So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

「鳥レバーペースト」で一杯! [グルメ]

RIMG5084.jpg












RIMG5066.jpg

この日は、池袋西口、丸井の近くに今年の10月にできた“やきとん ひなた 池袋西口店”にお邪魔しました。
西武新宿線野方駅前の秋元屋で修行した辻さんが展開するお店です。
始まりは2010年、東武東上線上板橋駅前でした。
そして店舗を増やし、業態も増やし、今年9月末に、池袋西口店をオープンさせました(東口にもあります)。








RIMG5067.jpg

まずは、「シャリ金白ホッピー割り」で乾杯です。








RIMG5068.jpg

肴は、「パクチーメンマ」です。








RIMG5071.jpg

ピリ辛のメンマに独特の香りのパクチーが合いますね。
お酒が進みます。









RIMG5081.jpg

席はカウンターにしました。








RIMG5080.jpg

焼いている姿を近くで見られますが、良い香りにお腹も空きます(笑)。

次の肴はもちろん、「やきとん盛り合わせ」、6本です。









RIMG5074.jpg

まずは、塩で登場したのが「タン」(右)と「ハツ」(心臓・左)です。
歯ごたえも良いし、塩味も良いですね。








RIMG5077.jpg

続いて、「軟骨」(右)と「てっぽう」(直腸・左)です。








RIMG5078.jpg

「たんした」(舌の付け根・左 )と「シロ」(腸・右)です。
これらはタレです。








RIMG5076.jpg

それぞれ、歯ごたえと舌触り、香りも抜群です。








RIMG5082.jpg

こちらは、「鳥レバーペースト」です。








RIMG5090.jpg

レバペは、そのままをバケットにつけて食べても美味しいですが、








RIMG5093.jpg

さらに、マーマレードを加えると、甘みと味に深みが増します。








RIMG5083.jpg

ブルーベリージャムは良くつけて食べていたのですが、マーマレードは初めての経験でした。
これも美味しいです。


飲み物は、日本酒です。








RIMG5087.jpg

「刈穂 山廃純米 原酒 番外品」です。
ドライで濃厚な味わいのお酒です。


お酒の種類が多いのも魅力ですね。

ご馳走様でした。




nice!(40)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

「フィッシュ&チップス」で一杯! [グルメ]

RIMG5052.jpg













RIMG5033.jpg



RIMG5034.jpg

この日は、小田急線代々木上原駅近くのBeer Republic“The GRUB”にお邪魔しました。









RIMG5036.jpg

まずは、「オードナンス EOD IPA」で乾杯です。
アメリカ・オレゴン州のビールです。
フルーティー中にもホップの苦味が一杯に広がるIPAです。









RIMG5040.jpg

肴は、「北原農園の無農薬野菜の季節の野菜盛り合わせ」です。








RIMG5045.jpg

そのままでも美味しいのですが、冷製バーニャカウダと自家製マヨネーズをつけて食べても美味しいです。









RIMG5041.jpg

北原農園は、長野県駒ヶ根市の農薬不使用の野菜を作っている農園で、この野菜が旨い!








RIMG5048.jpg

そして、「フィッシュ&チップス」のハーフサイズです。








RIMG5051.jpg

トマトケチャップとタルタルソース








RIMG5049.jpg

ヴィネガーも必須ですね。







RIMG5053.jpg

この日の魚は、“赤鯖”です。

と言っても、鯖ではなく、ハチビキというスズキ目の魚で、身は赤いので赤鯖と言われているようです。







RIMG5056.jpg

ケチャップも良いし、







RIMG5054.jpg

タルタルも美味しいですね。







RIMG5062.jpg

もちろん、ヴィネガーをかけても美味しいです。







RIMG5046.jpg

ビールは、スコットランドのブリュードック「パンクIPA」です。
こちらのほうが、オードナンスより、マイルドに感じるほどですが、IPAらしさは健在です。








RIMG5059.jpg

続いて、缶ビールですが、アメリカ・アイダホ州の「Sockeye(ソックアイ) Dagger Falls IPA」です。
甘みのある柑橘系の香りと味わいが先に来ますが、ドライな苦味が後に残るビールです。








RIMG5064.jpg

〆は、バーボン。

「メーカーズマーク」のオンザロックです。







RIMG5065.jpg

今宵も満足!


ご馳走様でした。



nice!(68)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「はたはた焼き」で一杯! [グルメ]

RIMG5013.jpg









この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。

カウンターに座ったのですが、遠かったので、写真は撮れませんでしたが、いることは確認しました。







RIMG4996.jpg

まずは、「黒ホッピー」割りで乾杯です。







RIMG4998.jpg

お通しは、







RIMG4999.jpg

「本マグロの血合いの佃煮」と







RIMG5000.jpg

「サーモンマリネ」です。







RIMG5003.jpg

血合いの佃煮は、仄かな甘みが酒の肴になります。








RIMG4997.jpg

肴は、11月の“山陰山陽フェア”から








RIMG5004.jpg

「真河豚の白子天ぷら」です。







RIMG5005.jpg

さすがにトラフグではありませんが、真河豚でも白子は旨いですね。








RIMG5010.jpg

モッツァレラチーズを天ぷらにしたような感じのもったり感が良いです。
塩をつけていただきました。







RIMG5011.jpg

そして、「はたはた焼き」です。







RIMG5012.jpg

澄んだ味わいの魚です。







RIMG5016.jpg

上品な味で美味しいです。








RIMG5021.jpg

久しぶりに、「鶏の唐揚げ」をいただきました。







RIMG5022.jpg







RIMG5024.jpg



RIMG5032.jpg

“おろしポン酢”







RIMG5023.jpg




RIMG5028.jpg

“梅肉葱ソース”の定番ソースに、







RIMG5025.jpg

“マヨネーズ”を追加です。








RIMG5031.jpg

それぞれ美味しいのですが、やはりマヨのまったり感が良いです。








RIMG5029.jpg

飲み物は、「宝酎ハイボール」です。
スッキリと、飲みやすいです。


ご馳走様でした。



nice!(64)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

「野沢菜油炒めのせ豆腐」で一杯! [グルメ]

s-RIMG4874(小).jpg












s-RIMG4847(小).jpg

この日は、東武東上線ときわ台駅近くの、酒と醸し料理“BY”にお邪魔しました。







s-RIMG4848(小).jpg

まずは、「ハートランド」の小瓶で乾杯です。


肴は、おつまみ小鉢3品セットです。






s-RIMG4852(小).jpg

「ホタテの味噌オイル漬け」です。
ピリ辛味噌味がホタテに合っています。







s-RIMG4854(小).jpg

「えのき茸の肉巻き塩麹照り焼き」です。






s-RIMG4855(小).jpg

えのき茸のコリッとした食感が良いですね。


ここで日本酒です。

11、12月は新潟県特集です。







s-RIMG4858(小).jpg

長岡市の越銘醸「山城屋 純米吟醸 越淡麗 50%精米 無濾過火入れ」です。

『越淡麗』は、山田錦(母)と五百万石(父)を親に新潟県が15年かけて開発した吟醸用の酒米だそうです。







s-RIMG4856(小).jpg

甘酸っぱく爽やかなのど越し、スタートの日本酒に相応しい美味しいお酒です。







s-RIMG4860(小).jpg

「アスパラと胡瓜のレモン醤油和え」です。
シャキッとした歯ごたえとサッパリとしたレモン醤油が良いですね。








s-RIMG4865(小).jpg

次のお酒は、糸魚川市の池田屋酒造「謙信 純米吟醸 ひやおろし 50%精米」です。







s-RIMG4864(小).jpg

米の旨味を感じる、しっかり系の吟醸です。







s-RIMG4869(小).jpg

続いて、上越市の新潟第一酒造「越の白鳥 特別純米 5号 無濾過生原酒 麹米:五百万石 掛米:こしいぶき 60%精米」です。







s-RIMG4868(小).jpg

フルーテリーな米の甘みと柔らかなのど越し、仄かな酸味も感じます。







s-RIMG4871(小).jpg

肴は、「野沢菜油炒めのせ豆腐」です。






s-RIMG4875(小).jpg



s-RIMG4872(小).jpg

油で炒めた野沢菜、ご飯のお供にも良いですが、豆腐に乗せても立派な肴になりますね。







s-RIMG4879(小).jpg




s-RIMG4878(小).jpg

神奈川県茅ケ崎市の熊沢酒造「天青 吟望 純米 秋 おりがらみ 五百万石 60%精米」です。







s-RIMG4882(小).jpg




s-RIMG4881(小).jpg

〆は、米焼酎「山翡翠」のオンザロックです。







s-RIMG4886(小).jpg

肴は、「自家製スモークナッツ」です。
スモーキーなナッツが美味しいです。


ご馳走様でした。



nice!(61)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

京都のランチは、有喜屋の「天盛りざるせっと」! [グルメ]

この日は、京都への日帰り出張でした。

新幹線の座席(3列シートの通路側)で転寝をしていると、車掌さんのアナウンスで起こされました。







DSC_0049.jpg

富士山が綺麗に見えているとのことで、スマホでやっと撮りました。


午前中で打ち合わせが終わったので、ランチです。

京都市営地下鉄で京都市役所前に向かいます。








DSC_0051.jpg

この駅直結の「京都オークラホテル」のB2にある、蕎麦屋「有喜屋」にお邪魔しました。







DSC_0050.jpg

名前を書いて待つこと20分くらいで案内されたました。







DSC_0053.jpg

蕎麦茶とお絞りが出されました。








DSC_0052.jpg

注文したのは、「天盛りざるせっと」で、二八蕎麦にしました。
1,680円(税込み)です。







DSC_0056.jpg

かやくご飯と香の物。







DSC_0057.jpg

蕎麦は、細く美味しそうです。







DSC_0058.jpg

天ぷらは、海老が2本、茄子、カボチャ、海苔、さやいんげん、大葉です。







DSC_0055.jpg

ほかに、はじかみと煮物、デザートがつきます。

出汁は、香りが高くスッキリとした味わいで、二八蕎麦と相性は良かったです。








DSC_0060.jpg

蕎麦湯は、さらっとした蕎麦湯で、蕎麦をゆでたあとのお湯という感じでした。
結構、お値打ち価格だと思います。

ご馳走様でした。








RIMG4905.jpg

その後、京都御所に行ってきました。








DSC_0062.jpg



DSC_0063.jpg

紫宸殿は工事中でしたが、さすがと思わせる風格です。








DSC_0064.jpg





DSC_0065.jpg




RIMG4976.jpg

お庭は、綺麗でしたね。








RIMG4988.jpg




RIMG4989.jpg




RIMG4995.jpg

外国からの観光客も多くいました。








DSC_0068.jpg

夕方の新幹線で東京に帰りました。







DSC_0070.jpg

お供は、「柿の種」と







DSC_0069.jpg

京都麦酒「ブラウンエール」です。

3列目の真ん中でしたが、ゆったりと帰ってきました。


やはり日帰りは疲れますね。
nice!(61)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

「シラスと大葉の和風ピザ」で一杯! [グルメ]

RIMG4828.jpg












RIMG4818.jpg

この日は、地元の居酒屋“浪漫酒場”にお邪魔しました。







RIMG4819.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。








RIMG4820.jpg

お通しは、選べる「枝豆」です。







RIMG4821.jpg

肴は、「封筒銀杏」です。







RIMG4824.jpg

封筒の中に「銀杏」が入っているのですが・・・、封筒の中に入れて調理法したのでしょうか。
封筒の中には、銀杏独特の匂いが残っていました。







RIMG4826.jpg

器にあけると、香りは飛んで、普通になりました。







RIMG4827.jpg

良かった!








RIMG4833.jpg

続いて、「シラスと大葉の和風ピザ」です。








RIMG4831.jpg

シラスと大葉にチーズ、コレが合いますね。







RIMG4836.jpg

ソースは、海苔の佃煮みたいですが、不明です。







RIMG4832.jpg

口にすると、まず、シラスと大葉の味がしますが、チーズの風味が追いかけてきます。
薄いピザ生地が美味しいですね。







RIMG4837.jpg

飲み物は、「酎ハイ」です。








RIMG4839.jpg

そして、焼き鳥です。








RIMG4841.jpg

右から、「シロ」、「ネギマ」、「豚ガリ」







RIMG4840.jpg

「軟骨」、「しいたけ」です。
七味をかけていただきました。







RIMG4843.jpg

おまけは、「アイス入り冷凍イチゴ」です。
口中がスッキリしますね。







RIMG4846.jpg

帰りに、ミルキーをいただきました。








RIMG4844.jpg

ご馳走様でした。

nice!(66)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

“紅葉”で呑む! [グルメ]

RIMG4448.jpg

この日は、東武東上線ときわ台駅近くの“BY"に昼酒を呑みにお邪魔しました。







s-DSC_0022.jpg

テーマは、“紅葉”です。
八種類から選びます。







s-DSC_0020.jpg

まずは、長野県長野市信州新町の尾澤酒造場「十九 紅葉 無濾過生原酒」です。

スッキリと美味しいお酒です。






s-DSC_0021.jpg

裏側から見ると紅葉の葉がハッキリと見えます。








s-DSC_0023.jpg

そして、山梨県北杜市の武の井酒造「青煌 純米原酒 ひやおろし」です。
酸味と旨みのバランスがとれたお酒です。


夕方から別件があったので、軽く呑みました。

ご馳走様でした。


タグ:紅葉 By
nice!(72)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

「薩摩産親鶏ゴロ焼き」で一杯! [グルメ]

RIMG4804.jpg












この日は、地元の居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。


目的の一つになってしまいましたが、「ウツボくん」です。







RIMG4786.jpg

この日は、水槽の底でジッとしていました。







RIMG4785.jpg

でも、姿を見られてホッとしました。








RIMG4787.jpg

と言うことで、無事を確認した後は「黒ホッピー割り」で乾杯です。








RIMG4788.jpg

お通しは・・・







RIMG4789.jpg

具だくさんだった「茶碗蒸し」と








RIMG4790.jpg

「オクラのごま和え」です。








RIMG4791.jpg

肴は、「鰺のナメロウ」です。







RIMG4793.jpg

味噌味はほどほどで、マイルドな味わいのナメロウです。

兎に角、酒が進みます。








RIMG4796.jpg

そして、クセになる「大涙巻き」です。

この日も、強烈に鼻に辛さが抜けます!







RIMG4798.jpg

涙もジワッと出てきます。

これは、酒が進む巻物です!








RIMG4800.jpg

メインは、「薩摩産親鶏ゴロ焼き、柚子胡椒添え」です。







RIMG4808.jpg

鶏の噛み応えが良いですね。








RIMG4803.jpg

香りが良く、鶏の旨味が感じられます。







RIMG4805.jpg

これも酒が進みます。







RIMG4810.jpg

ここで、「宝焼酎ハイボール」です。
角ハイは若干甘めなので、宝酎ハイにしてみました。

スッキリと美味しいハイボールです。








RIMG4812.jpg

〆は、「塩炒り銀杏」です。








RIMG4813.jpg

銀杏が美味しい季節になってきました。

塩も肴になりますね。

(学生時代、キャンパスの銀杏並木が匂っていたのを思い出します)


ご馳走様でした。


nice!(47)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

〆は、ベトナムのウオッカ「Men’」 [グルメ]

RIMG4782.jpg










この日は、東武東上線上板橋駅近くのワインバー“すしやあづまニカイ”に友人とお邪魔しました。








RIMG4752.jpg



RIMG4753.jpg

まずは、「なみなみスパークリングワイン」で乾杯です。







RIMG4757.jpg

お通しは、「バケット」です。








RIMG4758.jpg

肴は、そろそろ終わりかもしない「生ハム無花果」です。








RIMG4759.jpg

無花果の甘みと生ハムの塩気が抜群のバランスです。







RIMG4764.jpg

続いて、「溺れダコ」です。

茹でたタコに、塩胡椒、イタリアンパセリ、オリーブオイル、これにレモンを搾っていただきます。








RIMG4763.jpg

プリッとしたタコに、レモンの酸味がきいたソースが美味しいです。



ここで白ワインです。








RIMG4766.jpg

ピエロ・マンチーニの「ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ2016」です。








RIMG4765.jpg

柑橘系の香りに、軽めの酸味とほんのりと甘みも感じられる美味しい白ワインです。








RIMG4772.jpg

メインは、「鴨ロースの炭火焼き、ベリーソース添え」です。







RIMG4777.jpg

シンプルに塩と胡椒で味付けした鴨ロースに甘酸っぱいベリーソースが合います。








RIMG4773.jpg

結構な量ですが、二人でちょうど良い分量で、いつも一人で食べている小生は食べ過ぎ?









RIMG4781.jpg

〆は、友人が持ち込んだベトナムのウオッカ「Men’」です(マスターの許可を得ています)。








RIMG4780.jpg

度数は39.5度、まさにウオッカです。








RIMG4779.jpg

香りは良いのですが、ちびちび飲んでも効きます。

ベトナム戦争の時、ハノイにいたソビエトの軍事顧問団が飲んでいたことから、ウオッカが広まったようです。








RIMG4778.jpg

もちろん、お水もいただきました。








RIMG4783.jpg

肴は、「ミックスナッツ」です。


ご馳走様でした。




nice!(69)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

「フグの唐揚げ」で一杯! [グルメ]

RIMG4737.jpg














RIMG4750.jpg

この日は、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。








RIMG4723.jpg

まずは、「シャリ金黒ホッピー」割りで乾杯です。








RIMG4724.jpg

お通しは、「ポトフ」、寒くなってきたので嬉しいです。








RIMG4726.jpg

肴は、「刺身五点盛り、ハーフサイズ」です。







RIMG4730.jpg

「マグロ赤身」と「八角」






RIMG4728.jpg

「サーモン」と「サワラのゆず塩たたき」







RIMG4729.jpg

「カツオ塩たたき」と「炙りカマス」です。
五点盛りですが、いつも一品おまけしてくれます。








RIMG4731.jpg

「生ハムとサラダ白菜のブーケ、卵黄のカニ味噌ソースで」です。







RIMG4735.jpg

新聞紙で巻くことでブーケのように見えて、ちょっとオシャレです。







RIMG4732.jpg

かに味噌の風味が、卵黄によってまろやかになり、サラダ白菜に合います。







RIMG4736.jpg

サラダ用の白菜は、シャキッとして甘みがあって美味しいです。







RIMG4739.jpg

「フグの唐揚げ」を一本(ハーフサイズ)です。







RIMG4738.jpg

フグらしい食感が良いですね。







RIMG4741.jpg

塩も七味も美味しいです。









RIMG4744.jpg

「鶏ぶし、マヨネーズ七味添え」です。







RIMG4743.jpg

相変わらず旨い肴です。







RIMG4747.jpg

サービスで、「燻製ミックスナッツ」をいただきました。







RIMG4749.jpg

〆の「味噌汁」もいただきました。


ご馳走様でした。



nice!(70)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -