニューから、






RIMG1634.jpg

「ウツボの唐揚げ」です。






RIMG1638.jpg

水槽には“主さん”がいるので、違うウツボですね。






RIMG1639.jpg




RIMG1636.jpg

基本は白身で、淡泊で柔、塩味が効いていて旨いです。
(ちょっと複雑な気持ちでした。)






RIMG1648.jpg

〆は、「芋けんぴ」です。
以前食べて美味しかったので、アンコールしました。









RIMG1651.jpg

ここで、「角ハイボール」です。







RIMG1647.jpg

やはり旨い!
ハイボールに芋けんぴは合いますね。


ご馳走様でした。



nice!(63)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「鮎の一夜干し」で一杯! [グルメ]

RIMG1566.jpg










RIMG1554.jpg

この日は、池袋にある“万事快調”にお邪魔しました。






RIMG1555.jpg

まずは、10タップのクラフトビールからチョイスです。






RIMG1556.jpg



RIMG1557.jpg

長野県東御市のオラホビール「キャプテンクロウ エクストラペールエール」5度です。
通常の倍以上のホップを使用したという、爽やかでビターなビールです。






RIMG1558.jpg

お通しは、「茶碗蒸し」です。







RIMG1560.jpg

肴は、「山形だしかけ冷や奴」です。






RIMG1562.jpg

『“だし”は山形県村山地方の郷土料理で、夏野菜と香味野菜を細かく刻み、醤油などで和えたもの。』とウィキに載っていましたが、具材はいろいろとあるようです。






RIMG1563.jpg

この“だし”には、ナメコや昆布が入り、ネバネバ仕上げ、これがたまりません。



ここで日本酒です。







RIMG1568.jpg

奈良県御所市の油長酒造「風の森 笊籬採り 純米吟醸 雄町 60%精米 無濾過無加水生酒 17度」の冷酒です。






RIMG1567.jpg

そして、「鮎の一夜干し」です。






RIMG1565.jpg

肝とタデなどをまとわせて、開きにして、一夜干しにしたそうです。
良い味がしています。


旨い!





RIMG1575.jpg

背骨などの固い骨以外は全部食べられました。



酒が進みます。






RIMG1576.jpg

そこで、神奈川県足柄上郡山北町の川西屋酒造店「隆 足柄若水 純米吟醸 55%精米 生原酒 19度」の冷酒です。







RIMG1580.jpg

次は、「水茄子辛子漬け」です。






RIMG1584.jpg

小茄子を辛子に漬けた与一漬けがありますが、茄子が違うのか、作り方も違うようで・・・






RIMG1582.jpg

こちらが上品で美味しいです。






RIMG1589.jpg

お酒は、島根県出雲市の旭日酒造「十字旭日 純米吟醸 改良雄町 60%精米 生原酒 19度」の燗酒です。







RIMG1595.jpg

次は、おまかせの「酒肴三種盛り」です。
メニューにはありませんでしたが、板長さんに特別に作っていただきました。







RIMG1593.jpg

「ヒラメのエンガワ揚げ」、初めて食べました。
カリッとして噛みごたえもあり、美味しいです。








RIMG1591.jpg

「ウナギの肝焼き」です。
美味しいです。






RIMG1592.jpg

「ジャコの当座煮」、酒の肴に良いですね。






RIMG1599.jpg

〆は、「豚バラ一夜干し」です。






RIMG1603.jpg

豚バラスライスを醤油洗いして、一夜干ししたものです。

辛子をつけていただきます。







RIMG1613.jpg

豚バラの脂の甘さとピリッとした辛子の味わいが絶妙です。






RIMG1605.jpg

お酒は、京都府京丹後市の木下酒造「玉川 自然仕込 山廃純米 雄町 無濾過生原酒 66%精米 20度」の燗酒です。
どっしりとした味わいが、豚バラ一夜干しに合います。 







RIMG1609.jpg

〆のお酒は、鳥取県西伯耄郡伯耆町の大山ブルワリー「大山Gビールのバーレーワイン」9度です。
熟成された味わいで、甘みもある美味しいワインのようなビールです。


度数の高いお酒ばかりを飲んでしまいました。


今宵も大満足!


ご馳走様でした。




nice!(67)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

丸亀製麺「こく旨 豚しゃぶ ぶっかけうどん」を食す! [グルメ]

DSC_0136.jpg

ランチを食べに出ていたら、目新しいのぼりを発見!
「こく旨 豚しゃぶ ぶっかけ」です。


と言うわけで、予定を変更して丸亀製麺へ。






DSC_0126.jpg

注文したのは、もちろん「こく旨 豚しゃぶ ぶっかけ」です。
どんぶりには、特製の豚しゃぶとスライスした玉ねぎ、粗みじんの玉ねぎ、それにマヨネーズもトッピングです。無料の青ねぎはもちろん、プラスしました。






DSC_0130.jpg



DSC_0131.jpg

おかずに、ちくわと蓮根の天ぷらを添えました。




うどんとマヨネーズは違和感がありますが、果たして・・・。








DSC_0127.jpg

「こく旨 豚しゃぶ ぶっかけ」は冷たいうどんです。

まずは、うどんを一口、タレはこだわりの醤油だれでニンニクの風味がします。
甘くはありません。






DSC_0129.jpg

豚しゃぶは、スライスした玉ねぎとマヨネーズをつけていただきます。
マヨネーズは意外と邪魔になりません。
と言うか、合っていますね。
ニンニク風味が効いているのでしょうか。






DSC_0132.jpg

粗みじんの玉ねぎの食感も良いですね。






DSC_0135.jpg

最後は、醤油だれにマヨネーズを溶いて、スープも完食!





おまけは、この数日前のランチです。






DSC_0124.jpg

「冷やしおばけ」です。






DSC_0125.jpg

揚げと揚げ玉、“きつね”と“たぬき”で“お化け”でしょうか。


ご馳走様でした。



nice!(58)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「マンボウの腸、酢味噌和え」で一杯! [グルメ]

RIMG1515.jpg









RIMG1486.jpg

この日は、西武池袋線江古田駅近くの千川通りからちょっと入ったところにある“暁”にお邪魔しました。






RIMG1488.jpg

まずは、スーパードライ「プレミアム」の生ビールで乾杯です。






RIMG1489.jpg

お通しは、「ささみと野菜のマリネ」です。






RIMG1491.jpg

肴は、大好物の「谷中生姜」です。





RIMG1493.jpg

ピリッと目が覚める谷中生姜です。





RIMG1500.jpg

味噌との相性は抜群です。






RIMG1501.jpg

そして、「鰺のナメロウ」です。
姿が美しいですね。






RIMG1504.jpg

味も上品なナメロウです。






RIMG1497.jpg

お酒は、本日の限定酒。栃木県さくら市の(株)せんきん「仙禽一聲(いっせい)2017 純米大吟醸 ドメーヌさくら・山田錦35%精米」です。






RIMG1495.jpg

爽やかな果実香とともに消えていく印象です。
美味しい、危ないお酒です。







RIMG1499.jpg

水もいただきました。






RIMG1512.jpg

次のお酒は、山形県高畠町の米鶴酒造のお酒2種です。





RIMG1511.jpg

右は、「米鶴 純米 かすみ 大辛口 生 出羽きらり65%精米」です。
甘味もありますが、スッキリとした味わいです。

左は、「米鶴 純米 わたし さくらんぼにごり 出羽きらり65%精米」です。
色は淡いピンク、甘さがありますがしつこくなく、口直しに向いていますね。







RIMG1513.jpg

続いて、「マンボウの腸、酢味噌和え」です。






RIMG1514.jpg

歯ごたえを楽しめる肴です。






RIMG1517.jpg

酢味噌とマンボウの腸は相性が良いですね。






RIMG1518.jpg

お酒は、奈良県御所市の千代酒造「篠峯 八反 純米吟醸 中取り 無濾過生原酒 50%精米」です。






RIMG1523.jpg

次のお酒は、静岡県掛川市の土井酒造場「開運 純米吟醸 赤磐雄町 50%精米 生酒」です。






RIMG1521.jpg

肴は、「暁 四点盛り」です。






RIMG1528.jpg

「ポテトサラダ」





RIMG1533.jpg



RIMG1534.jpg

「エンガワのユッケ」





RIMG1527.jpg

「鶏皮ポン酢」






RIMG1531.jpg

「白和え」です。






RIMG1536.jpg

〆は、「角ハイボール」です。

今宵も飲みすぎ!

ご馳走様でした。




nice!(72)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

幸楽苑で「ラーメン、炒飯、餃子」を食す! [グルメ]

DSC_0116.jpg

この日のランチは、職場から少し歩いたところにある「幸楽苑」に久しぶりにお邪魔しました。






DSC_0117.jpg

一応メニューを見ますが、はじめからセットメニューと決めていました。


「あっさり中華そば ミックスランチ」です。





DSC_0118.jpg

年に、2~3回、無性に食べたくなるのが、この炭水化物セットです。

“ラーメンと餃子”や“炒飯と餃子”も食べますが、3品セットは、年に数回のお楽しみです。





DSC_0119.jpg

ラーメンはあっさりと基本の醤油味です。





DSC_0120.jpg

幸楽苑の「炒飯」、結構好きです。





DSC_0121.jpg

そして「餃子」、この皮も炭水化物が多いようです。






DSC_0122.jpg

それでも無性に食べたくなる三品セット、これで小生のお腹と心は満たされました。






DSC_0123.jpg

次回食べたくなるのはいつでしょうか?

ご馳走様でした。

nice!(61)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「鱧の梅肉ロール串揚げ」で一杯! [グルメ]

RIMG1446.jpg



RIMG1456.jpg










RIMG1483.jpg

この日は、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。






RIMG1434.jpg




RIMG1433.jpg

まずは、シャリ金の「黒ホッピー割り」で乾杯です。







RIMG1430.jpg

お通しは・・・





RIMG1431.jpg

「エビとブロッコリーのマスタード入りマヨネーズ和え」と






RIMG1432.jpg

「ミンチボールフライ」です。







RIMG1435.jpg

肴は、「刺身五品盛り合わせ、ハーフサイズ」です。





RIMG1436.jpg

「生桜エビ」







RIMG1438.jpg

「まぐろ赤身」「ヒラメ」「縞アジ」






RIMG1437.jpg

「カマスのゆず塩たたき」「白イカ」です。
「白イカ」はおまけだそうです。







RIMG1439.jpg

続いて、「ミミガーのコーレーグース和え」です。
島唐辛子を泡盛に漬け込んだコーレーグースでミミガーを和えました。
香りがすでに唐辛子の辛さです。






RIMG1443.jpg

ミミガーのコリコリとした食感に、コーレーグースのピリッとした辛さが旨い!
スッキリとさせたタバスコみたいな辛さで、しだいに口の周りが痛くなってきました。

酒が進みます。







RIMG1447.jpg

そして、「鱧の梅肉ロール串揚げ」です。





RIMG1448.jpg




RIMG1458.jpg

スッキリとした鱧に、酸っぱい梅肉が合いますね。


ここで、日本酒です。








RIMG1460.jpg

群馬県高崎市の牧野酒造「大盃 純米原酒 桶六十七号」です。
果実香がして、純米原酒らしい飲み応えがありますが、後味はスッキリです。






RIMG1462.jpg

なにやら見たことがあるような漫画風のラベルですね。






RIMG1473.jpg

続いて、「おばんざい三品セット」です。






RIMG1471.jpg

「コリンキーとインゲンのアンチョビ炒め」です。
ちなみに「コリンキー」とは、生食できるカボチャの品種名です。






RIMG1467.jpg

「セロリと茗荷のお浸し」です。






RIMG1468.jpg

「燻製ウズラのオリーブオイル漬け」です。


日本酒をもう一つ。






RIMG1475.jpg

栃木県さくら市のせんきん「仙禽 かぶとむし 純米大吟醸 ドメーヌさくら・山田錦50%精米」です。






RIMG1474.jpg

度数は14度と控えめで、甘酸っぱく軽快感があるお酒です。






RIMG1482.jpg

〆は、「角ハイボール」です。






RIMG1477.jpg

そして、「燻製ミックスナッツ」のハーフサイズです。



ちょっと飲み過ぎました。






RIMG1485.jpg

おまけに、ふりかけをいただきました。


ご馳走様でした。





nice!(68)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ペヤングヌードル「シーフード」を食す! [グルメ]

RIMG1367.jpg

2017年5月15日発売の、「ペヤング ヌードル シーフード」をスーパーで見つけて購入しました。






RIMG1372.jpg

上蓋をめくり、粉末スープとかやくを取り出します。






RIMG1369.jpg

麺は、油揚げの細麺です。






RIMG1374.jpg

粉末スープとかやくを麺の上に乗せます。


お湯をいれて3分+30秒待ちます。






RIMG1375.jpg

具材は、かにかま、コーン、キャベツ、海老です。






RIMG1376.jpg

良くかき混ぜて完成です。






RIMG1378.jpg

まずはスープを一口。
魚介のエキスの効いたスープです。

麺は細く、3分30秒だと柔らかい印象ですが、小生は好きな食感です。






RIMG1379.jpg

もちろんスープも完食!






RIMG1368.jpg

ご馳走様でした。

nice!(70)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -