So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

「生ハム乗せすぎメロン」で一杯! [グルメ]

s-RIMG0877(小).jpg











この日は、東武東上線上板橋駅近くのワインバー“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。







s-RIMG0855(小).jpg

まずは、カールスバーグの「生ビール」で乾杯です。
暑くなってくると、ゴクゴク飲める生ビールが美味しいですね。








s-RIMG0856(小).jpg

お通しは、「バケット」です。








s-RIMG0861(小).jpg

肴は、「生シラスと小ヤリイカのマリネ」です。







s-RIMG0864(小).jpg



s-RIMG0862(小).jpg

生シラスだけでなく、コヤリイカもマリネにしてしまいます。
美味しい!








s-RIMG0867(小).jpg



s-RIMG0870(小).jpg

薄切りのバケットをいただき、乗せて食べましたが、これが絶品です!


ここは白ワインですね。








s-RIMG0865(小).jpg

「ドン・トマーシ」、シチリアのピノグリッジョで、豊かな香りと味が美味しいです。







s-RIMG0871(小).jpg

続いて、「テヌータ・ デル・ メロ」、香りが高く、ほんのり甘めのまろやかな口当たりの白ワインです。



そして、今年もこの季節がやってきました。








s-RIMG0873(小).jpg

「生ハム乗せすぎメロン」です。








s-RIMG0875(小).jpg

一見、生ハムが山盛りになっているようですが、メロンが隠れています。








s-RIMG0876(小).jpg

そのメロン、なかなか出てきません。

「生ハム」、乗せすぎです(笑い)。








s-RIMG0878(小).jpg




s-RIMG0879(小).jpg

でも、甘いメロンに塩気のある生ハムは合いますね。








s-RIMG0880(小).jpg

白ワインの「マンチーニ」サルディニャのヴェルメンティーノ種の白ワインです。








s-RIMG0881(小).jpg

〆は、「バローロ」のグラッパ、半分でした。










s-RIMG0885(小).jpg

そこで、〆の〆として、バーボンの「エズラブルックス」を・・・







s-RIMG0884(小).jpg

オンザロックでいただきました。








s-RIMG0883(小).jpg

「ちょこっとナッツ」ももちろんいただきました。

メインにもパスタにもたどり着けませんでした。

ご馳走様でした。



nice!(46)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

フリーズドライ「ポークチャップ」を食す! [グルメ]

DSC_2047.jpg

東京・立川市にある国立極地研究所、その中にある“南極・北極科学館”に訪れたときに買った、北海道発、南極と宇宙のごちそうのフリーズドライ食品「ポークチャップ」、賞味期限が今秋だったので、ランチのおかずに食べてみました。










DSC_2049.jpg

南極観測隊の料理人が作った「ポークチャップ」です。










DSC_2052.jpg

軽い袋から中身を取り出します。










DSC_2053.jpg

ジャーキーのような豚肉とキャベツが見えます。










DSC_2054.jpg

ここにお湯を注いで3分ほどでできあがりだそうです。
お湯の量は100ccだと言うことですが、計って入れなかったので、どれくらい入ったのか分かりません。











DSC_2057.jpg

丹念に豚肉の場所を、上にしたり下にしたり動かして、お湯が十分に行き渡るようにします。
しばらくすると、肉らしい色合いに変化してきます。












DSC_2058.jpg

4分を過ぎて、小さい肉片で味見をしました。
どうやら食べられそうです。











DSC_2060.jpg

お湯が多かったのか、味は薄めでしたが、ポークチャップらしい味わいでした。
キャベツは結構イケました。

普段の生活の中でたべるとイマイチかもしれませんが、南極や北極、宇宙で食べると美味しいんでしょうね。
非常食にもなりますね。











DSC_2061.jpg

汁も完食!











DSC_2048.jpg

ご馳走さまでした。

nice!(62)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「真鯛の水なめろう」で一杯! [グルメ]

RIMG0837.jpg











この日は、地元にある居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。
カウンターの奥の席で、水槽から離れていたので、うつぼくんの確認は出来ませんでした。








RIMG0824.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。










RIMG0826.jpg

お通しは、・・・









RIMG0828.jpg

「ホタルイカの酢味噌和え」と









RIMG0829.jpg

「鰹の甘辛煮」です。












RIMG0822.jpg

肴は、京都フェアのメニューから・・・










RIMG0834.jpg

「湯葉刺し(汲み上げ湯葉)」です。











RIMG0833.jpg

クリーミーでトロッとした口当たりが良いですね。











RIMG0839.jpg

「真鯛の水なめろう」です。
軽く炙った真鯛に、白味噌やおろし生姜などを合わせた出汁がかかっています。










RIMG0841.jpg

白髪ネギと大葉、茗荷と相まって美味しいです!
炙った真鯛の皮が独特の粘っこい食感で良いですね。












RIMG0844.jpg

そして、「鶏の唐揚げ」です。











RIMG0845.jpg

やはり定番の唐揚げは、たまに食べたくなるんですよね。











RIMG0851.jpg

飲み物は、スッキリと「宝焼酎ハイボール」です。










RIMG0846.jpg

さらに「鯵たたき」を板長から差し入れでいただきました。










RIMG0848.jpg

いつも有り難うございます。

ご馳走様でした。




nice!(66)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

手を拭けないハンカチ?「鉄道路線図首都圏ハンカチ」 [鉄道]

DSC_2036.jpg


良く行くお店の人から「鉄道路線図首都圏ハンカチ」をいただきました。
JR東日本の車両に掲げてある路線図よりも広範囲で、しかも私鉄も記載されています。
と言うこともあって、普通のハンカチよりかなり大きいです。









DSC_2045.jpg

一度、使ってみたのですが、「使いにくい」と言うより、もったいなくて使いにくいです(汗)。
と言うことで、バッグの中に入っていて、必要なときに使うことにしました。










DSC_2039.jpg



DSC_2040.jpg



DSC_2041.jpg



DSC_2043.jpg



DSC_2044.jpg



DSC_2038.jpg

これを見ながら、次の140円旅を考えたいと思います。

これだけでも結構お酒が飲めそうです(笑)。









DSC_2046.jpg

有り難うございました。

タグ:鉄道路線図
nice!(66)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

マルちゃん「飯田商店 醤油ラーメン」を食す! [グルメ]

RIMG0811.jpg

2018年4月23日発売のマルちゃん「飯田商店 醤油ラーメン」をコンビニで見つけて購入しました。











RIMG0812.jpg

「TRY(Tokyo Ramen of Year)大賞2017-2018」で1位、











RIMG0813.jpg

「名店部門 しょう油」で、1位で2連覇にも惹かれました。

飯田商店は、2010年に神奈川県湯河原町にオープンしたラーメン店で、鶏ダシに薫り高い醤油ダレを合わせた「しょう油らぁ麺」が看板メニューだそうです。









RIMG0820.jpg

監修はもちろん、店主の飯田将太さんです。










RIMG0814.jpg

上蓋をめくります。
麺はノンフライ麺で、やや細麺と言ったところです。









RIMG0815.jpg

液体スープ、特製油、かやくを取り出します。










RIMG0816.jpg

かやくは、チャーシューとメンマという潔さです。

これは、自信の表れでしょうか。











RIMG0817.jpg

熱湯を注いで4分+1分待ち、麺をほぐします。











RIMG0818.jpg

醤油味のスープを注ぎ、味の決め手となる特製油を入れて完成です。











RIMG0819.jpg

スープは、特製油のおかげで、まろやかな味わいです。
それで、鶏の旨みの効いたスープに、しょう油のキレのあるスープが美味しく、飽きが来ません。
麺は滑らかで、美味しい麺です。











RIMG0821.jpg

もちろん、スープも完食!
美味しい醤油ラーメンでした。

ご馳走様でした。



nice!(49)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

再び、「馬タン燻製」で一杯! [グルメ]

RIMG0805.jpg














RIMG0792.jpg

この日は、渋谷にある“とりしょう”に“鉄”の友人とお邪魔しました。









RIMG0794.jpg

まずは、アサヒ「スーパードライ」の瓶ビールで乾杯です。










RIMG0795.jpg

お通しは、「揚げ魚の甘酢漬け」です。










RIMG0797.jpg

肴は、「ポテトサラダ」です。
居酒屋定番の“ポテサラ”、美味しいです。










RIMG0799.jpg

そして、茹でたての「枝豆」です。









RIMG0800.jpg

ここで、飲み物は「黒ホッピー割り」です。










RIMG0803.jpg

定番の「焼き鳥盛り合わせ」もいただきました。










RIMG0804.jpg

そして〆は、前回気に入った「馬タン燻製」です。









RIMG0806.jpg

粒入りマスタードがポイントです。

そのほかの肴は、“鉄話し”です。
鉄道ファンふたりの情報交換は楽しかったです。
(140円旅をしたくなりました。)









RIMG0807.jpg

ご馳走様でした

タグ:馬タン燻製
nice!(71)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「塩豚」で一杯! [グルメ]

s-RIMG0790(小).jpg












s-RIMG0773(小).jpg

この日は、友人たちと渋谷にある“真希”にお邪魔しました。








s-RIMG0774(小).jpg

遅れていきましたが、まずは「生ビール」で乾杯です。








s-RIMG0775(小).jpg

お通しは、「甘辛さきイカ」と








s-RIMG0776(小).jpg

少し食べた後の「揚げ蕎麦」です。








s-RIMG0780(小).jpg

肴は、「ポテトサラダ」です。








s-RIMG0782(小).jpg

ソーセージやベーコンが入った作り立ての暖かいポテサラで美味しいです。








s-RIMG0779(小).jpg

ここで日本酒、北海道の「男山 純米 生もと」です。








s-RIMG0787(小).jpg

次に「刺身三点盛り」です。
「サーモン」、「マグロ」、「〆鯖」です。








s-RIMG0788(小).jpg

ここで、「黒ホッピー割り」です。








s-RIMG0786(小).jpg

そして、「肉盛り」です。
「肉盛り」といっても、おまかせ焼きと言うことで、









s-RIMG0784(小).jpg



s-RIMG0785(小).jpg

「鶏もも焼き」「鶏白レバー焼き」「ササミ串焼き」「竹焼きつくね」の四点盛りです。

お酒が進みますね。







s-RIMG0789(小).jpg

最後に「塩豚」です。








s-RIMG0791(小).jpg

柔らかく、美味しい豚肉です。

ご馳走様でした。


タグ:塩豚
nice!(73)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「豚肩ロースのハーブグリル」で一杯! [グルメ]

s-RIMG0759(小).jpg













s-RIMG0770(小).jpg

この日は、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。







s-RIMG0741(小).jpg

まずは、「シャリ金黒ホッピー割り」で乾杯です。







s-RIMG0743(小).jpg

お通しは、「蕗味噌田楽」です。
そぼろ入りなので、さらに美味しいです。
そぼろ入り味噌だけでもお酒が飲めますね。








s-RIMG0744(小).jpg

肴は、まずは「鶏レバー醤油漬け」です。







s-RIMG0745(小).jpg

トロッとした口当たりで、程よい甘辛さが美味しいです。
ワサビをつけると、ピリッとして美味しいです。







s-RIMG0751(小).jpg

「鎌倉野菜のバーニャカウダ、ハーフサイズ」です。







s-RIMG0750(小).jpg

ソースが美味しいですね。







s-RIMG0749(小).jpg

もちろん、お野菜も!







s-RIMG0753(小).jpg

メインは、「豚肩ロースのハーブグリル」です。








s-RIMG0754(小).jpg

食欲をそそるハーブの香りです。








s-RIMG0760(小).jpg

塩味にハーブの味わいも加わって、味も香りも良いですね。







s-RIMG0764(小).jpg

ボリュームがありますが、食べてしまいました。








s-RIMG0765(小).jpg

飲み物は、プレーンの「サワー」です。









s-RIMG0769(小).jpg

〆の「あら汁」でスッキリです。










s-RIMG0772(小).jpg

ご馳走様でした。
nice!(78)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「甘鯛(ぐじ)の唐揚げ」で一杯! [グルメ]

RIMG0724.jpg













この日は、地元にある居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。








RIMG0709.jpg

カウンターに座れたので、水槽を確認です。









RIMG0710.jpg

“うつぼくん”はこの日も、水槽の中で大人しくしていました。
元気なようです。










RIMG0712.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で“うつぼくん”に乾杯です。











RIMG0713.jpg

お通しは・・・










RIMG0714.jpg

「ホタルイカの酢味噌和え」と










RIMG0715.jpg

「中華風酢の物」です。










RIMG0711.jpg

5月は、「京都フェア」です。










RIMG0716.jpg

そこで肴は、「京の味 生麩田楽」です。









RIMG0718.jpg

左から、「あわ」








RIMG0720.jpg

「よもぎ」








RIMG0721.jpg

「かぼちゃ」です。
生麩のフワッとした口当たりで、甘めの味噌も旨い!










RIMG0723.jpg

京都と言えば、「甘鯛(ぐじ)の唐揚げ」です。









RIMG0725.jpg

甘い身が、塩で引き立てられています。










RIMG0727.jpg

お酒が進めみますね。










RIMG0739.jpg

「宝焼酎ハイボール」です。











RIMG0735.jpg

肴は、「親鳥ゴロ焼き 柚子胡椒添え」です。










RIMG0729.jpg

柚子胡椒がポイントです。










RIMG0733.jpg

ゴロゴロと固い食感も良いですね。










RIMG0738.jpg

カウンターの向こうから、板長さんから「マグロのぶつ切り」の差し入れがありました。

美味しいマグロを有り難うございました。

ご馳走さまでした。




タグ:生麩 甘鯛
nice!(75)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

松屋の大復活!「ビビン丼」を食す! [グルメ]

s-DSC_1996(小).jpg



s-DSC_1995(小).jpg

この日のランチは、松屋で5月7日から、期間限定(6月中旬)で復活した「ビビン丼 生野菜」を食べました。








s-DSC_2000(小).jpg

セルフの飲み物は、暖かいお茶です。







s-DSC_1999(小).jpg

注文番号が店内のディスプレイに表示され、できたら呼び出しがあります。








s-DSC_2001(小).jpg

番号が呼ばれ、自分で受け取りにいきます。








s-DSC_2002(小).jpg

5月15日、15時まではライスの大盛り無料、と言うことで大盛りにしました。








s-DSC_2003(小).jpg

ワカメと油揚げの味噌汁







s-DSC_2004(小).jpg

生野菜を追加です。







s-DSC_2006(小).jpg

さらにセルフ店なので10円引きの、640円です。







s-DSC_2007(小).jpg

良く混ぜていただきます。








s-DSC_2008(小).jpg

小松菜ナムル、レンコンきんぴらのカリッとした食感が良いですね。
結構、辛いけど美味しいです。







s-DSC_2009(小).jpg

もちろん、大盛りでも完食!








s-DSC_2010(小).jpg

ご馳走様でした。
nice!(66)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -